寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】掲示板で都内住すみのエロい人妻見つけたw 【体験談】

まいは、都内に住む人妻。といっても、まだ22歳。若妻だった。

高校を卒業してスグ、18歳で結婚。すぐに子供が生まれ、保育園に預けながら

某洋服販売店でバイトしていたらしい。



18歳で結婚したけど、決してすれてるわけではなく、それと正反対のマジメな純

朴な子。街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうのだそうで、

他人を疑うことを知らないらしい。



目鼻立ちははっきりしていて、美少女という印象で、はじめて見たときはラッキー

と思った。10代に見えるから、この美少女という表現が一番しっくりくる。



まいは、チャットはおろか、こういう出会い系自体はじめての体験だったそうだ。

確かに純情そうだし、世間知らずな印象だ。彼女はチャットで会う約束をして

落ちてから、“会う”ということがどういう意味か考えて愕然としたそうだ。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年7月13日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】セックスレスの人妻は簡単 【体験談】

セックスレスの人妻というとそれなりの年齢を連想するだろうが、



「まい」はまだ22歳の若妻だった。





高校を卒業してスグ、18歳でデキ婚。相手は同級生だそうだ。



翌年には子供が生まれ、保育園に預けながら某洋服販売店でパートしていたらしい。



結婚は早かったが決してスレてるわけではなく、普通にマジメで純朴な子。



街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうタイプだ。



純粋で、他人を疑うことを知らないお人好しかもしれない。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】セックスレスの人妻はこうなるw 【体験談】

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。



そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。



私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。



そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。



かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。



そのうちエッチな内容のメールもするようになり、



マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、



「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年6月8日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】平日休みで人妻抱きたい奴来い 【体験談】

出会い系で知り合った人妻の尚美。



41歳で、かなり頻繁にメールをくれました。



ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。



2週間くらいメールし、彼女は平日の昼間がいいという話をしてきていたから、代休のタイミングを見て彼女を誘いました。



しかし、



「ひと回り違うんだよ?ガッカリするよ?」



とか話して来ましたが、会いたいとメールをし、ようやく誘い出しました。



昼前11時に某ショッピングセンターにて待ち合わせて、俺の車の特徴を教えると、軽の車が止まりました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年6月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】平日の昼間に人妻抱いたった 【体験談】

出会い系で知り合った人妻の尚美。



41歳で、かなり頻繁にメールをくれました。



ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。



2週間くらいメールし、彼女は平日の昼間がいいという話をしてきていたから、代休のタイミングを見て彼女を誘いました。



しかし、



「ひと回り違うんだよ?ガッカリするよ?」



とか話して来ましたが、会いたいとメールをし、ようやく誘い出しました。



昼前11時に某ショッピングセンターにて待ち合わせて、俺の車の特徴を教えると、軽の車が止まりました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年5月26日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】家庭内別居の人妻は狙い目w 【体験談】

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。

そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。



私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。

そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。



かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。



そのうちエッチな内容のメールもするようになり、マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。そして毎日のようにマモルくんメールをするようになって、メールがないと心配になってしまうようになってしまいました。



そんなある日、「どうしてもお姉さんに会いたいな」と言われ嬉しくて心臓がドキドキしてしまい、その日は何も手につきませんでした。

でも私は慎重にメールしました。



「マモルくんが思ってるほどキレイじゃないよ」




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年5月20日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】女子大生 果歩 5 【体験談】

36





・・・ハァ・・・



カチコチに硬くなったペニスの茎部分を果歩の白く柔らかい手が上下にリズミカルに扱きあげている。



富田 「慣れてきたな、果歩ちゃん。」



果歩 「・・・ちょっとは・・・。」



しばらく続けていると、富田のペニスの先端部分から透明な液体がトロ〜っと溢れてきた事に気付いた果歩。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん、その先っちょから出てきたの、何か知ってる?」




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年5月12日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】女子大生 果歩 6 【体験談】

41



冨田 「おぉ・・・パンティぐっしょり濡れちゃったなぁ果歩ちゃん。」



果歩から脱がせた薄ピンク色の下着、その変色した底部分を手で広げながら富田は言った。



果歩 「・・・・イヤ・・・。」



冨田はさらに、鼻をパンティの底部分に近づける。



冨田 「ん〜・・・果歩ちゃんのイヤらしい濃い匂いがするわぁ。」



変態的とも思える富田の行為。



しかし自分の濡れたパンティの匂いを嗅がれても、果歩は恥ずかしい思いはあったものの、嫌悪感は感じていなかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年5月10日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】帰省【体験談】

私と妻は同郷です。盆休みに帰省しています。

ぶらりと出掛けた居酒屋で 一番 会いたくない奴と会ってしまいました。

当時不良で 嫌な事に妻の初体験の相手なんです、十七歳の時です。今、妻は36歳です。

奴も気がつき、よ~と声を掛けられ 見ると 奴だったんです。

仕方なしに やあ久し振りですと挨拶すると こっちで一緒に飲もうやと呼ばれ 仕方なく相席です。

妻の話では十数回抱かれたと聞いていました。

奴はもう酔っており 妻の顔を覗き込みながら意味深な笑いを浮かべます。

一時間くらいでカラオケに行こうと誘われ 断ると 凄まれ嫌々ながらも行くことにしました。腕力では 到底かなわない相手です。

カラオケでは 奴の独壇場で、妻の腰を抱き寄せながら 尻を撫で回しながら 一人いい気分で歌っていました。

私にも歌えとマイクを渡すと 奴は妻の身体をいいように持て遊びだしました、止めてを繰り返す妻の言葉も無視で スカートの中に手を入れていました。

調子に乗った奴は なんとチャックを引き下ろし イチモツを出すんです、まだグニャリとはしてましたが なんとも重量感のある巨根なんです これで妻の処女膜を破ったんです。

妻の手を導き奴は握らせ上下にしごかせるんです、妻は もう目が巨根に釘付けです。

妻の手で完全勃起です 私の愚息では太刀打ち出来る物が違います、奴は妻の頭をイチモツに押し付けると 黙ってフェラります。 あごが外れそうなくらいの巨根です。

私は監視カメラをバックで隠し妻のフェラチオを見ていました。

奴が妻に どうだ欲しいだろうと言うと 欲しい欲しい あんたが忘れられなかったと 私の目の前で奴に言うんです、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年5月9日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻と他人のセックスを見ながら1【体験談】

私はしがない会社員で、妻(32歳)と平凡に暮らしております。

妻も取り立てて「美人」であるとか、「芸能人のだれだれに似ている」とかいうこともない、十人並みの容姿です。

私も妻もお互い、三十路になってから出会い、結婚したのでそれなりにセックスの体験もありました。

妻は過去5人ほどの男性と身体を重ねていたようですし、私もそれほど多くないにしろ、それなりに女性と身体を

重ねていました。

「お互い、セックスはあっさりしたもの」と思い込んでいたのでしたが、ある事件をきっかけに私は、愛する妻が

「他人の性の対象」となっていることに強い性的興奮を覚える事に気が付いてしまいました。

今から1年ほど前の冬のことです。

私の弟で、大学生になったばかりの佑(ゆう)が、都内の大学に通うためのアパート探しの間だけ、私の家にやっ

かいになることとなり、約ひと月半ほど同居することとなったのでした。

弟がほしかった妻は、佑を「自分の弟」のように可愛がっていたため、この話に乗り気でしたが、私は妻とのセッ

クスが唯一の楽しみであったので、その邪魔をされるという思いからあまり乗り気ではありませんでした。

佑が家に来て2週間ほどしたころでしょうか。

家事、特に洗濯が私の主な仕事なのですが、妻が「洗濯物がきちんとたたまれてしまって無かったわよ!」といっ

てきたので、まぁそんなこともあるかと軽く受け流していたのでしたが、今までそのようなことを妻に指摘された


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年5月9日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ