寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・4【体験談】

シャワーを済ませ、リビングのソファーでビールを飲んでいると、私と入れ替わりに浴室を使っていた妻が入ってきました。

「一緒にどうだい?」

「少し、いただこうかな?」

キッチンからビールとグラスを持ってきて、隣に座りました。

「2週続けて、お疲れさんだったね」

妻に3Pを強要させた、翌週末も私と直樹に責められた妻は、

「・・・恥ずかしいわ・・・直樹さんに裸を見られるのも恥ずかしいけど、あなたに乱れていく私を見られるのが一番恥ずかしいわ・・・」

「俺は、直樹に犯されてる、愛が愛しくてたまらないけど・・・もっと、違った経験をしてみたくない?」

「嫌よ。私はあなたに愛されるだけでいいの。それより、直樹さんと智子さんたちレスだって事のほうが心配だわ」

「それは俺も気になってる。一度、智ちゃんをランチにでも誘って、話しを聞いてあげたら?」

「明日にでも、電話して誘ってみるわ」

「うん。頼むな。・・・それより、愛。今も、昼間にテレホンセックスしてる?」

「してないわよ。あなたと直樹さんに虐められてる事を思い出す時はあるけど、誰か家族がいたりして・・・」

「今すればいいやん。俺はもう少しビールを飲みたいし・・・」

「してみようかな?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2013年9月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・【体験談】

下手な文章で失礼します。10年以上前の話ですが、現実に妻を淫乱な女に成長させた話しを聞いて頂きたく、書いてみます。当時、田舎に生まれた私は、両親と私達夫婦・娘と5人家族で暮らしておりました。私は33歳で家業を継いでおり、愛(妻)は36歳で友達夫婦(直樹33歳・智子31歳、)に言わせると「清楚な奥さん」らしいです。実際、妻は私以外の男を知らず、ノーマルなセックスしか経験させてませんでした。セックス中も声を我慢して、家族に聞かれるのを気にしておりました。そんなおり、娘が小学校に入学したのを期に、母屋の二階にある以前に私が使っていた部屋を娘にあたえ、私達夫婦は離れを使うと家族に宣言したのです。妻も驚いておりましたが、私は心の中で「計画の第一歩は踏み出された」と、思いました。計画とは、以前に読んだSM小説に妻を淫乱な女に調教していく話を実行するのが長年の夢だったのです。離れに移り住んだことで、セックスの回数も増えました。妻も少しずつですが声を出すようになってきた頃、ある出来事が妻を変えたのです。ショッピングモールに出かけた時に、大学生風の若者に声をかけられナンパされそうになったのです。その夜、妻から「今日ね。ナンパされちゃった。もちろん、無視したけど久々にドキドキしちゃった。」と嬉しそうに話すのです。そんな妻をパジャマの上から胸を愛撫しながら、「そう言えば、直樹も愛とHしたいって言ってたなぁ」と嘘をついたのです。「えっ~直樹さんとそんな話するの?冗談だよね?」「愛がいいって言ったらセックスしてもいいよ。って返事したけど・・」「そんなのできないよ。あなただって嫌でしょ!」「愛が他の男に抱かれてるの見てみたいなぁ」「そんなの普通じゃないよ」と言う嫁さんを無視して、パジャマの下をパンティーごと脱がせて顔を埋めました。今までこんなに濡れたことがないほど、ビチョビチョになってるオメコを舐めながら「どうしたの?直樹とのセックスを想像したのかな?それとも、ナンパされそうになった大学生にホテルに連れ込まれるのを想像したのかな?」「ダメ~頭がおかしくなる~逝きそう~逝く逝く逝く~」あっけないほど妻は逝ってしまいました。妻にとっては刺激が強すぎたようです。それからは、セックスの最中に耳元で「直樹がしたいって・・・セックス」直樹の事を言うとすぐに逝ってしまう妻になったのです。アダルトショップで買ったバイブに直樹って名前をつけてオナニーをさせるのもセックスの前戯になった頃、新しい遊びもさせるようになりました。セックスの最中にテレクラに掛けて、話をさせるのです。「・・・こんばんは・・・」緊張して妻はまともに話しもできません。少し慣れて会話ができだしたら、セックス再開です。「私は主婦なんですよ。36歳の人妻です」「ご主人はまだ仕事から帰ってないの?」「主人は・・・うっ・・・あ、あ~ダメ~」バックから挿入されながら声を堪えています。「オナニーしてるの?それともセックスしてるの?」「・・・セックスしてます。主人に後ろから突かれてます。気持ちいいです。」妻は律儀に答えてます。「奥さん、気持ち良いの?もっと気持ち良いことしようよ。3Pしない?ご主人に聞いてみてよ?」「えっ!3P ?聞いてみるけど・・・」「あなた、3Pしようって・・・」「愛はどうなんだ?愛が決めなさい」「そんな~知らない人とはできないよ」電話に向かって「今回はお断りします。」って電話を切りました。また、セックスを再開してると、「男の人から、次につながったらお願いします、って言われちゃった」と嬉しそうに目を潤ませていました。「愛は本当はどうなんだ?3Pしてみたい?」「分からないわ。でも、いつかあなたに経験させられそう・・・」妻の予感が当たる日は1ヵ月後にやってきた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2013年8月31日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【乱交・王様ゲーム】ハプニングバーであったエロ過ぎな体験談wwww 【体験談】

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/08/22(木)01:08:53.02ID:aZwA1Ipz0

ではハプニングバーに行った時の話でも



一年前くらいか、当時俺はセフレがいたんだ

25で3才の子どもがいる人妻ていう中々おもしろい物件だ

まあ出会いは出会い系で募集してたのがきっかけ

んでその人妻がかなりエロくてだな、俺はいいセフレとの生活をマンキツしてたんだわ



セフレとの関係も半年が過ぎて、マンネリになってきた俺達

そんな雰囲気を相手も察したのか、現状打破しようと向こうから提案してきたのがハプニングバーだった

正直名前は知ってたが、どんなところかも全くわからなかったので興味本意で行ってみようということに



ネットで雰囲気良さげなハプニングバーを検索し、いざ突入

店の看板などは一切なく、ほんとに普通の一軒家みたいなところだった

まずは警察対策だろうか、インターホンで顔確認してネットで見た旨を伝えるとドアを開けてくれた


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2013年8月29日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【人妻】乱交サークル (初対面)【体験談】

♪♪もしもし

♪♪この間は、どうも・・・その後奥さんの様子どう?

♪♪まぁ、変わりませんけど・・・

♪♪旦那さん気持ちは変わらない?奥さん改造!!!

♪♪そうですね。この間の見てから、また興奮したくて・・・

♪♪そうか、それは良かった。奥さん最高だったよ。今日、会える?

♪♪え~まぁ

そうして、仕事が終わり弘さんと会った。

弘 「急にごめんね」

私 「いえ、大丈夫です」

弘 「話だけど・・奥さんを乱交サークルに誘っても良い?」

私 「乱交サークル?本当にそんなのあるんですか?」

弘 「もちろんあるよ、ネットで趣味が共通した人が集まって、犯され願望のある女性と性行為をする」

私 「ん~妻が行くかな?」

弘 「大丈夫!OKだったら良いんだよね。勝手に口説いておくよ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2013年8月26日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】乱交サークル (出会い)【体験談】

私は以前より乱交に興味がありました。

もし、妻が・・・何て考えるうちにドンドン気持ちが膨らみ妄想する日々。

ネットで色々見ているうちに、ある人物と知り合う事になりました。

メールのやり取りをして、比較的家も近く、何度か外で会っているうちに相談事にも載ってもらったりしました。

弘 「俺は嫁さん居ないから、羨ましいよ」

私 「そうですか?色々うるさいですよ!」

弘 「一人よりずっといいよ。淋しいもんだぜ!」

私 「気楽そうで、羨ましいけどなぁ・・・」

弘 「夕食はいつもコンビニ・・・良いか?」

私 「じゃ、今度遊びに来てくださいよ。」

弘 「いいのか?」

私 「嫁、紹介します」

彼:弘さん37歳 自営業(スナック)

私:32歳(圭介)/妻30歳(美優)子供無し

ピーンポーン♪


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2013年8月25日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】事故を起こした妻と、その代償  その後【体験談】

事故から7か月が過ぎた。

相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。

今も、妻は男の性処理をしている。

もちろん、私の許可の元で妻は奉仕している。

私30歳、妻29歳 子供無し

1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。

独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。

2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。

「妻は?」 今日は彼の家に居る筈だった。

「奥さん?会います?」

「まぁ!折角だし・・・」

彼が隣の部屋の襖を開けると、妻が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。

ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。

私に気づいた妻が目を反らす。

「奥さん、好きでね~一日中何か入れていないと満足しないんです」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2013年8月25日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】夫と私の秘め事【体験談】

私は、30歳になる専業主婦です。

夫とは、5年前にネットで知り合い半年程で結婚しました。

夫は10歳年上で40歳、小さいながらも会社を営んでいます。

私は、元々エッチで中学生の頃から野外オナニーやSM道具を使って家でオナニーをしていました。

夫もエッチ大好きで、特に野外露出やSMと言った事を好んで女性にする為、直ぐに別れられていた様です。

そんな時、私と出会い意気投合の末、結婚となりました。

もちろんお互い今の生活に満足している為、子供は作りませんでした。

休日は2人で、車を出し人気の無い山中で車を止めると、私は全裸になり夫は写真を撮影します。

数枚写真を撮ると、今度はロープで体を縛り散歩させられ、四つん這いのままポーズをとると、また写真を撮ります。

最後は、夫がバックから挿入し中にフィニッシュするんです。もちろん私も一緒に逝きます。

誰かに見られるんじゃないか、ハラハラしながらの野外露出は快感です。

夫は、山中に限らず、至る所でのエッチな行為もしてきます。たとえば、エレベーター内で、誰もいない時は必ず

私のスカートを捲りあげ、パンティを露わにしたり、映画館で映画を見ている時も、胸元を全開にして胸を曝け出したりします。

そんな夫が、最近他人に抱かれる私を見てみたいと言いだしたのです。しかも、大勢にSMチックに抱かれる所を見たいと

言うんです。私は流石に困りましたが、他人に抱かれるという事にも興味ありましたし、夫公認ならとOKしました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2013年8月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】先輩の巨根に惚れた妻【体験談】

 今から数年前の本当に起きた話です。

私は、妻と結婚し(私23歳・妻20歳)10年が経ちました。私達は、子供も出来ず病院で調べ

てもらったのですが、妻の卵子が生殖しずらいと言われました。妻も自分が原因と分かると

かなり落ち込んでいました。それからと言うもの、妻は私が求めるSEXを全て受け入れる様に

なりました。(多分、申し訳ない気持ちからだったと思います)

初めの数年は、玩具を使った行為やロープで縛ったりして楽しんでいました。妻も元々M系で

今では、ノーマルでは楽しめない感じでした。アナルも出来る様になり、前後ろと私は代わる代わる

挿していました。

 ある日、私の会社の人達と飲んで勢いから我が家に数人が来ました。妻は、酒の用意をして

くれたんですが、そのうち会社の人が”お前の奥さん可愛いな”と言われました。

その中、2つ上の先輩(先輩ではあるんですが、凄いドジで鈍感な人で見た目もブサイク)が

じっと妻を見つめていました。特に妻が屈んだ時はお尻の辺りを舐め回す様に見ていました。

私は、気持ち悪いと言うより、何故か興奮を覚えました。

同僚も”大ちゃん見過ぎでしょ!変態だな!”と言われ”そ・そんな事無いよ!見てないし”と

酒を口にしてしていた。彼は酒も弱く、もうかなり酔っていた。妻が”大丈夫ですか?”と言うと


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2013年8月11日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】綺麗な妻が【体験談】

私は32歳、妻は28歳、二年前に職場恋愛で結婚しました。

妻は、受付で社員の高嶺の花的存在で

なぜか私が口説き落としました。

自分で言うのもおかしいのですが、

妻は身長165細身だけど86のDカップで

女優の瀬戸朝香にマジでそっくりです。

結婚後も真面目でいい妻なのですが

1つ欠点が・・・夜が淡白なのです。

SEXもあまり積極的ではありません。

そこで私は皆さんのように妻が他人に抱かれたら

どうなるのか非常に興味を持ちました。

妻は、私の高校時代の女友達の宝石店で働いております。

その女友達A子は、独身ながら宝石店の社長でありかなりの好き物です。

以前から男と乱交まがいな事をしていると

聞かされていたので相談しました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2013年8月2日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】無防備すぎる妻【体験談】

俺は妻と幼稚園に入ったばかりの息子がいる。妻は天然で鈍感で男の人に触られたり裸を見られたりするのを

気にしない性格でいつもノーブラで夏だと家ではパンツも履かず、ちょっと出掛けるときにもめんどくさいと

パンツも履かないというかなり無防備な妻。胸はHカップもありかなりムチムチした体つき。デブではない。

男の人はいつも妻をみてしまうのがわかる。そんな無防備な妻がこれまでにされてきたことの一部を書きます。

ある夏の日、妻が庭で息子とビニールプールで一緒に遊ぶよう誘われたが俺は断り

ベッドで寝るといいながら、寝ずに家の中から妻達を見ていた。

今日の妻の服装は裸の上にただグレーのTシャツを着てるだけで

下半身は隠れていない。しかもTシャツも水で引っ付いていて胸の形、乳輪、

乳首の形まではっきりしている。裸でいるようなもんだ。うちの家は他の家より高い場所にあり

階段を登らないと見えないので妻もこんな感じなのである。しばらくすると近所のおじさんが

回覧板を回しに来た。おじさんは妻をみて驚いていた。妻が「こんにちは、そこに置いておいて

ください」おじさんは「はい。奥さん楽しそうですね」といい妻の体をジロジロ見ていた。

妻はビニールプールの中でM字開脚をして座っていて、アソコの毛はユラユラと、しかも

穴がぱっくり開いている。妻も全然気にせず、おじさんと話している。すると、息子が

「おじさんも遊ぼうー」というと妻が「おじさんは忙しいからダメよ」おじさんは


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年7月28日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ