寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】非正規雇用【体験談】

さゆり、29才、既婚、子供2人。

パート事務員の募集で応募してきた、近所の主婦だが結構可愛い顔立ちだ。

身長は156cmと言った所だろうか、パンツスーツの胸も尻も、そうそそる感じの体型じゃないが、どことなくいやらしさが漂ってくる。

こんな女に咥えさせたらエロイだろうなぁ~ 私の中の性欲がまた頭をもたげてきた。

出先に忘れ物を届けてもらうった事があり、そのお礼に食事をご馳走する事になっていた。

「この間はありがとう、おかげで助かったよ」

「いえ、どう致しまして、お役に立ててよかったです」

「今日は遠慮なく、食べて飲んで日頃の憂さを晴らしてくれ」

「それじゃ、遠慮なく」

そう言って、食事会と言う飲み会は始まった。

グラスを合わせてから30分もしたころから、頬はピンクに色付き明らかに酔いが回って来ている。

「君、結婚してるんだよね?ご自宅は大丈夫?」

「ハイ、子供はたまたま今日から実家に帰っていますので、それに主人は単身赴任ですし・・・」

なんだか、単身赴任の言葉に含みを感じた私はそこを突っ込んで聞いてみた。

「じゃ、寂しいね、何処?赴任先は」
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】彼女(妻)と痴漢のおじさん【体験談】

妻(ひとみ、51才)若い頃は、隣の県で働いていて、寮生活をしていました。休みで帰る時は電車か、私が車で迎えに行っていました。

ある金曜日に、明日帰るからと、電話がありまして、 私もたまたま翌日、翌々日と連休でした。

私は、たまには電車で迎えに行き、話しでもしながら帰ろうと思い、○○駅まで迎えに行く事にしました。

早く着いた私は、暫く駅で時間を潰していると、妻が来るのがわかりました。すると、妻の後から、足首くらいまでの、長いコートに帽子をかぶり、黒縁の眼鏡をしたおじさんが、何となく怪しげに歩いて来ます。??何か変です。私は暫く様子を見る事にしました。

妻は私が迎えに来る事を知りません。

直ぐに列車が到着しました。

乗客は結構多く、座席はほぼ満員になりました。私は妻の一つ後で、通路を挟んで座りました。

すると、さっきの怪しいおじさんが妻と同じ席の通路側に座っているじゃないですか。

もしかして痴漢?

しかし、まだわかりません。とにかく様子を伺う事に…。

暫く走ると、街から離れ、外は海のはずです。暗いから見えませんが。

乗客も減り、同じ車輌には4~5人になってしまい。私達の周りには誰も居ません。

すると何やら、妻とおじさんの頭が、寄ったり離れたりしています。

何?? 少しすると、妻の頭は下を向いたままになりました。寝たのかな?

しかし、おじさんの体が何か変な動きをしています。それに時々ですが妻の動きも変なんです。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】僕には愛人がいるんです。 【体験談】

僕が愛人関係を好むようになったのは

結婚してから、結婚すると、その先の未来を妻との関係を

良好にしていかないといけないのですが、

なかなか思い描いていた、結婚生活とは、違い、

結婚生活にはなにも潤いも、刺激もありません。

そんなときに同僚から聞いたのが、愛人の存在

その人は、結婚生活に不満はないという人で、その方に僕は

結婚生活を楽しめるコツを聞いたんです。

すると即答で愛人を作ることといっていました。

『結婚していることをちゃんと理解してくれて、自分の結婚生活へは

足を踏み入れない女性と愛人関係になれば、いつでも恋愛気分だし

妻とのセックスレスの不満も消える。

妻には悪いけど、充実してる生活を自分が送ることで

妻もそれなりに嫌な顔をしなくなる。

まずは、楽しくない生活を自分自身が楽しめる生活に変えていくことで
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】男性の生殖器への魅力 【体験談】

この前、主婦友達から相談を受けたんです。

その相談内容は、旦那以外の男性と関係を持ちたいとのことだったんです。

私が、そんなことしたらダメ、もし浮気をしてバレでもしたときどうするのか

と聞くと彼女はこう答えました。



『浮気は一回だけ、セックスレスの状態はもううんざり、私だって久しぶりにエッチがしたい』



と何の恥じらいも無く、いいました、でも彼女の気持ちは分かるんです。

正直結婚して、そういったことをしなくなってしまうもので、

とても日人肌恋しいと思うときはあります、だから彼女のその素直な気持ちを理解は

できるのですが、なかなか、真っ向から旦那さんを知っているだけにできなかったんですが

その友達からこんなことを言われたんですね



友達『旦那さん、あなたの携帯とかチェックする??』

私『いやされたことは無いけどなんで?』
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活27 【体験談】

旅行以来、嫁の態度が明らかに変わった。とにかく俺に対して今まで以上に一生懸命になった。



家に帰ると、ほぼ毎回コスプレでお出迎えしてくれて、凄く積極的にセックスも求めてくるようになった。

それ以外でも、とにかく甘えてくるようになり、お出かけのときなども、ずっと手を繋いでくるようになった。



それならば、なにも問題なく幸せそのものなのだが、セックスのときにやはり嫁の反応を拓人のときの反応と比べてしまって、軟らかくなってしまって最後まで出来ないということが続き、

「しょうくん・・・ やっぱり怒ってるの?拓人君とのこと・・・ もう会わないよ!」と、嫁が必死な顔で言うことが続いた。

ただ、拓人とのプレイ内容を聞きながらだと、激しく興奮して最後までイけることが多く、必然的に嫁とのセックスは拓人のことを聞きながらという形になってきていた。だから、俺としてはもっと続けて欲しいという気持ちが勝っていて、「いや、怒ってないし、拓人とはもっといっぱいしてもっと嫉妬させてよ」と、答えた。



すると、嫁も割り切って拓人とのことを意地悪く俺に聞かせて、俺を嫉妬させることを積極的にするようになってきていた。





嫁もSな才能が開花し始めてきていて、すでにペニスを挿入したのに

「しょうくん・・・早く入れて   指じゃなくて、おちんちん入れて!」とか、挿入しようとするときに

「私のアソコ、拓人君の形になっちゃってるけど、怒らないでね」などと言って、俺を嫉妬させるようになってきていた。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】同窓会の浮気率がハンパじゃない 【体験談】

夏のお盆シーズン、実家への里帰りをする男女が増えますね。

そんな里帰りシーズンに合わせて、地元では同窓会のお話がある事が多くあります、

その同窓会なんですが、お酒もあり、久しぶりの懐かしさもあり気分は上がりますそして、

彼氏、彼女がいる方でも、里帰り中の期間だけ、女と男の関係を築いてしまう男女が多くいるみたいなんです。

そんな同窓会の浮気事情を徹底調査しました。するとこんな体験談が飛び込んできたよ



【東京都 24歳 Aさん】

同窓会での浮気したことあります、今住んでいるところの彼氏はわからないし、

昔付き合ってた彼氏が同窓会に来てて、同窓会で久しぶりだね、みたいなのりからいつの間にかラブホテルにいってました



【福岡県 31歳 Bさん】

同窓会で盛り上がってて、みんなお酒もかなり飲めるようになってました、

そのなかで一人かっこよくなってた男性と一緒に飲んでたら、

次第にエッチな雰囲気になってみんなのいないトイレなどで、体を触られてました、

もうパンツがかなり濡れちゃってて恥ずかしかった、
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の貸し出し【体験談】

私は現在43歳、妻・香織は32歳で結婚7年目になります。子供は今だおりません。

社内結婚だったのですが、妻は身長が154cmしかなく体重も48kg程度、童顔で胸もBカップのどちらかというと幼児体型で11も歳の離れた結婚だったため、当初は「犯罪だ」「ロリコンだ」と同僚達から良く言われたものです。

新婚時はそれこそ毎晩のように交わっていたのですが30代後半辺りから精力減退が始まり勃起不全や、勃起しても中折れしたりあっと言う間に漏らしたりといった状態になり、当然頻度も週一回から下手をすると月一回と減って行きました。妻は女盛りを迎えているというのにです。

勃起できぬまま終わり、寝静まった後に同じ布団の中で妻がバイブオナニーしているのに気付いた時の悲しさは例えようもありません。

私が寝取られに癖に目覚めたきっかけは妻の初体験の話でした。

初めは嫌がっていましたが遂に話してくれたのは、高校1年の時に部活の先輩の部屋で半ば無理矢理に犯され、滅茶苦茶に突かれて出血したというもので、この話に私は激しく勃起し、久しぶりに妻を激しく責めたのでした。

そんな事もあって妻も他の男との体験談に私が興奮することを知り始め、だんだんと昔の性体験を告白してくれるように成りました。

妻はそれなり私と結婚するまでに数人の男と肉体関係が有ったようです私は少し驚きました。

その中で私が最も興奮したのが、妻が短大の時に交際していたというJ君という巨根との体験談でした。

今までで一番ペニスの大きかった相手を聞いたのですが、このJ君との行為が一番辛く、奥の子宮頸部が痛く

成ったりしたようです。

大きさを尋ねると「分かんないけど、16cm以上有るって自慢してた」とのこと。

妻は「痛いだけで全然気持ち良くなかった」とは言うのですが、私はこの話に大興奮しました。

私のは小さいんです。

勃起しても長さが10.5cm、幅が3cmほどしかありません。しかも仮性包茎。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2013年4月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻が元彼と・・細心な【体験談】

僕28歳は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁25歳が居ます。

出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと思います。

自慢では無いのですが、口は達者な方ですので、何とか結婚に漕ぎ着けた!と言う所です。

妻は800人以上いる社員の中でも、トップクラスに可愛かったので、結婚が決まった時は変態仲間から「ハメ撮りしたら売ってくれ」とか「使用済みのパンツやパンストをくれ!」とか散々言われました。

でも僕は、妻とは普通のプレイしかしていませんでした。

やはり結婚したとは言え、逃げられるかもしれないと言う不安も有り、慎重に考えていました。

妻は名前が「瑞穂」と言って、大人しい性格のお嬢様タイプです。

育ちが良い女の体は、毛の生え方から、肌の質感、脚の長さや、腰の括れの付き方など、全部が違いました。

スタイル抜群です、僕は絶対に逃がしたく無かったので、しばらくは最良の夫を演じていました。

そして少しずつ、僕の世界へ引き込んでやろうと計画をしていました。

そんなお嬢様の妻に遠慮しながら2年程が過ぎて、僕はドンドン変態プレイをさせるようになっていました。

瑞穂も恥ずかしがりながら、一生懸命に僕に合わせようと頑張っているようでした。

変態プレイをはじめて何ケ月か過ぎた時に、ふと瑞穂の昔の男関係が知りたくなりました。

結婚する前は、小さい男と思われるのが嫌で、過去の男関係は一切聞きませんでした。

瑞穂の経験人数も、一度聞いたのですが、顔を真っ赤にして黙っている姿が可愛くて、大人ぶって深く聞きませんでした。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2013年4月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】中古妻の性癖 【体験談】

私の妻は、私と付き合う前に3人の男性と付き合っています。最初の2人とはキスもしていません。

 3人目の男性と付き合い始めて1週間で初体験をし、その後1年10ヶ月の間付き合ったそうです。妻に聞いた話によると次のような性生活だったようです。順調に付き合っていた頃は週末毎に会っていた。金曜の夜に2回、土曜の朝に1回、土曜の夜に1回、日曜の朝に1回、日曜の夜に1回、合計6回というパターンのセックスです。最初の半年は、なぜか月に1度しか会えず、すると6ヶ月で36回程度のセックス回数でしょう。たぶんこの期間中、前彼は、二股で、遠距離恋愛でもしていた恋人と別れる段取りでもしていたのではないでしょうか。その後、約9ヶ月は、週末毎に会い、生理期間や用事を除くと月に20回程度、9ヶ月×1ヶ月あたり20回、合計180回程度のセックスをしています。別れる間際の最後の5ヶ月は月に4回程度だったらしいので、5ヶ月×4回、合計20回、合わせて36回+180回+20回=236回程度のセックスを前の彼氏としてきたと計算できます。妻にこの計算結果についての意見を求めると、多い時や週の途中で会うこともあったり、逆に喧嘩して会わない時や相手が出かける時もあるので、プラスマイナス20回程度の精度で240回前後だと思うと言ってます。

 セックスの内容ですが、だいたい、前彼が無言で服を脱ぎ、それに応じてフェラを10分程度、その後5分程度の愛撫があって、挿入して10分程度、射精後にまったり5分程度の後戯だそうです。1回のセックスがだいたい30分となります。愛撫中は、ともかく胸を舐められたと妻は話します。妻は、当時、仲間内でも噂されるほどの巨乳だったためでしょう。私も初めて妻の裸を見たとき、胸の大きさとその色形の美しさに「ほんとに良いものを手に入れた」と感嘆したものです。顔は若い頃の永作博美似ですが、体は宮沢リエの体つきです。ともかく、胸から腰にかけてが細身なのにむっちりと脂肪がついて、いやらしい。残念ながら足は美しいとは言い難い。変わったセックスをしたことはないのかと尋ねると、倉庫で1回したという話を聞きました。それ以外にかわったセックスはと聞いても、お風呂で2,3回したことがあるという程度でした。ラブホテルも1回行ったきりだそうです。前彼のことは私もまぁまぁ知っているのですが、強がったところはあるものの、根はスポーツマンとしの真面目さのある人物、なおかつ秀才タイプ+穏やかな信仰者なので、変態的なセックスはしそうにない。この彼氏が、妻の最初の相手で、妻のセックスとはこんなものという経験を形作ってくれた教師だったわけです。

 私は、妻が二人目の彼女でした。前彼女と比較すると、ともかくフェラチオに癖がある。私は風俗もそこそこ行った経験があるのですが、プロに比べても咥えこむ動作が変わっています。まず、ペニスを咥え込み、亀頭部分を妻自身の上口蓋や上の前歯裏あたりで左右にこする様に刺激しつづける癖があります。どうしてそのように動かすのと尋ねると、だって気持ちいいでしょうと言われます。それ以外にも、勃起したペニスを足の方向に軽く引っ張り倒し、陰茎の根本のスジを伸ばし、その筋を甘噛みしたり、堅くした舌を押しつけたりします。そういう動作を割に嬉々として繰り返し、フェラチオに没頭しています。特に私が声を出すとうれしいそうです。前彼が声をまったく出さない人だったので、素直でやりがいがあるとも言われました。いつも妻なりに男がよろこぶと考えていることをやってくれます。ただし、その男がよろこぶだろうというのは、前彼の反応から学んだり、身につけたものでしょう。正直なところ、こする動作や陰茎の根本の甘噛みは気持ちよくはあるが、クリティカルヒットというほどでもない。それよりは、裏スジを舌で舐めあげられたり、亀頭エラ部分を跳ね上げるように舌先で擦られるように舐められる方が好きです。あと、最後に射精させようと咥えて唇を上下させるピッチと強度が私に合わない。たぶんこれまた前彼のリズムだったんだと思う。私なりのリズムを伝えるのだが、覚えが悪いというか、なかなか直らないというか。

 ある時、前彼はどうやってフェラチオをさせていたのか尋ねたところ、



 ・初体験の時に、最初のキスの後に、いきなり顔を両手でつかまれて、

  むりやりに咥えさせられた。この時まだ処女。

 ・そのときに、奥まで入れられて、えづいた。

 ・それ以後、フェラチオでは、たいてい元彼の手が頭にかかり、

  強弱やリズムを指示された。

 ・最初はペニスの根本を舐めるように指で指示され、次に亀頭を刺激し、

  最後に咥えて、彼がリズムを指示し、「強く吸って」と言われる。

 ・それが数分続くと、フェラチオをやめさせれて、胸を刺激され、正常位で

  挿入ということが多かったらしい。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2013年4月14日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻が元彼と。。更に詳しく再現【体験談】

僕28歳は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁25歳が居ます。

出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと思います。

自慢では無いのですが、口は達者な方ですので、何とか結婚に漕ぎ着けた!と言う所です。

妻は800人以上いる社員の中でも、トップクラスに可愛かったので、結婚が決まった時は変態仲間から「ハメ撮りしたら売ってくれ」とか「使用済みのパンツやパンストをくれ!」とか散々言われました。

でも僕は、妻とは普通のプレイしかしていませんでした。

やはり結婚したとは言え、逃げられるかもしれないと言う不安も有り、慎重に考えていました。

妻は名前が「瑞穂」と言って、大人しい性格のお嬢様タイプです。

育ちが良い女の体は、毛の生え方から、肌の質感、脚の長さや、腰の括れの付き方など、全部が違いました。

スタイル抜群です、僕は絶対に逃がしたく無かったので、しばらくは最良の夫を演じていました。

そして少しずつ、僕の世界へ引き込んでやろうと計画をしていました。

そんなお嬢様の妻に遠慮しながら2年程が過ぎて、僕はドンドン変態プレイをさせるようになっていました。

瑞穂も恥ずかしがりながら、一生懸命に僕に合わせようと頑張っているようでした。

変態プレイをはじめて何ケ月か過ぎた時に、ふと瑞穂の昔の男関係が知りたくなりました。

結婚する前は、小さい男と思われるのが嫌で、過去の男関係は一切聞きませんでした。

瑞穂の経験人数も、一度聞いたのですが、顔を真っ赤にして黙っている姿が可愛くて、大人ぶって深く聞きませんでした。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2013年4月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

このページの先頭へ