寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】彼女の友達【体験談】

僕の彼女・里香の友達に裕子(27歳)ちゃんがいる。

 身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。

 彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。

 里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。

 結構3人とも飲んでいて、里香は途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。

 夜中、裕子ちゃんがトイレから出てきた。

 僕もあまり眠れず、裕子ちゃんに「慣れない枕だと寝れんでしょ。」というと「そうだね、最近(保母さんの)仕事で疲れて寝れなくて・・・。ストレス溜まってるし・・・。彼氏も忙しくてできんし・・・。さびしいよ・・・。」

「ふーん。保母さんの仕事ってやっぱり大変なんだねー」

「まっくん(牧野だからまっくんと呼ばれている)さぁ、わたしのストレス解消してくれんかなぁー」

「えっ、どうやって?」

「ふふっ」

 いきなり里香と僕のベットの布団に手を入れてきて、アソコを触り始めました。

「だめだよ。里香いるし・・・。」

「しーっ! 里香ちゃん向こう向いてるから・・・。こっち(の布団)来て。」

 ローファーベットなので高さがほとんどなく、1メーター以上離れているが高さ的には、真横に里香がいる感じ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2013年4月24日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の友人と3P【体験談】

結婚して2年目の私32歳、妻27歳の夫婦です。

実は去年、妻と妻の友人と3Pの関係になってしまいました。

去年の暮れからお正月にかけて付き合っている彼の仕事が忙しくなり、予定していた海外旅行をキャンセルとなった真理ちゃんが我が家に遊びに来ていました。

155センチ40キロのスレンダーな妻とは対照的に、真理ちゃんはすこしぽっちゃり型の巨乳。

なんとかお風呂でも覗こうとは思いますが、なかなかチャンスもありませんでした。

さて大晦日の夜、翌日は朝から初詣に行くこともあって、紅白の後早々にお互い寝室に引き上げました。

ちなみに真理ちゃんが泊まりに来て2泊目。

性欲は限界に達してます。

最初は嫌がっていた妻も、たまってたみたいでその内にうつぶせになり枕を噛んで必死に声を抑えてあえぎ始めました。

それをいいことに両手をタオルで縛り、お尻を上げさせクリと乳首にプチローターを貼り付けました。

アナルを舐めながら「そんな大きな声だすと、隣の真理ちゃんに聞こえるよ」などと耳元で囁いてやると、なおのこと感じるようです。

いくら妻が必死に我慢して声を抑えても、隣の部屋の真理ちゃんが気づかない訳がありません。

やがて隣のドアがそっと開けられ、真理ちゃんが私たちの寝室のドアの前に忍んでいるのがわかりました。

「そんな大きな声を出して、真理ちゃんにお尻の穴を舐められて感じてるの知られてもいいのかな」

額に汗で濡れた髪をはり付かせて、必死に首を振る妻が可愛くて、乳首とクリのローターのスピードを速めてやりました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2013年4月23日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】女優だった妻【体験談】

とりあえず私、『妻夫』とでも言いせて下さい。私(40)と妻(28)は、一回りも歳が離れています。そもそも妻は、私の会社に派遣されてきた女の子だったんです。まぁー普通に言えば派遣の子に手を付けたオヤジってことになるんですが、その妻の初出勤日、私達の職場に挨拶しにきた時、どこかで見た様な気がしていました。その時は、あまり気に留めていなかったたのです。そんな私は、恥をさらす様ですが、この歳で素人童貞だったんです。実際は左手が恋人状態で、そのおかずとしてよくお世話になっていたのがAVビデオでした。

有名メーカー物は、もちろん、そう言うのにも飽きてきて、インディーズとかのビデオ(ビデオ安○り王なんて言うショップに良く行くもので、店員と顔なじみなったりして)を一夜の恋人にしていたんです。ここまで書くと勘の良い人にはわかってしまうと思いますが、なんと妻(当時は派遣の女性)は、そのうちの一本で見た子だったんです。





2〜3日一緒に仕事をしていて、何か引っかかるものがあったので、家に帰ってから、自分のビデオコレクションを見てみたんです。レンタルとか、買っても捨てたり、あげたりしていたんで、無いかもと思いながら捜していると、偶然にも取っておいた1本でした。(有名女優より、素人っぽいのとか、1本だけの出演で消えた女優なんて言うのが自分の趣味で取っておいた事も幸いしていました)あんまり知らないメーカーでした。(潰れたのかな?)再生すると、現在の妻よりかなり若い感じで、他人とも見えるんですが、ほくろなどで確かに本人と判断出来ました。





内容は、自分から見るとありきたりで、屋外で普通の撮影の後、室内のソファーに座らされて自己紹介(もちろん偽名)そして下着姿になってオナニー(このとき男にクンニされていました)そのあと、ベットに移って男優とからんでから、はめられて、最後に顔射で終わっていました。そのあえいでいる顔が本気だったようなのと素人っぽいように見えて、捨てずに私のコレクションにされた様に覚えています。薄消しと言いながら、目を細めれば見えるかもって言う感じだけで、実際は生ハメかコンドーさんかの違いは全く判りませんでした。





そうなると、自分の机の横にいて、会社の制服を着ている女性が、再生しているAVビデオに出演していたなんて思うと、それだけで、自分の物はギンギンになってしまい、とうに飽きてビデオでは抜けなくなっていた自分が久々に2回も抜いてしまいました。そのビデオの中の彼女(妻)は、結構、スレンダーな姿形で、脚も長く、おっぱいは巨乳では無いのですが、その形は、男をそそる良い形をしていました。なんか、見れば見るほど惚れてきました。





翌日、会社に行くと、もう彼女はいて、いつもと同じように挨拶してくれます。でも、その挨拶が自分だけのものの様に思え、それだけで、急に彼女と親近感が沸いて来るのを感じていました。かといって相手に対してそんな事を言う事はしませんでした。(結婚をしたのは別にビデオを事で脅したりした訳ではありませんので)




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年4月23日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】人妻ってこんなにエッチなんだ【体験談】

美人人妻達(姉妹)と不倫しています。 姉(現40歳)とは5年程前からツーショットで出会い交際していた。 ある日待ち合わせ場所へ妹(現38歳)を連れて来た。

最初は以前にも経験している3Pのためにまたママさん友達を連れて来たのかと思っていま したが、姉の様子が神妙なので聞いてみると、先日のデートの時街中で僕と歩いているのを 妹に見られ、不倫関係を白状すると妹が紹介しろと言うので連れて来たそうだ。

僕も姉も妹に叱られると思いビビっていると「いつ頃から・・・」「どうやって知り合った ・・・」「どの位のペースで会ってるのか・・・」と根掘り葉掘り聞かれ正直に答えている と「姉の周りには黙っておくから、私(妹)とも付き合いなさい」と言われ姉と一緒に驚い た。

姉は僕との関係が不倫初体験だったが、妹はすでに5人と経験しているらしい。 しかし、最近は純粋(?)に不倫関係になれる男性にめぐり逢えず悶々としていたらしい。 姉と妹は僕の前で自分達の旦那の欠点を暴露し合い、お互いの環境が似ていると共感してい た。

とりあえず妹が「今日は・・」と姉を制して妹とデートする事になった。 姉は「余計な事言わないでね!」と言い残し帰宅した。 僕は改めて妹に自己紹介をし体験談などを話した。 先程まで姉との経緯を話していたし、それに僕の体験談を聞いてその気になったようで、話 の途中で妹からホテルへ誘ってきた。

部屋に入っても僕は体験談の続きを話していると、周りが気にならなくなったので「姉には 絶対内緒ね!」と妹は自分の体験談を話した。 彼女の初不倫は実は姉の旦那(義兄)だったという。

最初は犯されるかたちで強引ではあったが、その時に感じてしまいそれ以降は誘われると断 れずに関係を続けたそうだ。 そして年数が経つつれ逢える回数が減って、その穴埋めをするように他の男を求めてしまっ たそうだ。

今回は姉の旦那への復讐?的な意味もあったという。 僕は「でも義兄さんとのSEXは良かったんでしょ?」と聞くと妹は黙って頷いた。「だっ たらS美(妹)さんもまた楽しめばいいんだよ」と唇を重ねた。 妹は堰が切れたように感じ始め僕の股間を触りお互い焦っているかのように求め合った。



妹の身体も姉ににてスレンダーだが胸が大きい。 ブラを外して直にその大きな胸を愛撫した。 乳首は妹の方が小さく色もピンクだ。 しかし感じ方は妹の方が激しく胸を愛撫している時に自分でパンティの中へ手を入れオナニ ーし始めた。

僕は「このままオナニーを見せて」と身体を離すと「もっと見てぇ?、私を目で犯して」と 激しさを増した。 僕はベッドの端に座り妹の官能的な姿を見て自分でもしごいた。 そして厭らしい言葉を投げかけ妹にも言わせると余計感じたらしく息を大きく呑むと「イク ーっ!」と身体を弓なりにし痙攣させながら絶頂を迎えた。 僕は添い寝するように彼女の横につき、ゆっくり頭を撫でると徐々に意識を戻し僕に気付い た。

「イっちゃた・・」彼女は虚ろな目で僕を見つめ「私姉より厭らしい?」と聞くので「僕も 嵌りそうなくらい厭らしいよ」と言うと「Mさん(僕)にもっと厭らしくしてもらいたい」 と抱きついてきた。

そして彼女の見られたい願望に火を点けるかのように大勢の前でSEXしてるようなシチュ エーションを話しイメージプレイでSEXした。 彼女は「イヤーっ見ないでぇ」とか「お願いもっと見てぇ」など叫びながら何度も頂点に達 し、その都度シーツがビショビショになるくらい潮を噴いた。

姉の方がアソコの締りはイイが妹は感度がイイので攻め甲斐があった。 妹はイメージプレイの世界に入り込んでいて厭らしさに輪をかけた乱れ方だった。

僕はその厭らしい姿に我慢できず「このままイクぞーっ!」と叫ぶと「イイのこのままみん なが見てる前で私の中にしてーっ!」言いお互い強く抱きしめ合ったまま絶頂に達した。 暫らく抜かずに抱き合ったまま寝ていたが、柔らかい大きな胸を弄っているとまたお互い感 じ始め繋がったまま再開した。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2013年4月22日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】母の交わり【体験談】

母親はデパガでずっとスタイルもいいし、若々しいのでよく街や仕事場でナンパされている。

40歳でスレンダーな感じだが色っぽい美人である。職場のユニホームも似合うがタイトなジーンズはもっとセクシーだ。

でも真昼間に若い男を連れ込んでセックスしている事実を知ってびっくりした。

男は、最近仲良くなったアルバイトの大学生のようだ。ちょうど母の休みの水曜日が午前中で学校が終わったので帰宅すると

バイクが止まっていた。こっそり裏口から入ると2階の寝室から喘ぎ声がしてきてのでこっそりベランダに抜けて

窓から寝室を覗いた。ベッドでは素っ裸の母と若い男が絡み合っていた。男は大きく開いた母の股の間に顔をうめてクンニをしている。ぶらぶらしている逸物は、ペットボトルくらいありそうだ。そのうち69の態勢になり上品に陰毛の手入れが行き届いた母の性器が丸見えになり男がむしゃぶりつく。母は、男の逸物を咥えたが先しか口に入らず苦しそうだった。

母の性器は白濁した愛液があふれて男がうれしそうに味わっているのがわかった。

母が男の上にまたがってペットボトルのようなモノをあそこに入れた。男のモノは根元までもぐったり頭だけもぐったり

何度も何度も往復した。入った後は貝殻のびらびらがぐぐっと飛び出しそうなとてもエロい動きをしている。

そのうち男のしたたかにはなった精液が結合部からあふれ出て流れてきた。白濁した液体が男のモノの玉袋をぐっしょりと

濡らした。信じられないことにそのまま母が下になり、男が正常位で始めだした。母は泣きべそをかきながら「いいわぁ、大きいのぉ」と何度も何度も叫びまた中に出されているようだった。まるで動物の交尾のようだった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2013年4月21日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】清楚な後輩の部屋の前で聞き耳をたててたら 【体験談】

清楚で綺麗な後輩(1年生)と友達になって、

よく話をするんだ。

真面目でそっち系の話はしずらい雰囲気。

ところが最近、他の男の影がちらつくようになった。

それでも感覚的には処女としか思えない。

で、ある日30前後の男と歩いてるのを見た。



そういう関係じゃないだろうと思いつつも、

その男のことは当人から聞き出せず。

車に一緒に乗ってるとこまで見てしまった。

彼女のアパートは知っていたので、

たまにその前をなんとなく通り過ぎる。

そしてある夜、アパートの前にその車が止まってるのを見た。



ショックと不思議な高揚感を感じつつ、いつものように窓のそば
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2013年4月17日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】肉弾A子の思春期(つ) 【体験談】

888名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2010/08/03(火)12:11:19ID:zRFJV+wM0

幼小中高校と一緒だったA子の話。



A子はとにかく手癖の悪い子だった。

まさに「お前のものはアタシのもの、アタシのものはアタシのもの」

のジャイアニズムをポリシーとして生きており、

自分がいいな、ほしいなと思ったものはなんでも他人から奪う。

文房具でもカバンでも、リボンでも図工の時間に書いた絵でもかたっぱしから腕力で奪う。

給食も好きなもんだけ他人から奪いまくって食う。

当然のことながらA子は肥満を超えた巨体で、巨体から繰り出すパンチやキックは男性教諭すらたじろがせた。

親に苦情は山ほど行ったが、親も典型的なモンペ。

苦情を言った教師や親に逆に食ってかかり、学校に呼び出し食らっても

帰りにスリッパな他人の傘をごっそりパクって帰る豪傑ぶり。

その母親とA子は顔も巨体も性格もそっくりだった。父親は見たことないから知らん。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2013年4月17日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【浮気・不倫】結婚してるって、・・?!【体験談】

28歳の時、転勤になりました。転勤先は実家の近く。

と言うのも俺は高校卒業後、神奈川の大学に行き、そのままそっちで就職しました。

それからずっと神奈川住まいだったのですが、

うちの会社が中部に新しく事業所をつくるって言うので、

そっちに実家の俺に転勤の白羽の矢が立ったのでしょう。

とは言え、さすがにいい年して実家から会社に通うのは何なので、

事業所の近くにマンション借りました。

引っ越してちょうど半年ほど経った頃、実家にちょっとした荷物を取りに帰りました。

その日は平日の昼間だったので、電車も人は少なかった。

ゆったりと席に座って電車に揺られていると、何か視線を感じた。

見ると、ちょっと離れた向かいの席に座っている女が、こっちをジッと見ている。

一瞬、目が合ったが、気のせいだろうと思い、すぐに視線を外した。

するとどうだろう。その女がこっちにつかつかと歩み寄ってくる。

「ねえねえ、橘ナワフミじゃない?」

その女は俺の前で立ち止まり、俺のフルネームを呼び捨てで呼んだ。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2013年4月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】セカンドバージン【体験談】

私は33歳独身男で小さいコンビニ兼スーパーの雇われ店長を10年程しています。

パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに今まで美味しい思いは何度かして来ました。

今時の若いアルバイト店員は興味が無くて私は熟女か人妻専門です。

私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく硬さも自身が有ります。

大概の人妻さんは私の肉棒を嵌めると大人しく成ってしまいます、今まで私は数人の人妻を食って来ました…

今回はその中でも一番長く関係が続いた貴子さん(夫・子一人有り39歳)との情事を投稿します。

貴子さんのスペック・身長163cm体重55kgB83のCカップ・W65・H82で少し貧乳かな?

経験人数旦那のみですが顔が綺麗な割には女性器は使い込んで有る感がして結構グロマンコです。

貴子さんが働き初めて1ヶ月程経過した頃私は色白スレンダー美人で明るくて元気でお客の受けの良い貴子さんを

自分の物にしようと作戦を考えました。

最初の頃は仕事中そんな素振りを一切見せずにいました私は履歴書で貴子さんの生年月日を知っていたのでプレゼント渡しました。

私「田中(貴子さんの姓)さん仕事慣れましたか?」

貴子「はい…大分慣れてきました」

私「田中さんは今日が誕生日でしたね?はいこれ」と私は包装された包みを渡しました中身は3万円程度のネックレスです」

貴子「あ・有難う御座います…」と少し驚いたようですが受け取ってくれました。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2013年4月16日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】妻をデカチンに寝取られたったww 【体験談】

出典

取引先の運送業者の従業員と仲良くなり、

仕事以外のお付き合いをするようになってはや一年、

お互いの夫婦で熱海へ旅行に行った時の事です。

待ち合わせの東京駅で、彼から、奥さんが風邪をひいてしまい同行出来なくなったと聞かされた時…私は唖然としました。

仕方なく、私達は3人で熱海へ1泊旅行する事になったのです…。

観光地を訪れる度に、妻は彼と打ち解け、息投合といった感じで、久しぶりの恋人気分…さながら様子でした。

時より彼の視線が、妻の目を盗んで、妻のスレンダーな体からせり出すように膨らんだ乳房を盗み見ているようです…。

観光地を歩く度に、妻の乳房の揺れは彼を魅了し、時より彼は、揺れる乳房をあからざまに直視しているではありませんか…。

恐らく、妻も、彼の直視する視線を乳房に感じている事でしょう…。

観光後、宿泊先のホテルにチェックインした私達は、夕食を済ませお風呂に行く事になりました。



入浴中に見た彼の身体は、流石、運送業者の従業員と言う感じで、筋張った筋肉質です…

さらに驚いたのは彼のペニスの大きさでした…。

勿論、勃起してはいませんが、私の2倍以上はあるペニスでした…。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ