寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】妻・友子の不倫告白2!【体験談】

第15章 妻の秘密事…

妻の告白によると旅行から帰った後も加藤は妻を肉奴隷扱いしていました…平気で中出しする加藤に、我慢が出来なく成った妻は部長に加藤の事を相談したらしく、部長の力で、加藤は地方に飛ばされてしまったそうです、それに応じてA子さんも会社を辞めてしまったそうです、更に妻は産休だけでは無くて育児休暇も認められる事に成りました。

友子が無事女の子を出産してから1年以上経ちました…嬉しい事に娘は私の顔に良く似ています…100%では有りませんが十中八九僕の種では有ると思います…

友子の1年間の育児休暇も終わり、子供は近所の保育園に毎日、預けて今は妻も元の会社で働いております…慰安旅行の件も有り辞めさせる事も考えたのですが、私の稼ぎだけでは、正直しんどいのと加藤が地方に飛ばされたので安心して妻は仕事に復帰する事が出来ました…

1月程経ちました…私は妻の友子に「ソロソロ2人目の子供を作らないか?」と言い出しました…友子の妊娠の告白からずっとSEXレスでした…というより軽度ですがED気味に成っていました…隠れてオナニー等は行っていましたが、何時も半勃起の柔らかい状態で射精していた感じです。

妻に相談すれば良かったのですが、始めての子育てと、赤ちゃんの夜泣きや母乳等の事も有るので休暇中は気を使って、友子の体に一切触れずにいました…

子供も1歳に成りまして一人でも大人しく寝るように成ったので…その日私は…超久しぶりに、妻に甘える事を決めました友子も二つ返事でOKしてくれました…友子が風呂に入っているので、私が先に裸に成り寝室のベッドで寝て待っている状態です…

ふと、妻の出産時の事をベッドに寝ながら思い出しました、出産時私は立ち会いました、先生は男の先生で近所では評判の名医です。

子供の頭が出てくる時…先生はハサミで妻の膣口を切開しました、友子は切開の痛みよりお腹の方が痛いと妻は言っていました、初産の割には、案外安産でした…赤ちゃんが無事産まれた後…膣口を縫合する時に…

先生は「キツキツなアソコにするか?ソコソコなアソコにするか?」と私に聞いて来ました…すかさず私は「キツキツなマンコにして下さい」と先生に言いました。

笑いながら先生は「よっしゃ~まかせとけ…旦那が喜ぶ位に、前よりもキツキツにしといてやる」と言いました…今考えれば、妻に対しても診察の時には内診で指を膣に挿入したり…子宮口を触ったり…クスコで子宮内を観察をするので友子のアソコの緩さは勿論の事…子宮口の穴の大きさも先生は全て知っているのです。

そう思えば何故か私は興奮してしまいました、産科の男の先生は友子のアソコの中に指を挿入して掻き回して…クスコで拡張された膣内や子宮口いや子宮のナカの奥の方までも合法的に観察して診察してたんだ…と思うと久しぶりに勃起する事が出来ました…

馬鹿な私は…その興奮感が覚めやらずに久しぶりに完全勃起出来たのに、寝室でオナニーをして射精してしまいました…

妻が裸で寝室に入って来ました…友子「○ちゃん(子供の名)大人しく寝た?」

私「良い子だよ空気読んで隣の部屋でスヤスヤだよ~流石僕の子」と言います。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】凄い動画を見てしまった!【体験談】

体験談では無いのですが最近FC2アダルトで凄い動画を見てしまった・・・

其の動画のタイトルは「女性器で遊んでいる」で〇イニーで

流出している動画らしい内容は男がセフレの人妻37歳

の女性器に悪戯して玩具にしてる物でした解説文が有り

人妻は男と不倫するまでは旦那のチンポしか知らない筈の

締まりの良いアソコだったらしいそれをガバマンコに調教

してしまうというのだ・・・

行き成りオマンコが大アップに成り小陰唇が拡げられて中身が鮮明な画像で見れてしまいました男が指で膣口を拡張したりしていて内臓までクッキリ見えています・・・

膣口をビローンと伸ばしたりしていますペンライトで照らされ子宮口の穴まで見えていますこんな事を200回以上していたらしく人妻の膣口は穴がポッカリと開いているじょうたいに成っていました・・・

次は指クスコと称してガバァと思い切り左右に拡げられていて中身モロ見えだし膣のピンクのヒダヒダ肉が体外に引っ張られ外に出ているしまるで焼肉のモツみたいでした

膣肉のピンク色とは明らかに違う紫色している物が見えていました膣口辺りまで下げられた内臓の塊(子宮頸部)

本来ならクスコ等の器具を使わないと見えない内臓です

女性器の中の奥に有る筈のそれが拡げられた膣口付近まで

降りていて完全に見えていましたそれだけでも凄いのに更に男は指で子宮頸部を穿っていましたそんな事内臓にすれば

病気に成りそうですが・・・平気でしていました


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月10日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】酒乱な妻!【体験談】

これも60%は事実です自分の妻の話です…大人の文章で名作にしてくれれば幸せです何時でも良いですので…



結婚して12年経ちます子供は一人で9歳でやっと手が離れた感じですそれに妻は37歳熟女盛りの1番綺麗な時です。

私が言うのも変ですが妻は少し大柄な体系ですが「ボン・キュッ・ボン」という体系でメリハリが有ります。

顔もそこそこで胸も巨乳でそそられます市内に一人で買い物に行くと何時も街中で「中年や初老風な男」に

ナンパされると言っています。

そんな文句の付け所の無い妻ですが…正直言うと妻のアソコは緩めの感じです。

…私の物が悪いと思いますが…日本人平均サイズだと思います。

妻はアソコが緩いとは気が付いていませんそれより自分の脚が太いと少し「コンプレックス?」が有ります。

外出時は何時もズボンやジーパンを履いて出かけています。

逆に家の中ではホットパンツ姿やパンティのみの生脚姿でうろうろしています。

其の白いムチムチ生脚を見るだけで私は興奮して勃起してしまいます。

現在は夜の夫婦生活は年に数回程度に成ってしまいましたが中は良い方だと思います。

私が妻に「今度サークルの飲み会にミニスカート姿で私と一緒に出て欲しい」と申し出ました。

すかさず妻が「嫌よ~脚太いし・そんなの…恥ずかしい」と言うので


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月22日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】再投稿 妻の不倫告白【体験談】

去年まで妻美紀37歳が不倫していました、

初めは離婚だー慰謝料だーと私も息巻いていたのですが

妻の不倫の告白を聞いていると段々と興奮している

自分に気が居る事に付きました・・・

妻の不倫相手の男、拡張.盗撮マニア男の川本にされた行為と

輪姦レイプ行為を妻に告白された通りに書きます以前のは

大げさにアレンジしすぎたので嘘っぽく成りましたが

今度は川本からも内容を聞いたのでリアルですこの時の

とは違うのですが川本の撮影した動画も全部見ました・・

それは今回の輪姦事件動画では有りませんが

バックで挿入されている動画や美紀が着替えている

盗撮動画等も有りました勿論中出しされていました・・・

酷かったのは川本が美紀のアソコを拡張して遊んでいる

動画でした・・・

指をクスコ代わりにしていたのでこの告白以前のSEXでしょう


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月21日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻の貸出し複数【体験談】

大人の文章で書き換え御願い致します!



愛する妻の美幸がOさんに犯されている?動画を見てオナニーするのが日課に成りました…

勿論美幸とは今だSEXしていません私が求めても何かと理由を付けて拒みます

余程女性器を酷くされたのでしょうか?私は美幸のオマンコを確認したくなりました。

私はOさんに美幸のオマンコの状態と複数プレイの動画も撮影して欲しいと御願いしました…

後日OさんからSDカードを渡されました…

画面にはOさんの他に3人の若い(美幸と同じ位の年の)男達が映っています仮にA君・B君・C君としておきます。

美幸は下着姿状態でベッドの上で大の字に寝て?いますどうやら意識が無いようです。

A君「社長この奥さん社長の愛人ですよね?」

Oさん「ああ・今日はお前らに好きにさせてやるよ…」

A君「それにしてもこの奥さんスタイル良いですね社長が羨ましい」

Oさん「普段仕事頑張ってくれているからご褒美だ」

B君「え・本当にいいんすか~?拡張しますよ」

Oさん「ああ・もう俺のでガバガバだから…殺さなければ何をしてもいいぜ…」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年3月16日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻の女性器拡張動画【体験談】

僕の妻美紀37歳の流出動画の中で特に興奮するのは不倫相手の男川本による女性器拡張でした・・・

PC画面一杯に妻のおまんこが大UPで出てきました・・・

クリトリスも枝豆位に肥大していました・・・・

小陰唇のビラビラも左右にビローンと伸びたままに成り

尿道口も5mm位の穴が開いています・・・

妻のおまんこは手放し状態にもかかわらず膣口が10円玉

の大きさ位の穴が開いたままに成っていて赤い肉壁がモロ見えでヒダヒダが奥まで続いているのが解りました・・・

川本が指を1本だけ挿入して膣口を軽く下にグィッと下げています、妻の膣口は柔らかくビローン簡単に穴が拡がります

更にペンライトで中を照らしていました・・・

紫色の妻の子宮頸部がクッキリと見えていました・・・

次は指を4本挿入しています両手の指を2本づつ使い川本に

「指クスコー」と言われながら妻のおまんこば、グバァと左右に拡げられていました簡単に「動画の目測ですが」4cm以上の大穴が開き内臓も完全に見えています、今度は指で膣壁を裏返そうとしていました、段々子宮頸部が外側にせり出てきて膣口辺りまで下がっています・・・川本は子宮口に体温計を差込んでいました、次は透明な電球を挿入していました

ガバマンなのでスポッと挿ってしまっています・・・

川本が電球を抜くと妻の膣口が更に大きく開いたままに成りそれをワザと見せ付けるように撮影して指2本挿入し上下左右にグイ・グイッと引っ張りおまんこの緩さ加減を楽しんでいるみたいでした・・・

完全に僕の愛する妻の女性器を玩具扱いしています妻も嫌がれば良いのに「痛いとか、遊ばないで」位しか言っていませんでした・・・妻も自分で大股を開きM字開脚の状態で


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月11日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】お酒に飲まれた妻2【体験談】

今回はAさんに聞いた妻の痴態の内容を抜かずに詳しく書きます基本的な事は同じですが宜しく御願いします。

結婚して12年経ちます子供は一人で9歳でやっと手が離れた感じですそれに妻は37歳熟女盛りの1番綺麗な時です。



私が言うのも変ですが妻は少し大柄な体系ですが「ボン・キュッ・ボン」という体系でメリハリが有ります。



顔もそこそこで胸も巨乳でそそられます市内に一人で買い物に行くと何時も街中で「中年や初老風な男」に

ナンパされると言っています。



そんな文句の付け所の無い妻ですが…正直言うと妻のアソコは緩めの感じです。

…私の物が悪いと思いますが…日本人平均サイズだと思います。

妻はアソコが緩いとは気が付いていませんそれより自分の脚が太いと少し「コンプレックス?」が有ります。

外出時は何時もズボンやジーパンを履いて出かけています。



逆に家の中ではホットパンツ姿やパンティのみの生脚姿でうろうろしています。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月23日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】続・妻の生脚に・・・【体験談】

妻の生脚写真やフェラ写真を見て興奮した私はもし目の前で妻が他人の肉棒をオマンコにぶち込まれている姿を見ると

どうなってしまうんだろうと思いました・・・

この前は友人の1人が1活してフェラまでだけで終わったらしいのですが・・・

私は〇ixiのサークル仲間の3人に連絡を取りました

AさんBさんCさんです其の3人が以前妻に悪戯した3人です

A「この前はすいませんでした奥さん綺麗だったから・・」

私「良いんですよ写真送って貰ったし私も興奮しました」

A「それにしても奥さんスタイル良いですね羨ましい」

私「いえいえ、それよりお願いが有るんですが・・」

A「え・何ですか?」

私「BさんCさん交えて妻を3人で廻しませんか?」

A「それはどういう事ですか?」

私はAさんに妻を寝取られてみたいと申し出ましたAさんは

2つ返事でOKしてくれましたBさんとCさんも呼んでくれるそうです・・・妻に正直に他人に抱かれて欲しいと言っても無理なので私は妻のビールに睡眠薬を混ぜて昏睡状態にしていました・・・準備万端です

因みに妻の服装は下はホットパンツに生脚で上はブラ無しの


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月10日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻の貸し出し複数(Ver.2)【体験談】

それからの日々は、Kさんが渡す愛する妻とのセックス記録を見ては、夜な夜なオナニーに耽るのが私の日課になりました。私はそれを見て、夜更けに狂おしいほどに興奮していました。Kさんがもしもまめに妻との交わりをビデオに記録して、私に渡してくれなかったら、嫉妬で妻を許せなくなっていたかもしれません。Kさんが武勇伝のひとつに加えるだけの相手として、美幸とデートをしていること、そして美幸自身も私との生活を壊すつもりはないと信じることができたからこそ、二人の関係を黙認できたのです。美幸は燃え盛る性的衝動を癒すために私の許可した相手と、最初以外は秘密にではありましたが、逢瀬をしているのだと受け止めていました。

一度、私が求めて美幸に挑みました。美幸は拒みませんでしたが、美幸の反応がビデオで見せたKさんとの時より少ない感じでした。私がKさんと妻の映像を見過ぎていたせいもあるかもしれないと思い、あまり前戯もしていないうちに正常位で挿入しました。妻のあそこはやはり、はっきり分かるほどに緩くなっていました。しかし十分に内部は潤っているようでしたので、気持ちよくなりピストン運動を繰り返しました。その時、あることに気が付いてしまいました。それは、美幸の女性自身の内部から、私のものではないオスの匂い、紛れもないKさんの精液の匂いがしてきたのです。愛液による潤いだと勘違いしたものは、Kさんが昼間の逢瀬の際に妻の胎内に残した名残のせいでした。Kさんの激しい妻への腰の動きが脳裏をかすめたとたん、あえなくいってしまいました。美幸はもちろんいってないと思います。しかし、妻が私を最後まで拒まなかったのはせめてもの私への救いでした。

次にKさんに会った時、美幸の陰部の状態が分かるようなアップの映像がほしいと御願いしました。 最初に貰った映像と比較してみたくなったのでした。具体的なことはKさんにまかせたのですが、次に渡された映像は想定を遥かに超えるものでした。

画面にはKさんの他にパンツ姿の二人の男性が映っています。一人は美幸と同じくらいの若さ、もう一人はKさんくらいの三十代後半の男です。美幸は紫のレースのパンティを身に着けただけの半裸の状態でベッドの上で手足を広げ、目を閉じて、眠ったように動きません。どうやら眠らされて意識が無いようでした。

Kさんが二人の男に説明しています。

「この方のご主人の要望で、今日はお前さんらにこの奥さんを撮影してもらおう。ご主人いいですよね。」

カメラを向いて私に呼びかけているのです。

「社長、この奥さん、社長の愛人ですよね。ご主人公認とは羨ましいな。それに、スタイル良いですね。ほんとに羨ましい。」

二十代の若い方、仮にAさんと呼びますが、しきりに羨ましがります。

Kさん

「ああ、今日はお前さんらが好きにして良いが、ビデオに撮影して、後でこのひとのご主人に渡す約束だから、しっかり興奮させる映像を撮ってほしい」

三十代の男性(仮にBさん)は

「ほんとうに大丈夫ですよね、あとでごたごたは困りますよ」

と年の功で、やや心配ぎみ。

Kさん


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年1月30日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】35歳のオバチャンと【体験談】

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合った、パート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり悩み事を聞いてくれたりしました。会社でも人気者の女性で、皆が奥さんを狙っているような感じがします。

奥さんは気さくな感じで良いキャラです、会社の中で新人で一番若い僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンは…と言います」顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り、巨乳で少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。体全体から色っぽいオーラを出していました。

 入社して半年位経ちました、ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。僕が心配して「顔はれてるよ…何か有ったの?と話しかけると」奥さんは「これは何でも無いの…オバチャン大丈夫だから…」と言いました。僕は絶対家庭内で何か有ったと心配でした。

 定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので、僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や、旦那の暴力やEDで最近SEXレスで旦那に対する奥さんの不満話を真剣に聞いてあげました。

 話の始めの方は奥さんの顔ばかり見ていて気に成りませんでしたが、話を聞いているうちに段々と僕の目線は奥さんの胸の膨らみや白い綺麗な脚ばかり見てしまっていました。若い僕は溜まら無くなり、お酒の力も手伝い…自分の今の気持を正直に奥さんに告白しました。

 奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど…オバチャン…人妻だからゴメンネ…」と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で僕は溜まらず「好きだ~」と言いながら奥さんを後ろから「 ギュ~ッ」と抱きしめてしまいました。我に返り「僕は何て事をしてしまったんだ今、断られたばかりなのにどうしよう?」と心で叫びました。思わず体が勝手に動いてしまいました。

 奥さんが「ビックリ」した様子で正面を向いた所で僕はもう一度「ギュッ」と強く抱きしめました…奥さんも僕の背中に手を廻してくれました。僕は奥さんの目を見つめました。何時の間にか二人は唇を重ねていました。舌と舌を絡め合いお互いの体液を交換しあう様な激しくて長いキスでした。

 通行人も皆見ていましたがそんな事気にしないで、歩道の上で舌を「レロ.レロ」し合い「ペチャ.ピチャ…」音を立て人目も気にせず舌を絡ませ合いました…完全に其の場は2人の世界に嵌まりました。

僕は勇気を出して奥さんの手を握り締めました奥さんも握り返してくれました。其の後2人は近所のホテルに行きお互いを貪る様に愛し合いました…

 部屋の中に入ると奥さんは何も言わずに急に服を脱ぎ始めました。

僕は「うわっ…奥さんスケベ?自分から行き成り脱いでる…」とドキドキしました。

奥さんが「ほら見て…このオバチャンのだらしない体…もう胸も垂れてるでしょ?人妻だし…若くないのよ」と言いながら恥ずかしそうに僕に全裸を見せてくれます。

 僕は「奥さんの体綺麗です…僕は奥さんが大好きなんです」と言いました。奥さんの裸体は確かに年相応に胸が少し垂れ気味でしたが白い肌が綺麗で、何とも言えない様な熟女らしい妖艶さが有りました。奥さんの体は少しだけポチャですが、脚も長くて綺麗ですし腰のクビレも見事です。裸体を見ているだけで僕のチンポは「ビンビン」に硬く成ってしまいました。

 僕は奥さん入れてもまだ2人しか女性経験が有りませんのでSEXテクニックは殆ど皆無でした。とりあえず2人で一緒にお風呂に入りました。お風呂の中で再び抱きしめ合い…それから数分間貪る様な「唾液交換とも言える」キスをしました。

其の後奥さんが自分の過去の事を話し始めました。今までの男性経験人数や処女喪失年齢まで教えてくれました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年10月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 3123

このページの先頭へ