寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】夫と行った混浴旅館で【体験談】

26歳、結婚2年目です。

仕事が忙しく新婚旅行も行けなかったので、国内で温泉旅行に行ってきました。

泊まった旅館は、結婚前から夫と何度か行ったことのある

お気に入りの旅館で、ご飯が美味しいのと、周りに何も無いことが

特に私好みでした。

お風呂が何種類かあり、

普通に男湯、女湯、そして貸切露天風呂(鍵をかけれるタイプ)、

誰でも入れる混浴露天風呂です。

夕飯を食べ、貸切露天風呂に夫と入り、

昔の思い出話にひたりながら、満喫をしてました。

夫が夕飯を食べ過ぎたのか、お腹が痛くなり私も一緒にお風呂をあがることにしました。

部屋へトイレに戻る夫。

私は女風呂に寄ってから帰ろうと思い、夫と別れました。

脱衣所で浴衣を脱いでいると、女湯の中からおば様達の高笑いが聞こえました。

少し興をそがれた私は、浴衣をもう一度着て部屋に戻ろうと女湯を後にしました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年4月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】嫁の名前ははんこっく【体験談】

俺には30歳になる嫁がいるんだが

その嫁の様子がここ2ヶ月ほどおかしい・・・

嫁は、結婚して5年間、ほぼ毎日仕事と家事をこなすだけの日々だった。

友達と飲みに行ったり遊んだりということは特になく、数えるほどだったのだ。

しかし最近では、月に2回は仕事の仲間と女子会といって朝方帰ってくる。

最初は疑うことはなかった。

あまり遊びに出ることがなかった嫁が飲み会に出かけるなど

俺は嬉しく、ほほえましかった。

嫁もやっと楽しいと思える仲間に出会えたのだろうかと

嫁が楽しそうに出かける姿を見るのは幸せだった。



ところが嫁が飲み会に行きだして1ヶ月ほどして

夜の生活にも変化が表れた。

前戯を終えて挿入をしようとすると、「もう?」といわんばかりの顔で俺を見るのだ。

今までそんなこと言わなかったのだがどうしたことだろうか?


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】憧れの人が薬で変えられた【体験談】

今から10年以上も前ですが、大学生の頃の話。

僕は20才、彼女もいなくて童貞でした。

でも好きな女の人はいました。

その人は同じ年でA○Bの大島さんに似ていたので「優子」とします。

優子は別の大学に高校時代からの彼氏がいました。

僕も彼氏を見たことがありますがかなりイケメンでした。

優子は派手ではないけれど、清楚で清潔感があって、近寄りがたいオーラがありました。

飲み会の時になっても下ネタにはあまり参加しないでニコニコして聞いてるだけで、話をふっても笑って答えないような可愛らしい女の子でした。

彼氏がいるのだからエッチはしてるんでしょうが、それが全く想像できない人でした。



夏になると皆で海に行ったことがあって、そこで優子が巨乳だって事に気づきました。

本物の大島さんもおっぱいが大きですが、もっと肉づきがよくて大きいです。

その日を堺に何度も優子でオナニーをするようになりました。

そうして僕にとって優子は憧れの女性で、最高のオナペットになってしまいました。

でもたぶん僕だけではなくて、友達も皆同じだったと思います。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】若夫婦との交際【体験談】

こんにちは、私は33才(妻32歳)の会社員です。先日同じマンションに若い夫婦が引っ越してきました。

引っ越しの挨拶に来た時に、とても清々しい夫婦で若奥さんはとても清楚で感じのいい人でした。そんな若奥さんに家内も共感を持ち、すぐに仲良くなり食事や買い物等で家族ぐるみのつきあいをするようになりました。家内は若旦那に興味があるようで話しているときはウキウキととても楽しそうで、見ている私が焼き餅を焼きかねない程でした。

 ある時、家内とSEXの最中にあの若旦那に抱かれてみたいか?と聞いたところ「エッ、なにいってんの」とまんざらでもない様子、私は、夫婦交換した事を想像してみないか?と言い、その夜は、いつになく妻と共に異常に興奮したSEXをしたものでした。

 そんなある日、若夫婦を招いて我が家で、家内の誕生日パーティーを、する事になり、楽しいひとときを過ごしていましたが、家内が飲み過ぎてしまい、飲みながら寝てしまいました。私とご主人で妻を抱き支えて寝室へ連れていきました。

 その日の朝の妻は、自分の誕生日パーティーに気をよくし更に、以前の若旦那との夫婦交換の話を思い出し、入念に化粧をしていたので、ご主人ともしかして触れあうこともあるかも。また、その乗りで終わってからSEXをしようと話していたので、かなりセクシーな下着も付けさせていた。

 そんな事をふと思い出し、いたずら心でご主人に「家内の着替えを持ってくる間に服を脱がせて楽にしてやってくれないか」とお願いし、着替えを取りに行った後、こっそりと部屋を除いていました、若旦那は家内の服を丁寧に脱がした後、なんと家内にキスをしているじゃ有りませんか。

 しかも片手は妻の内股をまさぐり。。。私はびっくりして、一瞬立ち止り、暫く間を置き、そのまま着替えを持ってなにも見て無かったような振りして部屋へ入りました。若旦那も、ちょっと焦っていましたが、素知らぬ振りをして居間へ向かいました。私は興奮したと同時に、さらに良い事を思いつきました。

 以前家内とSEXのネタにと買った興奮剤を持って居間へ戻り、若奥さんのワインに混ぜ、そのまま雑談を続けていました。暫くすると、若奥さんが私も酔ったみたい、と言いだし隣の和室で寝てしまいました。すかさず私は、ご主人に「さっき見てましたよ、家内を気にいって貰ったようですがと。

 「一度抱いてみないか?」と(*_*)としながら聞いたところ、「ギョッ」としながら「すいません、でも良いんですか?」。 「もちろん交換条件は有るんですけどね」と言って若奥さん勧めた先ほどのワインに催淫剤が含まれていてこと、更に妻は。ご主人を気に入ってることを伝えました。

 問題は、若奥さんが私を受け入れてくれるかが気になりましたが、意外にも若奥さんは、私にも興味を持って居てくれてるらしく、OKの返事。それならと、お互いにそれぞれの夫婦でSEXの準備を進め、途中で入れ替わることで話が纏りました。

 そして、ご主人と事を円満に進める為にルールを決めました。お互いゴムを使用し中出しはしない事。これを機に個別にこっそり会わない事。決して乱暴にしない事。さてルールも決まり実行です、交代の時間は30分後と決め、別々に行動を始めました。私は寝ている家内を揺り起こし愛撫を始め、受け入れ体制を整えた後、妻に「ご主人と変わるから楽しんで」と伝えた。

 驚いた家内を置いて居間に向かいました。その部屋からは既に若奥さんのせっぱ詰まったあえぎ声が聞こえてきていて、私も、そっと和室に入りました。ご主人は、奥さんへの愛撫をやめ、私とバトンタッチし、いそいそと私達夫婦が常に寝室として使用しているベットの部屋へ向かっていきました。

 私は目の前の若奥さんへ添寝し愛撫を始め、そっと顔をのぞくと興奮剤のおかげか既に何度か達していたらしく、意識朦朧と言う感じで私には全く気が付かない様子でした、先ず、指マンで猛烈に若奥さんを攻め出すと、何とも声にならないあえぎ声で私にしがみついてきました、程なくして若奥さんは「ご主人そろそろ来て、お願い」と、何故か初めからご承知のようです。

 私は興奮仕切った、「愚息」をグショグショの秘部に正常位から突き刺しました。若奥さんの秘部は、ヌルヌルで、抵抗無くすんなりと私の物をくわえ込み、それでいて若さ故にしっかりとまとわり付き、つね日頃愛用している妻とのリズムは違い、すぐに絶頂感が押し寄せてきました。其処で慌てず、気を取直しました。

 何度も何度も抜き差しを繰り返し、その都度こらえきれずに漏れる若奥さんの、あえぎ声、清楚な若奥さんも、今では私の胸の下で腰を使うまでに乱れまくり首を振りよがっているのを見たらもう限界です。あっと言う間の爆発寸前、慌ててゴムを着け、再挿入二人で共に果ててしまいました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月5日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】おにいとイケナイ関係【体験談】

おにいと買い物に行きました。いろいろ見た後おにいのお友達(後輩)さんから1時間後ライブあるから暇やったら見に来て下さいよ!と言うことで

兄「オレ行ってくるから彩どうする?来るか?」私「ぅん♪行く!」兄「妹も一緒におるんやけどええ?」友達「~~~~~~~~~。」

OKもらったので私も行くことにそれまで近くのお店でアイスクリーム買ってもらってお話ししてました。

兄「そういえば彩大学の友達と会うん初めてやったけ?」私「うん。でもおにいの友達って音楽好き多そうだよね!?」兄「まぁ、そんなこともないけど大学って人多いからなぁ」~

すぐ1時間経ってライブハウスに行きました。

私「中ってけっこう寒いね。」兄「ここはちょい寒いな、てか彩の服装がなぁ。上着貸すから着ときな。」

この頃いきなり暑くなったのでこのときの服装はニーソにショートパンツと服1枚の薄着でした。他大生「あのー、○○○○

さんじゃないですよね?」兄「違いますよ。残念ながら!笑っ」他大生「似てたものですみませんでした。」兄「本人さんに失礼っすよ笑っありがとうございます。」~

おにいはの三○翔○にけっこう似ていて斜めからみたらほんとにそっくりです。間違えられることもけっこうあります。私「おにい何イチャイチャしとん!!?彼女さんに言い付けるで」兄「不可抗力やて!ゴメンゴメン」初ライブで始まると周りがごちゃごに幸いおにいに手を繋いでもらっていたので離れずにすみました。でも後ろの人が触ってる?痴漢!??当たってるだけかもでわかりませんでした。

そうこうしている間に次の曲に曲に合わせてガターが引っ張られている!?気がしました。

おにいの後輩さんらが出てきて始まってサビのところで大きくなったものを私のお尻に押し付けたり、体を触られたり、スーハースーハーと鼻息がかかって気持ち悪くて、手を強く握るとおにいがどうした?ごちゃごちゃで狭いなあ!と私をおにいの前に抱き寄せてもらいました。私が痴漢にあってたのは分かってないみたいでした。

このあとは楽しくライブ観戦できました♪

終わって~友達「オレらどうでした?」兄「まだ数回目やのにうまかったやん♪」私「カッコイいかったです♪」友達「先輩たちに比べたらまだまだですよ♪てか、その子めっちゃ可愛いじゃないですか先輩のセフレっすか。彼女さんに言い付けますよ!笑っ」兄「お前らもか!?さっき電話した時言ったやろ!!妹や妹!」友達「似てないっすね!めっちゃ可愛いじゃないですか!?てか兄貴イケメンで妹可愛いってせこすぎでしょ!」恥ずかしくなってきておにいの少し後ろに移動しました。友達「今何歳なん?てか俺と付き合って下さい!笑っ」私「高2です////おにいぃ~」兄「お前はロリか笑っ 妹は渡さん。てか彩付き合ってるし笑っ」~面白話して遅くなったのでおにいの家お泊まりしました。私「おにい今日楽しかったね♪ソファー買ったんだ!」兄「そうやな。うん昨日届いた♪」

少しした事故が起きました。トイレにいきたかったので行ってソファーに寝転んでるおにいにダイブするとおにいが痛てー!といって10分ほどしゃべらなくなりました。私「おにいどうしたん?」「・・・大丈夫?」「ゴメンね!許して」「・・・グスン」10分後兄「お前なぁ・・・勃○しとる上にダイブしてくるやつがおるか。涙」「一瞬周りが白くなってタヒぬかと思ったぞ。」「あーまだヤバイ。」私「・・・」30分後兄「彩?どうしたん?」私「半泣き」兄「ぇ・・・なんで泣いてるん?」私「怒っとる?」抱き寄せられて。兄「ふー。怒ってないよ!ただ痛くて悶絶してただけやから。」ショートパンツに手をかけられて、




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】複雑な関係【体験談】

彼女と俺の友達と(男)と三人で酔っぱらって家に帰った時のこと。

彼女はその日ミニスカだったんだけど酔っていてそのまま三人で雑魚寝することになった。

彼女は最初は布団をかぶって寝ていたんだけど、途中で目が覚めると開脚しているじゃないですか。

もちろんパンツ丸見えで食い込んでやらしい姿に。

連れに見られるのが嫌で布団をかぶせた。



で、眠たさもあって再び眠りに入ったんだけど、何気に目が覚めて目を開けると

彼女のバーバリーっぽいスカートがヘソまでめくれてパンツが食い込んだあそこ

を見ながら連れがオナっていた。

俺は気付かないふりをしたが、触られてなくて良かったと思う。

彼女酔って寝たら触られたくらいじゃ起きんからひょっとしてあの食い込みは奴

そ仕業じゃないかと考えたけど、そんな奴じゃないしなぁ。

しかし、あいつも度胸あるよ。俺と彼女の間に入ってきてオナるなんて。



オナニーだけとは言え、あの空気じゃ止めれないから我慢したけど、何か


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年4月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】人妻調教2【体験談】

だいぶ前に投稿した。

http://www.moedb.net/articles/1308328956.html

続きを。

玩具扱いにしてるのに、健気にメールをくれる。

相当なM女だったのか、年下ちんこに捨てられるのが嫌なのかわからないが

相変わらず便利に使わせてもらってる。

埼玉在住なのに、呼び出せばほいほい出てくる。

最初こまめにしていた優しいメールもほとんどしなくなり・・・

したいからいつ会えるとか、今度バイブで遊ぶね、とか直接的なエロメールか呼び出しメールのみ。

便利な穴壺化してきた。

この間は、名古屋に出張だったから、岐阜羽島駅に呼び出してトイレでハメてやった。

一時間前に到着して待っている様子だったから、駅でパンツを脱がせてノーパンで待つようにメール。

私が車で駅に到着後ビデオカメラとデジカメ持って、岐阜羽島駅の身障者用トイレに入り、ドアを開けて待つ。

「すぐハメルからここに入ってこい」とメールをしたらのこのこ入ってきた。

新幹線駅で身障者トイレでのハメ撮り。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2014年4月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】金髪美人の妻が浣腸された【体験談】

4ヶ月前、日本の友人からメールが入り、「会社の先輩の斉藤(仮名)さんがアメリカへ行くから観光案内してくれ」と頼まれ、それから2週間後に斉藤さんが到着しました。

ちょうど妻のジェニーも予定が空いていたので、私と共に観光案内をすることにしました。

色々な観光スポットを巡り斉藤さんを案内している時、彼が時々ジェニーの体を舐める様に見つめていることに気が付きました。 斉藤さんも男ですから、金髪女を見て色々と想像するのは自然なことだと思いましたので、私はさほど気にしませんでした。

ジェニーが地面に落とした小銭を拾おうと、お尻を突き出すようにかがんだ時、斉藤さんが妻のショートドレスの下から少しだけ見えたパンティに包まれたお尻を、素早く盗み見しているのが伺えました。

一日の観光を終え、斉藤さんの滞在しているホテルの近くの高級レストランでディナーを食べ、その後カクテルバーへと場を移しました。 そこで二時間程飲みながら日本の事やアメリカの事を楽しく話しをしていましたが、三人共かなり酔いが回ってきたせいもあってか、話が段々と猥談になっていき、普段は美人弁護士のキャリアウーマンで貞淑そうな妻のジェニーもきわどい猥談を楽しんでいました。

ジェニーが「ちょっと失礼」と言って化粧室へと席を外し歩いて行く妻の後ろ姿(お尻)を斉藤さんは目で追っていたのに気が付きました。

斉藤さんが私の方に向き直って、突然「奥さんとてもセクシーですね」、「あんなに綺麗な奥さんを味わえるご主人が実に羨ましい」「きっと奥さんのお尻の方もたっぷりと味わっておられんでしょうね?」と尋ねた。

私が「妻はアナルセックスには興味が無いんですよ」と答えると

「え〜っ!すると奥さんはお尻の方は全くダメなんですか?」と斉藤さんが残念そうに尋ねた。

私は「いや、全くダメと云う訳ではありません。 前戯の時に私にアナルを舐められたり、指を入れられたりするのはけっこう好きですよ」と答えた。

それを聞いた斉藤さんが「そうですか〜、やっぱりご主人も奥さんのお尻がお好きなんですね」「それじゃあご主人は奥さんと浣腸プレイをされたことがありますか?」と尋ねた。

「えっ!浣腸?」と私が驚くと、「はい、奥さんに浣腸をしたことがありますか?」と斉藤さん。

「かっ浣腸ですか!」 「いっいや、それはしたことがありません」と答えました。

「男に無理矢理浣腸され、羞恥にむせぶ女性ってどう思いますか?」と斉藤さん。

浣腸と排泄と云う背徳の行為に興奮を覚えた私は「う〜ん、面白そうですね」と答える。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】純子−悟−美香【体験談】

高校一年生のとき、ある女の子(純子)に一目惚れした。

奥手な俺は一年間見てるだけで、告白することができなかった。

部活動にも入り、友達もできた。その中に悟がいた。

二年になって、好きな人がいるかどうかの話題になった時、おれは純子の名前を出した。

悟と純子は中学が同じだったこともあって、俺と純子の橋渡しをしてくれて付き合うことになった。

純子との交際は清い交際だった。3ヶ月たってもキスもなく、デートで手を繋ぐだけだった。

そんな時、父の不倫が発覚した。お父さん子だった妹の落ち込みようは酷かった。

学校と必要なとき以外は部屋にずっと閉じこもったままだった。

妹が自殺するんじゃないかと心配した母は、俺にも妹のケアをするように言ってきた。

家庭の事情を、悟と純子には話した。

悟が一度家に遊びにきた。たまたま妹がジュースを取りに台所にきて

二人は顔を合わすことになった。

悟は、翌日「妹との仲を取り持ってくれないか」と言ってきた。

悟はイケ面だ。中学生をそれも受験生を相手にしなくてもいいんじゃないか

と思ったが、それは言わなかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年4月2日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】当時22才・子供産んで半年ほど【体験談】

<>237:えっちな18禁さん:2012/05/04(金)03:12:15.61ID:8gpTQD/A0<>

オレの浅い経験のなかで一番エロかった思い出は、

仕事で知り合った主婦と(当時22才・子供産んで半年ほどの背が高くて細い人だった)

エロトークの流れから駅ビルの女子トイレで母乳飲ませてもらった事。

向こうはなぜか凄く冷静だったんだけど、オレは興奮しちゃって、スカート腰まで持ち上げてパンツ脱がせて、立たせたまま

クンニしたり、後ろ向きにして肛門までベロベロ舐めた。我慢出来なくてチンポ出してマンコに擦りつけてたらクスクス笑ってた。

オナニーするから見ててとか言って自分のオナニー姿をじっくり見てもらったり、彼女にもオナニーしてもらって

相互オナニー見せっことかした。女のオナニーを生で始めて見たんだけど、あんなだとは知らなかった。

中指だけでクリトリスを高速でこすってて、器用だなぁって思った。





<>238:えっちな18禁さん:2012/05/04(金)03:12:55.31ID:8gpTQD/A0<>

それから「オッパイ舐めていい?」って聞いたら「母乳出るけど飲んでみる?w」って言われて

「・・・う、うん!、飲みたい飲みたい!!」って白いタートルネックのセーターを首まで上げて、ブラをズラしたら

母乳パッド(?)みたいなのつけてて、ちょっと恥ずかしそうにしてた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年4月1日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ