寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】彼女との合コン【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを

彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き

合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが

たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして

まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為

     に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【乱交・王様ゲーム】2003年で30代の女性が新島 【体験談】

今や30代、しかも主婦ですけど、私が高校生の頃の思い出です。

当時は、夏は新島に行くのが流行っていて、私も仲良しのK子と

二人で、何ヶ月も前から予約して、ウキウキ気分で行きました。

二人とも彼氏はいたんですけど、どちらも部活の練習で忙しく、

夏休みを一緒に過ごせるなんてはじめから期待していませんでした。

私もK子も子供に甘い親の家だったので、旅費やお小遣いに困ること

はありませんでしたが、新島では普通の民宿に泊まりました。

当時(もう10年をはるかに超えるほど前ですが)を知っている人は

わかると思いますが、新島に行くのは男の子は女の子を求めて、女の子は

男の子を求めて、そして、ほんの一握りの純粋にサーフィンをすることを

求めた人たちでした。

私たちも当然イイ人がいればなあという思いでした。もちろん本命はいた

ので、ちょっと火遊びという意味ですけど。

でも、二人ともそんなに遊んでる子ではありませんでした。学校も厳しい

女子高だったので、ごくごく普通の女子高生でした。ですから、火遊びと


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2015年7月28日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【寝取られ】嫁が僕に内緒でSNSをやっていた 【体験談】

嫁の美咲とは、来月で結婚してやっと一年になる。結婚前に付き合っていた期間も、たかだか1年弱だったので、知り合ってからまだ2年くらいしか経っていないことになる。なので、まだ新婚気分が抜けていない感じで、仲良く楽しく毎日を過ごしている。



美咲とは、趣味(新撰組)が同じで、土方歳三資料館で偶然知り合った。といっても、この時は一言二言会話を交わした程度で、凄く可愛い子だなと思った程度だった。住む世界が違うというか、僕なんか相手にもされないと思ったのを良く覚えている。



それが、偶然京都に旅行に行った時、池田屋跡で再会して、凄く驚いた。さすがに、日野で会って、すぐにまた京都で再会したので、会話も盛り上がり、そのあと一緒に壬生寺などに行くことになった。



美咲も僕も、身の回りに新撰組マニアがいないこともあり、なおかつ、お互いに住んでいるのが中野と杉並という隣同士ということもあり、よく一緒にお茶をしたりするようになった。



でも、この期に及んでも、僕は趣味友として仲良くしてもらっているだけなので、勘違いするなと自分に言い聞かせていた。

後で聞いて驚いたが、日野で出会ったときに、美咲は運命的なものを感じてくれていたそうだ。



「なんで? 何を気に入ってくれたの?」

僕は美咲にそれを聞いて、驚いてそう聞き返したものだ。

『なんだろう? 一目見て、なんかビビッときたのかなw』

美咲は、はぐらかすように笑いながら言った。本当に、笑うと電車男の彼女にそっくりだ。あの話も、出来すぎな感じの話だったけど、僕と美咲の出会いから結婚に至るまでの話も、出来すぎな感じだったと思う。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2014年9月27日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら2 【体験談】

嫁の希とのセックスに、正直少し飽きてしまっていた僕は、寝取られ系のサイトをよく見るようになっていた。

思い切って希に打ち明けたら、軽蔑はされたが、なぜかカップル喫茶に行くことになった。そこで知り合った常連夫妻に、色々なことを教えてもらい、少し過激な行動も取ってみた。



希は口では強がっていたが、かなり刺激を受けていたみたいだった。



そして、そのたった一度のカップル喫茶での経験が、ふたたび僕らのセックスを燃え上がらせてくれた。

今までの少し飽きてきた感じが消え失せて、毎日セックスをするようになった。そして、お約束のように、僕が希を言葉責めするようになっていた。



今日も、希に目隠しをした状態で責めながら、

「ほら、希……次に行ったときは、あの童貞くん達にこうやって舐められるんだよ」

と、照れくさいと思いながらも言葉責めをしていた。どうしても、恥ずかしいというか、照れくさいと思ってしまって、ぎこちない言葉責めだけど、希は物凄く反応してくれる。明るめの茶色の髪に、ウェーブがかかった髪型で少しギャルっぽい希だけど、言葉責めしているときは凄く可愛らしくなる。

いつもの、少しがさつと言うか、ちょっと元ヤンが入っているような感じの希ではなくなる。



『ダ、ダメぇ、そんな事、ダメ、しないから、絶対にしないからぁ、んっ!! あ、クゥ、あぁ……』

目隠しで目が見えないので、表情が全部は見えないけど、その震えるような声と、口元のだらしなく弛緩した感じで、希が興奮しているのがわかる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月8日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】背徳の四十路妻の告白【体験談】

結婚20年の40代後半の人妻です。世間から見れば円満な家庭生活と映るかもしれません。最近では主人は私を一人の女とは見てはくれていない様子。更には薄々ながら主人の影には女性がちらついています(但しこれは女としての私の感です)。私は浮気願望が強い訳でもなくましてや結婚以来、浮気はありませんでした。しかし、皆さんの浮気や不倫体験談は時々ネットで拝見していました。

私のたった一度だけの浮気体験を告白させて下さい。あれは数ヶ月前の夏の日、私はとある講習会に3泊4日で関西に行った時のことです。最終日、講習会で知り合った同年代の男性に食事に誘われました。私は折角来たのだから観光、と思いもう一泊の予定でしたし、一人で食事も寂しかったのでお受けしました。その男性の事はお名前とお年しか知りませんでしたが講習会では親切にしてくれ、別に食事だけならと。

食事では、お酒も入り何故か私は家庭や主人の愚痴も言っていました。お店を出ての帰り道、優しくエスコートしてくれる彼に私は腕を組んでいました。「もう少し僕の部屋で飲んでお話しようか」との言葉に頷いていました。

ホテルの彼の部屋に行き並んで座り乾杯。段々と彼は私との空間を狭めて来たと感じた時、いきなり抱きしめられ唇を奪われました。突然にびっくりしていると更に背中にボディータッチ、唇を離すと彼の手は私の胸の上に来ました。

「講習会で初めてあなたにお会いした時から綺麗な人と思っていた。思い出に今夜一夜一緒にいたい」

少し怒った表情で私は「そんなのあなたの勝手でしょ。馬鹿にしないで」

「そうだよね、勝手な言い分だよね。僕、シャワー浴びるから。あなたの気持ちに任せる。」とだけ言い残し彼はシャワールーム消えました。

帰る、帰らない、気持ちは揺れていました。本当に久しぶりに私を一人の女性としてこの3日間見ていてくれていたんだ。それは私も十分分かっていました。どうしよう、どうしよう、と思っているうちにシャワールームから彼が出てきました。びっくりした表情で「帰ったと思っていたよ、いてくれてありがとう」再び横に座り抱きしめてくれました。私はその時決心しました「浮気は今夜限りにします。あなた、ごめんなさい。あなたにも女性の影があるのだよね」

今度はボディータッチだけでなくボタンにも手をかけてきましたが「シャワーを」とシャワールームに。初めての男性に脱がされるのは恥ずかしかった。

バスタオルを巻いて出てくると部屋の明かりは落とされフットライトだけでした。ベットで既に横になっている彼の隣にタオルを巻いたまま入りました。

「うれしい、ありがとう」と彼。腕枕をしてもらいながら少しお話をしていると「僕のさっきからこんなん」と私の手を彼の股間に持っていかれました。「本当にいいんだね」無言で頷くと彼は上に、そしてタオルを取り去りました。

「本当にこの人に抱かれるんだ。私は浮気するんだ」と思うと自分でも興奮していました。

初めは彼にされるがままにしていましたが、段々と私も大胆になって行く自分がいました。彼のモノも頬張りました。

「そろそろ一つになりたい」「いいよ」

私の中に彼が侵入してきました、主人とは当然ですが違うモノ、感覚。その時はもう世間で言う「雌犬」になっていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】同じマンションの奥さんが風俗に【体験談】

こんにちは、僕は未婚の35才の男です。



僕は自他共に認める風俗好きです。

毎週必ずヘルスに行き、月一でソープを楽しむ生活です。

正直モテるタイプではありませんので、彼女が居ないのが理由かも知れませんが・・・



先日、上野方面のヘルスに行きました。

ここだけの話、仕事中にも時間が有れば行ってしまいますので、この日も日中の移動時間中にちょっと立ち寄りました。



僕の好みは30代前半の女性ですので、いつも若い子はチョイスしません。

そして写真から選んで、女の子が来ました。

初めて指名した女の子ですが、イイ感じでした。

早速シャワールームで洗ってもらってる時に、顔を見てると、見た事の有る感じがしてきました。

でも、全然思い出せません。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】黒百合【体験談】

今から10年以上の前、当時25歳であった。大学を卒業して、一生懸命仕事をして毎日が充実していた。



当時、私には付き合っていた女性(仮に真紀と呼ぶ)はいたが、真紀の方は私に熱心だったが、私はそれほど熱心ではなかった。

真紀はスレンダー美人系で気だても良かったが、あまりにもレベルが高いため、かえって私が少し引いてしまっていた。

真紀にとってみれば、私はド真ん中のストライクだったらしいが、

私としては心の奥底で波長が合わなかった。

真紀の器量が良すぎるため、会えば楽しいが、反面、長続きしないんじゃないかと思い、

不安な気持ちになることが多かった。



そのような状況で、ある取引先に華原朋美に良く似た29歳の可愛い妖艶な人妻がいた。

まさに円熟と言った言葉がふさわしく、フェロモン満開といった感じであった。

仮にその女性を理恵と呼ぶ。

理恵は会社では顔に似合わず非常にクールに対応していたため、

周囲からは冷たい人と思われていたようだ。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】彼女と合コン 【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似



彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3〜4回することも珍しくなかった。



彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】僕の妻が風俗の仕事を始めた理由(わけ)ver.1.1【体験談】

僕は30歳の事務職の中堅企業の会社員。ここではカツという名前にしておきます。結婚4年目です。妻は26歳(ここでは美香としておきます)、結構美人で本人は否定しますが、顔はアイドルグループ少女時代のジェシカに似ていると思います。身長162センチ、89、60、87のサイズ。子供はほしいのですが、まだいません。実は不妊外来にも行ったのですが、僕にも妻にもやや問題があるようでした。詳細は言えませんが、妊娠がしにくい体質のようです。妻とは友人の奥さんの紹介で知り合いました。妻には当時交際していた人がいたようですが、その人の会社が倒産して、結局うまくいかなくなったようです。美香が子供の時、美香の父親も事業で失敗して経済的に困窮した経験があり、僕のような堅実なタイプを結婚相手に選んだのだと思います。僕の妻は結婚前から学生時代に起業した小さな会社を経営していました。出版物の装丁をする仕事で、社員が二人の小規模な仕事でしたが、親会社の倒産で借金を抱えてしまい、連鎖倒産してしまいました。金額はそれほどでもなかった(200万くらい)のですが、マンションのローン返済もたくさん残っているので大変でした。なんとかやりくりするしかないと考えていたところ、突然妻が風俗で働きたいと言いだしたのです。無論僕はすぐに反対しましたが

「私は自分で働いて返したいの。それに、あなたNTRが好きでしょ」

と言われてしまいました。当時僕は良くその手のアダルトビデオを見たり、ネットでエロ話を読んだりしていて、時々妻ともいっしょに見ていましたので、NTR(寝取られ)という言葉が妻の口から出てきたのでした。妻は、性病とか気を付けて、妊娠とか絶対しないし、借金の返済が終わった時点で完全にやめること、毎回風俗の仕事をしたときは録音するか録画して僕にみせるというのです。愚かな僕は最後の条件にそそられてしまい、しぶしぶ承諾したのでした。結婚当初は良くセックスもしていたのですが、最近はマンネリ化して2、3か月に1回に減っていました。その夜は久々に興奮して妻を求めました。

 数日後、ソープの面接へ行って帰ってきた妻に、録画済みのビデオカメラを渡されました。店長に面接を受け、そのあと実習があったそうです。ビデオは録画内容をコピーして店長にも渡すことを条件に許可を受け、撮影したのだそうです。店内のビデオ撮影は原則禁止でしたが、それは客側からの撮影を禁止する規則でした。僕は妻に一緒に見ようと言ったのですが、疲れているので寝たいと言って先に寝室で寝てしまいました。僕は部屋の明かりを消して、一人、ビデオの再生を始めました。

ソープランドの一室。店長らしい男と、インストラクターの先輩ソープ嬢、そして妻の三人が映っていました。まず、カメラをセッティングする妻が大映しになりました。店から支給されたコスチュームなのでしょう、ピンクのスケスケの下着を身に付けていて、アソコ部分も黒く透けて見えます。妻はバスタオルと桶を使ってカメラのアングルを調整しているようでした。下から見上げる角度になります。はだか姿の店長が

「旦那さんが安心するならいいけど、旦那さん、見て怒らないでくださいよ。奥さんも真剣だし、こっちも仕事だからね。美人の奥さんだから、特別サービスで撮らせているんですよ。」

とカメラを向いて言っています。美香が下着を脱いで全裸になると、先輩嬢が客に扮した店長の体の洗い方を教えて、同じように美香にさせていきます。桶の中でボディーソープを泡立たせておき、それを素手ですくい店長の胸や手や股間を素手で洗うのです。スケベ椅子と呼ばれる金色の椅子に座った店長の股間を洗っていきます。先輩嬢はスムーズに流れるように作業をしますが、初心者の妻はこわばった表情で、しかし真剣な眼差しで真似ています。次に股間を擦り付けて男の腕を洗ったり、指をアソコに入れさせたりもしているのでした。この映像を見ている時点で、僕はパンツの中で逝ってしまいました。映像を見てあらためて思ったのですが、美香は美人だし、とても白い肌をして、いい体つきです。女性の美しさは強い武器であることを再確認させられました。

お湯をかけて店長を風呂に入れます。自分も向かい合って一緒にはいるのですが、先輩嬢から注意されていました。湯船の縁を跨ぐとき、必ず縁に手を置いて、自分のアソコを隠すようにして跨ぐのだそうです。

「へ~、前は隠すんだ~。」

と意外そうな美香。

「初対面の人だから、そこは恥ずかしそうにね」

とベテラン嬢。僕も妙に感心してしまいました。次にお湯の中で店長の足を抱え、お湯の水面からペニスを出させ、フェラチオをします。ちょっとためらい顔でしたが、店長が

「旦那さんのチンコだと思ってやって。」

と言うと美香はやりました。(僕、美香にそんな風にやってもらったことないんだけど。…また、僕の股間が固くなってきた。)妻は水音を立てて他人棒をしゃぶっているのでした。湯船から出ると、銀色のエアーマットにうつ向きに店長を寝かせ、ヌルヌルするローション液を桶で4倍ほどに薄めて、それを身体に垂らしてゆきます。そして、男の上に乗って身体全体を滑るようにこすり付けるのでした。次に店長を仰向けに寝かせると、口や乳首にキスをしたあと、フェラチオを始めました。その時なるべく男の顔を見つめながらするのだそうです。次は69のポーズ。時々喘ぎながら一生懸命フェラで奉仕する美香なのでした。やがてゴムを付けてのホンバンです。先輩嬢から、最後までお客様へのマナーを忘れないでね、と注意がありました。店長はさすがに女の扱いがうまく、キスを重ねながら、乳首、クンニと美香を感じさせたうえで、正常位で挿入。通常のバック、横に寝てのバック、最後は正常位に戻っての挿入でした。先輩嬢がカメラを手持ちにして撮影してくれていました。店長のテクニック満載の攻めに、美香は内に溢れる官能を感じて鳴きながら、最後は本気汁を店長のペニスが白くなるほど出して、足の指を全部強く内側に曲げて逝ったのでした。見終わった僕は、寝ている妻の布団にもぐり込みました。

「ビデオ、全部見たの?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【乱交・王様ゲーム】乱交サークルのパーティー【体験談】

私と妻は若く無い二人ですが、初めてフリーセックス同好会倶楽部でみつけた乱交サークルのパーティーに参加しました。

私たちを含め4組の参加で、初めては私たちだけ、ドキドキしながら某都内のホテルへ。

其処には既に皆さんお集まりで、

ほかの3組の方は慣れている様子で和気藹々としていました。

私たちと同じくらいの年回りなので少し安心。

主催者のご夫婦の方に説明を受けると、ピルを飲んでの中出しOKプレイとの事。

妻の分までピルは用意されてはいましたが、私達は戸惑いどうしようかと迷いましたが、主催者の方が中出ししないからということでOKする事に。(このとき妻は渋っていましたが・・・)

早速妻にピルを飲ませ参加することに、始めに自分のパートナーとは別の方とシャワーを浴びる事に。

妻は初めてなので人気がありましたが、結局3人の男性一緒にシャワールームへ行きました。

シャワールームから出てきた妻はフラフラで、もう感じてるスイッチが入った様子。

妻と入れ替わりに3人の女性陣とハーレム状態でシャワーをし出てくると、もう始まっており。

妻は2本のおちんちんを咥え、1人の方におまんこをイタズラされ、ヘロヘロに。

お先にと他の方々が声掛けると一人一人別のパートナーへ。

私も負けずと主催者の方の奥様に突進。

妻はと言うと主催者の方の一物をシッカリおまんこの中に入れいつもより声大きめでイッちゃう、イッちゃうと乱れていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年1月31日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談
1 / 512345

このページの先頭へ