寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】彼女と合コン 【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似



彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3〜4回することも珍しくなかった。



彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】「初夜 Ⅱ‥(媾合の初夜②)」【体験談】

(①より承前)

そのときの感動は 忘れられません。それは彼女の 30年近い処女を、二人で協力して破り 結合した共感でした。少し落ち着てから 「動いても イイィ?‥」「ウン…」と抽送し始めますが、どうも絡んだ足が邪魔で うまく動けません。もう一度「足を閉じて‥」と頼み 膝を外側に衝き直すと、女房は両手で私の腰を シッカリと抱き直します。(続く)

(承前)抽送を始めても 女房の痛みが心配で、とても忙しくシコシコとは 腰を使う気にはなれません。ソロソロと確かめるように 大分潤って来た膣汁を頼りに、ジュルジュルと 初めての女体をジックリと味わいます。その温もりと柔らかさ 肉襞に包まれた抵抗感は、マスでは味わえ無い‥全身がズブッと 濡れ浸ったような感覚が堪りません。

静かにユックリと マラを抽送しながら掌を肘に衝き直します。両手を空けて 乳房を掴み指先で固く勃った乳首を揉み様子を伺うと、女房は痛みも少ないらしく 少しノッテ一緒に身体を揺らしています。誰から教わった訳でも無いのに 女房は既に、嵌め繋がったマラとオメコの触れ合いを確かめ それを味わい増やすように身悶えしているのです。

やがて女房は身体を揺らしながら 私の衝いた肘の外側からスッポリと、肩ごと 私を抱いて呉れます。唇を合わせ絡めた舌が ベロッと女房の口に吸い込まれたとき、女房がグイと私の腰を抱いて 「足ィ…」と云い、自分の足を抜いて 跨った私の膝裏に外側からに掛けました。そして片足を膝裏から尻の方に掛け直し 全身で絞り上げて来ます。

私はもう‥全身が女房の子宮にくるまれた思いで、「アァ…全身が今 女房の中に‥」‥と目くるめく感覚に襲われ、その瞬間! 私は果てました。これも初めての 経験でした。抽送で射精感が込み上げて ダクダクとイクので無く、全身が蕩け出し 液状化してオメコの中に吸い込まれるのです。頭が真っ白になり 意識だけがそれを見ていました。

私が女房の中で果てて 呆然としていると、女房が「お腹の中が‥ 熱い‥」と云います。女房は精液‥子種を 子宮に感じたのです。そして 「もう‥娘じゃぁ‥無いのねぇ‥」と云いました。処女膜を破られ 子宮に子種を掛けられて、血を交ぜられた女房はもう‥ 二度と生娘には戻れ無い、私と云う‥唯一人の男との 特殊な関係に這入ったのです。

その夜はそのままでは終らず 暫くして私はもう一度‥女房に覆い被さり、今度は正常位に組んで シッカリ抽送してタップリと子種を仕込みました。女房はイヤとも云わず M字開脚で挿れさせ、抽送の時は脚を揃えて 無言で二度の精液の洗礼を受け止め、コトが済むと甲斐々々しく ティッシュで私のマラの淫汁を拭い、オメコを拭いていました。

私は後始末を 総て女房にを任せ‥もう天国でした。マスを掻いた後の‥あの後ろめたい 自己嫌悪の気持ちは全く起こらず、伸び々々と マラから睾丸まで拭いてもらいました。女房は ネグリジェから宿の浴衣に着換えましたが、見るとネグリジェは血と淫汁に塗れて 無惨に皺だらけでした。女房はそれを 丁寧に畳んでカバンに仕舞いました。

私は肉体の初夜に 女房に快感があったかどうか心配でした。私が勝手に一方的にイッて 女房を置き去りにしたのでは無いかと不安でした。後で女房に聞くと やはり多少出血があって、そのときは痛くて夢中だったが、私のマラを身体の奥に深く感じ 子宮に熱い精液を掛けられたのは、初めての不思議な感じで 気持ちがヨカッタと云いました。

また‥女房は 二三日前まで他人だった男が、マラを硬く勃て これまで親兄弟にも見せ無かったオメコに嵌めるなんて、考えられ無かった‥ と云っていました。更にマラを挿れるのもショックだけど 私がお尻をイヤらしく動かす姿が、人間って皆コンナことをスルのかと 今までロマンチックに夢見た結婚が 急に腥く醒めたものになったそうです。

初媾合の翌日は 屈斜路湖の和琴半島の遊び、美幌峠を経て 旭川から層雲峡に這入りました。美幌峠での屈斜路湖の景観の素晴らしさに 女房は「菊田一夫が 君の名はで使いたくなった訳ねぇ‥」と感嘆していました。美幌駅前の食堂で 熱い鍋焼うどんを美味しく食べ、乗った列車には珍しい 石炭を焚くダルマストーブが据えてありました。

層雲峡のホテルでは相客も少なく 女房と始めて家族風呂に這入りました。風呂では‥裸の胡坐の膝に女房を横抱きにし 全身を‥オメコの膣の中まで洗ってやりました。その後‥膝を緩めさせ クリを弄り回していたら女房は軽くイキました。気が付くまで 湯冷めし無いようにシャワーで温めてやり、気が付いてから 対向の座位で媾合しました。

                 

風呂場の鏡に 裸で媾合する二人の姿が映っているので、「見て‥ご覧‥」と言って 腰を使って見せてやりました。ヘコヘコと尻を動かしながら 「ホラ…お父さんやお母さんも‥ お兄さんや弟達も、みんなコンナことをヤルんだよ‥」と云ってやったら、「イヤーン‥」と身悶えし 赤い顔をして齧り付いて来たので 私は夢中で腰を使い イキました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】浮気の罰【体験談】

主人の命令で書き込みます。

38歳の主婦です。

同窓会があり、酔った勢いで浮気をしてしまい、主人にばれました。

主審は相手に慰謝料の要求と離婚を提示してきました。

大学受験を控えた息子が離婚すると受験に影響があることは

確実なので、なんとか許してもらうよう嘆願しました。

主人は私が奴隷になるならばとの条件をだし、それを条件に許してもらいました。

主人は私が他人に抱かれたことで、もう私を抱く気持ちになれないとのことで、

そこから私は淫乱として生活するように言われています。

今の服装はTシャツと超ミニだけで下着をつけることも許されず

買い物に行っています。

先日はシャンプーをきらした時、バスタオル一枚だけで

コンビニに買いに行くように言われて従いました。

主人が知り合いを家に連れてきて、その人たちの相手をすることは当然です。

昨夜の事です。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】大きな借りを作ってしまった償いに妻を会社の先輩に【体験談】

285:えっちな21禁さん04/06/1716:23

 忘年会の帰り道、一年先輩と歩いていて女房の話になった。結婚は俺の方が早かったのでその点では

俺の方が先輩だったんだけど。その先輩が新婚にもかかわらず、俺の嫁のことをあれこれ羨ましがるんで

「そんなに言うんならとっかえましょか」と言ってやった。

 すると「え?ホントにいいの?マジ?マジ?」って、真顔で言ってる。俺も酔った勢いで「いいですよ。てか

先輩はいいんすか?」と返すと「ぜーったい、Kの嫁さんの方がいいわ」だって。

 これにはかなり引いたが自分の女房を褒められて悪い気はせんかった。





286:えっちな21禁さん04/06/1716:33

 とここまでは、酔っ払いのたわ言だったのだが、数日後、俺がしでかしたでもない失敗で

先輩に大きな借りをつくってしまった。へたすりゃ、即クビもやむを得ない状況だった。

 それを先輩が盾になってかばってくれたのだ。俺にはそんな先輩に返せるものなど何もな

かった。せめてもの償いのつもりで、先輩とその夜飲みに行った。先輩は俺に気をつかって

いたが、やはりかなり上から絞られたらしく酒を煽るように飲んでいた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】1/2)一度浮気を許した彼女の部屋からアノ声が聞こえてきた【体験談】

俺が大学の3年の時の話なんだ。

俺は3年生になるのと同じ時期くらいに彼女と付き合いだした。

彼女はユンソナを少し幼くした感じで可愛い方だと思っている。

彼女は結構はっきりした性格で俺は振り回されることが多かった。

そんな彼女と毎日毎日会って1日に4回以上はセクースしてたと思う。

セクースの相性は抜群でお互いにかなり激しく萌えた。

体だけでなく、心も充実してたと思う。

彼女と会ってるときは俺も楽しかったし大好きだった、彼女もそう言ってくれて

いたんだ。



でも俺と彼女が付き合いだしてから3ヶ月くらいたった頃だったかな?

突然彼女のケータイに元彼からのメールが届くようになったんだ。

その事を彼女から聞かされた俺は嫉妬と危機感から頭がくらくらしてた。

でも彼女は元彼のことは何とも思ってないって言うからひとまず安心はできた。

だが俺とデートしている時にも元彼からのメールが送られてくる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】絶倫禿げ社長と妻【体験談】

俺が再就職した工務店の社長は、年齢の割りに押しが強くていかにも好色そうな

禿男だ。こういう男に妻がどうにかされてしまうことを想像して楽しんでいた。

いや、実際にどうにかされた妻を見てみたいとさえ思うようになった。

 社長はY談が大好きで、酒が入ると俄然エロ自慢をする。愛人もいるらしいが、

「人妻」が一番燃えるんだとか言っていた。相当アコギなこともしてきたらしい。

そんな社長におれは女房のことを吹聴した。どんなことをしたら悦ぶとか、どん

な声で喘ぐとか、たわいもない話だが、社長はすぐに食いついてきた。



 夏休みにとった水着の写真があるというと、見せろ見せろとしつこく要求する。

しまいには俺の胸ポケットに万札をねじ込んできやがった。妻も30半ばでしっ

かり肉付きも良くなってはいるが、社長から見ればおいしい年代らしい。

食入るように写真を見ている社長に、俺は耳打ちをした。

「今度の日曜日、うちのやつに届け物をさせますから、、」

社長は、ウンウンと大きく頷いて、俺に握手してきた。分厚い大きな掌は心持ち

脂ぎっていて気持ちが悪かった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて3【体験談】

ルックスの良い北斗晶みたいな嫁が、後輩に抱かれて妙に可愛いところを見せた今日のプレイは、俺的には大満足だった。



動画での嫁の言葉の端々に、アキラのことを気に入り始めている兆候が見えていた。

確認が終わって、もう結構な時間だったので、さすがに眠くなってベッドに潜り込むと、寝ている嫁が寝言で

「んん、、、 アキラぁ、、、 好きだよぉ、、、」

なんて言ったのは、最高に凹んだし、興奮した。

嫁は、好きだとか愛してるとか、滅多に言わない。

たった2回の寝取らせプレイで、アキラのことをそんなに気に入ってしまったのが不思議だ。

やはり、アレのサイズや体の相性が良いと言うことなんだろうか?



そんなことをウジウジ考えていると、いつの間にか寝てしまった。

そんな流れで寝たからか、嫁と息子とアキラが、3人で仲良くこたつに入って団らんしている夢を見た。

ミカンを食べながら、楽しく笑っている3人、、、 俺が追い出された後の風景に、ものすごい焦燥感を持ちながら、ハッと目が覚めると、嫁がじっと俺を見ていた。



一瞬パニックになったが、嫁が横にいるのに安心した。息子は実家に行っていていないが、嫁がいることに本当に安心した。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】僕の妻が風俗の仕事を始めた理由(わけ)ver.1.1【体験談】

僕は30歳の事務職の中堅企業の会社員。ここではカツという名前にしておきます。結婚4年目です。妻は26歳(ここでは美香としておきます)、結構美人で本人は否定しますが、顔はアイドルグループ少女時代のジェシカに似ていると思います。身長162センチ、89、60、87のサイズ。子供はほしいのですが、まだいません。実は不妊外来にも行ったのですが、僕にも妻にもやや問題があるようでした。詳細は言えませんが、妊娠がしにくい体質のようです。妻とは友人の奥さんの紹介で知り合いました。妻には当時交際していた人がいたようですが、その人の会社が倒産して、結局うまくいかなくなったようです。美香が子供の時、美香の父親も事業で失敗して経済的に困窮した経験があり、僕のような堅実なタイプを結婚相手に選んだのだと思います。僕の妻は結婚前から学生時代に起業した小さな会社を経営していました。出版物の装丁をする仕事で、社員が二人の小規模な仕事でしたが、親会社の倒産で借金を抱えてしまい、連鎖倒産してしまいました。金額はそれほどでもなかった(200万くらい)のですが、マンションのローン返済もたくさん残っているので大変でした。なんとかやりくりするしかないと考えていたところ、突然妻が風俗で働きたいと言いだしたのです。無論僕はすぐに反対しましたが

「私は自分で働いて返したいの。それに、あなたNTRが好きでしょ」

と言われてしまいました。当時僕は良くその手のアダルトビデオを見たり、ネットでエロ話を読んだりしていて、時々妻ともいっしょに見ていましたので、NTR(寝取られ)という言葉が妻の口から出てきたのでした。妻は、性病とか気を付けて、妊娠とか絶対しないし、借金の返済が終わった時点で完全にやめること、毎回風俗の仕事をしたときは録音するか録画して僕にみせるというのです。愚かな僕は最後の条件にそそられてしまい、しぶしぶ承諾したのでした。結婚当初は良くセックスもしていたのですが、最近はマンネリ化して2、3か月に1回に減っていました。その夜は久々に興奮して妻を求めました。

 数日後、ソープの面接へ行って帰ってきた妻に、録画済みのビデオカメラを渡されました。店長に面接を受け、そのあと実習があったそうです。ビデオは録画内容をコピーして店長にも渡すことを条件に許可を受け、撮影したのだそうです。店内のビデオ撮影は原則禁止でしたが、それは客側からの撮影を禁止する規則でした。僕は妻に一緒に見ようと言ったのですが、疲れているので寝たいと言って先に寝室で寝てしまいました。僕は部屋の明かりを消して、一人、ビデオの再生を始めました。

ソープランドの一室。店長らしい男と、インストラクターの先輩ソープ嬢、そして妻の三人が映っていました。まず、カメラをセッティングする妻が大映しになりました。店から支給されたコスチュームなのでしょう、ピンクのスケスケの下着を身に付けていて、アソコ部分も黒く透けて見えます。妻はバスタオルと桶を使ってカメラのアングルを調整しているようでした。下から見上げる角度になります。はだか姿の店長が

「旦那さんが安心するならいいけど、旦那さん、見て怒らないでくださいよ。奥さんも真剣だし、こっちも仕事だからね。美人の奥さんだから、特別サービスで撮らせているんですよ。」

とカメラを向いて言っています。美香が下着を脱いで全裸になると、先輩嬢が客に扮した店長の体の洗い方を教えて、同じように美香にさせていきます。桶の中でボディーソープを泡立たせておき、それを素手ですくい店長の胸や手や股間を素手で洗うのです。スケベ椅子と呼ばれる金色の椅子に座った店長の股間を洗っていきます。先輩嬢はスムーズに流れるように作業をしますが、初心者の妻はこわばった表情で、しかし真剣な眼差しで真似ています。次に股間を擦り付けて男の腕を洗ったり、指をアソコに入れさせたりもしているのでした。この映像を見ている時点で、僕はパンツの中で逝ってしまいました。映像を見てあらためて思ったのですが、美香は美人だし、とても白い肌をして、いい体つきです。女性の美しさは強い武器であることを再確認させられました。

お湯をかけて店長を風呂に入れます。自分も向かい合って一緒にはいるのですが、先輩嬢から注意されていました。湯船の縁を跨ぐとき、必ず縁に手を置いて、自分のアソコを隠すようにして跨ぐのだそうです。

「へ~、前は隠すんだ~。」

と意外そうな美香。

「初対面の人だから、そこは恥ずかしそうにね」

とベテラン嬢。僕も妙に感心してしまいました。次にお湯の中で店長の足を抱え、お湯の水面からペニスを出させ、フェラチオをします。ちょっとためらい顔でしたが、店長が

「旦那さんのチンコだと思ってやって。」

と言うと美香はやりました。(僕、美香にそんな風にやってもらったことないんだけど。…また、僕の股間が固くなってきた。)妻は水音を立てて他人棒をしゃぶっているのでした。湯船から出ると、銀色のエアーマットにうつ向きに店長を寝かせ、ヌルヌルするローション液を桶で4倍ほどに薄めて、それを身体に垂らしてゆきます。そして、男の上に乗って身体全体を滑るようにこすり付けるのでした。次に店長を仰向けに寝かせると、口や乳首にキスをしたあと、フェラチオを始めました。その時なるべく男の顔を見つめながらするのだそうです。次は69のポーズ。時々喘ぎながら一生懸命フェラで奉仕する美香なのでした。やがてゴムを付けてのホンバンです。先輩嬢から、最後までお客様へのマナーを忘れないでね、と注意がありました。店長はさすがに女の扱いがうまく、キスを重ねながら、乳首、クンニと美香を感じさせたうえで、正常位で挿入。通常のバック、横に寝てのバック、最後は正常位に戻っての挿入でした。先輩嬢がカメラを手持ちにして撮影してくれていました。店長のテクニック満載の攻めに、美香は内に溢れる官能を感じて鳴きながら、最後は本気汁を店長のペニスが白くなるほど出して、足の指を全部強く内側に曲げて逝ったのでした。見終わった僕は、寝ている妻の布団にもぐり込みました。

「ビデオ、全部見たの?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】義理の娘を・・・・の続き【体験談】

義理の娘を・・・の続き、みたいなものです。

娘が十三歳の時、ちょっと問題が起こりました。

娘の友達に私達の行為がバレました。

その日は妻も出張で家に居なかったのですが、娘の友達が泊まりに来ていました。その子はAちゃんとでも称しましょうか、小学生の頃からの友達で時折我が家によく遊びに来る子です。

この子の家は我が家の近所で両親は共働きしているみたいです。その為か娘を一人にするのは不安だということなのでよく我が家に泊まりに来ています。前に話したところ私は近所でも評判がいいとのことなので安心して預けられるとのこと。

そんなAちゃんの身長は小柄な娘よりも小さくクラスの中でも最前列にいるみたいです。礼儀正しく大人しいとてもいい子です。ですが娘の話によると実は彼氏がいるとかいないとか・・・・・最近の子は進んでいるのでおかしくは無いと思うのですがあのAちゃんが・・・・とちょっと驚きましたね。

そんな彼女が我が家に泊まりに来た日は私も腕を揮い、料理を作ってAちゃんを歓迎しました。

食べ終わった後は娘はAちゃんと自分の部屋に行き、私は下の娘をお風呂に入れることにしました。

下の娘にはまだ手を出すつもりは無いので普通に洗って父親らしく接します。妻よりも私といる時間の方が長いせいかこの子もかなりのお父さんっ子になってきました。

その姿に妻は少し悲しそうな顔をしながら私に嫉妬し、娘も私を取られたと嫉妬します。まあ娘は抱いてやれば機嫌は直るんですけど。

ですが下の娘もこのままファザコンでいてくれればいつか調教する時楽かもしれませんね。

下の娘を風呂から上げ、身体を拭き、パジャマを着せたら、寝かしつけます。今日はAちゃんが着たので興奮し疲れたのでグッスリでした。

いつもだったらこの時点で娘を抱いているのですが今日はAちゃんがいるので断念、明日に持ち越しとなってしまいました。

娘たちも寝て、深夜私はテレビでつまらない芸人の番組を見ていると誰かが階段を降りる音がしました。振り返るとそこには娘がいました。ですが目をトロンとさせ、パジャマのズボンに手を突っ込み自分で秘所を弄っていました。

「パパァ・・・・しよ」と完全に発情しておりハァハァと息を荒げていました。どうやらこの妻が二日間休暇でずっと家にいたので抱いてやれなかったせいか、遂に我慢できなくなってしまったようです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】チャットで知り合った大阪の人妻【体験談】

5年くらい前、チャットで知り合った人妻さんとの話なんだけど

オレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。

会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。

お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。

とはいえ出会い系のチャットじゃなかったし

距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど

半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。

そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。

話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていて

そんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。

それからはチャット以外にも電話でも話しをするようになった。

Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど

色っぽい声の持ち主だった。

当時オレは31歳、Rさんは35歳。

たまに少しお姉さんぶった態度を取ることがあって


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年3月16日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ