寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】銀行マンの妻に5発程注入 【体験談】

話は2、3ヶ月前の話になります。





するとMなのでたくさん突いて欲しいと書き込みを行っていた、伸枝という子からメールが返ってきました。



わずか1時間位やりとりをしてアド&写メ交換をして逢う約束をしました。

伸枝は29歳で銀行マンの妻でした。

平日の昼間に待ち合わせ場所に行くと、写メよりも数倍可愛い子が立っていました。



俺は心の中で小さくガッツポーズすると、その子に「伸枝ちゃん?」と聞くと「うん」と答えてくれました。



車に乗り込み1時間位ドライブをしてから近くにあったファミレスで遅めの昼食を取りました。



そこで話を聞くと3ヶ月位旦那とはレス状態で、旦那は出会い系にハマってると話してました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2015年7月18日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】ショタな男の子といけない子作り 【体験談】

私は亜希といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美優ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美優ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。



 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。



 美優ちゃんに思わず相談すると、美優ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。



 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。



 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。



「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2015年6月13日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 エロシーン 【体験談】

その晩、富田が食事に連れて行ってくれたのは焼肉店であった。



焼肉店と言ってもそれぞれの席が個室になっていて、店内には大きな揃ったワインセラーまで完備しているという高級焼肉店だ。



アルコールは取らなかったが、富田と山井は本当によく肉を食べる。



一皿何千円もする高級肉を次々と口に放り込んでいく2人の食欲に、果歩は驚きの表情を見せていた。





そして食事を終えると、3人は富田のマンションへと向かった。





山井 「ご馳走様でした富田さん、いやぁマジ美味いっスねぇあの店。」



果歩 「ほんとに美味しかったです。でもまたご馳走になっちゃって…。」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】人妻ハメてきたww 【体験談】

<>4:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:01:44.06ID:BoPvIc4G0<>



あまり文才じゃないので、酷なところもあるけどそこは勘弁。



─。



土曜日の昼下がり、暇を持て余していた俺は、



いつものように自宅のパソコンでメタルをBGMに、



SNSで人妻を物色していた。



<>8:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:02:57.18ID:BoPvIc4G0<>



なかなか好みの人妻が見つからず、時間だけが無情に過ぎていくそんなある時。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年8月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と2 【体験談】

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。

それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。

でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。

僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。

そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。





迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。

そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。



それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。

自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。



『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』

泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月22日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた2 【体験談】

子供が中学生になったことがきっかけで、嫁の加奈子とはもう何年もセックスレスだった。

でも、俺にはキャバ嬢のセフレもいたし、特に不満もなかった。



浮気していながら言うのもなんだが、家庭は幸せそのもので、独立した仕事も順調で、本当になにも文句のない人生だと思っていた。



それがある日、俺が急に家に着替えに帰ったことから、崩れつつあった。



何気なくレコーダーに挿入されたままだったディスクを見ると、無修正のかなりハードなエロ動画だった。



アナルを犯され、男達に口もアソコも同時に貫かれている女には、乳首とクリトリスにピアスがあった。そして、ツルツルに剃り上げられた恥丘にも”恥女”という入墨があった。

それだけなら、嫁が過激なエロ動画でオナってるなぁという感想を持つ程度だったと思うのだが、動画に出ている女の声が、嫁の加奈子の声にそっくりだと気がつき、疑惑を持ってしまった。



色々あって、もう一度動画を確認したとき、加奈子の口元にあるほくろが、動画の女にはなかった。



心底ホッとして、今までの自分の不誠実な行いも、そろそろあらためる時だと思った瞬間、動画の中の女が口元の精子をぬぐい取った。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年4月20日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】人妻をガッツリハメ倒した事ある奴こいww 【体験談】

<>4:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:01:44.06ID:BoPvIc4G0<>



あまり文才じゃないので、酷なところもあるけどそこは勘弁。



─。



土曜日の昼下がり、暇を持て余していた俺は、



いつものように自宅のパソコンでメタルをBGMに、



SNSで人妻を物色していた。



<>8:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:02:57.18ID:BoPvIc4G0<>



なかなか好みの人妻が見つからず、時間だけが無情に過ぎていくそんなある時。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月19日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】ランチ合コンでセレブ妻とのなり染め【体験談】

その日友達3人と人妻3人とのランチ合コン



俺達はナンパや出会い系そしてジムや教室など



ありとあらえる手段を使ってネタをまわしていた



熟女バー、人妻サークル、人妻クローバー、若妻快楽世界など



人妻や熟女の溜まり場をあさりまくっていた



若い女に飽きた俺達は人妻や熟女がはやっていて



やっと都合が会う機会ができたので



念願の合コンを迎える事ができた


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年4月9日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】続 農家の嫁として エピソード(ファイナル)【体験談】

 月日が経つのは、早いもので長男が生まれてから3年が経とうとしていた。嫁は、あいかわらず

露出が激しく風呂上りの定番となったデカパイの展覧会も一双エスカレートして行き、俺がいない

時には、良夫さんと叔父を替わる替わる相手をしてデカパイを揉むばかりかフェラの奉仕活動も

するようになっていた。デカパイは、ついに120㎝のKカップとなり今までのブラが一切使用不可に

なってしまい、出掛ける時でさえノーブラで外出するようになってしまった。俺も安定してきた

経営に一段落の限りを付け 農業の発展と地域の活性化に力を入れるようになり家を留守にする事が

多くなっていた。淫乱になってしまった嫁は、俺の留守中に良夫さんと叔父を咥え込んでは、欲求

を満たしていたのだろう、しかし不思議と中での放出は避けて妊娠とかはなかったのだ。

淫乱な話もあった。トモ(同級生)の家にフィリピンからきた研修生にデカパイを見せびらかし

誘っておいて、自分の股に咥え込んで楽しんだり、65歳位の一人暮らしの初老の家に行きデカパイを

半分以上見せて誘惑しやっとの思いで勃起した初老のマラを口で弄んだりして、毎日 日課のように

この初老の家に通いフェラ三昧 最終的に股に引き込んでその気にさせて後は、知らんふりとまるで

人が変わってしまったように、SEXをする日々だった。俺も廻りから聞かされたが、そんな事は、

ないだろうと聞く耳を持たなかった。一番ショックだった話は、隣町に通う高校生(農作業時と家と

畑の行ったり来たりでは、すれ違う事さえない)に目を付け 誘惑していたとの話だ。ある日自転車


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年3月31日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】奈々と尾崎と俺と彩【体験談】

大学時代の寝取られ話を。



2年になったばかりの5月の連休に、奈々の別荘に4人で行った。

奈々の彼氏の尾崎は2人きりで行きたかったらしかったが、

奈々はどうしてもみんなで行きたいと言い張った。



尾崎は嫉妬深い男で、奈々が他の男と話をしているだけで機嫌が悪くなるような奴だった。

器の小ささもあるのだろうが、2人があまりに釣り合いがとれていなかったことも

尾崎の嫉妬の原因だったのかもしれない。



清楚な顔立ちの奈々はそれだけで十分に美人だったが、

柔和で上品な雰囲気のおかげで、さらに魅力を感じさせる女の子だった。

不細工で下品な尾崎のどこが良くて付き合っているのか、周囲の誰もが理解に苦しんでいた。



別荘は海辺のリゾートマンションで、近くにはテニスコートも併設されていた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年3月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 512345

このページの先頭へ