寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】黒棒奴隷【体験談】

美保は先日学生時代から付合っていた亮と別れをとげた。 亮は短大に入学してから、今現在美保が保母の職業につくまでの2年と少し付合った相手で、美保の初めての交際相手であり、始めてSEXした相手でもある。 最近は社会人になった美保が大学生の亮を幼く感じていたのは確かだが、それは別れの直接の原因では無かった、別れの原因はそれとは関係の無いところで美保に新しい恋人いや、パートナーができたからである。



 美保は亮と別れる数週間前、亮の部屋で亮と共に洋モノのAVを見ていた。 そこには無修正の黒人男性のペニスが、白人女性のヴァギナに窮屈そうに突き刺さっており、ペニスは白人女性の中に収まりきらない部分が殆どだった。 白人女性は身長が149cmと小柄な美保と比べれば随分と大柄であるはずなのに、画面の中では恐ろしく巨大な黒いペニスとのコントラストによりまるで子供の様に小さく映えた。 ビデオはいつものように興奮した亮に押し倒されることによりほんの数分しか見ることができなかったし、美保自身その巨大なペニスに特別な感情を抱いたわけでは無く、もう随分と長い間変わっていないいつも通りの流れのSEXに美保は十分満足していた・・・・・はずだった。



 それから数日後、美保は高校時代の悪友と飲んでいた、その日の美保は社会人になってからのストレスと明日から保育園の夏休みという開放感からか、飲めない酒をかなりのハイペースで飲んでおり、かなり酔っていた。 そしてひょんなことから話はSEXの話題になり、何の気無しに美保は先日見たビデオの話を話題にした。「黒人さんのって凄いよねー、びっくりしちゃったよー」 悪友の理沙は暫く美保の話を大人しく聞いていたが、悪戯っぽくニヤリとすると、「じゃあ黒人のはホントに大きいのか確かめに行こう!」 と言い出した、 さすがに酔っているとは言え、貞操観念が高い、と言うよりも男性を亮しか知らず、初心な美保がその誘いに乗るはずも無かった、 しかし、理沙は美保の断わりを無視して続けた、「んーそっか、残念、でもアレの大きいかどうかは別として黒人の人って面白いよ、私こないだちょっとしたきっかけで友達になったんだ、夜行性の奴だし、これから誘って一緒に飲んでみよっか?」 と、言うと美保の返事を聞かずに理沙は携帯で片言の日本語と片言の英語で楽しそうに喋り出した、「丁度近くで飲んでてあと15分くらいでこっちに来るってさ、この狭い居酒屋じゃあいつらには窮屈だろうから外で待ち合わせしたよ、行こっ。」 そう言うと理沙はさっさと会計を済ませ店の外に出てしまった、こうなったら美保はもう理沙に着いて行くしかないのが学生の時からのパターンなのだ。



 まぁ理沙が良い人って言うんだから大丈夫だよね・・・



 美保も理沙の後に続いて店を出て、待ち合わせ場所のビルの前に向かった。 待ち合わせの時刻丁度に表れた二人の男は二人とも身長が190cmはあるであろう大男だったが、片方の男こそ鋭い表情の男だったが、片方の男の顔は何となく愛嬌のある人なつこい顔をしていて、どんな人が来るのかドキドキしていた美保もホッと胸をなで下ろした。 4人は2人の黒人男性の行きつけだという洒落たショットバーに入った。亮とのデートはいつも居酒屋かファミレスだった美保はその洒落た雰囲気に少し気後れした、それを察したのか鋭い顔をした方の男、ウィルが「大丈夫?もう随分と酔ってるんじゃないの?それに君は子供だろ?お酒なんて飲んで良いのかい?」 と流暢とは言えない日本語で話し掛けて来た、「大丈夫、それにこう見えても私は21才で立派に成人してます!」「そうか、それは失礼なことを言ったね、じゃあお詫びに一杯奢るよ、21才の立派なレディに相応しいのをね。」 と言うとウィルはバーテンにいつものやつをと注文した。「美味しいー、それに飲みやすい。」 出て来たカクテルは飲み口こそ甘く飲みやすいがアルコール量は半端では無く、それを知らずに2杯3杯と飲めば酒の強い人間でも前後不覚に陥るようなものだった。 美保はそんなことは知らずに薦められるがままにそれらのカクテルを4杯、5杯と空にしていった、理沙の方も愛嬌のある顔の方の男、ケビンに薦められるまま同じようなペースで飲んでいた。 2時間もたったころ、美保と理沙は自分の足で立てない状態に陥っており、判断能力も著しく落ちていた。 ウィルとケビンの部屋で休んで行きなよ、という言葉を遠くに聞きながら、記憶の無いままウィルのマンションに運び込まれていた。



「ん・・・、ここ何処?確か理沙と飲んでて、その後・・・ん・・とりあえず今何時くらい?」 朦朧とする意識の中で時計を探そうと目を開けた瞬間、美保の目に飛び込んできたのは二人の屈強な黒人男に抱かれる親友・理沙であった、理沙は椅子に座ったウィルの上でウィルと同じ方向を向く形で跨がっており、その股間では、あのビデオのそれよりも遥かにに巨大で黒いペニスが、ビデオの白人女性よりも華奢で小さな理沙の性器に深々と突き刺さっていた。 美保の方を向いている理沙の顔はだらしなく口を開き、目の焦点は定まっておらず、時々「アッアッ」と呻き声か喘ぎ声かわからない言葉を発するだけだった。 その光景はビデオ等とは比べ物にならない程おぞましく、醜悪なものだった。



「いゃーっ!」 思わず美保は悲鳴を上げた、 それを聞いたウィルは「お、もう片方のビッチもお目覚めみたいだぜ。良かったなケビン、お前あっちのビッチを気にいってたもんな。」「あぁリサも良いけど、あっちの方が俺はそそるね。」 そう言うと二人は美保の方に視線を移しニヤリと笑った。「じゃあどうする?さっきからリサはもうイっちまって全然反応しないぜ?放っておいてすぐあっち喰っちまうか?」「いや、何でもリサの話だとミホは黒人がどんだけでかいのか知りたいらしいからよーく見せてやろうぜ、黒人のコックがどんだけデカいのかを。」「OK」 そう言うとウィルはもう殆ど意識の無い理沙の体を子供におしっこをさせるように持ち上げた、同時に今まで理沙の中に収まっていたウィルのペニスがズルりと理沙の中から姿を表した。そして栓を抜かれた理沙の性器からはウィルとケビンの夥しい量の精液がどろりと流れ出た。「HA!こりゃ凄ぇな、妊娠しちまうんじゃないか?リサは?」「ケビン、お前の方が1回多く出してんだから責任取ってやれよ」 理沙を抱えたウィルが笑いながら言った。



 ウィルに抱えられた理沙は美保の目の前まで来ても空ろな表情のままで、恐ろしく巨大なウィルのペニスが進入した瞬間、ほんの少し小さな声で呻いた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年7月25日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】ダイエット中に調教された妻 その2 【体験談】

風呂から上がると、先に上がっていた果帆が

ソファーのうえで携帯を持って、

ニヤつきながら、手招きして携帯の画面を差し出してきます。

早速、谷からメールのようです。



(果帆ちゃん、さっきはごちそうさま!美味しかったよ、

一人暮らしには家庭の温もりはヤバイね、

ウェアもすごく似合ってて可愛いかったよ、あとランニングシューズはいつ渡そうか?

もし良ければ、来週の水曜皇居走るから、近くで会って履いてそのまま一緒に走らない?)



ふーん、、んで何て返事するの?



「え!?それより可愛いだってよ、ふふふ、久しぶりに言われた」



はいはい


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2013年7月25日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】美和子物語 佐藤さんとのデート【体験談】

美和子物語 佐藤さんとのデート佐藤さんが岡山へ来られて仲良し会をしました。

佐藤さんが美和子のベビーをキスされていましたら、突然に生理が始まりました。

理由を言ってキスをやめてくださるようにお願いしましたが・・・。佐藤さんは構わないからと言われて美和子のクリを吸引されていました。

先端部分が敏感ですから気絶する様でした。

美和子はベッドの上でM字開脚をしています。腰を浮かしながら佐藤さんとのタイミングを合わせています。

佐藤さんが体を移動されて69の体型になりました。

美和子のお口には佐藤さんのジュニアがいます。両手でジュニアを持ってお口に含んでいました。

ジュニアは美和子の口紅が移ってピンク色です。

佐藤さんの袋の下側を強く圧迫しますと導管が膨れています。お口では亀頭部分を含んでいます。カリの段差の部分が堅くなっています。

先端を舌でさすったり吸ったりです。佐藤さんが射精の気分になり始めますと中断です。

このような状態で2時間以上を過ごしました。突然、彼が離れて体位を入れ替えて美和子に挿入されました。

美和子は長時間の愛撫を受けていますから、愛液でベタベテです。

彼が毎週でも岡山に来るから会いたいとのお申し出です。

繋がった儘では返事もできません。

けれども、体が承知しています。彼が絶頂に達して大量のザーメンが美和子の中に流れ込みます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2013年7月24日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】ヤンキー人妻アキちゃん 【体験談】

33歳人妻のアキちゃんについての体験記です。



どこの出会い系サイトでもそうなのですが、アダルト掲示板は、援助の投稿が目立ちます。



なので、アダルト掲示板は素人女性とは無縁のように思えますが、見る目を養えばちゃんと素人がいることがわかります。



で、自ら書き込みをすることもポイントです。





『すぐ会いたい』という掲示板に、



「最近彼女と別れたばかりでデートする相手がいなくて退屈してます。ドライブでもいきませんか。良いドライブコース知ってます。プロフィールに写真もありますので、もし良かったら見てください」



みたいな爽やかな感じで書き込みました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2013年7月24日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】悪友に堕ちた妻【体験談】

ふと見た寝取られサイトで、私の中にあるM性に火がつき、自然に寝取られ願望を持つ様になった私でした。

良妻賢母で真面目な妻みき(43)にその様な話をしても、100%無理だと思った私は、その思いを抑え切れず幼なじみで悪友の琢磨(45)にその思いを相談、琢磨に妻を誘惑してもらう事にしました。

さすが遊び人の琢磨、寝取られや複数、露出やSMといった色んな世界がある事をよく知っていて、私の話を快諾してくれました。

寝取ってエロい女にしたらいいんだな、任してくれと自信たっぷり返事をする琢磨に、うちのみきはそんな簡単に堕ちないぞ言い、もし堕ちた時は全て報告してくれる事、出来れば写真とか撮ってくれたら嬉しと話すと、全てOKだと言い、余りに簡単に言うので本当に大丈夫かなと一抹の不安を抱きながら、サーファーで今でも遊び人でもある琢磨は見た目も若く、琢磨なら妻ももしかして誘惑に乗るかもという期待もありました。妻は真矢みきによく似ており、知り合いからも言われますし、ナンパされることも多いと聞いています。「おまえの奥さん、真矢みきにそっくり。いいなあ、抱きたいよ。」と友人からうらやましがられることが、何度もあります。そういう話をすると、潔癖な妻は怒り出します。「女として見られるのが嫌だわ」と。男は私以外に知らないと思います。とても若く見えるらしくて、実年齢を言うと、驚かれます。

琢磨に依頼したその時点での私の期待度は5%位でした。妻の貞操観念が強いですから。

二人の出会いは偶然を装う為、妻が通ってる町営のスポーツジムに琢磨を行かせ、その場で徐々にふたりが仲良くなるという作戦を練りました。

妻がスポーツジムに行くのは平日の昼間の決まった時間で、子供を保育園に預け家の用事をしてから、毎日2~3時間汗を流しています。

不動産屋の息子でボンボンの琢磨は、昼間も自由が効き、妻のその時間に合わせて行ってくれると言い、琢磨が行ったと思える初日、私は昼前からドキドキし、仕事がとても長く感じました。

そしてその夜、仕事を終えて私が帰宅すると、早速妻が琢磨の話をして来ました。

『ねぇねぇ今日ね、ジム行ったらパパの友達の誰だっけあの人…あの不動産屋さんの…』

『琢磨?』

『そうそう、あの琢磨さんって人も来てたよ、何か前から通ってるんだって』

『ふ~んそれで?』

『うん?それだけ』

それだけかよってツッコミたくなりましたが、よくよく聞くとこの日は挨拶し、ひと言ふた言話をしただけで終わったみたいでした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月23日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった 【体験談】

私と妻の加奈は、結婚して3年ほど経つ。

私は32歳の会社員で、妻の加奈は28歳だ。

まだ子供を作る予定もなく、二人で仲良く結婚生活を満喫している。



私は仕事で出張がちで、夜も遅い日が多いため、経済的には全く必要ないのだが、妻は気晴らしと言うか暇つぶしに、たまにカフェでバイトしている。



妻は28歳だが、童顔で黒髪なので、女子大生くらいにしか見えない。

清楚な感じで、見るからに清純な感じだ。

夫のひいき目だが、AKBとかああいった量産型のアイドルよりは、全然可愛いと思っている。





結婚して3年経っても、いまだに週に2回程度はセックスもしていて、本当に彼女と結婚出来た幸運を感謝する日々だ。








この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年7月23日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】人妻が大好きな俺の話を暇つぶしに聞いてくれ 【体験談】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/09/10(土)01:31:25.50ID:/C+EPh440

当時19歳の俺は、彼女もいない毎日に退屈を感じていた



そんなある日、そうだ、ホテヘルに行こう、

そう思いたちネットでお店を検索

今でも覚えている、土曜日の朝の事でした

値段が安く長時間遊べるお店を見付け早速電車で向かった



風俗店は初めてという訳ではなかったが、

少し緊張して受付のお兄さんにオススメの女の子を聞いた



38歳、Yさんか…



清楚系の奥様、といった感じのYさん、まだ新人で土曜日の出勤は初めてとの事

何か、そういうものに運命というかタイミングの良さを感じていた俺はYさんを指名


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2013年7月22日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】俺と奈々子さん【体験談】

5年ほど前のことなんだけど、当時会社の子で付き合って間もない彼女が居たんだ。藤崎奈々子を清楚な感じにした(本人にちょっと失礼な表現だが)

俺には手が届かないような子だったんだが、仕事の関係でちょっと近くの

役所まで送って行ったのをきっかけに食事に行く事になり付き合うことになったんだ。奈々子さん(仮名)は英語ペラペラで、会社入ってそれほど経ってないのに

客と電話やメールでやり取りをして皆からも人気、評価ともに高かったんだ。

奈々子さんは、学生時代に年上の彼氏が居たらしいんだけど会社入ってから別れて、

だから仕事を頑張ってたって言ってた。俺たち二人の事は誰にも言ってなくて、

俺もこんなきれいな子がフリーなんて・・って思ってたけど、周りの先輩や上司に飲み会とかで

いろいろ言われてもうまくあしらっていたからあまり心配しないようにしてた。付き合ってからは、人並みにデートをしてキスをして・・・

そこからの奈々子さんのガードは結構堅かったけれど、それでもすごく幸せだったんだ。

週のうち2~3回一緒に食事して買い物したり、夜景を見に行ったり、

すごく月並みだけど人を好きになるってことはこういうことなんだ、って思ってた。今考えたら、いつも夜10時までには家に帰らなきゃって言ってたし、

会えない日に電話やメールしても夜の10時から11時はほとんど連絡つかなかったのは不安だったけど

まさか「本命の人」がいるなんって思ってもいなかったんだよ・・・。年末、奈々子さんは家族で両親の実家に帰るって言ってたんだけど、

「年が明けたら京都に初詣に一緒に行こう。実家が京都の方だから現地で会おう」って

待ち合わせの場所を決めたんだ。。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2013年7月21日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】嫁のママ友のデカパイ人妻にパイズリしてもらった 【体験談】

356:えっちな18禁さん[sage]:2013/01/20(日)20:07:46.90ID:WiBYMOUs0

夏頃の話だが、嫁のママ友の家でおいしい思いをした。



去年の7月頃だったかな?

嫁のママ友(子供の幼稚園が同じ、旦那は単身赴任、歳は38)が大掛かりな部屋の模様替えをするから、仲の良い嫁が手伝いに行く事になった。

重いものもあるから俺にも来いと借り出されて、せっかくの休み何で俺まで…と渋々ついて行った。



7月で暑かったにも関わらず、そのママ友(尚美さん)は節電でエアコンかけてなくて、正直帰りたいと思った。

だけど、お互いの家をしょっちゅう行き来する仲で、俺も交えてウチ飲みしたりもするんで、そういうわけにもいかず、手伝いはしっかりやった。

本棚から一旦本を箱詰めにして運んだり、本棚移動したり、他にも確かに男手がいりそうな事が結構あった。

もう、みんな汗だく。

大方終わって、出した本を戻すだけになったんだけど、どういう並びで戻すのか聞こうしたら、尚美さんがいない。



嫁はのんきにその本読んでやがって、俺に「聞いて来い」と。

トイレじゃないのかと思ってノックしてみたが、返事がない。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2013年7月19日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】彼女に内緒でエロい女と…w 【体験談】

彼女いない歴1年半、でも今、ほっとしてますw

それはなぜかと言うと、彼女ができたからです。

実は昨年も含め僕は彼女がずっといませんでした。

仕事が終わって、家に帰って、食事や風呂を済ませ、次の日日に備えて寝るだけ



毎日そんな感じ、週末は外は盛り上がってるんだろうけど

僕は、上京したばかりの22歳で、友達もいないから

TUTAYAでDVD借りて、週末を過ごす腐った生活でしたww



いつかは、友達もできて、その流れで女の子とも知り合って

一人暮らしだし、家で一緒に友達とお酒でも飲みながら…



みたいな夢を見てたんですが、この1年半本当になにも起きずにいたんですが、

最近、掲示板に手を出したところ、流れが一気に変わったね




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||

2013年7月19日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ