寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】義姉と二人だけの時間【体験談】

<>173名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2011/06/11(土)08:41:23.10ID:tYPKUElP0[1/7]<>

今日は兄が家にいるので義姉と二人の時間がもてないが、

昼過ぎれば出かけるはず。

兄のいない間は、義姉と二人だけの時間。

昨日兄が中田氏したと義姉が朝言っていたので、今日は俺も中田氏してもいい日。

義姉も俺に中田氏して欲しいため、兄にせがんで中田氏させてるらしい。

子供ができたらどっちの子かわからないだろうけど(笑





<>174名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2011/06/11(土)09:05:09.20ID:uPmVzk+T0<>

173

血液型の説明がつかないと、大騒ぎになるぞ





<>175名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2011/06/11(土)12:59:53.11ID:tYPKUElP0[2/7]<>


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年2月13日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】ロリ顔若妻とエチした話【体験談】

人妻とホテルHした話を。



過程は省くがある日、面識の無い人妻とメル友になった。

当時俺23歳(社会人)

人妻26歳(今井ひろの似、以下ひろの)

ひろのは旦那アリ子アリで特にエロいメールをやりとりする事もなく、子供の誕生日ケーキの写メを送ってくれたり、

ひろのが毎日ジョギングしてるとか他愛のないやりとり。

ある日お互いの写メを交換する事になったが、この時俺は勝負仕様の奇跡写メをひろのに送った。

『すご〜い!カッコイイね俺君!モテるんじゃない!?』

今考えればひろのが上手く誘導していたんだが完全にウカレた。

俺も『ひろのさんもカワイイ。よくナンパされちゃうでしょ?』とジャブを返す。

実際に可愛かった。そして、お互いに相手を気に入った後は、エロいやりとりになるまで時間はかからなかった。



ひ『変わった場所?カラオケボックスの中でしたことあるよ★』

ひ『あたしフェラチオうまいよ?ペロペロ〜って。』


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月13日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】嫁から避妊もせずに浮気していたと告白される【体験談】

<>161:えっちな18禁さん:2013/01/03(木)12:27:36.43ID:jQ8KKNGt0<>

彼女じゃなくて、嫁の浮気だけどいいかな?

結婚してから半年くらいの頃、嫁が学生時代にやってた単発バイトに行ってきた。

その日、俺は泊まりの出張でいなかった。

帰ってきてから嫁の様子がおかしいのにうすうす気づいてはいたが、深く考えず

そのときは何も聞かなかった。

しばらく経ってもやっぱり何かおかしかったから、それとなく聞いてみた。

嫁は挙動不審になりつつも、覚悟していたかのように話した。



<>162:えっちな18禁さん:2013/01/03(木)12:28:42.10ID:jQ8KKNGt0<>

浮気だった。

まさか。絶望の中で尋問した。

俺は仕事が忙しくて休みもほとんどなく、いつも帰りが遅い。

すぐ子供をつくるつもりで寿退職した嫁は、職場でチヤホヤされる立場から

一転して毎日部屋で一人で過ごしていた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】看護師【体験談】

盆栽の町の病院に勤務する看護師の話です。

女はミユキ(仮名)、まさに淫乱の二文字が似合う女です。病院では入院患者に偉そうに振る舞ってるようですが、一度病院を出ると男の事しか考えてない女です。亭主のいる身ながら長年数人の男と不倫に明け暮れ、その間にも男と遊ぶ淫乱ぶりです。

私とミユキが知り合ったのは友人の看護師にカラオケボックスに呼ばれた時に居合わせました。酒が入るにつれ淫乱の本領発揮とばかり私に抱きついてきたりしなだれかかってきました。私も理性が飛んでしまいキスしたり小さい胸を触りまくりました。友人からミユキを送るように言われ車で走り始めましたが、このまま帰るのはもったい無い気がして港に車を止めて続きを始めました。

スカートに手を入れた途端『生理だから口でしてあげる。』と言われ身を任せました。淫乱の名に相応しくむしゃぶりつくようなフェラでした。下腹部が涎でベトベトになるほどでした。私が射精すると喉を鳴らして飲み込み『美味しかった!次はホテルに行こうね。』と言われ連絡先を交換しました。

しばらくして『生理終わったよ、デートしようか?』とメールが来ました。私に文句などなくデートを約束しました。デートと言っても待ち合わせ場所からホテルに直行でした。ミユキはやりたくてたまらなかったらしくソファに座った私の下腹部を早くも触ってました。勃起を確認すると『舐めてもいいぃ?』と言うが早いかベルトを外しチャックを下ろしてました。下着からチンポを取り出すと『はぁ、良い匂い。』とうっとりした顔で舐め始めました。

よく見ると舐めながら自分でマンコを触ってました。チンポがギンギンになると『入れてもいいぃ?』と言うと自分で下着を脱いで股がってきました。コンドームを付ける間も無くマンコに納めました。

マンコは淫乱だからかヤリマンだからかユルユルでした。おまけにビショ濡れだから摩擦感が無くイマイチでした。これではイケないと思いバックに体勢を変えアナルを揉み解しました。アナルの経験も豊富らしくすぐに臨戦体勢になりました。コンドームを付けてアナルに突っ込んでやると奇声に近い喘ぎ声をあげました。そして白目を剥いて失神し、マンコからは潮を吹いたのかシーツはビッショリでした。コンドームを外し中の精液を顔にかけてやると指で集めて美味しそうに舐めてました。

その顔が正に淫乱でした。淫乱看護師ミユキの話でした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年2月13日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】彼女が肉便器に…(Ver.2)【体験談】

ようやく、心が落ち着いてきましたので、心の区切りを付ける目的で実際にあったことをここで話してしまいます。どうか、最後まで僕の話を聞いていただき、もし僕の感じ方にまちがったことがあれば、教えてください。

僕が22歳だったとき、ひとつ年下の21歳の彼女がいました。彼女と僕は、私が大学の2年生の時にアルバイト先が同じで、そこで仲良くなって付き合い始めました。彼女はかなり可愛くて、芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じだと僕は思います。かわいい子でしたから、同級生に何度か告白もされ、言い寄られたこともあるようでした。一人っ子の彼女は、強引な感じのする男の子が怖くて、積極的な感じの男の子には恐怖心があったようです。僕とは付き合えそうだと思ったのは、僕といると安心するとか、落ち着く感じがするというのが一番の理由のようでした。彼女は19歳になるまで男の子と付き合ったことがないと言っていましたので、それまではかなり奥手のタイプだったと思います。こんな彼女でしたので、僕以外の男とは簡単には浮気しないと思っていましたし、実際3年間は浮気せずに、僕一筋でいてくれました。彼女と最初のエッチをしたときも、すごく彼女は恥ずかしがって、こんな子とエッチができることが嬉しくて、それまでずっと一人だった僕はとても幸せでした。一度エッチをしてからは、デートの度にエッチしていました。彼女も嫌がらずそれに応えてくれて、て言うか少しずつエッチをおぼえてくれて、そのことが僕はうれしくて、彼女を愛していましたし、彼女も僕を愛してくれていました。自分好みにいろいろとエッチを教えましたが、無理な事はしてないし、大切にして来たつもりでした。

やがて僕は社会人になり、1年下の彼女も大学の最終学年になりましたので、結婚を意識してつきあうようになりました。

そんなある日、僕の友人の「まさ」と話しているときに

「本当に美香ちゃん(彼女の名前)は浮気していないのかな、他の男はほっておかないと思うのに。」

と言いました。僕は絶対に美香はしていないと言い返しましたが、友人は本当に浮気しないか試したほうが良いと提案をしてきたのです。私はかなり戸惑いましたが、どんな提案か聞いてみました。それは、僕が彼女とデートをする時にわざと直前で用事ができたことにして、ドタキャンをする。 そこでその友人が彼女に声をかけて食事に誘ってみるというものでした。条件として彼女との行動は逐次メールで報告し、彼女との会話は携帯を通話状態にすることでリアルタイムに実況中継をするというのです。そして彼女を決して強引には口説かないということした。友人が僕に隠れてするわけでもないし、携帯電話の会話内容から私がどうしても我慢できない場合は、いつでも中断できるということでしたので、それなら安心かなということで、了承してしまいました。

そして、梅雨明けの7月のある日に彼女と待ち合わせをして、ドライブに行く予定を立てました。彼女がいつもの待ち合わせ場所で待っているときに、電話をして「ごめん、急に実家に帰らないといけなくなったんだ。もう待ち合わせ場所に来てるよね?」

「来てるよー。今日は来れないの?」

「ごめん、この埋め合わせは帰ってきたらちゃんとするからさ。」

と断りの電話をし、彼女もしょうがないな、ていう感じで電話を切りました。そのタイミングをみて、彼女が帰ろうとしているところに友人がやってきて

「美香ちゃん、かつ(私)と待ち合わせ?」

「うん、でも用事が出来ちゃったんだって」

「そうなんだー、これからどうずるの?」

「まだ、レポートできてないし、帰ってしようかな、て思って」

「こんなに天気いいのに外で遊ばないともったいないよー。俺で良ければお茶でもしない?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】なさけない私【体験談】

私は39歳会社員のバツ1。現在MIXIで知り合った人妻と不倫をしている。彼女は33歳、28歳の旦那との関係について、いつも不満をもらしていた。出会いのきっかけも彼女の愚痴を聞いてあげることからはじまり、『旦那が浮気をしているならお返ししちゃえば!』と私が誘惑したのだった。3回目のデートで彼女の家にいった。オートロックのマンションで駅前の築あさなので賃貸なら結構な家賃だろうな・・・と思った。ほんとにとても片付いた綺麗な部屋だった。ずっとAVを観ながらのオナニーしかしていなかった私は、不倫ということや人妻の家で・・・という環境に加え、彼女の手入れのされていない〝モッサモッサのマン毛〟やヌルヌルに熟れたオマンコにこすっている快感ですぐ果ててしまった。その後しばらくの間、ベッドでこのひと時を楽しんでいると、彼女の携帯が鳴った。彼女はディスプレイ表示を見て真顔になった。『旦那からだっ!』 私は唾を飲み込みじっとかたまって会話を聞いた。『えっ、そうなの・・・わかった・・』電話をきった彼女にどうしたのかと聞くと、『やばい、帰ってきちゃう・・』。どうやら計画停電の影響で仕事が短縮され、すでに駅前まで帰ってきているということだった。慌てた。焦った。結局、『旦那が帰ったら直ぐ外食するようにするから、それまで隠れてて!』と家の鍵を渡され、慌てて服を着て寝室のクローゼットに隠れた。〝旦那と外食にでたら帰って・・。この鍵ドアポストに・・・〟彼女の焦った顔をクローゼットの中で思い浮かべた。すると間もなく旦那が帰宅した。リビングで話し声が聞こえたが内容はわからなかった。はやく外食へ・・・と願ったがそれとは裏腹に、寝室付近に2人がきた。彼女は外食に誘ったが旦那はそれ程空腹ではないらしく、普段より気遣ってくれる彼女に『なんか今日優しいじゃん。外食もいいけど、停電になるかもしれんからな・・』と誘いを濁した。やばい・・・と思った。彼女は『お寿司食べたいんだもん・・・』と甘えた感じで更に誘ったが、それには返事がなく、しばらくして『ブラがあるぞ』と旦那が言った。いつも片付けをちゃんとしている妻にしては珍しいといった様子で彼女にいった。『あ、ごめん』そういった後、『ちょ、ちょっと何?ちょっとー・・・』と彼女の抵抗する声が。どうやら旦那が今彼女がブラをしているのか確かめるために胸を揉んでいる様子だった。そしてノーブラであることがわかると『何してたんだよ?』と悪戯な口調で言った。『別に何をしてないわよ・・』という彼女に対し『今日オナッたべ?ティッシュの位置もかわってる』と笑いながら切り替えした。彼女は私がいることもあり『別にいいでしょ、どうでも・・もうお寿司行こうよ!』と話をそらした。旦那は『わかった、じゃ正直にいったら寿司行く、オナッた?』と諦めずに聞いた。しばらくの沈黙の後『うん、ちょっとね。そんなこと聞かないでよ』といった。すると旦那は彼女を寝室のベッドにつれて来た。『続きやろ』。そういって彼女にオナニーを強制し、そのまま彼女を乱暴に抱いた。『めちゃくちゃ濡らしてんじゃん。最近やってないから?たまってたんか?』と彼女にフェラチオをさせながら聞いていた。おそらく69の体勢だったのだろう。『入れて欲しい?』と聞きながら、手マンで潮を吹かせていた。『ああああっあああ出ちゃう出ちゃう・・・・』『寝るときまたシーツ変えなくちゃな。』その後も彼女の喘ぎ声が響いた。何度も体位を変えている様子だった。『好きなバックのほうがいい?』『うん。後ろからして・・・』パンパンパン・・・ああああああああっいくう—- 私とのセックスでは聞けなかった彼女の声。 私は2人が外食に出かけた後、ビショビショに濡れたシーツの上でオナニーをしてから家を去った。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年2月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【修羅場】T太 「セックス!」「セックスするぞー!」【体験談】

<>725名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2011/01/18(火)19:12:05ID:DV4LcwcN0<>

登場人物



T太=俺より7歳下。近所のガキ

K子=俺の彼女の後輩。T太の3つ上

チンピラ=T太の先輩。年齢不明。ヤクザのしたっぱ

俺=T太のおさななじみ

俺彼女=俺の彼女。当時OL





俺んちの三軒隣の末っ子として生まれたT太はちょっと頭の弱い子だった。

池沼ってほどじゃなく、ギリギリボーダーって感じ。

小学校の時から普通学級と特殊学級を行き来して

自分の名前が漢字で書ければ受かる地元の最底辺高校に進んだ。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年2月11日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした【体験談】

あまりエロい話ではないのですが、僕達夫婦にとっては刺激的な経験をしたので、とりとめもなく書いてみます。



僕は、27歳でデザイン関係の仕事をしてて、スマホがらみの商品が結構ヒットしてる、そこそこ勢いのある会社で頑張ってます。



嫁は22歳で、パン屋さんでパートをしてます。



パン屋で働く彼女に、僕が一目惚れをして、半ばストーカー化しながら、かなり頑張った結果、何とか付き合うことが出来ました。

付き合いだした時、嫁はまだ20歳の大学生で、驚くほどすれていない女の子でした。

小柄でおっとりとした感じの嫁(いつもユキと呼んでいるので今後そう書きます)は、僕の好みそのものの顔をしていて、今でも見飽きることはないです。



芸能人とかはよくわからないから、誰に似てるとかは無いけど、しいて言えば、ショートカットがよく似合っていて、顔の感じとかも含めて、エヴァのマヤに似てる気がします。





付き合いだした頃のユキは、20歳の女子大生にしては珍しく真っ黒な髪の毛で、とてもおとなしい感じでした。

実際、僕が猛アタックを始めると、本当に困ったようにキョドってた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年2月10日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】お隣と嫁を交換してみたら03【体験談】

お隣の夫婦との、土日だけの嫁交換を実行して、俺と嫁との夫婦関係は今まで以上に良好なものになっていた。



デートも頻繁にするようになったし、嫁の好みの雑貨屋さんにもついて行くようになったし、嫁も俺の筋トレに理解を示すようになってきて、スポーツショップも一緒に行ってくれるようになった。





何よりも大きな変化は、セックスだ。



今までの俺は、なまじ自分のチンポがでかいので、入れれば何とかなるという考えが強かったのか、前戯もそこそこにすぐに挿入する癖がついていた。

それが、嫁に隣の旦那の正人さんと経験した、ねちっこいセックスの内容を聞かされて衝撃を受けて以来、真似ではないが、かなり意識して前戯などにも力を入れるようになっていた。



結果は良好で、嫁は挿入前に数回イッてくれて、挿入後も、俺が今までみたいに力任せに突くだけじゃなくなったこともあって、中イキもしてくれるようになった。



ただ、正人さんのように乳首を舐めただけでイカせるとか、潮を吹かせるとか、ましてやキスだけでイカせるといった離れ業は出来ずにいた。

ただ、あれは嫁も相当酔っていたし、背徳感も手伝ってのことだとあきらめるようにしていた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】ブーケトスって怖い(完全版)【体験談】

流れを読まず長文ネタ投下



何年か前の会社同僚(男)の結婚式の話



ブーケトスで新婦友人がガッチリ前列を固める中

うちの課長(女性・未婚・30代後半)、最前列に躍り出て

バスケのディフェンスのように手を上げた。

新婦が投げる直前、両頬を平手でパチンと叩いて

「ッシャー!!来い!」

と気合の声まで上げる始末



ギャラリーからはドッと笑い声。



苦笑いしつつも新婦がブーケを投げると

別の同僚女性(未婚・20代・美人)が課長の前にぱっと飛び出て


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

このページの先頭へ