寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【乱交・王様ゲーム】近所にいるエロガキ 5 【体験談】

私と香織はその子の命令でベッドの上に揃って四つんばいになり

お尻をその子に差し出すかのように高く上げていました。



ベットの上で、裸の大人の女性2人が、まだ小学4年生の10歳にも満たない子供の前で

四つんばいの体勢でお尻を突き出している光景は、客観的に見ればとても現実的なものとは思えないでしょう。。。



おまけにその子はニヤニヤと好色な笑みを浮かべ、、目の前にある私と香織のお尻をなで上げながら、

「この光景だよ。。。」と呟いて、



「お姉ちゃん達、、覚えている?? 僕が「いつか2人まとめて”えっち”なことをしてあげる」って言ったこと。。あれから僕は”ちんこ”をこすりながら何度もこの光景を妄想していたんだぁ。。お姉ちゃん達がこうやっておねだりするかのように四つんばいで僕に向かってお尻を掲げている光景をね。。。」



と言いながら「はぁはぁはぁ」と息を荒くしていき また同時に私達のお尻をなで上げてる手を時節、”ギュッ”とつかんでくる等激しくなっていきました。。



「んっん、、いやぁ。。」

「やっ。。。んっ だめ、、 」と私と香織はその子の手から逃れるように、イヤイヤをするようにお尻を振り始めました。。。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2015年7月10日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【浮気・不倫】女子大生 果歩 9 【体験談】

47



富田 「果歩ちゃん・・・次はどうして欲しいんだ?」



果歩 「・・・・・。」



果歩は手に熱くなっている男根を握らされたまま、富田の問いになんと答えたらいいのかわからない様子。



富田 「なぁ・・・どうしてほしいんだ?果歩ちゃん・・・。」



果歩に対し同じ質問を繰り返した富田は、果歩の蜜壷に入れていた指を再び動かし始めた。



グチュグチュグチュ・・・



果歩 「あっ・・・アッアッハァアア・・・アッ!・・・」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年5月9日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】続・妻が犯されるのを見てしまった【体験談】

妻が犯されるのを見てしまった」を書き込んだ者です。

あれから、仕事中などにも頭から離れず、考えを巡らせた結果、やはり大矢さんに話をつけた方がいいと考えました。

しかし問い詰めるにも証拠が無いことが気掛かりで、やはり映像なり音なりで現場が残っていないとこちらからも強く出られないのではないかというのが結論でした。

私自身、妻を信じていますから一度の過ちで妻を傷つけたくはないですし、本当に妻は男を受け入れるようなことをするのかもう一度確かめたい気持ちもありました。

もしも万が一、もう一度妻があの男と関係することがあるとするなら、その現場を押さえられない方が問題だと思いました。

そのため私は賭けにでることにし、作戦を立てました。

その作戦とは家に大矢さんを招き、二人にしてしまうというものでした。

確かにリスクはあります。

しかしもしも妻があの男と関係を持つ気なら、いずれ私の知らないところで遅かれ早かれ持ってしまうわけで、証拠を押さえるためにも、また、妻を信じてはっきりさせたいという思いもありました。

私は妻に、品物を頂いたお礼に大矢さん夫妻を招いて夕食を食べることを提案しました。おそらく結婚以来はじめてのこういった提案に妻は明らかに動揺していましたが私はそのまま話を決め、もちろん奥さんではなくあの男の方に連絡しました。

私はもともと持っていたデジタルビテオに加えてもう一台購入してありました。

昨日でした。

私はかなり無理して定刻5時に会社を出て帰宅しました。

こういう行いは職場の自分の立場としてはまずい行動で、できれば波風立てなくなかったのですが、帰りました。

家につくと理沙は夕食の準備をととのえていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】マイのチンコレ【体験談】

一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。

僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。

ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。

仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減ってしまった僕らは、なんとかその状況を解消しようとスワッピングを経験してみたのです。

それがきっかけでした。

最初はネットで見つけた夫婦やカップルの方たちと、ごく普通に別室でスワッピングをしていたのですが、だんだん僕のほうが物足りなくなってきました。

で、6組くらいとした後に、単独男性の方を募集し、マイとその人がセックスしているところを僕は見るだけというプレイを試してみることにしました。

意外と簡単に相手の方が見つかったので、早速上野の某ホテルで実行です。

その頃のマイは32歳。

もともとむっちり系なんですが、三十路を迎えいい感じにいやらしく肉がついてきた頃です。

相手の男性はなんと23歳。

9歳も年下の若い男性とセックスできるということで、マイもかなりドキドキしていたようです。

僕とマイはスワッピングは経験済みとはいうものの、前述の通りすべて別室でのプレイでしたから、マイも僕の見ている前で他の男とセックスするなんて初の体験というわけで、期待と不安で一杯だったのでしょう。

さて、最初は恥ずかしがってなかなか脱ごうとしなかったマイでした。

しかし相手の男性のほうは思いっきりよく、僕がいるにも関わらず全裸になったので、マイもやっと踏ん切りがつきました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2013年6月30日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】卒業旅行の王様ゲームで…(続き)【体験談】

その命令は

「彼女とCは小部屋で、僕とBはベットで就寝する。」というものでした。僕は先ほどの出来事のあった小部屋にいかせたらヤバイと思いました。しかしCは興奮していてまた彼女を引っ張り連れていこうとしましたが、なんとか彼女の後ろ手に縛られていた手をほどくことができました。これなら彼女も抵抗出来るし鍵をかけられても中から開けることができます。

僕も疲れきっていて、Bも泣き疲れていて仕方なく命令通りに就寝することにしました。

僕はBと寝ることは出来ないので、離れたソファーで寝ました。

疲れきっていたのですぐ眠りについてしまいました。しかし、心は決して休まらず、30分ぐらいで起きてしまいました。Bを見ると泣き疲れて完全に寝入っているようです。僕はどうしても彼女たちが気になり、小部屋に近づきました。

すると…最悪な出来事が起きようとしていました。

「んっ……ぅ…」「…ふぁ…ぁ…」などと彼女のくぐもった声が聞こえました。

僕は鼓動が早くなりました。

先ほどのガラス張りのところから中を見ると…彼女の上にCが覆い被さり彼女の首筋を舐めています。

ふと見ると彼女の手はCの制服のネクタイによってまた後ろ手に縛られていました。きっと彼女が眠ろうとしているすきに縛ったのでしょう。

僕は彼女を助けようドアを開けようとするとやはり中から鍵がかけられてしまっていました。もうどうすることも出来ませんでした。

Cはというと首筋を舐めながら、先ほどのように彼女のブレザーとシャツのボタンを外しましたが、王様ゲームの時よりも大胆に彼女の制服を脱がし、縛られている手首のあたりまで剥ぎとりました。

手首のあたりに制服が引っ掛かっているものの彼女の上半身はピンクのブラだけの状態です。その姿はとてもイヤらしい姿です。僕はその姿に見入ってしまいました。

首筋を舐めていたCは彼女の耳などを舐め、だんだん胸のほうに近づいていきます。

「あ……ぁ…ふっ………」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2013年4月25日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】憧れの人妻を寝取られパート5【体験談】

俺は嫉妬で頭の中がぐらぐらだった。飲み会はいつ終ったのかもわからない。俺はおばちゃん達の二次会の誘いも断った。彼女は家に帰ると言った。Nは明日早いので彼女を送りがてら帰ると言った。

絶対にウソだ!俺は嫉妬にかられ帰るふりをして彼らのあとをつけた。ここら辺は田舎なので外灯もなく尾行は楽だった。彼らはもう腕を組んで歩いている。クソ、人妻が浮気しついいのかよと身勝手な事を考えながらつけていくと、彼らの入った場所は職場の休憩室だった。

俺はドアに耳をあてた。しかし、何を言っているのか聞こえない。俺はもうひとつのドアから身を低くして忍び込んだ。彼らはソファに座っていた。俺は彼らの近くまで這っていった。丁度資材が山積みされていて彼らからは見えないのだ。この位置はベストだった。段ボールが破れていてこちらからは丸見えだが彼等からは見えないのだ。

彼らは手をのばせばすぐに触れそうか位置にいた。

K「Nくん、ここは朝まで誰も来ないよ。でも、嬉しいこんなオバサンとHしたいなんて」N「全然オバサンなんかじゃないよ。すごいキレイです。Kさん。でも、Kさん店長とできてるのかと思った。仲よさそうだったから」

K「やめてよ。あの人おじさんじゃん。キモいし。今日なんか私の足見てアソコ大きくしてたんだよ。N君来てくれてよかったよ」

二人はキスをはじめた。始めは唇を軽く合わせるように。次第に舌をからませむさぼるように。ごくごくという音がしているのは唾液を飲みあっているのか?彼女の口から混ざり合った唾液がこぼれた。二人は口を放した。唾液が糸をひいている。Nは浴衣の裾をまくり彼女の白い太ももをまさぐりはじめた。

彼女はすらっとした白い足をNの足にこすりつけた。Nの手が彼女の胸をまさぐった。彼女はノーブラだった。とても40過ぎとは思えない白くて形のいい胸。Nはむさぼるように舐めはじめた。

彼女は小さな喘ぎ声をあげはじめた。今度は彼女のパンティをぬがせはじめた。彼女の陰毛は思ったよら

多く濃かった。しかし白い肌とのコントラストが妙に卑猥であった。Nは彼女のマンコにゆびを入れた

。夢にまで見た彼女の性器。色は少し黒ずんでいるが、とても三人も子供を生んでいるとは思えない形だ。

アナルは茶色だがとても形がよい。俺はズボンとパンツを降ろして自分のモノをしごき始めた。

彼女のマンコはもうかなり濡れていた。その頃にはNはもう全裸になっており、俺のモノよりはるかに大きくそり立ったものを彼女の太ももに擦り付けていた。

「N君のもうカチカチよね。」と言いながら彼女はNのモノを口に頬張った。唾液をたっぷりとつけ顔を上下に動かし始めた。深く浅く、口から唾液をたらしながらジュルジュルという音をたてながら。

これがあのキレイで清楚な彼女とは思えなかった。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2013年4月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】オレとオタクとハメ撮り1【オタク初体験】 【体験談】

オレの友だちにスッゲェオタクなヤツがいる

オタクだけどツレなんだけどね



——————————————————————————–

そいつは元々オレがイジメてた

小学んときから

でもそいつん家金持ってて

色んなマンガとかゲームとかあんのね



オレもそいつからゲームパクったりしてたんだけど

そいつの家にあるマンガがチョー読みたくて

マンガってのがまージョジョなんだけど

長いじゃんあれって

だから持ってこいっても

持ってこなかったのよ
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2013年3月28日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交・王様ゲーム】イタズラ大作戦(再) 【体験談】

※消えた4/26投稿分です。内容は重複しております。

213:なまえを挿れて。:2012/04/26(木)15:36:30.91ID:gDal8JPPO

大学生の頃の話、俺とシンジは中学からの同級生で一番の親友。いろんな経験を一緒にしてきた。

なんでこんなに仲いいかというと、俺もシンジもイタズラが大好きだからだ。

大学生で暇を持て余していた俺は、シンジと一緒に当時付き合っていたマキにイタズラしようと考え、実行した。







214:なまえを挿れて。:2012/04/26(木)15:39:20.92ID:gDal8JPPO

その日は俺のバイトの日、一人暮らしの俺の部屋でマキを待たせる。

帰ってくる俺、ここで玄関の鍵をあえてロックしない。

学生だから男も女も性欲の塊、やりたい盛りだからやり始めた。

ポイントを攻められ「あっ…あっ…」小さな声が徐々に大きくなるマキ。

ガチャ!玄関外で様子を伺っていたシンジが登場。

ドアが開いたことに驚きながらも体を隠すマキ。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2013年3月28日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【寝取られ】卒業旅行の王様ゲームで…【体験談】

その命令は

「彼女とCは小部屋で、僕とBはベットで就寝する。」というものでした。僕は先ほどの出来事のあった小部屋にいかせたらヤバイと思いました。しかしCは興奮していてまた彼女を引っ張り連れていこうとしましたが、なんとか彼女の後ろ手に縛られていた手をほどくことができました。これなら彼女も抵抗出来るし鍵をかけられても中から開けることができます。

僕も疲れきっていて、Bも泣き疲れていて仕方なく命令通りに就寝することにしました。

僕はBと寝ることは出来ないので、離れたソファーで寝ました。

疲れきっていたのですぐ眠りについてしまいました。しかし、心は決して休まらず、30分ぐらいで起きてしまいました。Bを見ると泣き疲れて完全に寝入っているようです。僕はどうしても彼女たちが気になり、小部屋に近づきました。

すると…最悪な出来事が起きようとしていました。

「んっ……ぅ…」「…ふぁ…ぁ…」などと彼女のくぐもった声が聞こえました。

僕は鼓動が早くなりました。

先ほどのガラス張りのところから中を見ると…彼女の上にCが覆い被さり彼女の首筋を舐めています。

ふと見ると彼女の手はCの制服のネクタイによってまた後ろ手に縛られていました。きっと彼女が眠ろうとしているすきに縛ったのでしょう。

僕は彼女を助けようドアを開けようとするとやはり中から鍵がかけられてしまっていました。もうどうすることも出来ませんでした。

Cはというと首筋を舐めながら、先ほどのように彼女のブレザーとシャツのボタンを外しましたが、王様ゲームの時よりも大胆に彼女の制服を脱がし、縛られている手首のあたりまで剥ぎとりました。

手首のあたりに制服が引っ掛かっているものの彼女の上半身はピンクのブラだけの状態です。その姿はとてもイヤらしい姿です。僕はその姿に見入ってしまいました。

首筋を舐めていたCは彼女の耳などを舐め、だんだん胸のほうに近づいていきます。

「あ……ぁ…ふっ………」
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2013年3月25日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交・王様ゲーム】オレとオタクとハメ撮り2【キャバ嬢と3P】 【体験談】

あれからまいとはセックスしてない

ヤリてぇんだけど、オタクんときより

まいが感じなかったらイヤじゃん?w



でもまいとオタクのハメ撮りだけじゃ

マンゾクできなくなってきてたんだよね



あれからズリネタは

まいとオタクのハメ撮りばっか

AV以外であんなマジイキしてるのねえし



んでまいが店に来た

条件反射っての?まい見たら

もうチンポガチガチになってんのw


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年3月24日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談
1 / 212

このページの先頭へ