寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】農業体験 【体験談】

昔、4月某所で農業体験の一泊ツアーが募集されていました。

母は、親父が定年したら、のんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、偶々見付けたこのツアーに参加した。本当は親父を誘ったのだが、親父は休日も自分で廃品回収をしていてそんな暇は無いと断り、代わりに高校が休みだった私が参加しました。

 母の名は美津子、年は43歳でした・・・

 現地に着くと、ツアーのガイドから、本来男性は参加出来ないのですが、と言われたのですが、母が頼み込み私は特別に参加する事になりました。

ツアーに参加していたのは、アジア系の若い人が数人居た少人数で、バスの中は中国語らしきものが飛び交っていました。

現地に着くと何件かの農家の方々が出迎えて居ました。やはり、皆50〜60前後と年齢が上の男性方でした。農業の高齢化を聞いては居たので私はさしたる驚きを持つ事はありませんでしたが・・・

担当する女性を農家の方が自由に選べる仕組みのようで、私達には50前半の武さんという方が教えてくれる事になりました。武さんの畑は、主に大根、人参などがメインなようでした。

「いやぁ、あんたら見たいに母子で参加するなんて珍しいねぇ・・・これは、嫁のもらい手が居ない農家が、農家に嫁に来て貰う為の催し何だけんど」

「エッ!?そうだったんですか?知りませんでしたわ・・・私達が参加してまずかったのかしら?」

 武さんの話を聞き心配そうにした母ですが、武さんは笑いながら此処まで連れて来てるんだから畏まる事何て無いと言い、先ずは今日お世話になる武さんの家へと向かいました。

「4年前に親父も死んで、今はわし一人だから気楽にしてええよ!じゃあ、そっちの部屋で農作業しやすい服にでも着替えて来て」

「分かりました!」

 武さんに言われた部屋に入り、私達は着替え始めました。私は学校のジャージ、母はランニングウェアっぽい服に着替え始めます。こうして、母の着替える姿を見るのも何時以来だろうかと思いながらも、母は上着を脱ぎ、白いTシャツ姿になりEカップはありそうな胸の膨らみが丸わかりになり、ズボンを脱ぐと、薄いピンクのショーツ姿になりランニングウェアへと着替えました。

 畑に向かった私達は、農業の大変さを直にし、母は自分の考えの甘さを実感したのでした・・・




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年3月25日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】夢【体験談】

ほんと笑い話のような出来事なんですが、今年の夏の民宿での出来事です。



先日友人夫婦と子供連れで海水浴に行きました。みんな日頃のストレス発散にほとんど寝ずに遊んだあげく、新鮮な魚介類に舌鼓を打ち、お酒もたくさん飲みました。9時ごろには子供たちがダウンし、子供たちを寝かせに奥さんたちも部屋に寝に行き、ぼくと友人二人でお酒を飲んでました。



多分11時をまわったころか、友達もその場で寝てしまい、食堂で寝かせるわけにいかないので、部屋につれてかえり「おやすみ」を言った後私も部屋へ戻り、床につこうとしました。横では母子仲良く寝ています、見ると今日は珍しく可愛いパジャマです。ついムラムラして胸のボタンを解き、オッパイにむしゃぶりつきました。



妻も、寝たままの状態でしたがしたい様にしてという状態です。

私も疲れているせいか、あまり無理な体位は出来なかったので、妻の背後 から横向けにオッパイを触りながらオマンコを頂戴しました。今に思えばいつもより大きなオッパイ、しまりのいいオマンコ、気がつかないわけないんですが、ぜんぜん判らなかったんです。



そのまま朝になり、目が覚めると横には友人の奥さんがすやすや寝てます。足の片方にパンティがぶら下がり、お尻からは多分私のものと思われる精液が流れ糸を引いてます。パジャマは剥ぎ取られ(多分剥ぎ取ったのは私)オッパイはあらわに。いったいどういう状況かわからないうちに、奥さんが目を覚ましました。



奥さんも状況がわかったかわからなかったのか、それでも私とSEXしたことだけはわかったようです。とりあえず「ごめんなさい、相手を間違えてしまったようです」とありのままを告げ、昨日の状況を説明しました。



ふと気がついたのですが、隣はどうなってるんだろう?




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年3月25日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて6【体験談】

後輩のアキラが昨日のプレイで気を利かせて途中で帰ったことを気にして、嫁とアキラとデートすることになった。

その話を会社でアキラにすると、大喜びですぐに翌日デートをすることになった。



アキラは有休を取って一日時間を作り、気合い充分だった。



そして家に帰ると、嫁に明日になったことを報告した。

「なんとなくそうなると思ったよw そこまで楽しみにしてくれると、さすがにちょっと可愛いって思うよね。じゃあ、明日は聡子さんにユウのことお願いして、一日デートするよ。」

ママ友の聡子さんに、息子のことを頼んでアキラと一日デートをするつもりだ。



嬉しそうに言う嫁を見て、止めるなら今晩しかないと思った。



息子と嫁と三人で夕食を済ませ、息子と風呂に入り寝かしつけた。

息子が寝たタイミングで嫁の横に潜り込むと、黙って荒々しくキスをした。

嫁は、まるでわかっていたとでも言うような顔で、何も言わずに舌を絡めてきた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年3月20日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】大きな借りを作ってしまった償いに妻を会社の先輩に【体験談】

285:えっちな21禁さん04/06/1716:23

 忘年会の帰り道、一年先輩と歩いていて女房の話になった。結婚は俺の方が早かったのでその点では

俺の方が先輩だったんだけど。その先輩が新婚にもかかわらず、俺の嫁のことをあれこれ羨ましがるんで

「そんなに言うんならとっかえましょか」と言ってやった。

 すると「え?ホントにいいの?マジ?マジ?」って、真顔で言ってる。俺も酔った勢いで「いいですよ。てか

先輩はいいんすか?」と返すと「ぜーったい、Kの嫁さんの方がいいわ」だって。

 これにはかなり引いたが自分の女房を褒められて悪い気はせんかった。





286:えっちな21禁さん04/06/1716:33

 とここまでは、酔っ払いのたわ言だったのだが、数日後、俺がしでかしたでもない失敗で

先輩に大きな借りをつくってしまった。へたすりゃ、即クビもやむを得ない状況だった。

 それを先輩が盾になってかばってくれたのだ。俺にはそんな先輩に返せるものなど何もな

かった。せめてもの償いのつもりで、先輩とその夜飲みに行った。先輩は俺に気をつかって

いたが、やはりかなり上から絞られたらしく酒を煽るように飲んでいた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】義理の娘を・・・・の続き【体験談】

義理の娘を・・・の続き、みたいなものです。

娘が十三歳の時、ちょっと問題が起こりました。

娘の友達に私達の行為がバレました。

その日は妻も出張で家に居なかったのですが、娘の友達が泊まりに来ていました。その子はAちゃんとでも称しましょうか、小学生の頃からの友達で時折我が家によく遊びに来る子です。

この子の家は我が家の近所で両親は共働きしているみたいです。その為か娘を一人にするのは不安だということなのでよく我が家に泊まりに来ています。前に話したところ私は近所でも評判がいいとのことなので安心して預けられるとのこと。

そんなAちゃんの身長は小柄な娘よりも小さくクラスの中でも最前列にいるみたいです。礼儀正しく大人しいとてもいい子です。ですが娘の話によると実は彼氏がいるとかいないとか・・・・・最近の子は進んでいるのでおかしくは無いと思うのですがあのAちゃんが・・・・とちょっと驚きましたね。

そんな彼女が我が家に泊まりに来た日は私も腕を揮い、料理を作ってAちゃんを歓迎しました。

食べ終わった後は娘はAちゃんと自分の部屋に行き、私は下の娘をお風呂に入れることにしました。

下の娘にはまだ手を出すつもりは無いので普通に洗って父親らしく接します。妻よりも私といる時間の方が長いせいかこの子もかなりのお父さんっ子になってきました。

その姿に妻は少し悲しそうな顔をしながら私に嫉妬し、娘も私を取られたと嫉妬します。まあ娘は抱いてやれば機嫌は直るんですけど。

ですが下の娘もこのままファザコンでいてくれればいつか調教する時楽かもしれませんね。

下の娘を風呂から上げ、身体を拭き、パジャマを着せたら、寝かしつけます。今日はAちゃんが着たので興奮し疲れたのでグッスリでした。

いつもだったらこの時点で娘を抱いているのですが今日はAちゃんがいるので断念、明日に持ち越しとなってしまいました。

娘たちも寝て、深夜私はテレビでつまらない芸人の番組を見ていると誰かが階段を降りる音がしました。振り返るとそこには娘がいました。ですが目をトロンとさせ、パジャマのズボンに手を突っ込み自分で秘所を弄っていました。

「パパァ・・・・しよ」と完全に発情しておりハァハァと息を荒げていました。どうやらこの妻が二日間休暇でずっと家にいたので抱いてやれなかったせいか、遂に我慢できなくなってしまったようです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】ボロアパート【体験談】

去年の夏、私は妻と結婚しました。

なかなかいい女性に巡り合えず、気づけば37歳になっていた。

そんな時、妻(綾)と出会い系サイトで出会いました。

綾の家族は片親(母)だけで、家計が大変という事で綾は弟の学費を仕送りしていたので

付き合っていた男性とも結婚することなく、結局飽きられ30を過ぎた頃には1人寂しく生活

をしていた様です。

そんな綾も33歳で、私と出会い結婚。お互い遅いスタートとなりました。

私達は、子供も欲しかったんですが、MY HOMEも欲しかったので、資金を貯める為、安い

アパートで暮らす事にしたんです。

築30年だけあって、家賃も安く外観はリホームされ多少小奇麗でしたが、中はやはり古い作り

で、隣の声は聞こえる位薄い壁でした。

初めだけと綾とも相談し、我慢する事にしたんです。

引っ越して直ぐに、ご近所周りをしました。

1階には、老夫婦(60代)1組、2階には隣に50代の男性(独身)と40代の男性

(単身赴任)が住んでいるようでした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年3月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】本当の妻【体験談】

2年間、幼稚園の先生と不倫関係にありました。

先生といっても年は僕より3つ下です。

最初、年少のクラス担任で先生の子供らしい服装とか仕草が

「可愛いな〜」

なんて思っていました。

積極的に先生と子供の話などしていたある花火大会の夜に偶然出会い、なにげに

「先生、少し飲みに行きませんか?」

などと冗談ぽく言うと

「いいですね。」

幼稚園と違い化粧も服装もビビッとしていて一瞬見たくらいでは分からない程の変身ぶりに僕は惚れてしまいました。

無論、地元では先生も一緒にいるのが世間体的に恐いとの事で隣町まで出かけシットリとしたショットバーで

飲み始めました。



アルコールが進むに連れて徐々に彼氏の話やHな話に成って行き淫靡ムードばっちり!

先生の乳首が立ってるのを確認後、送りオオカミに変身しました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】ある托卵物語【体験談】

23年前、私(40歳、課長)の職場に雅美がパートでやってきた。32

歳。10月からの半年の雇用対策で、私の下で事務的な仕事をすることにな

った。長髪の美人でしかもプロポーション抜群だった。身長163㎝、バス

トはおよそ90㎝。高校ではバレーのエースアタッカー。正男という小学5

年生の男の子がいた。旦那の浮気による離婚で、実家の近くのアパートに越

してきていた。パート募集の張り紙を見て応募してきた。美人だし、面接を

した私は即決で採用を決めた。

 彼女が勤め始めた。結婚前に事務をしていたから、覚えは早かった。いろ

いろ仕事を教えてあげた。が、1週間目に彼女は大きなミスをした。たまたま

印刷室を通りかかったとき、ぼうぜんとしている彼女がいた。聞くと、部長

から預かった重要会議資料をコピー機でなくシュレッダーにかけてしまった

という。運良く私の提案した資料だったので、こっそり彼女に新しいのを渡

して事なきを得た。ほっとした彼女は私に感謝した。

 翌日は休日だった。職場にちょっと寄ったあと、近くのアパートの前を通

ると、道路脇のちょっとした空き地で彼女が正男とバドミントンをしてい


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年3月13日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】お隣と嫁を交換してみたら【体験談】

俺は28歳のサラリーマンで、大学の頃から付き合っていた真美と2年前に結婚した。

ついこの間、双方の親から多少の援助もあって小さいながらも戸建ての家を買った。





真美は26歳でちょっと人見知りなところが可愛らしい、黒いロングヘアーが似合う清楚な感じの嫁だ。芸能人で言えば、宮崎あおいが近いかもしれない。





仕事はそれなりに忙しいが、まだ子供もいない事もあって二人で楽しく過ごしていた。

始めたばかりのゴルフもお互い上達してきて、結構頻繁にラウンドしている。







俺は、たまたま時流に乗った会社に勤めていてそれなりの収入もあり、嫁も元々の趣味を生かした内職のようなこともしていて、生活は比較的楽なものだった。






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】奈落の底へ【体験談】

私は東京の農機具会社に勤務している33歳の会社員です。

妻は今年で28歳になり会社の受付をしていましたが2年前に社内結婚し退職しました。

自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。

これまでは何とか一番出世でエリートとして認められてきましたが、ある失敗をきっかけに北海道の営業支店に転勤となり、今はトラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。

ここでがんばらないと、東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、何としても実績を残す必要がありました。

しかし、優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかなか馴染めず、また買ってほしいばかりに卑屈になるため、ほとんど舐められまくりの毎日です。

年下の農家の人たちに、呼び捨てにされて、ほとんど小間使いのように農業の手伝いまでさせられている始末です。

また会社の中でも、現場を知らないという気後れと、みんなとうまくやらなければならないとの思いから必要以上に気を使い、結局は高卒の若い社員にまであごで使われるようになってしまいました。



そんな中、会社が企画した農家のお客様たちを招いての焼肉パーティーが開催されることになりました。その接待パーティーの接待に会社の女子社員だけでは満足してもらえない(女子社員は19歳と20歳のコギャルみたいのと45から50歳くらいの太ったおばさんが3人)と考えた支店長が、営業マンの妻を応援に出せといってきたのです。私は会社での惨めな姿を妻に見られたくないという思いから、なんとか許してもらおうと支店長に頼みましたが、支店長に睨まれると東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、結局は承諾せざるを得ませんでした。



私は妻に恵美に会社の行事なので出席をたのみました。

素直な性格の妻は「会社の行事なら私もがんばらなきゃね。」と承諾してくれましたが、不安そうな顔をしていました。そしてその不安そうな顔は私をも不安にし、その不安が私たちの予想をはるかに超えて的中してしまうということを、私たちはまだ知りませんでした。



当日は快晴で、夜6時からの焼肉パーティーのため4時くらいから、準備をはじめました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年3月11日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ