寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】僕の幼馴染 【体験談】

私は17歳の高校2年生です。

高校生と聞けば、皆さんはどの様なことを頭に思いうかべるのでしょうか。

やはり、恋愛や部活や勉強のことを思いうかべるのでしょうか。

とりあえず、卒業した方も、まだ入学していない方も

ほとんどの人たちが楽しいイメージを持っていると思います。

では実際にはどうなのでしょうか

高校生は皆が皆、楽しい生活を送っているのでしょうか

私の周りを見てみたところ

確かにほとんどの者は楽しそうに高校生活を送っています。

皆さんのイメージ通りです。

しかし皆が皆が楽しい生活を送っているかどうかとなると

それは違うと思います。

なぜなら僕がそうだからです。

楽しんでいる者達の裏で

地味にひっそりと学生生活を送っている者達が少なからず存在します。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年12月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】連れ子【体験談】

息子(妻の連れ子)は、ほとんど毎晩のように私と妻のSEXを覗きに来るようになりました。そろそろいい頃だと思った私は、先日、SEXの後に疲れて熟睡している妻を寝室に残して息子の部屋に向かいました。

息子は部屋に入ってきた私に驚いたようでした。きっと覗いていたことを叱られると思ったのでしょう。身体を硬くして俯いている息子に、私は声をかけました。

「SEXに興味があるのか?そうだよな。でも、中学生のお前にはまだ早すぎるな。もし、友達の女の子とHして、赤ちゃんでもできたら大変なことになるだろう。わかるよな。」

思いがけず優しく言葉をかけられた息子は、驚きながらもほっとした様子でした。

「ごめんなさい。もう覗かないから・・・」

そう言う息子に、理解ある父親を演じながら、私はついに息子をあの計画に誘いました。

「そうは言っても、興味はあるだろ?お前くらいの年頃なら『Hしたい』って気持ちはあって当然だしな・・・うん・・・そうだな・・・お前、ここからの話は母さんには内緒だぞ。約束できるか?」

「え?何?どういうこと?」

「いいから、約束できるか?どうなんだ。」

息子は突然話の雰囲気が変わって戸惑っていましたが、私の勢いに押されて返事をしました。

「う、うん、わかった。約束する。」

「よし。じゃあ、ひとつお前に聞くぞ。父さんとHしてる母さんを覗いててどう思った?」

「どうって・・・?」

「大丈夫。母さんには絶対に言わないから、正直に言ってみろ。興奮したか?」

息子は私の真意がわからず、まだ多少おどおどしていましたが、私に促されて話し始めました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年4月13日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【修羅場】兄弟どんぶり 【体験談】

<>233:◆6Lim2MHjR2:2013/09/04(水)19:51:04.76ID:mXIkRHul<>

元彼に洗脳されて仕事せずにずっと監禁DV受けた2年間が私の人生最大の修羅場でした。

テンプレ通り最初はすごく優しくて、かっこよくて自慢の彼氏でしたが、

同棲を始めてからおかしくなっていきました、



同棲してから女友達と遊びに行くのも許可制になって、帰ると責められるわけじゃないけど

無表情で何も言ってくれなくなる。一日過ぎれば元通り優しくしてくれたけど、

無表情に私を見るのが怖くなって段々友達とは疎遠になりました。

友達と出かけなくなると、結婚したら専業主婦になってほしい事、家で待っていてほしい事を優しく伝えられ

色々うまいこと言われて退職し、生活費を出してくれました。

結婚のデモンストレーション、とか言われたと思います。

普段がとびきり優しいだけに、怒った時が異常なほどに怖くて、淡々と私がいかに馬鹿で

愚かで愚図なのか、日常で目に着いた事を言われます。今思い返せばこじつけだとわかりますが、

その時は本気でそうなのだと思いました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【浮気・不倫】女友達のお願い 完結【体験談】

あの事以来、俺はA美の事で頭の中が一杯だった。

日曜日はA美を送り仕事場に行き書類の整理をしていた。

しかし全く集中なんか出来ない。

2chに投稿すればだいぶ気が紛れるのではないかと思い、

事実を少しずつ書き始めて行った。

そしてその日の夜は妻と電話で普通の会話をし、

映画を観ながら大量の酒を飲み寝てしまった。

月曜日は書き貯めておいたものを2chに投稿しながら

仕事を何とかやりこなしていく。

しかしやはりA美の事ばかり思ってしまう。

俺はこのままじゃいけない、ある意味結論を出したい。

A美と直接会って話をしたいと思っていたのだ。

その夜、連絡をしようとしていた矢先にA美からの着信メール。

「こんばんは。調子はどう?この間はありがとう。

約束の食事を御馳走したいので会えないかな?」という内容。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】ともだちに妻を【体験談】

俺31 妻27 俺の妻は顔は普通だかスタイルはよく、後ろからくる男は絶対に振り返るほどのプロポ−ションをしている。俺もそれにだまされた!?。俺の友達(親友)も妻の前でよく「スタイルがよくて羨ましいな〜」と誉めちぎっていた。



俺とその親友♂男(仮名)は独身時代よく遊び女関係も共通で!?3P、4Pはざらにあった。今は超美人の彼女と結婚し半年経つ先日、俺の嫁○美が所用で実家に帰る事になり、晩飯に呼ばれ、久しぶりに遊びに行った。飯も食べ終わり♂男の嫁にワイン凝っていて3人で呑んでいた時



♂男「おまえの奥さんほんとスタイルいいよな〜」

俺「♀子ちゃんみたいな美人の奥さんもらっといて贅沢言うなよ!」と話してると、

♀子「どうせ私はスタイルよくないわよ!わるかったわね!」と、怒りだし、

俺「そんなことないよ!美人だし、モデルもしてたんでしょ?たしかに胸は小振りだけど(笑)」

と、ジョウダンぽく言うと、

「もう知らない!勝手にしてっ!」と、隣の部屋に行ってしまいました。



二人で笑っていてしばらくしてまた、「ほんと、いいよな〜!」とぶつぶつ呟くので、酔った勢いもあり、「じゃ、○美とやるんだったらどんな体位がいい?」と聞くと、やっぱバックだろう!あの細いウエストを持ちながらおもいっきりつきまくりたいねー」と、興奮し、鼻息を荒くしました。



たしかにやつはバックが好きで独身時代いく時はバックでいくのがほとんどでした。ちなみにやつのモノは大きく顔もいいのでよくもてました。俺の妻もやつにかなり好感をもっており、ちょっとMな妻は、やつの昔話をしながら激しく突くとすぐいってしまい、それをネタに何度もいかしてました。それもあり、つい口がすべり「やってみるか?」と、言ってしまい、言い直す暇もなく、「いいのか?よっしゃー!」と、大喜びしてました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年2月19日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】熟女【体験談】

私は44歳、仙台のビル清掃会社に親会社から出向して所長を

しています。(東京から単身赴任)

オフィス掃除の仕事ですので、当然 女性は50ちょっと前から

60ちょっと過ぎまでの人がいるのですが、お金貰っても出来ない

という感じの方もいますが、年上好きには堪らないような方もいます。

その中で、56歳のA子が目にとまりました。

156cmぐらいの中肉中背、普段は化粧もしていないので

それなりですが、化粧をすれば結構綺麗になりそうな方なんです。

一応 所長ですので、履歴書やパート採用時の資料を見る事が

出来ますので、その資料で調べると、10年ぐらい前に旦那に死なれ

その借金で自宅を処分してアパート暮らし、娘が二人いるが

両方結婚して家を出ている事が判りました。

年は取っていても女性ばかりの職場ですので、他の女性に悟られない

ように、二人だけになった時に、頻繁に話し掛けるようにしてました。

ある土曜日、仕事が終わってたまたま会社にふたりきりになった時


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年2月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【乱交・王様ゲーム】えっちかことばして!【体験談】

8月7日木曜日の話・・・。

俺は現在西九州在住・・・・。台風が鹿児島の南に来ていてたが、海の様子をみて

午前中いっぱいなら西九州の波はまだ大丈夫だな・・・と確認し、近場の海へ潜り

に行った。狙いはサザエ・・・。一応地元で顔も利いているので漁協の連中も文句

も言わない。

ただ現地は岩が多いのでエントリーが大変なので、この海で潜るのは地元の漁協と

俺ぐらい。

朝9時頃より素潜り開始、岩場で危険なのでスイム・アンダーウェアは上下に着、

その上にこの5mmのウエットスーツ、グローブ、ブーツ、フィン、マスク、シュノ

ーケル、ダイビングナイフ、ダイビングウェイトを羽織って昼近くまで、サザエ

収穫に熱中!

昼近くに波が荒くなって来て、収穫も十分4kg程。

岩場に戻って、帰り支度をしょうかと思ったら、思いもよらず1,2歳の子供を

二人連れた奥様と思しき方々が三人・・・。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【乱交・王様ゲーム】私からのクリスマスプレゼント【体験談】

<>575名前:私からのクリスマスプレゼント投稿日:04/02/1903:12ID:EJXjMStm<>

先日のクリスマスイブの夜のことを書きます。

それは、自分でも、気持ちの整理をしたかったから。



イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。

いつもクリスマスのごちそうが残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)、

4人くらいだと楽しいからって。私は、二人だけでロマンティックにやって、

結婚前のときみたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめあいたかった。

でも、結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。



<>576名前:私からのクリスマスプレゼント投稿日:04/02/1903:13ID:EJXjMStm<>

私、たくさんのお料理を作って待ってた。それに、旦那の話しだと2時間くらいでパーティーも終わりそうだから

(皆、妻帯者だって言うから、適当な時間に帰ると思ったの)、下着は旦那とのイブに備えてお色気たっぷりの

ワインレッドの紐パンと下半分だけしかないお揃いのブラにしてたの(通販で買っちゃった)。

だって、旦那はエッチの前にわざわざ下着を着替えるとシラけるって言うし、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【人妻】妻を上司のオカズにさせる夫【体験談】

妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。

ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、

少し前かがみになれば胸元が露になります。

ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。

スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。

以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。

実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。

そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。

友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。

実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。

上司は寄っていたので覚えていませんが、私ははっきりと覚えています。

両手を前におき、バックから突くマネをしていました。

そんな上司を自宅に呼んだのは、ちょっとした計画を思いついたからです。

その計画とは「妻にセクハラをさせる」というものです。

当日、妻はワンピースを着ていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月25日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ