寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】私が高校の夏休み頃の話です・・・ 【体験談】

私が高校の夏休み頃の話です・・・

法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んで居て夢中になり、

木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの、足を骨折して帰って来ました・・・



病院に連れて行ったら、父は全治一ヶ月、

入院して3日後に手術する事になってしまいました。

母は、何しに行ったんだかとブツブツ文句を言いながらも、

仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。

当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、

私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにして、よく怒られたものでした・・・



その病院は、それほど大きくなく、病室も二人部屋でした。

父と同室だったのは、父と同年代ぐらいの、少し毛の薄いふくよかなおじさんで、

私が父のお見舞いに行った時も、気さくに会話してくる優しそうな人でした。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月8日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】夫と行った混浴旅館で【体験談】

26歳、結婚2年目です。

仕事が忙しく新婚旅行も行けなかったので、国内で温泉旅行に行ってきました。

泊まった旅館は、結婚前から夫と何度か行ったことのある

お気に入りの旅館で、ご飯が美味しいのと、周りに何も無いことが

特に私好みでした。

お風呂が何種類かあり、

普通に男湯、女湯、そして貸切露天風呂(鍵をかけれるタイプ)、

誰でも入れる混浴露天風呂です。

夕飯を食べ、貸切露天風呂に夫と入り、

昔の思い出話にひたりながら、満喫をしてました。

夫が夕飯を食べ過ぎたのか、お腹が痛くなり私も一緒にお風呂をあがることにしました。

部屋へトイレに戻る夫。

私は女風呂に寄ってから帰ろうと思い、夫と別れました。

脱衣所で浴衣を脱いでいると、女湯の中からおば様達の高笑いが聞こえました。

少し興をそがれた私は、浴衣をもう一度着て部屋に戻ろうと女湯を後にしました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年4月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】旅先で妻が【体験談】

私は今年40歳、妻は29歳で、大きな仕事も一段落し旅行に出かけることにしました。

平日だったので、旅館のお客さんも少なく、料理、サービスは特によかったのですが、ただ妻がタクシーの運転手にハメられてしまう出来事がありました。

私がその様子をすべて知っているのは、妻は知りません。妻と男が繰り広げた痴態を私は覗き、射精していたからです。

私の妻はB95W59H87で、俗に言うグラマー体型です。よく二人で出かけても、すれ違い様のいやらしい男の目線があり、私はそれを楽しんでいます。この日も旅館に到着するのが早く、時間つぶしに近くの観光地に出かけることにしました。荷物を旅館に預け、タクシーをお願いしました。しばらくするとタクシーが到着し、運転手が丁寧に降りてきて挨拶を交わしました。案の定運転手は妻の体を舐め回すように見、視姦しているのがわかります。年の頃は50前半で眉毛の濃い、いかにも絶倫タイプの男性でした。名前の交換をし3時間ほどですがよろしくと伝え、タクシーに乗り込みました。タクシー内では、なれた口調でYさんが、楽しい話をし、妻も喜んでいました。Yさんとは運転手のことです。その間もルームミラーで妻を視姦するYさんがはっきりわかります。はじめの観光地に着きました。公園になっており、展望台、お土産やが数件あるところで、遊歩道もあり、妻はそちらのほうに行きました。私はのどが渇いていましたので、お土産やのレストランでビールをお願いし、妻の様子を伺っていました。するとY氏が妻に近づき何か話しかけています。こちらから見ても、なにやら楽しげで、妻も楽しそうに話しております。しばらくするとY氏が必要以上に妻にタッチする様になり、私もそれを見て嫉妬と興奮を味わっていました。Y氏は今頃妻を犯してる妄想中だろう、そう思うと、股間が熱くなり脈打ってきました。妻も満更ではないようで、肩をもましたり、腰の辺りを擦らしたりと、微妙なタッチを許していました。y氏の行動も段々と大胆になり、お尻を下から撫上げる感じで触りました。すると意外なことに、妻も嫌がらず、じっとしているのです。それどころか、Yの手の動きに合わせる様、お尻を突き出しています。妻の服装は白地に花柄のフリルの着いたミニにオレンジのタンクトップその上に黄色のシャツを着ていました。今にもミニがたくし仕上がり、下着が見えそうになっています。もう股間が破裂しそうな自分がいましたが、それと同時に怒りも芽生え、二人の元へ行くことにしました。すると逆に妻がこちらに向かってきて、(Yさんエッチな話ばかりして、おまけにお尻間で触ってくるの、私文句を言ってやったわ。)といいました。私は内心お前も喜んで尻を突き出していたくせにと思いながら、(まあいいじゃないか、お前の体を見て理性が飛んでしまったのだろう、顔を見てみろ、スケベー丸出しじゃないか、もう少し楽しましてあげたら)

といい妻をなだめました。するとYも何事もなかったようにこちらにきて、

(どうです奥さん、この遊歩道の奥にきれいな滝があるのでいきませんか?)

と声をかけてきました。主人も一緒にどうですか、といわれましたがまだビールも残っていましたので、道順だけ聞き、妻に気分転換に言っておいで、と伝えふたりをいかせました。

私は、Yが妻にどう接していくのか見たくそういいました。少し距離を置き二人の様子を見てやろうと思いました。

妻を前に歩かせ相変わらずYは後ろから視姦しています。こちらから二人が見えなくなるのを待ち、私も後を追いました。

店の外に出ますと、もう二人の姿はなく、意外に早いなと思い、聞いた道順で滝のほうに向かいました。あまり急いでも気づかれると思い、様子を伺いながら行くと、誰にも会わず滝に着いてしまいました。二人はどこに?そう思いながら、妻の携帯を鳴らしてみました。中々出ず留守番になり、もう一度かけると、妻が出ました。私もとぼけて滝の近くにいることを言わず、

(どうだ、滝の様子は)と聞くと

(すごくきれいよ、あなたどこ)

とあからさまな嘘を言うのです。おかしく思いもう少し探りをいれるため

(まだビールを飲んでいるよ、でもどうかしたのか、息が荒く感じるけど)

(急いできたからじゃない、道が結構きついから、あなたはゆっくりしていたら)


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】恋【体験談】

 ヨシエと出会ったのは、テレコミ関係ではなく、仕事で派遣社員で来たのが始まり

でした。僕が担当していたコンピュータ関連の仕事の、データ打ち込みで3人の女性

を雇ったのですが、彼女はその中でもとびきりのいい女でした。年齢は28歳。結婚

して6年ですが、子供はまだいませんでした。作らないわけでなく、出来ないんだと

その後聞いたのですが。

 僕は仕事の最中は真面目で通ってますので、彼女のことは気になっていたんですけ

ど極力態度に表さないようにしていました。3ヶ月ほどでそのプロジェクトも終了

し、彼女ともお別れの時を迎えました。内心、すっごい残念で、もっと仲良くしてお

けば良かったなぁと悔やまれました。

 そんなある日。その時の派遣社員の1人から、打ち上げのお誘いを受けました。彼

女も同席するというので、僕はすぐにOKの返事をしました。派遣社員どうしで気が

合って、その後も付き合いを続けていたんだそうです。打ち上げには僕の他に男性が

3人。女性が4人。スナックで盛り上がりました。僕は、下心いっぱいで彼女の横に

座って話をしました。

僕  「久しぶりだね。元気だった?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】嫁の名前ははんこっく【体験談】

俺には30歳になる嫁がいるんだが

その嫁の様子がここ2ヶ月ほどおかしい・・・

嫁は、結婚して5年間、ほぼ毎日仕事と家事をこなすだけの日々だった。

友達と飲みに行ったり遊んだりということは特になく、数えるほどだったのだ。

しかし最近では、月に2回は仕事の仲間と女子会といって朝方帰ってくる。

最初は疑うことはなかった。

あまり遊びに出ることがなかった嫁が飲み会に出かけるなど

俺は嬉しく、ほほえましかった。

嫁もやっと楽しいと思える仲間に出会えたのだろうかと

嫁が楽しそうに出かける姿を見るのは幸せだった。



ところが嫁が飲み会に行きだして1ヶ月ほどして

夜の生活にも変化が表れた。

前戯を終えて挿入をしようとすると、「もう?」といわんばかりの顔で俺を見るのだ。

今までそんなこと言わなかったのだがどうしたことだろうか?


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻を後輩に…【体験談】

私は43歳で最近性欲も減退し勃起力も弱くなりSEX中に妻に挿入していても途中で萎えてしまい折れもする様に

成ってしまいます。

女盛りの妻35歳は私とのSEXに最近少々不満気味でした、私の物は日本人平均サイズだと思います。

子供は一人で12歳の娘がいます妻が子供を産んでからは3ヶ月の間に1回有るか無いかぐらいしかSEXしていませんでした。

妻は現在コンビニでパ-ト勤めをしています。

私は今まで自分から妻を他人に抱かせようと誘うような事はしませんでした。

妻も私以外の男性を求める様な事は今まで一度も有りません。

妻は間違い無く処女でした、今まで不倫していなければまだ私のチンポだけしか知らないはずです。

私は現在も妻を本当に愛してます、しかし最近は妻を満足させてやれない自分に腹が立つのと

一体妻は他の男に抱かれてオマンコに他人棒を挿れられると「どんな声を上げるんだろうか?どんな顔をするんだろう?」

私の今までのSEXのやり方で妻は本当に満足していたのか?

それと「私とのマンネリSEXに飽きてしまっているのか?」

このままでは妻は勃起力の強い他の若い男と不倫もしかねないし。

「いやもう既に不倫しているのか?」私だけの大事な妻のオマンコに

パ-ト先のコンビニの若いアルバイト男の「肉棒がぶち込まれて掻き回されてしまったのか?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】アルバイト先のパートさんと【体験談】

アルバイト先のパートさんと今日始めて結ばれました。名前は恵理34歳

で主人と5歳の幼稚園児がいます。僕が仕事を1から教えるようになったき

っかけで付き合うようになりました。付き合ってから半年、長かったです。

何度も何度もデートを重ねて初キスは付き合ってから3ヵ月後。何度もアプ

ローチをしても「ごめんなさい、主人がいるから・・」と断られていまし

た。でもあきらめないでがんばった甲斐がありました。先週の金曜日カラオ

ケに行ってそこでペッティングに成功し後は簡単に持っていけました。恵理

にキスをした後そっとシャツの中に手をすべらせてBカップくらいのおっぱ

いを愛撫してブラをずらしてシャツを捲り上げておっぱいに吸い付きまし

た。うっすらと暗い中での恵理のおっぱいでしたが乳首は勃起していてとっ

ても綺麗で、ずっと吸い付いていると恵理が小さな喘ぎ声を出しました。僕

はカラオケボックスだったのでペッティングを止めました。店員に見つかっ

たらやばいし、どうなるかわからなかったからです。そして帰り際に車で送

った後「恵理、綺麗だったよ」と言って別れました。次の日からも恵理は普

通にパートに出勤してきました。そして昨日の木曜日にデートの約束を取り


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】スイミングスクール【体験談】

結婚7年目を迎えた。ひとり息子は小学生になり専業主婦の妻も少し自由時間がとれるようになった。ある日妻がスイミングスクールに通いたいと申し出てきた。友人の勧めで体系維持と健康の為に通うのだそうだ。インストラクターはどんなヤツだ?と思ったが、頑張って来い!と即答し男らしさを演出してみせた。

妻が通い始めて2ヶ月ほど経ちスクールにも慣れ、妻も生き生きしているように見える。いつも妻はスクールの報告をしてくれるが、あまり興味の無い話なので話半分で聞く。

「今日は○○さん、平泳ぎの動きがおかしくて・・」

「へえ、そうなんだ~」

・・・・

「あ、それと先週行けなかった分補習してくれるって」

「そうなんだ、じゃあいつもと違う生徒さんに出会えるね」

「そうじゃなくて、授業がない日にわざわざやってくれるんだって」

「ほう、すごいサービスだなぁ」

そこで以前より話題に出るオーナー兼インストラクターの加納先生を思い出す。色黒で筋肉質、面白い授業で主婦に人気があるらしい。

「ってことは、加納先生とワンツーマンなのか?」

「違うよ。もう1人補習の人いるって言ってた。」

「そうか・・」

生徒が2人と聞いて少し安心したがどうもスッキリしない。加納先生に妻が体を触られているんじゃないかと前から気になっていた気持ちが強まる。補習は俺が外回りの日だった。気になった俺は得意先に行くのを午後に回し、スイミングに妻に内緒で行ってみる事にした。

スクールの建物から一番離れた駐車場に車を止め、授業が始まった頃合を見て中に入る。2階の入り口から入ると受け付けがあり、すぐ横に付き添い人が見学できるソファーが並ぶ。プールは1階にある為、上から見下ろす目線で見学が出来る。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】黒百合【体験談】

今から10年以上の前、当時25歳であった。大学を卒業して、一生懸命仕事をして毎日が充実していた。



当時、私には付き合っていた女性(仮に真紀と呼ぶ)はいたが、真紀の方は私に熱心だったが、私はそれほど熱心ではなかった。

真紀はスレンダー美人系で気だても良かったが、あまりにもレベルが高いため、かえって私が少し引いてしまっていた。

真紀にとってみれば、私はド真ん中のストライクだったらしいが、

私としては心の奥底で波長が合わなかった。

真紀の器量が良すぎるため、会えば楽しいが、反面、長続きしないんじゃないかと思い、

不安な気持ちになることが多かった。



そのような状況で、ある取引先に華原朋美に良く似た29歳の可愛い妖艶な人妻がいた。

まさに円熟と言った言葉がふさわしく、フェロモン満開といった感じであった。

仮にその女性を理恵と呼ぶ。

理恵は会社では顔に似合わず非常にクールに対応していたため、

周囲からは冷たい人と思われていたようだ。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の裏切り(3)【体験談】

僕は大手家電メーカーに勤める36歳のサラリーマン。

一昨年の春から2年間大阪に単身赴任して、今春東京に戻った。

妻は現在32歳。163cmで45kg。柴崎コウ似のスレンダーな美人だ。

彼女が大学在学中の21歳の時に長女を妊娠して「できちゃった!結婚」した幸せな家族だった…単身赴任するまでは。

単身赴任して間もない一昨年の夏、妻のあられもない姿を目撃して以来、妻に対する疑惑が消えることは無かった。

この春、僕が東京に戻ってから銀座での仕事を再開した妻の浮気の証拠を見つけ、妻を追及したい気持がある一方、真実を知る事への怖さがあって悶々とした日々を過ごしていた。

しかし先月事件があり、続けて先週またショックな事件が発生!

ついに妻を追及する決意をした。

2週間前のある日、妻は仕事から戻ってくるなり「来週の土曜日から月曜日までママと店の女の子4人で北海道にゴルフに行くよ」と嬉しそうに言った。

そして先週出かける前に(僕を安心させるために)泊まるホテルの名前と電話番号を書いたメモを置いていった。

ママと一緒なら心配ないだろうと思い、そのホテルに確認の電話など入れるつもりなど無かったのだが…。

日曜日の朝、子供たちを預かってくれている妻のお母さんから電話があり「義父が入院した」との電話。

たいした病気ではないというものの、一応妻にも伝えておこうと携帯に電話を入れたが電話に出ない。留守電もOFFになっている。

既にコースに出たからだろうと思い伝言を頼もうとホテルに電話をした。

「昨日からそちらに泊まっている○村○美に伝言をお願いします」と伝えると「○村○美様という方はお泊りになっておられません」という返事。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ