寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】若い二人の巨根と清楚な妻 【体験談】

最近嫁と、ちょっとアブノーマルなプレイに走るようになった。



嫁の有美は今年34歳になる。早くに子供を作ったので、子供はもう中学生だ。息子が少し親離れしてきた今、二人で過ごす時間が増えた。

子供が生まれて以来、すっかりと少なくなっていたセックスも、最近は恋人同士だった頃のように増えていた。



有美は、夫の私が言うのもアレだけど、美人な方だと思う。グラビアアイドルの杉本有美の8掛けくらいだと思う。ただ、顔はそうだけど、スタイルはあそこまでは良くない。胸も、貧乳とは言わないが、ちょっと寂しい感じだw



でも、そんな有美が、メチャメチャエッチが好きと言うのは、夫としては嬉しい。ウチに関しては、セックスレスは無縁だと思える。

女盛りで、エッチが好き……浮気が心配になったりもするが、有美は一途で貞操観念の強い女だ……と、思っていた。





今日は土曜日ということもあり、朝から友人と遊びに出かけていった息子。私と有美は、いつものように支度をして、家を出る。

有美は、ふわっと広がるタイプではなく、巻き付くような感じになるミニスカートをはき、胸元や肩があらわになったカットソーみたいな服を着ている。

夜の大久保とかに立っている外人さんみたいな格好だ。こんな格好を近所の人に見られたくないので、その上にハーフコートみたいなモノを羽織り、車に乗り込む。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月28日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】先輩カップルとスワッピング 先輩の巨根にイカされまくる彼女 【体験談】

今年の秋に先輩カップルの正志さん(28)と志穂さん(28)と一緒に

那須の別荘に遊びに行った時のこと。

ちなみに自分は浩二(22)彼女は優(20)で優は色白で胸はCカップ

顔はホントに結構かわいいと思う。

夜になり4人で呑んで楽しく過ごしていた。先輩カップルは8年くらい付き合っていて一緒にいるのがすごく自然な2人だった。先輩たちとはよく

一緒に飲みにも行っていてすごくかわいがってもらっていた。

優も2人のことはすごく慕っていていつも楽しそうにしていた。



3時間くらい飲んでいると、先輩達が結構いい感じになってきてキスとかをしだした。僕はびっくりして固まっていた。優も僕の隣で恥ずかしそうに下を見ていた。



正志さんが「2人ともちょっとそこで見てて」というと正志さんは濃厚なキスをして志穂さんを愛撫しだした。

初めて見る他人の行為に僕はかなり興奮していた。僕達は恥ずかしくて何も言えず黙って2人の行為を見ているしか出来なかった。



志穂さんが下着だけになりブラを外されると大きなおっぱいが見えた。正志さんが乳首を舐めると「あっ、ん、」と志穂さんの甘い声が漏れた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2015年1月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら 【体験談】

嫁の希と結婚してまだ2年だけど、正直ちょっとセックスに飽き気味になってきた。結婚する前にも3年付き合って、5年もやり続けていたから仕方ないのかも知れない。



最近は、セックスよりもノートパソコンで色々なサイトを見ながら、自分で処理する方が多くなってきた。最初は動画系のサイト、エロマンガのサイトなどを使っていたが、もともと妄想好きな僕は、テキストだけのサイトに落ち着いた。

体験談とか、官能小説などのサイトの中で、NTR使える寝取られサイトという寝取られ体験談のサイトをよく見るようになっていた。

それがきっかけで、寝取られ系のサイトをよく見るようになり、実際のスワッピング相手募集のサイトまで見るようになった。



そこで、単独男性募集をする夫婦やカップルの書込みを見て、希が他の男とするとどうなるんだろう? と思うようになっていた。

それと同時に、夫婦でスワッピング相手を募集している人の書込みを見て、その奥さんの写真に凄く興奮してしまった。



目線が太めなので、顔はイマイチわからないが、黒髪の上品そうな奧さんだった。その奧さんが、両手にそれぞれの男のアレを握りながら、別の男にまたがっている写真が僕を異様に興奮させた。





そして、この奧さんとしてみたいと思ってしまった。この日から、希をどうやって説得しようかという事ばかり考えるようになっていた。希は、どちらかというとセックスは好きな方だ。最近では僕から誘うよりも、希からお誘いがかかる事が多い。



希は、僕と付き合う前に、男性経験は3人あると言っていた。詳しくは聞いてないが、それくらいなら今時のごく普通の女の子だと思う。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】モモとノンタン 目の前で交換 おまけ 【体験談】

翌日の朝、モモとノンタンが朝食のパンを買いに出かけた。

結果ユウさんと二人になったんだけど、その時に、

先っぽだけちょっと入れちゃったって報告された。



まあ、自分もこっそり知ってたし、

俺とノンタンだって、正直きわどいとこまでいってたりしたこともあるので。

「まあ、盛り上がりすぎるとそうなることもありますよね。」って返しておいた。



ユウさんは、ノンタンとエッチ中に俺とのプレイを話させるんだけど、

ノンタンから、「ちょっと太郎くんの入っちゃったかも」とか煽られて、興奮するらしい。



とはいえこれが当たり前になっちゃうのはダメだねって話になって、

ちょっとそのラインは自粛しようか。って方向になった。



ただ、モモの初めてをユウさんが、ノンタンの初めてを俺がもらう、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年5月10日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】混浴露天風呂【体験談】

3ヶ月ほど前、彼女と神奈川県のとある混浴露天風呂のある温泉旅館にいった。

貸切風呂もあったのだが、せっかくなので入ろうよという話になり、

夜遅くなるのを待って彼女と混浴に入る事にした。

いざ行ってみると、どうやら別のカップルがいるらしく、中から男女の話声が聞こえてきた。

一瞬戸惑ったのだが、ここまできたらと思い切って入ることにした。

脱衣所が別々だったため、いったん分かれて俺は服を脱ぎだしたのだが、

温泉内から脱衣所が丸見えな事に気づいた。しかし、俺の所からは先にいるカップルは見えない。

ということは、俺の彼女はそのカップルの前で服を脱いでいるのか?

そう思ったら、少しだけ興奮してしまった俺がいた。

そんな事を考えていると、タオルを巻いた彼女が温泉を通ってこちらに移動して来た。

「向こうに人いた?」そう聞くと彼女は、「うん、カップルが一組。」

と恥ずかしそうに答えた。

「着替えみられたんじゃない?」と少しいやらしく聞いてみると、

彼女は顔を赤らめながら、「だって…しょうがないじゃん。」とつぶやいた。

それがこの夜の始まりだった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年4月23日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした13 【体験談】

嫁のユキとは、結婚してまだ1年程度の新婚です。

付き合いだしてから数えても、まだ3年も経っていないので、まだまだラブラブで毎日が楽しかったです。



それが、ちょっとの好奇心で、とんでもないことになりました。

ユキがパートしていたパン屋さんのお客さんで、料理教室みたいな事をしているマコさんと、嫁はプライベートでも仲良くなりました。

そして、マコさんの旦那さんのケイスケさんも交えて、4人で遊ぶようになりました。



色々とあって、結局、夫婦交換というとんでもないことをするようになってしまいました。

ただ、お互いに公認で、秘密なしで行われるそれによって、嫉妬心を刺激されたり、相手に対する思いやりや執着心がよみがえったりで、夫婦仲はより良くなりました。



異常な行為であることに間違いないと思いますが、4人にとっては楽しく刺激的な、ひとときの非日常でした。





ところが、マコさんによって、嫁のユキとケイスケさんが密会しているところを見せられました、、




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月20日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】モモとノンタン 目の前で交換 おまけ 【体験談】

翌日の朝、モモとノンタンが朝食のパンを買いに出かけた。

結果ユウさんと二人になったんだけど、その時に、

先っぽだけちょっと入れちゃったって報告された。



まあ、自分もこっそり知ってたし、

俺とノンタンだって、正直きわどいとこまでいってたりしたこともあるので。

「まあ、盛り上がりすぎるとそうなることもありますよね。」って返しておいた。



ユウさんは、ノンタンとエッチ中に俺とのプレイを話させるんだけど、

ノンタンから、「ちょっと太郎くんの入っちゃったかも」とか煽られて、興奮するらしい。



とはいえこれが当たり前になっちゃうのはダメだねって話になって、

ちょっとそのラインは自粛しようか。って方向になった。



ただ、モモの初めてをユウさんが、ノンタンの初めてを俺がもらう、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年4月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】好きだった藤木くんとのカーSEX【体験談】

私には忘れられないカーSEXがあります。

現在旦那である彼と付き合ってる時に

一度だけ浮気をしちゃったんですが、

その時の車の中でのSEXが忘れられません。

実はそれは淡白なSEXできっと気持ちよさで言うと

挿入時間も5分もなかったし、全然だったんですが、

今も忘れられないSEXだったりするんです。

今の旦那と付き合う前にずっと好きな相手だった

会社の御子息である藤木くんという彼との一夜の出来事でした。

旦那(当時は彼)と微妙に険悪なムードになって

2,3日連絡取らなかったときに藤木くんに連絡したら

たまたま日程があって飲みに行こうってなってそのままお酒の勢いというか

彼の下心が出てきたのか、今までも何度かデートはしてたものの

付き合うまではSEX出来ないっていう私の中での決まりもあったので

そういう関係にはなってなかったんですけど、彼とのこともあって


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】結婚前ですが・・・【体験談】

三十歳半ばの女です。

体験談ではないですが経験したいです。

私は結婚前なのですが、結婚の前にどうしても経験したい事があります。

結婚相手には口が裂けても言えません。

私はなんというか、他の人に比べて好奇心や性欲が凄く強くSEXも好きだと思います。

今までの付き合ってきた人の経験で一通りのプレイも経験したつもりです。

AFとかもあります。

でも経験した事が無いことがあります。

一度に大人数の男の人に次々と挿入されてみたい…という願望があります。

AFの経験もあるので、口やあそこやお尻も同時にされてみたいです。

何人もの男の人の精子を口の中に射精されてみたいです。

どんな気持ちになるだろう、とか考えたりするだけで凄くドキドキします。

凄くアブノーマルな事だとは分かっています。

でも結婚したらそんな事はできないので悔いが残ると思うんです。

ですので一度で良いから経験してみたい。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月9日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】若夫婦との交際【体験談】

こんにちは、私は33才(妻32歳)の会社員です。先日同じマンションに若い夫婦が引っ越してきました。

引っ越しの挨拶に来た時に、とても清々しい夫婦で若奥さんはとても清楚で感じのいい人でした。そんな若奥さんに家内も共感を持ち、すぐに仲良くなり食事や買い物等で家族ぐるみのつきあいをするようになりました。家内は若旦那に興味があるようで話しているときはウキウキととても楽しそうで、見ている私が焼き餅を焼きかねない程でした。

 ある時、家内とSEXの最中にあの若旦那に抱かれてみたいか?と聞いたところ「エッ、なにいってんの」とまんざらでもない様子、私は、夫婦交換した事を想像してみないか?と言い、その夜は、いつになく妻と共に異常に興奮したSEXをしたものでした。

 そんなある日、若夫婦を招いて我が家で、家内の誕生日パーティーを、する事になり、楽しいひとときを過ごしていましたが、家内が飲み過ぎてしまい、飲みながら寝てしまいました。私とご主人で妻を抱き支えて寝室へ連れていきました。

 その日の朝の妻は、自分の誕生日パーティーに気をよくし更に、以前の若旦那との夫婦交換の話を思い出し、入念に化粧をしていたので、ご主人ともしかして触れあうこともあるかも。また、その乗りで終わってからSEXをしようと話していたので、かなりセクシーな下着も付けさせていた。

 そんな事をふと思い出し、いたずら心でご主人に「家内の着替えを持ってくる間に服を脱がせて楽にしてやってくれないか」とお願いし、着替えを取りに行った後、こっそりと部屋を除いていました、若旦那は家内の服を丁寧に脱がした後、なんと家内にキスをしているじゃ有りませんか。

 しかも片手は妻の内股をまさぐり。。。私はびっくりして、一瞬立ち止り、暫く間を置き、そのまま着替えを持ってなにも見て無かったような振りして部屋へ入りました。若旦那も、ちょっと焦っていましたが、素知らぬ振りをして居間へ向かいました。私は興奮したと同時に、さらに良い事を思いつきました。

 以前家内とSEXのネタにと買った興奮剤を持って居間へ戻り、若奥さんのワインに混ぜ、そのまま雑談を続けていました。暫くすると、若奥さんが私も酔ったみたい、と言いだし隣の和室で寝てしまいました。すかさず私は、ご主人に「さっき見てましたよ、家内を気にいって貰ったようですがと。

 「一度抱いてみないか?」と(*_*)としながら聞いたところ、「ギョッ」としながら「すいません、でも良いんですか?」。 「もちろん交換条件は有るんですけどね」と言って若奥さん勧めた先ほどのワインに催淫剤が含まれていてこと、更に妻は。ご主人を気に入ってることを伝えました。

 問題は、若奥さんが私を受け入れてくれるかが気になりましたが、意外にも若奥さんは、私にも興味を持って居てくれてるらしく、OKの返事。それならと、お互いにそれぞれの夫婦でSEXの準備を進め、途中で入れ替わることで話が纏りました。

 そして、ご主人と事を円満に進める為にルールを決めました。お互いゴムを使用し中出しはしない事。これを機に個別にこっそり会わない事。決して乱暴にしない事。さてルールも決まり実行です、交代の時間は30分後と決め、別々に行動を始めました。私は寝ている家内を揺り起こし愛撫を始め、受け入れ体制を整えた後、妻に「ご主人と変わるから楽しんで」と伝えた。

 驚いた家内を置いて居間に向かいました。その部屋からは既に若奥さんのせっぱ詰まったあえぎ声が聞こえてきていて、私も、そっと和室に入りました。ご主人は、奥さんへの愛撫をやめ、私とバトンタッチし、いそいそと私達夫婦が常に寝室として使用しているベットの部屋へ向かっていきました。

 私は目の前の若奥さんへ添寝し愛撫を始め、そっと顔をのぞくと興奮剤のおかげか既に何度か達していたらしく、意識朦朧と言う感じで私には全く気が付かない様子でした、先ず、指マンで猛烈に若奥さんを攻め出すと、何とも声にならないあえぎ声で私にしがみついてきました、程なくして若奥さんは「ご主人そろそろ来て、お願い」と、何故か初めからご承知のようです。

 私は興奮仕切った、「愚息」をグショグショの秘部に正常位から突き刺しました。若奥さんの秘部は、ヌルヌルで、抵抗無くすんなりと私の物をくわえ込み、それでいて若さ故にしっかりとまとわり付き、つね日頃愛用している妻とのリズムは違い、すぐに絶頂感が押し寄せてきました。其処で慌てず、気を取直しました。

 何度も何度も抜き差しを繰り返し、その都度こらえきれずに漏れる若奥さんの、あえぎ声、清楚な若奥さんも、今では私の胸の下で腰を使うまでに乱れまくり首を振りよがっているのを見たらもう限界です。あっと言う間の爆発寸前、慌ててゴムを着け、再挿入二人で共に果ててしまいました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月5日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
2 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ