寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】私たち夫婦のNTR体験(ver.1.0)【体験談】

皆さんのようにうまく書けるかどうか心配していますが、私は自分のことをNTRだと、最初から思っていた訳ではありません。妻とは結婚して5年になります。あ、私は34歳、妻の由紀は28歳です。妻と私とは会社で知り合いました。職場結婚です。会社は通信関係の大手です。私は技術職、妻は事務職でした。子供はいません。ほしいのですが、コウノトリの機嫌を取り損ねたのか、まだできません。最近は夫婦生活もめっきり減っていて、この前はいつだっけ、という感じです。熟睡タイプの私は布団にはいるとすぐ眠ってしまうのでした。妻が欲求不満気味なのは気がついてはいたのですが、私が妻の魅力に「慣れてしまった」という感じでした。妻があれを言い出したのも、私に責任があると思います。

ある日のこと夕食後にリビングのパソコンでインターネットを見ていた妻が、

「ねえ、倦怠期の夫婦を助けるのに、夫婦で行くエステサロンとかあるんだって。現役AV男優がいるって書いてある。あと助っ人役の他の男の人と奥さんが寝るところを見せると、夫の元気ががぜん良くなるんだって…。このNTRてな~に?」

突然の刺激的な話題に、妻が見ているパソコンの画面のところに急いで行って中身を見ると、なるほど私が今まで知らなかった、倦怠期の夫婦のためのエッチな話題がいっぱい出ています。

「由紀ちゃん、こんなのしてみたいの?」

「だって、かず君(私のこと)、このごろちっとも元気ないじゃない。あたしが浮気するよりはましでしょう。あたしチクワと結婚したんじゃないわ…」

チクワ?…ちくわ!…私のあそこがちくわ!!!おでんに入っているちくわが目の前に浮かびました。刺さる、言葉が刃物となって股間に、いや、胸に刺さる。でも反論はありません。ネットの体験談のところを読むうちに私もエロ心を刺激されて

「一度やってみようか。」

と妻に言ったのでした。

 

そこで妻はあるサイトに次のような「募集」を出しました。

『夫34、妻26です。私たち夫婦と素敵な夜を過ごして頂ける30代の男性の方、ご連絡ください。妻は身長162で89-61-88です。』

 それを見たとき

「何で自分の年だけ2歳ごまかしてるの?」

と私が聞くと、自分はそう見えるからいいの、と答える由紀でした。若い夫婦だったせいもあると思いますが、沢山の応募を頂きました。その中で妻が選んだのは38歳のKさんでした。Kさんは離婚暦があって、別れた奥さんとの間にお子さんもいるとのことでした。何でもっと若い人を選ばないのかを由紀に聞くと、遊びなれた経験豊富な人のほうが安心できるし楽しめそうだから、と言うのでした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ