寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【体験談】

前コピペの続き













678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34

気持ちを落ち着けさせようと大変でした。

社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。







金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。

仕事をしている時はお互い真剣で。。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】人妻が旦那に隠れて浮気しずぎw 【体験談】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年7月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】美人なエロい人妻を寝取った 【体験談】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年6月28日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】寝取り【体験談】

くだらない事をしなければよかった。

飲み友達とお互いの嫁を寝とってみないかと言ったのは俺だが、

自分の嫁が簡単に落ちるとは思ってもいなかったし、

酒の席での話しだったし、もう3ヶ月前の話だったのでKさんも

忘れているのだと思っていた。

いつもの様に、一緒に酒を飲みその帰り間際に、

Kさんから1枚のDVDを貰い「一人で見るんだぞ」と

言われ自宅で見てみるとそこには、

妻とKさんのセックスしているDVDだったのだ。

酔いも吹っ飛び、驚きよりも、

私は恥ずかしい位かじりつく様に見入ってしまった。

ラブホテルであろう、ベッドに向けて

ビデオカメラを用意しているKさん、

その後ろにはバスタオル一枚を身体に巻いている妻が座っている。

シャワーの後だと解る艶やかな髪としっとりとした身体、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】出会い(宿舎編)【体験談】

木村家を昼ごろ出た、妻と吉本は、タクシーを拾える所まで歩いた。昨夜の出来事で気まずい雰囲気の中、口を開いたのは、吉本だった。

吉本『奥さん、すいませんでした。つい、酔ってしまって・・・・』妻無言で頷く。

吉本『また、お会いしたら、その時は、楽しくやりたいですね』

妻『吉本さん。お掃除とかお洗濯は、どうなさっているの』と吉本の暮らしぶりを尋ねた。

吉本『一週間分を土曜日にやっていますよ』と半笑いで答えた。

妻『明日、時間がありますので、私がお手伝いしますよ』吉本、呆気にとられて

吉本『滅相も無い。他人の奥様にして頂くなんて』と手を振った。

妻『大丈夫です。主人の宿舎で慣れていますから。折角のご縁ですから遠慮為さらずに』

吉本『そうですか~。じゃあお願いしちゃおうかな?』と満面の笑みを見せる。

妻『住所を教えて下さい。明日行きますから』と住所を教えて貰った。私は、妻が何を思い、吉本の家に行くのか不明だったが、後に、由美子から状況を聞くことができ、納得したのだった。

 日曜日、妻は、約束とおり吉本の家を訪ねた。一戸建てのアパートで、隣の家とも10m位の間隔があり、ゆったりとした家だった。6畳2間でキッチンと風呂付の小洒落た所に住んでいた。

吉本『すいません。お休みの日に。汚い所ですが上がって下さい。』妻は、ハーフコートを着ていたが、上がり込んだ途端に脱いだ。吉本は、目を疑った。ハーフコートの下は、私が好きな大きく胸の開いた黒のキャミソールと薄手のニットのカーディガン、しかもノーブラだったのだ。妻の乳輪は年のわりにピンク色で直径7セン程度でやや大きめだが、乳首が小さくノーブラでも乳首の突起や乳輪は目立たなく、私とショッピングに行く際にも肩が凝ってしまうと言う理由でよくノーブラで出かけたのだった。

しかし、私との外出は、ハーフコートを脱がないが、この日は、脱いでしまったので、妻のIカップの谷間が、20センチ以上露出されており、吉本が勃起してしまうのに時間が掛からなかった。

妻『お洗濯から始めますので』と洗濯機に向かい吉本の服を洗い始めた。

妻『吉本さん。お掃除までやってしまうので、お出かけになったら。』


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年4月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻はピアノ講師【体験談】

それは、つい数年前のこと。

妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。

その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。

石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。

その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってると言うことに私は気づいていました。

妻も石橋さんが面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。

以前、カラオケに行ったときも酔った勢いで口が滑ったのか、私にこっそり耳打ちしてきたのです。

「いやぁ○○さん・・・(私の事)、美紗子さんかわいいですねぇ〜うちのと入れ替えられたらなぁ〜」

と冗談混じりに言ったのでした。正直、妻が褒められるのは悪い気はしませんが、石橋さんの言い方と言えば妻を性対象としての眼差しでした。

「そぉ〜ですねぇ?私は構わないですけどねぇ?」

と、冗談めかし笑いながら受け答えした事もありますが、石橋さんは

「ほんとですかっ!!お願いしますよぉ〜」

と、目を輝かして哀願してきたりもしました。

「うちの嫁さんともっと仲良くなりたいなら、うちにピアノを習いに来るといいんじゃない?」と誘導じみた事を言った事もあります。

そして、しばらく日が進んだ頃、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年3月29日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】出会い【体験談】

私は、45歳の公務員、妻は2歳年下の43歳、サキ(仮名)、子供は22歳の社会人と20歳の大学生がいる。子供は、都内の会社と大学に各々がアパートを借りて住んでいる。私は、昨年夏から8年ぶりの単身赴任。自宅には、妻のサキが一人で暮らしている状況だ。私の住まいに月1回、妻は訪れ洗濯や掃除をしてくれている。私も2ヶ月に1回は、自宅に帰るようにしているが、日常の疲労から夜の仕事は、半年に一回程度になってしまっていいた。妻のスペックは、バストがHからIカップの間を行ったり来たりで、ヒップは、メーター越えのデカ尻、ウエストもそれなりにあり、ややもすれば、只のデブだが、すれ違った男達が振り向く位、エロ漫画にでてくる豊満熟女のようなムチムチっぷりだ。結婚前から胸は大きく、妻の同級生たちから『ボインちゃん』と呼ばれていたようだが、子供を産むたびに、安産型と言うか、尻もムチムチと大きくなって行った。私は、8年前に倦怠期を打開しようと思い、妻のヌードを何枚か撮影して投稿したこともあったが、私の仕事の関係で万が一バレたら、えらい事になってしまうので数週間で辞めた経緯がある。なぜかと言うと、所属の課に熟女好きな部下がいて、妻の左顎にあるホクロと妻のムチムチした体に興味があり、家に誘って呑んだ時も妻をエロい目でみていたからだ。そいつは、事あるごとに妻を褒め、酔っ払った勢いで妻の胸に顔を埋めたこともあった程だからだ。その時は、妻もかわいい子供をあやし付けているようだったが、熟女サイトを漁り、万が一見つかっては と投稿を辞めたのだった。

 妻の友人で由美子(妻の高校の時からの同級生)が、一人暮らしになってしまった妻を気遣い、ショッピングや夕飯に誘ってくれ、妻も寂しさを紛らせていたようだった。由美子は、細身のセレブ系。旦那も私と同じ年だが、大手企業の部長補佐、高級住宅と呼ばれる家に済み、収入は、私の軽く1.5倍はあるだろう。しかし、この家には、子供がいない。二人っきりの生活だったので、妻と比べて由美子は良い服やバックを身につけ、アクセサリーも妻の着けている物とは違い、華やかであり、しがない公務員とは、大違いの生活をしていた。そんなある日、週1回夕食に招かれていた妻に異変が起こったのだ。妻の証言と由美子の話をまとめてみた。

 この日の夕食は、ローストビーフと洒落たおつまみ。高級ワインを呑みながら談笑しているとお客が現れた。ピンポーン

由美子『はい。どなた』

男『木村さんの部下の吉本です。』

木村(由美子の旦那)『おう。俺が呼んだんだ。入れてやれ』

由美子『はい。どうぞ~』招かれたのは、木村の部下である吉本。

吉本『補佐のご好意で来てしまいました。』と日本酒を片手にやって来た。

木村『吉本さん。気を使わないで』吉本は、昨年秋から木村の部署に赴任してきた56歳の男だった。

由美子『わ~珍しいお酒。遠慮なしに頂いておきます。』

木村『さ~。吉本さん座って下さい』と吉本を招き入れた。

由美子『はじめまして。木村の家内の由美子です。隣に居るのが、友人のサキです。』

妻『サキです。宜しくお願いします。』

吉本『吉本です。宜しくお願い致します。』

木村『さ~。呑みましょう。』暫く歓談が続き、他愛もない話に花が咲いたようだった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年3月26日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻と後輩【体験談】

まず私 信也(30)妻 理沙(29) 私たちは高校の時に出会い21歳で結婚し 5歳の娘がいます。

妻は私が初めてでして 私しか男は知りません!外見は友人から『理沙ちゃん可愛いいよなぁ』と言われるので普通より可愛い系だと思います。この歳まで私しか知らないと言うのは奇跡だと思います。

私の親が小さな建設業を経営してまして妻は事務をしています。従業員は5人と少ないですが、まずまず順調に仕事はあります。

そんな中 先月中頃に出張の話が決まりました。年に何回か出張はありますが日帰り程度の距離でしたが ゴールデンウィーク中に休み返上で東北地方へ1週間の泊まり込みの仕事です。

最初は戸惑いましたがおいしい仕事なんでOKを出し 行く事にしました。

子供は母に預けて 妻も食事を作る為に同行です!従業員は皆さん年配ですが、1人だけ 和樹(26)という若い従業員がいます。和樹は私の後輩で高校卒業後 うちに入社し妻とも友達の様に仲良しです。

そして東北へ出張です。宿泊先は人数が多いので、現場のスグ近くにある空き家の一軒家を借りる事になりました。かなり建物は古くお風呂は壊れて使えませんでした。

そこで毎晩近くの温泉に通っていました。車2台に別れて私たち夫婦と和樹、ともう1台です。私たちは遊ぶ所がないので毎晩風呂の後はゲーセンやらビリヤードやら遅くまで遊んでいました。もちろんみんなは先に帰って就寝です。

そんな生活が4日続いた夜、いつもの様に風呂の帰りカラオケに行く事になりました。私と和樹は酒を飲み妻は運転です。 二人でガンガン飲み 程よくなった頃に私が前からあった願望が頭をよぎりました…

妻はミニスカートを履いていて和樹が気にしているのが分かりました。和樹がトイレに行った隙に妻に

『なぁ和樹にパンツ見られたんじゃね?(笑)』

妻『え?んなわけないでしょ!飲み過ぎだよ!』

和樹が戻る前に荷物を移動し和樹が妻の前に座る様に仕向けました。和樹が戻り視線に困っていました。

片手で見えない様に隠していましたが 熱唱すると両手でマイクを持つためにパンツ丸見えでしょう!確認した時にピンクだったので薄暗くても見えたはずです。

それだけで今までにない興奮を覚えました!


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年3月22日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】ギターの先生との思い出【体験談】

ギターの先生との思い出。投稿者、聖子、49歳。

あれは今から23年も前の事です。京都府の阪急沿線の某駅近くにギター教室がありました。その先生との、2度だけの愛の記録です。

彼には別居中の奥様と7歳になる娘さんがいました。そうです、先生と私は許されぬ関係だったのです。

ギターを習っていた私にとって、彼は私の全てでした。彼も私に好意を寄せてくれていました。

二人で食事をしたり、コンサートに出かけたりと、楽しい日々は、駆け足のように過ぎていきました。

彼は私より13歳も年上でしたが、私にとって初めから、たった一人の男性でした。

あれほど燃え尽きた恋は、もう二度とないでしょう。彼の6月の誕生日には、40本の赤いバラを抱いて教室を訪れました。

恋に恋をしていたのかも知れません。いや私もそのとき、すでに27歳でしたから、愛に恋をしていたのでしょう。

あんな愛は一生に一度で充分です。そう、多分私は燃え尽きてしまったのでしょう。

彼と肉体的に結ばれる前ですら、そんな状態だったのです。ある日、二人で梅田に出かけ、少しお酒を飲みました。夜の8時ごろでした。

陸橋の上で彼は私に迫りました。「僕は、今、とてもあなたが欲しい。」と。

私は戸惑いました。でも内心とても嬉しかったのです。それでも彼の思いを拒否しました。

別居中とはいえ彼には奥様がいました。私のために奥さまと別れてくださったとしても、私の両親を説得する自信はありませんでした。

第一、彼の心の中が読めなかったのです。嘘でもいいから「妻と別れて、君と一緒になるよ。」といって欲しかった。

きっと彼には複雑な思いがあったのでしょう。奥様と娘さんに対する思い、そして私への思い。私の父は病院の院長をしていて、厳格な家庭でした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年3月22日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】浮気をしていた妻が一段と綺麗に・・・ 【体験談】

妻の浮気を告白します。

私は38歳 妻は35歳で結婚10年目になります。

妻は、背が小さくぽっちゃりタイプですが、目が大きく幼い顔立ちです。性格は控えめで、とても優しい人です。

出逢った時、妻は処女で、キスはおろか男と手をつないだ事もありませんでした。



全て私が初めての男。 処女膜を貫いた時の征服感は今でも忘れません。 結婚しセックスの快楽を覚え徐々に淫らになっていく妻を見て「こんな妻の姿は誰も知らない。知っているのは俺だけだ」と嬉しくてたまりませんでした。



しかし昨年あたりから妻の様子が変わってきました。

まずメールしている事が多くなりました。私や子供が寝た後も、布団の中でメールをしています。

下着の趣味も変わり、以前は木綿で無地のパンツ。色も白や水色でしたが、レースのついたHなデザインでピンクや紺のものを履くようになりました。

 セックスの時も、恥ずかしがりながら受身な感じだった妻が積極的に私の乳首や陰茎をしゃぶってきます。そのテクニックも以前とは比べ物になりません。

 ちなみに私は恥ずかしながら、ブルマーフェチです。結婚後、カミングアウトしてからは妻に体操服とブルマーを着てもらいHする事もありました。

体操服ごしに揉む巨乳、ブルマーに包まれた大きなお尻を撫でるのは最高でした。

 しかし、その頃からブルマープレイも断られるようになり私の不安は膨らんで行きました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年3月14日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ