寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】Fカップ巨乳の彼女が会社の先輩の巨根でいかされまくる 【体験談】

彼女を会社の同期に寝取られた話です。



僕は24歳で会社員をしています。彼女のユウコは23歳で同じ会社の別の部署で働いています。

付き合い始めたのは学生の頃で、会社の内定者の飲み会で知り合ったのがきっかけでした。

なので付き合い始めて2年ぐらいです。



ユウコの良いところは、ノリが良くて誰とでも仲良くなれるところ、それからスタイルがいいところです。

人目を惹く容姿と愛嬌で会社でも人気の的でした。

細身ながらFカップある胸はブラウスの上からでもその豊満さがよくわかり、男性社員の間でいつも話題になっていました。



一方、僕は特にこれといった取り柄も無い普通の男です。

身長は高めですが、顔は普通。

今まで付き合った女性の数も、ユウコを含めて3人と少な目。経験人数も同じです。



また、恥ずかしながらお世辞にもセックスが上手とは言えません。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2015年2月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】頼むから 【体験談】

私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。

彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。



ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。

同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。



綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。



彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけて行きました。ところがです!

一緒に出かけるハズの彼女の幼馴染の友人が、自宅を訪ねてきたのです。



まさか自宅で待ち合わせとは知らなかったため、彼女が勘違いして出かけてしまったと伝えると、わざとらしい返答。



実は会う約束はしてなかったのでは無いですか?と聴くと、友人はそんなことは無いと言い去っていきました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2015年2月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした 【体験談】

妻の果穂とは結婚してからの期間よりも、結婚する前の交際期間の方が長い。果穂と出会ったのは、中2の夏だった。転向してきて、隣の席になった果穂に、一瞬で惚れたことを今でもよく覚えている。



それから15年たつが、晴れて今年夫婦になった。果穂に、出会ったときのことを聞くと、

『私も一目惚れだったよ#9825;』

と、笑顔で言ってくれる。でも、僕の記憶では、少なくても中学の時は、果穂は僕の友人の山川のことの方が好きだったはずだ。



高校生になり、同じ高校の同じクラスになったことがきっかけで、僕と交際するようになった。でもあの時、果穂が山川と同じクラスになっていたら、今僕の横に果穂はいなかったはずだ……。

そんな事が、僕の心に小さなトゲのように刺さったまま、今に至る。



山川は、僕よりもルックスもよく、身長も高いし、運動も勉強も出来た。バレンタインの時とかに、果穂からしかチョコをもらえない僕とは対照的に、山川は5~6個はもらっていたはずだ。



山川は、中学の時はそうでもなかったが、高校大学と、常に女が周りに複数いるような感じだった。でも、特定の彼女を作ることもなく、今に至る。まだ30前なので、まだまだ遊びたいのかもしれない。



僕と果穂にとって、幼馴染みみたいな感じの山川は、よくウチに遊びに来る。僕と果穂が結婚するまでは、僕の部屋で鍋なんかをよく食べたが、最近では僕と果穂の新居にワインなんかを持って遊びに来ることが多くなった。

新居といっても賃貸だが、僕の叔父が住んでた家で、叔父は叔母が亡くなったのを機に、世界中を旅して回っていて、格安で貸してもらうことが出来た。叔父が日本にいるとき用に、叔父の部屋はあるのだが、去年は一度も帰ってこなかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2015年2月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 エロシーン 【体験談】

その晩、富田が食事に連れて行ってくれたのは焼肉店であった。



焼肉店と言ってもそれぞれの席が個室になっていて、店内には大きな揃ったワインセラーまで完備しているという高級焼肉店だ。



アルコールは取らなかったが、富田と山井は本当によく肉を食べる。



一皿何千円もする高級肉を次々と口に放り込んでいく2人の食欲に、果歩は驚きの表情を見せていた。





そして食事を終えると、3人は富田のマンションへと向かった。





山井 「ご馳走様でした富田さん、いやぁマジ美味いっスねぇあの店。」



果歩 「ほんとに美味しかったです。でもまたご馳走になっちゃって…。」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁3 【体験談】

嫁の舞と、お隣の息子の圭君との一件以来、私達の夜の生活はさらに充実したものになっていきました。

私も嫁も、お互いに圭君のことを持ち出し、相手をあおるようなことを言いながらセックスをするようになりました。私は圭君とセックスをする嫁を想像すると、私の寝取られ的な興奮は極限まで高まります。そして嫁も、圭君とのセックスを想像すると、異様なほど興奮してしまうようです。



そんな毎日を過ごしていましたが、やはりその日は訪れました。たまたま、木曜日の夕方にエレベーターで圭君と一緒になった私は、土曜日にウチに遊びに来るように彼を誘いました。本当は、もっと早くそうしたかったのですが、なかなか勇気が持てませんでした。

前回、あんなことまでしているので、本当は今更という気もしますが、それでもやはり怖くて実行に移せませんでした。

もしもそんな事をして、バレてしまったら社会的に抹殺されますし、嫁が若い圭君に夢中になる可能性もあると思っていました。



でも、実際にエレベーターの中で圭君と出会い、欲望が爆発してしまいました。



そして嫁に、土曜日の約束の件を報告すると、

『ふふw 以外と遅かったね。よく今まで我慢出来ましたw』

と、楽しそうに笑いながら、私の頭をなでなでしました。

「いいの? 平気?」

私は、楽しそうにおどける嫁に聞きました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2015年2月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】天然パイパンの嫁が甥っ子に覚え込まされた 【体験談】

今日から、毎年恒例みたいになっている別荘での休暇だ。と言っても、複数の会員でロッジをシェアするタイプの別荘で、とくにウチが金持ちという事でもない。



でも、経営している小さな不動産事務所もそれなりに順調だし、嫁も娘も可愛くて文句がない。

その上嫁はまだ33歳だ。そして、娘もまだ11歳なので、かなり若いときに産んだことになる。私が、まだ大学生だった嫁を妊娠させてしまって、当時はけっこう大変だった。

でも、こうやって結婚して今に至るし、幸せだと言い切れると思う。ちなみに私は37歳だ。





嫁の千里は、見た目は清楚な感じだ。ミニスカートで一世風靡した森高千里によく似ていると言われる。そして、実際の森高千里とは違い、かなりの巨乳だ。嫁の母親もおばあちゃんも巨乳だったので、遺伝的な要素が強いのだと思う。ちなみに、まだ小学6年生の娘の愛花も、すでにかなり膨らんできている。





嫁は髪もほぼ真っ黒で、ブラウスとかサマーニットみたいな服装が多いので、清純で上品な女性に思われることが多い。でも、中身はかなりエロい女だ。



妊娠しているときや、出産直後も含めて、結構な頻度でエッチをしている。私から誘うこともあるが、ほぼ嫁の方からお誘いがかかる。

もう少し頻度が下がるといいなと思ったりもするが、出産を機にレスになる夫婦も多いと聞くので、贅沢な悩みかもしれない。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2015年1月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら6 【体験談】

嫁の希との、過激すぎる体験はこうして終わった。



みっちゃん夫妻と軽く絡む程度を考えていたのに、結局希は一晩にして6人も経験人数を増やしてしまった……。

その上、謎だった希の過去の事も、そしてまさかの浮気の話も聞いてしまった。



でも、僕に怒りはなかった。ただただ嫉妬と興奮で、カップル喫茶を出た今も心臓がドキドキしている。



希は、僕の方をチラチラ見ながら、黙って僕と一緒に歩く。僕も、なんと声をかければいいのかわからず、黙ったまま歩く。本当は、聞きたいことが山のようにある。とくに、浮気の話は結婚後の話なので、気になってしかたない。でも、浮気が発覚したからと言って、離婚する気もないし、それを責め立てるような気持ちもない。



ただ、知りたいだけだ。何があったのか……希は、本当にイキまくってしまったのか、それ以後、本当に先輩達とは会っていないのか……。

そして、さっきは結局答えなかったが、妊娠した経験があるのかどうか……。



頭の中でそんな堂々巡りをしていると、希がそっと手を繋いできた。僕はその手を握りかえし、希の方を見た。

『怒ってる? 本当に、ゴメンなさい……やりすぎだよね……』

泣きそうな顔で僕を見て言う希。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2015年1月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 8 【体験談】

60





自ら秘裂の柔肉を開き挿入を待つ果歩。



早く入れてと言わんばかりに、膣口からは涎が垂れていた。



富田 「ハァ・・・いくぞ・・・」



富田は屈曲位の体勢で、腰を前に進めた。



粘液で淫らに濡れ光る肉棒は、一段と激しく勃起していたが、もはや挿入に手間どることはなかった。



グチュゥ・・・・




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年12月31日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら5 【体験談】

美人だけど、元ヤンっぽい嫁の希。でも、ギャルな見た目に反して、付き合い始めてから結婚して2年経つ今に至るまで、こんな僕に一途で甲斐甲斐しくつくしてくれていた。



でも、ちょっとした好奇心で行ったカップル喫茶で、人生が変わる出会いと経験をしてしまった……。



いま目の前には、5人の男の子達と異形のペニスを持つみっちゃんに、何度も中出しされ、その上、体中、髪の毛にまで精液を付着させた希がいる。



希は、そんな輪姦レイプにでもあったような姿で四つん這いになっている。

そして、そのすぐ後ろにみっちゃんがいて、希のアナルを指で撫でるように触っている。



「やっぱりね。この柔らかさは経験済みってだけじゃなく、やり込んでたでしょw」

みっちゃんが笑いながら言う。

『……はい……そっちでもイケるようになったら、ハマっちゃって……』

『へぇ、希ちゃん、お尻でもイケるんだ!』

京香さんが驚いて言う。

「お前が言うなってw お前はアナルの方がイケるんだろ?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年12月28日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ6 【体験談】

俺が酔いつぶれて寝ていると思った景子と浩介。二人は、俺に内緒で口でした。これまでとは違う、俺の見ていないところでの行為に、俺は激しく動揺した。でも、それ以上に興奮してしまったようで、パジャマの中で手も触れずに射精してしまった……。







「今日は、浩介としないの?」

何も知らない振りをして、景子にそう言う俺。

『しないよ。でも、して欲しいの?』

景子は、妖艶な笑みを浮かべて言う。一気に空気が変わった感じがする。

俺は、黙ってうなずく。

『じゃあ、行ってくるね。ちゃんと動画撮っとくね#9825;』

そう言って、景子は寝室を出て行った……。



俺は、どうしようか迷った。このまま、本当にここにいていいのか……。

景子は、浩介とセックスをするとき、集中できないから見ないでくれと言った。でも、本当に二人きりにしていいんだろうか? 景子は、俺を試しているような気もする。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年12月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ