寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【元カレ・元カノ】美和子物語 水曜日は佐藤さん【体験談】

美和子物語 水曜日は佐藤さん リフレッシュ・・・



水曜日の朝、電話が掛かってきました。高松の佐藤さんでした。夕方、岡山で会いたいとの事でした。

美和子もお会いしたかった頃でした・・・。

岡山駅の近くで待ち合わせて、いつものホテルのレストランへ。

食事を済ませて何時ものようにお部屋へ移動しました。



スーツを脱がされて、ブラウスとブラは佐藤さんが・・・。

スカートは自分で脱ぎました。

佐藤さんをビックリさせようと思ってソングを穿いていきました。

もちろん、大喜びで脱がせて頂きました。



大事な部分に小さなシミが出来ていました。

佐藤さんが発見して、おみやげに欲しいと言われて困りました。

代わりのショーツは持参していましたから・・・。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2017年12月22日 | 体験談カテゴリー:元カレ・元カノとの体験談

【寝取られ】思い出の中で・・・【体験談】

専門学校時代に付き合っていた彼女とクラス会で再開した。10年ぶりだった。今はお互い30代、彼女は結婚していた。

なぜかクラス会では、あまり話すことができず、周りとの会話で彼女の現状を知って、少しショックだった。2次会には行かず、帰ろうとしたとき、彼女が追いかけてきてくれた。「幸せそうだね。」二人で駅に向かう途中、僕は言葉をかけた。「そっちは?」僕の近況を心配して聞いてくれた。「最近、転職した。安月給なのに仕事に追われているよ」と、ありのままを話した。

別れ際、彼女の手をとった。「もう帰れらないとまずいかな・・」彼女はいった。「ならもう少しだけ一緒にいよう」と、もうずっと会えないかもしれないという同情が沸いたのか、僕たちは、駅のベンチに座り、30分程、手をつなぎ同じ時間をすごした。帰り際、メールアドレスのみ交換し、10年ぶりの再会を終えた。

10年ぶりとかゆう理由で、妻が同窓会に行った。久々の連休なのに、留守番になった。19時開始で、23時までには・・と言って昼過ぎに家をでたまま、まだ帰らない。23時45分を過ぎたところで、我慢できずに電話した。「おなかすいたから帰りなんか買ってきて」そう言うと、「遅くなってごめんね、わかった、もう駅ついたから・・」の明るい声が返ってきて、怒りが一気に治まった。

折り詰めの弁当を食べている途中、妻は疲れたぁ~とバスルームに向かった。シャワーの音を確認し、すぐ妻の携帯を手にとった。・・・怪しいのはなく、ホットした矢先、メールを受信した。見たのがばれるのも嫌なので、そっと携帯を返し、妻の反応をみることにした。

TVを見ているふりをして、動向をうかがっていると、今度は着信が入った。「あ、りょうこ~!うん、ついたよ~・・」どうやら友達からだったらしい。ホットしたが、私の胸はモヤモヤしてならなかった。妻が美容院にいき、お洒落をして出て行ったのだから。しかも、専門の時に付き合っていた人が一番長かったと言っていたのを何年か前に聞いていたからだ。今まで同窓会なんていったことなかったのに・・・。そんなことを思っていると、電話が終わった。が、そのまま携帯画面をみている。受信にきづいたようだ。横目で動向を伺った。・・・・・。妻は、そそくさと携帯をもったまま、トイレに行った。!!ふざけんなよ!誰からだよ!胸が熱くなり鼓動が激しくなった。

次の日、夕方外食する予定だったのに妻から「急用ができちゃった」と軽く言われ、夕方までに帰るからと、まだ布団にいる俺の枕元で言い残し、朝8時頃に家を出て行った。俺は飛び起きた。そのまま上着を着て帽子をかぶり、後をつけた。



「東京に帰ったら、もう会えないね・・・」そうメールをした。「ひろ、全然変わってなかったね、さびしいね」

といった内容のメールのやり取りができた。人妻になってしまったとはいえ、どうしてももう一回会いたくなり、「見送ってほしい」とメールをした。



夫とは、半年の付き合いで結婚しました。年齢的なものもあり、この人と結婚するんだろうな・・・と思いながら付き合っていましたので、「一緒に住もう」といわれたときは、すんなり了承しました。お互い共働きで、休みも合わず、子供にも恵まれていなかったので、結婚しているというより、同棲しているといった感じが続いていて、結婚5年目を迎える今年になってすぐに届いた同窓会のお知らせが、なぜか私を前向きにしていました。当時の親友で今回の幹事の一人になっている涼子からひろが来ることも聞いていたからかもしれません。



続く・・・


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】深夜バス【体験談】

私、バツ1の38歳普通の会社員。

今から約1年半前にある出会い系サイトで37歳の人妻と知り合った。

お互いメールを交わすうちに親しくなり、わりと近所だったので土曜の昼間にJR駅の改札で待ち合わせデート。

身長は160cm前後で細身、学校の先生をしていることもあり清楚でお嬢様育ちだな・・が第一印象だった。

話を聞けば月並みな旦那との不和が原因で初めての出会い系をしたとのこと。

当時はかなり自暴自棄気味でした。

途中のデートの話は割愛し、その日の内に繁華街のラブホへ入り人妻の体を弄んだ。

Y(人妻)は浮気は初めてでSEXの経験も乏しく、後から聞いた話だと「こんなことするんだ・・・」

だったそうです。

それから暫くは連絡も取らず、Yからの連絡も来なかったので「終わりかな?」と思っていたところ、

急にYからのメールが連日入るようになった。

時間を見つけては逢うようになり、色々と話すような間柄になった頃、

セックスの最中、以前からしてみたかった「調教」を彼女へしようと思いついた。

ご主人様にはウソはつかないよう彼女が隠していた願望や性癖を聞くところから始めた。

オナニーは週3回位、旦那の帰宅する前かお風呂でする。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月24日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻のオナニー【体験談】

中学2年の娘と小学6年の男の子を持つ夫婦です。私40歳妻は38歳です。実は先日妻がオナニーしていたようです。というのは

その日、私は会社の飲み会で遅く帰って、そのまま床に付きました。妻はいつ寝たのか判りません。夜中にトイレに行こうと目が覚めると、隣の布団で寝ている妻の布団かカサカサと音がするんです。寝返りでもなく、しばらくじっとしていると妻の口から喘ぎ声のようなものが聞こえてくるんです。えっ・・まさかオナニーと思いながらも、通常の妻は結婚して今まで妻の方から

行為を求めたことなど一度もありません。一度そのことを妻に聞くと、「私のほうからは、求めることなんて出来ない」と言いました。男に限らず、女性も未婚でも既婚者でも数こそ違えどオナニーはほとんどの人がしているものだと思っていたのですが。段々と暗さに目が慣れてきた私は判らないように横を向くと妻の布団は膝のところ辺りで山型になっていました。きっと両脚をくの字に曲げているんだと思いました。ときどきはあはあという息使いが聞こえて来ます。私は勃起してしまい、ペニスを握っていました。段々と息が荒くなり、ウッと言うと静かになりました。その後下着でもなおしたんでしょうか、布団を動かす音がして、そして寝入ったようです。私はその後トイレに行きました。翌朝起きると妻はなにもなかったように食事の支度をしていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年3月24日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】ある意味オナニー?【体験談】

27歳 主婦 スタイルは普通だと思います。

結婚して3年くらいのダンナさんがいます。



最近の私はダンナさんの寝起きのオチンチンが大好きです。



朝立ちって とってもパンパンに張っていて、脈打っていて、逞しくって。いつもよりも大きく感じます。



先日の朝起きると隣で寝ているダンナさんのオチンチンは

下着の上からでもわかるくらい勃起しています。



前の晩はちょっと飲みすぎて エッチ無しだったのでちょっと欲求不満・・・

そっとダンナさんの下着をおろしてみると・・・・・・・



超 立ってます!




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】女友達のお願い 完結【体験談】

あの事以来、俺はA美の事で頭の中が一杯だった。

日曜日はA美を送り仕事場に行き書類の整理をしていた。

しかし全く集中なんか出来ない。

2chに投稿すればだいぶ気が紛れるのではないかと思い、

事実を少しずつ書き始めて行った。

そしてその日の夜は妻と電話で普通の会話をし、

映画を観ながら大量の酒を飲み寝てしまった。

月曜日は書き貯めておいたものを2chに投稿しながら

仕事を何とかやりこなしていく。

しかしやはりA美の事ばかり思ってしまう。

俺はこのままじゃいけない、ある意味結論を出したい。

A美と直接会って話をしたいと思っていたのだ。

その夜、連絡をしようとしていた矢先にA美からの着信メール。

「こんばんは。調子はどう?この間はありがとう。

約束の食事を御馳走したいので会えないかな?」という内容。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】子宮口ホジホジが気持ち良いの!【体験談】

ワタシね37歳まで主人のおちんちんしか知らなかったの・・・

去年ね昔勤めてた会社の同窓会が有ってね当時仲良かった男友達とHしちゃったの・・・

その人のおちんちん主人より太くて硬くて・・・子宮口まで届いたの・・・

主人の柔らかい物じゃ届かない奥の奥の内臓まで一杯ガンガン突かれたの・・・

何回も何回も逝かされてね中出しされて・・・SEXの良さに目覚めたの・・・

それから不倫が始まったの・・・もう主人のフニャチンじゃ満足できないの・・・

ワタシねクリトリスや膣肉よりもポルチオの方が感じるみたいなの・・・

おちんちんグリグリ押し込まれるの凄く気持ち良いの・・・

亀頭で子宮口擦り付けるの勢い付けてピストンされるの・・・気持ち良いの・・

プクッとした子宮頸部がね紫色なの膣肉の色とは違うから解りやすいの・・・

その子宮口に体温計の先っよ挿入するの・・・ゆっくり拡張するの・・・

馴染んだらね指でコリコリした全体を愛撫するの穴からお汁が溢れてくるの・・・

次はね指で子宮口ホジホジするの・・・少し痛いけど気持ち良いの・・・

不倫相手の彼氏もワタシの子宮口で遊ぶの好きなの・・・子宮口ホジホジするの・・・

そんな事1年も続けたら子宮口の穴大きく拡張されたの・・・


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年3月9日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】美和子物語 ダイアの指輪【体験談】

美和子物語 ダイアモンドの指輪

竹下さんとの出会いは週末の恒例行事になってきました。

彼の学歴は中学卒ですが何事に付けても研究熱心でした。

彼は奥様とは離婚していました。私も別居状態で事実的には離婚の意志を固めていました。ですから、二人の関係は恋人です。誰かに非難されるような事は無いと思っていました。

ベッドに入るときは、『美和子』と呼び捨てされていましたが不思議に抵抗感は有りませんでした。

只、外出先で『美和子』と呼び捨てで呼ばれるのは嫌でした。

逢うたびにベッドインして4~5時間の性交渉は何にも代え難い幸せでした。

お会いすると何回も何回も合体して射精されていました。

竹下さんが外語学院の講師の女性(美和子とは面識もあり複雑な心境でした)と仲良くされた翌日は、2~3回位しか私へ射精出来ません。

それでも、知らない素振りでやり過ごしていました。恋人が他の女性とベッドを共にするのは私への侮辱でした。

ある日の事ですが竹下さんのペッテイングで私が濡れているのを確認してから膣の内部に中指を挿入してきました。

それに引き続いて尿道へ小指の挿入を試みました。結婚時代には経験しなかった事でした。

ビックリしましたが敏感な部分が膨張したのかも知れません。

私の尿道へは彼の小指の第一関節までが入った様でした。目も眩むような経験でした。

勿論、初めての経験です。その状態で私のベビーは分泌物が沢山出ています。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月2日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】後輩の彼女【体験談】

「先輩!週末時間有りますか?」

仕事を切り上げて、帰り仕度を始めようとした時に、マサアキが声を掛けてきた。

「おう!また飲みに行くか?」

マサアキは俺の八つ下だが、毎週一緒に飲みに行くほど親しかったので、誘いかと思いそう返事をした。

するとマサアキは、彼女が出来たので紹介したい、彼女の友人も来るのだが、4人で飲みに行きましょうという事だった。

当時俺は38歳でバツいち、遊んではいたが特定の女も居なかったので、早速週末予定を立てて飲みに行く事にした。

当日、俺は飛び込みの仕事が入り、1時間程遅れて店に着いた。

1時間で大分飲んだらしく、マサアキと女の子2人は結構盛り上がっていた。

取り合えず自己紹介すると、髪が長く目鼻立ちのハッキリした子がユキ、髪がショートで大人し目の子がユウコ。

ユキがマサアキの彼女だった。

ユキとユウコは同じ地元で幼馴染、歳は二人とも25歳。

マサアキのアパートとユキの実家が近所で、しょっちゅう顔を合わすうちに話しをするようになったらしい。

ユキは、付き合い始めてまだ1ヶ月、週に一度マサアキの部屋にユキが泊まりに行くと、結構オープンに話してた。

店は照明が暗めで、座ったテーブルは半円形でマサアキ側が壁になっており、マサアキ、ユキ、ユウコ、俺の順番で座っていた。

ユキがトイレに行くというので、テーブルとユウコと俺の前の狭い間を通り、トイレに行き戻って来ると、また奥に入るのは悪いからと、ユキは俺の隣に座った。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年2月26日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の告白【体験談】

妻が自分から過去の男性の事を話してくれたのは、結婚して子供も大学に進学し、二人きりの生活になってからでした。

ある夏の初めの日曜日、俺は一人でビデオを見ていると妻が俺の部屋に入って来て、「エッチビデオ、一緒に見よう」と。

私がそれを持っていることは知っていましたが、一度誘ったことがあるんですが、「そんなものみたくない」の一言でした。

見初めて30分位したころ、俺の股間に手を置いて「しようよ」と誘って来ました。俺は意地悪して「なにを?」と聞くと「これを入れて・・・」と言うので「なら、ここで、全裸になってくれよ」と言うと、以外にも素直に立ちあがり、スカートを下し、シャツを脱ぎ、ブラとパンティーだけになりました。俺は「全部脱いで、祐子(妻)のあそこを見せてくれよ」と言うと「だったら貴方も全部脱いで」と。俺は全裸になるともうすでに勃起していました。妻は俺に仰向けになるように言って、俺の上に乗り、勃起したペニスを握るとそれを妻のあそこにあてがうとゆっくり腰を下しました。ずぶりと入ると初めて妻は自分から腰を動かし始めました。俺は「初めてのわりにはうまいじゃないか」というと俺の目を見て「結婚前付き合っていた男性としたことあるから」と。それからいろいろ聞いていると「私ん字とって初めての男性で2年間近く付き合っている間に、コレを口に含むことや、四つんばになってのセックスや、男性がオナニーをする行為も見せてくれた」とのことでした。俺はチャンスだと思い「その他に何人の男性とセックスしたの?」と聞くと「他に2人だけだよ」と。都合俺以外の男性とは3人経験があるわけだと初めて知った。「どの男性が一番よかった?」と聞くと「よく判らないけど、一人の男性は挿入だけでなく、私の身体中を愛撫してくれたの。すごく恥ずかしかったけど、愛してくれているんだと思うとすごくうれしかった。」と。ついでに「結婚してからもオナニーはしているの?」と聞くと、「あまりしないよ。だってコレがあるから・・・」と握って来た。俺は「でもすることはあるんだろう?」とたたみかけると「月に2~3度」って言うから「どこでしているの?」と聞くと「居間のソファーに座って・・・」と。「昼間にか?」と問うと「なんだかむずむずしてきて、貴方が帰って来るまではまだしばらく時間があるし、

まちどうしかったから、少し触ったの」と言うので、「女性のオナニーってどうしてするの?一度見せてよ」と言うと妻は

「じゃあ、貴方がしているのも見せてくれる?」と言って来た。以来、布団を二つ並べて寝ているけど俺は自分でしたくなったら隣で妻が寝ていようと目がさめていようとしている。妻も2度ばかり俺が寝入っていると思ったかどうかわからないけど、

想像で、布団に入る前にパジャマのズボンとパンティーを脱ぎ、仰向けになって手を股間にはわし、エッチしているのを薄眼を開けてみたことがある。最後は枕元に置いてあるティッシュで拭いていた。朝目を合わせても知らん顔だった。

その後妻の整理たんすからパンティーを出して、妻が布団に入る前に顔にかぶりオナニーをしてその後、布団の下に隠しておいた、翌晩みるとそこにはパンティーはなかった。後日代わりのパンティーが置いてあった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年2月24日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 41234

このページの先頭へ