寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】バツ一欲求不満の人妻【体験談】

<>5313日目44sage04/04/0215:44ID:ysOrx+Eh<>

ある日もう3〜4年連絡してない先輩から携帯に電話があり、

結婚式するから2次会に来てくれとの事。

他にも知ってる人が来るならOKとの返事をしておいた。

ちなみに結婚相手は俺も知ってる女。



まぁそんな事はどうでもよいのだが、

俺も2年前に結婚してからというもの、

嫁さんの監視が厳しく、一人ではなかなか

出掛けさせてくれない。

このスレを毎日見るサボリーマン俺としては

こんなチャンスは二度とないと思い、

どうにか嫁さんを説得し一人で二次会に参加する事が出来た。

俺現在26才顔は普通だと思う。

格好も別におしゃれではないがダサい部類ではないと思う。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】結婚式のあと従妹と【体験談】

やっちゃった。



今年の正月、いとこに手コキで逝かされて以来会うことになって。

まぁその話は他スレに書いたんだが(ここにいる香具師ならどのスレか大体ピンとくるよな?)



とうとう一線越えてしまったが、

いやぁもうあれだ、背徳感のブースト圧はすごいんだな。



俺(31←テコキスレから歳増えたw)、いとこ(28・既婚・子持ち)



いとこから、俺のいる地方(都会)に出てきた友人の結婚式に行くというメールが入った。

知らない場所なので不安、車で現地まで積んでもらえないだろうかとのこと。

(そもそも他に一緒に行く友達はいなかったのかとも思ったが)

正月の一件があった故、俺も内心ワクテカはしつつも、

気まずい&ドタバタで前回は別れたので合わす顔には困った。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年3月10日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【乱交・王様ゲーム】乱交中に犬も乱入して獣姦3Pでイキまくった 【体験談】

昔の大学の寮での思いでなどを....

ネタと思われようが事実と思われようが、別に気にしません。

ただ、なんとなく思いでを書きたくなっただけですから.....



某女子大と合コンして、不覚にもヘロヘロに酔っぱらったオレ。



意識がぶっ飛んで、気がつきゃ寮の集会場で

全裸でベッドに大の字にされて手首をヒモで縛られて身動きできない。



まわりを見渡せば合コンのメンバーと、

黒下着姿の見知らぬ綺麗なお姉さん、

そしてめちゃめちゃ大きな犬(シェパード))が一匹!



な、なんだ?この状況は!?とパニクル俺。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月10日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【寝取られ】最近嫁がエロくなったと思ったら【体験談】

俺と美佳は結婚して2年たち、まだ子供を作らずに二人で仲良く過ごしている。



俺は27歳のIT土方で、中肉中背のフツメンだ。

嫁の美佳は24歳で、小柄で華奢だが胸だけでかいという、俺的にはたまらない体をしている。顔は美人と言うよりは可愛らしい感じで、マインちゃんに似ているとよく言われる。



昼間ファミレスでバイトしている美佳は、未だに女子高生によく間違われるそうだ。客にナンパみたいな事をされることもちょくちょくあるようで、そろそろバイトをやめさせようと思っているくらいだ。





休みの日には二人で映画に行ったり、買い物に行ったり、動物園や水族館に行ったり、未だに付き合っているときと同じ感じでデートをしている。





一つだけ不満なのは、付き合い始めてから数えると5年たつのに、未だににセックスの時にマグロ状態な事くらいだ。





真っ暗にしてキスをして、俺が愛撫して、正常位で入れて、そのまま終わる・・・  こんな感じだ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月10日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】自分で仕掛けた事が・・・【体験談】

結婚11年目の38才夫婦ですが、私も妻が他人に・・・に凄く興味があり、

妻にもカップル喫茶へ何度と誘いましたが、かわされ続けていました。

しかしチャンスは巡ってくる物で、二人で飲みにいった時に、

妻は気分良くかなり飲んでいたのでカップル喫茶に誘うと、

「お金が勿体無いけど・・・」と言っていましたが、酔った勢いもあり、

二人してカップル喫茶へ。

私自身も初めてで二人案内されるがままにレースのカーテンで仕切られたソファに。

二人ともかなり緊張していたのでその場でまたお酒を一気飲み。

しばらくすると私の肩に男性の手が触れて、私が振り返ると

男性の下半身に少し太った女性がいて、男性のモノを音を立てて舐めていました。

もちろん妻も気付き、男性が「こちらの席で鑑賞しませんか?」と誘われて、

場の雰囲気で妻と移動し狭いソファーに四人・・・

男性が私に自分の女性の横に来るようにいい、妻を自分の横に座らせました。

女性はすぐに私のズボンのチャックに手を掛けていたので、

「ちょっちょっとっ・・・」と初めての経験で焦ってしまいました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを雑に犯して中出し【体験談】

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。

優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。

この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。

なぜかと言いますと、私が優子の家の近くで友人と飲んでいて、帰るのが面倒になって泊めてもらおうと考えたのですが、「ねーちゃんが許さないよなー」と思い、終電が無くなるまで飲み続けて、「泊まる所が有りません!」って事で、半ば強引に泊めてもらったのです。

優子の家に行くと二人ともパジャマ姿で迎えてくれました。

ねーちゃんも「今回だけ!」と言う事で気持ちを切り替えて、すごく優しく接してくれました。

ただ、気になったのは、ねーちゃんのパジャマが、下はグレーのスウェットで、上はピッチピチのミッキーマウスのノースリーブだったのですが、推定Fカップはありそうなおっぱいが、完全にノーブラでぶら下がっていました。

釣り鐘型のおっぱいは、ノースリーブとミッキーマウスがはち切れんばかりに膨らんでいました。

優子と同じくデカ乳首なのか、乳首の形はクッキリ出ていました。

すごくサバサバした感じのねーちゃんは、そんなエロい格好をあまり気にしていませんでした。

泊めてくれと頼んだ時は全然考えてなかったが、「この姉貴をゼッテー犯してやる」と思いました。

ねーちゃんは名前が「宏子」で当時29才でした。

優子の話によると、年上の彼氏がいて、付き合いがかなり長いようでセックスもほとんどしていないらしい。

姉貴も優子に負けず、昔はケッコー遊んでいたらしいので、今は物足りないのか、電マをこっそり買ってオナニーにふけっていると優子からちょくちょく聞いていた。

私は姉貴の方とはほとんど面識もなく、挨拶程度の関係だったが、この話を聞いて、「いつでもやれるな」と勝手に思っていたのは事実でした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月5日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】淫乱人妻貴子さん!【体験談】

私は33歳独身男で小さいコンビニ兼スーパーの雇われ店長を10年程しています。

仕事柄パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに今まで美味しい思いは何度かして来ました。

今時の若いアルバイト店員は興味が無くて私は熟女か人妻専門です。

私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく硬さも自身が有ります。

大概の人妻さんは私の肉棒を嵌めると最初は嫌がっていても大人しく成ってしまいます。

今まで私は数人の人妻を食って来ました其の内の何人かは肉奴隷にして来ました。

今回はその中でも一番長く関係が続いた肉奴隷の貴子さん(夫・子一人有り39歳)との情事を投稿します。

貴子さんのスペック・身長163cm体重55kgB83のCカップ・W65・H82で少し貧乳かな?

経験人数は旦那のみですが顔が綺麗な割には最初見た時に女性器は使い込んで有る感がして結構グロマンコです。

貴子さんが店で働き初めて1ヶ月程経過した頃私は色白スレンダー美人で明るくて元気でお客の受けの良い貴子さんを

自分の肉奴隷にしようと作戦を考えました。

最初の頃は仕事中そんな素振りを一切見せずにいました。

私は履歴書で貴子さんの生年月日を知っていたのでプレゼント渡しました。

私「田中(貴子さんの姓)さん仕事慣れましたか?」

貴子「はい…大分慣れてきました」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月5日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】「痴行媾悦①‥郡上Ⅰ」【体験談】

 一人息子が遠方の大学に入り 下宿するようになってから、夫婦の身体の関係は 一味違ったものになります。

それまで 総てに控えめだった女房が、家の中では人目を気にせず 夜のSexも、今まで無言だった女房が 結構声を立てて反応して呉れるようになりました。それでも 基本的に受身であることは変わり無く、〝いくらか Sexを愉しみ始めたなぁ〟と云う程度で 多少マンネリの傾向はありました。ただ二人切りの生活になってからは 旅行に出ることは多くなったので、そんな時は女房も ベッドで「ネェ… なんか…変わったことしようよ」なんて、可愛いことを 言い出して呉れます。

 そんなときは 私もキライな方では無いので、いろいろ趣向を考え 体位を換えたり軽い〝ゴッコ・プレイ〟をヤリます。例えば〝遠距離恋愛〟とか 〝不倫密会〟とかを、打ち合わせ無しで仕掛け、云わず語らずに お芝居に乗って刺激を愉しみます。私と云えば その頃はまだバイの意識は無かったのですが、今思えば いろいろと男にも反応していたことが思い当たります。旅先などでは 特にそう云う機会に、刺激を受けては 女房にお願いして発散することも幾度かありました。この群上行のときも 新婚さんのダンナに刺激され、女房と始めて 立位の〝後ろ櫓〟や〝立ちかなえ〟を経験しました。

 郡上八幡はご存知のように 「郡上踊り」で有名な処で、名古屋からJRか名鉄で美濃太田に出 美濃太田からは長良川鉄道で郡上八幡まで、乗換えを含めて 約3時間まで掛かりません。もちろん 「郡上踊り」が眼目ですから、踊りは7月の中旬から9月上旬までありますが、徹夜踊りのある 最盛期の8月中旬に行きました。暑い時期で 1時間半の長良川鉄道が堪えましたが、この車両で 新婚さんのご夫婦と一緒になり、お話しする内に 宿のホテルも一緒であることが判ります。迎えのバスに乗りホテルに着くと 案内された部屋も隣り合わせで、ニッコリ会釈して 銘々の部屋に落ち着きました。

 着いたのが午後早くなので 踊りの始まる夜まで、市内の名所の観光を することにします。お薄(茶)の接待を頂いている間に タクシーを呼んで貰い、市中に 出ました。郡上八幡城・多い寺の中の最勝寺・職人町ほかの町並み等 水の綺麗な処なので、 「宗祇水」や用水の小川 路地の水などを見物します。あと 街の染物のお店を冷やかして、暗くなってから戻って 夕食で軽く一杯呑みました。踊りの始まる8時までには まだ少し時間があるので、女房と 風呂に行きます。帰りは銘々に 勝手に部屋へ戻ることにして、大浴場に行くと 男風呂は数人の人が上がり掛けで、中は 私一人でした。

 カランの前で ざっと下洗いをしていると、誰か 入って来ました。チラリと見ると 例の隣の新婚さんのダンナです。軽く目礼して見ると 裸の彼は良い身体をしています。前を タオルで隠しいますが 身体は白く、あまり筋肉質で無い おとなしい逆三角の胸で、臍近くまで タオルで隠し切れ無い陰毛が繁っています。私は汗を流す程度なので 洗うのはザットにして、ほかに人も居ないので 湯船に這入り、ユックリと 彼の身体を見物します。彼は今晩の一戦に備えてか 自分の身体を愛おしむように、全身を 丁寧に洗います。全身が済むと しゃがんだまま肛門と玉を洗い、最後に 下を向いて棹です。

 私が浴槽の縁に腰を掛け 遠慮も無くジロジロと見ているのも知らず、彼は気の済むまでペニスを扱き洗いし、立って シャワーで石鹸を流し始めます。見ると 〝アレッ…〟彼の身体の向きが横になったとき、ペニスが 勃っているのが見えます。〝ドキン!〟としてよく見ると 今夜への期待で丁寧に扱いたせいか、もう充分に本勃ちで グランス(亀頭)もピンクに、見事に 反り返っています。それを見ては 思わず私のペニスもムックリ勃ち始めます。彼は流し終わり 湯船に浸かりに来るので、〝いいオヤジの 勃起なんかみっとも無い〟気がして、私は慌てて湯船に沈み さり気なく気を静めます。

 彼のペニスは 隠していても上向きの先端が見え、抑えてもハミ出すのをテレる様子も無く 視線が合うとお互いに軽く目礼を交わしました。彼が湯船の中央に行く隙に 私は彼の視線を避けて湯船から脱出します。ペニスはまだピンピンなので 彼が上がるまでにシャワーを浴びて出ようと、もう勃っているのを構わず シャワーです。シャワーしていてふと気が付くと 水音で気付か無かったのですが、彼も隣で シャワーを浴びています。誤算でした… 暑い時期なので温まる必要も無かったのです。横目でチラリと見ると 彼もまだ堂々と勃っています。そのとき彼も 私の勃っているのを確りと見ていました。(Ⅱへ 続く)(「茫々録・鶏肋抄」より)


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】22歳の時に(ver.2)【体験談】

 あれは8年前、僕が社会人になっての1年目の22歳のときでした。就職した会社に、パートで勤めていた美人の人妻がいました。その女性はとても優しい人で、社会人になったばかりの世間知らずの僕に、上司が教えてくれない仕事の細々としたことや、僕の悩み事の解決策などを、優しく教えてくれたりしていました。会社でも人気があって、下心を持たない男性社員はいないのではないかと思えるほどでした。大学を出てまもない僕から見ても、その人は賢い人だと思いましたが、とても気さくで気取ったところがなく、いつも自分のことを「オバチャン」と言っていました。顔は黒木瞳に似ていると思います。どことなく知的で、しかも豊満な乳房をしていました。黒木瞳に共通な、独特のオーラを持っていると思います。

 ある日、その奥さんが目を腫らして、曇り顔で職場に来ました。僕が心配して話しかけると、

「なんでもないのよ、おばちゃん、大丈夫だから…」

と言いましたが、様子がいつもと違います。仕事が早く終わったので、奥さんに、駅まで一緒に帰りましょう、と誘いました。奥さんの表情に、何か言いたげな気配を感じた僕は、

「そうだ。帰り道においしい料理屋があるので、ご一緒しませんか」

と誘いました。そこでお酒を飲みながら奥さんの話を聞くと、旦那さんの家庭内暴力や、浮気などの数々の苦労話なのでした。話を聞くうちに、奥さんがとてもかわいそうに思えて、心に秘めた思いを告白してしまいました。奥さんは途端に困った表情で、

「嬉しいけどねー、おばちゃんは人妻だからねー、ゴメンねー」

と、簡単に断られてしまいました。僕は自分の感情が抑えられず、料理屋を出た帰り道で、「好きだ、好きだよー。」と言いながら、奥さんを抱きしめてしまいました。奥さんが驚いた表情で正面を向いたとき、僕はもう一度奥さんを抱きしめ、唇を重ねました。少しだけ舌を絡めて…。通行人の酔客に、よお、兄ちゃん、若いねーなどとからかわれても気にもならず、やがてもっと舌を絡めて…

 僕は奥さんの手を握り締めて歩き続け、いつしか路地裏のラブ・ホテルに辿り着いていました。そのままホテルの一室に入ると、奥さんは何も言わずに服を脱ぎ始めて…

「ほら、見て。おばちゃんのからだ、こんなに胸も垂れているのよ、若くないのよ…」

そう言って、僕に体を見せるのです。

「奥さん、好きですよ。奥さんのからだ、綺麗だ…」

奥さんのからだは、若い女の張りのあるそれではありませんでしたが、成熟した女性特有の妖艶さがありました。二人で一緒にお風呂に入りました。風呂の中で抱きしめ合い、自分的にはせいいっぱいの大人のキスをしました。奥さんは時々はにかむ様なかわいい笑顔と、ときに悲しげに涙を浮かべて、高校の時の初体験のことや、過去の10人ほどの男性経験、今の夫と出会う前に男に弄ばれて、子供をおろしたことなどを僕に話してくれました。ある瞬間は、熟女らしい肉感的魅力を、ある瞬間は、若い娘のような可憐さを奥さんから感じて、僕は話を楽しんで聞いていました。お風呂から出て奥さんと僕はベッドの縁に腰掛けました。

僕が、奥さんのアソコを見たい、と言いました。

奥さんは


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】大学のサークル【体験談】

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。

ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて

部屋をのぞけるようになっている。いつもはそんなところから部屋を

覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえた

ので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンの

チャックから太いチンポをおったてている先輩と上は小さめのブらだけで

むっちりと谷間をつくって、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・

俺は唖然としたが、なぜか勃起し経過をみまもることにした。

そのうち先輩が彼女のFカップのブラからポロンと乳を取り出し、

○菜のオッパイってほんとでかいよなぁ!!前から触ってみたかったんだ

よといって、鷲ずかみにし揉みだした。。。

彼女は「先輩もう揉むだけですよ、もうすぐサークルの皆きちゃうし

それに○明(俺)だって、来るんだからぁ」といって先輩にそれ以上は

しないように促していたんだけど、当然先輩はそんなことには

おかまいなしで、「わかってるよ、わかってるけど○菜のこんなデカパイ


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ