寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】彼女いただきました【体験談】

<>488名前:えっちな21禁さん投稿日:2003/07/09(水)19:53ID:21Z2JXVo<>

昨夜の事なんですが書いてもいいでしょうか?



一人で考えてると気が狂いそうです



<>494名前:えっちな21禁さん投稿日:2003/07/09(水)20:09ID:21Z2JXVo<>

今長期出張中なのですが、昨夜ホテルに携帯を忘れて食事に出てたんです。

もともとメールも彼女以外からはほとんど来ないので「まあいいか」と思い

そのままにしてました。

12時くらいに戻ると彼女から5件のメールが入っていました。

いつもは連続して送ってくる事はないので「なんだろう?」と思い確認すると

全部彼女が全裸で犯られてる画像でした。

最後のメールはムービーでした。

本文に「彼女いただきました」と一言書いてありました。

すぐに電話したのですが出ませんでした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年3月22日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】衝撃的な2日間【体験談】

結婚して1年ちょっと付き合いも長かった事から早くも超マンネリ化している私達。

 と言っても9ヶ月の子供がいるので仕方ないと言えば仕方ないんだけど…。

 珍しく?奇跡的に子供が一人で寝ている絶好のチャンス(笑)の時も旦那はイチャイチャする気配等全くなく、いつもPCか携帯をイジっている(-.-;)

 そんな不満が溜まり「イケない!」と思いつつ、この前知り合った男性と遊ぶ約束をしてしまった。

 友達と遊ぶと嘘をつき家を出た。

 彼の車に乗りドライブに出発☆たわいもない話をしていると話の流れから夜景を見に行く事に。

 旦那の不満を言い、彼は別居中の妻の不満を言い、彼「ラブラブしたいよねぇ」私「うん!」

 すると突然彼が「じゃぁ手繋ごうか」と手を差し延べてきた☆突然の事にドキドキしながら差し延べてきた手に手を絡めた。

 目的地に到着し、夜景を見ていると彼が肩に手を回し次第に後に抱き着いてきた。

 ドキドキが止まらず話をすると、私の話を聞きながら首筋にキスを何度もしてくる…と前に来ていたカップルが帰って行った。

 見計らった様に彼が「この服どうなってるの?」

 「え?」と言ったふいをつき、胸元に手を入れてきた!気持ちよくてあっという間にコリコリになってしまった。

 でもやっぱり旦那に悪いと思い踏み込めない(:_;)

 彼の顔を見ながら「ダメ…止めて」と首を振ると、更に興奮させてしまった様子。

 彼も首を振りあっという間に右手で胸を揉み左手でパンツの中に手を入れられてきた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年3月21日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】とうとう俺も勢いで【体験談】

とうとう俺も酔った勢いでやっちまったぁ

スペック

女(Y)・・・35歳独身 推定E〜Fカプ 酒強し

俺・・・30歳既婚 いたって普通の♂ 酒普通

数ヶ月前に会社を辞めた女(Y)と呑みに行こうとメールして誘ってみた。

以前も2人で呑みに行った事があるが何もなく普通な関係だが

社員旅行で手を繋いだりした事はあった。

Yの再就職祝いにでもと思い呑みに誘い、あっさりアポが取れたわけだ。

当日、焼肉を食べに行き、しこたま呑んで会話も弾んでいた。

1件目の焼肉屋に4時間もいて、俺自身そろそろ飽きていたのが正直な気持ちだ。

焼肉屋を出てYが手を繋いできた。

前にも手を繋いだことがあったので、何とも思わずに歩いていたら

Yが「もう1軒いく?」と言って来たので、俺もOKと返事をして2件目の居酒屋に入った。

そこでも呑む呑む。。話の内容も時々記憶がないくらい俺もヘベレケ寸前だった。

2軒目の居酒屋から出てからYの異変に気がついた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年3月21日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】俺が負けたので、彼女が手コキした2【体験談】

俺が友人の明雄とのダーツの勝負で逆転負けして、同棲している恋人の典子が明雄を手コキするという罰ゲームがあった日から、モヤモヤしたままだった。



大差で勝っていた余裕から、ほっぺにチューだったのを手コキにしてしまった俺・・・

しかも、フェラでも良いなんて言ってしまった。

それはさすがに明雄も許してくれたが、約束を破った気まずさが残った。





あんな事をさせられた典子は、特に怒るでもなく、いつもと同じ感じだ。

ただ、俺とのセックスの時に、

「おちんちんも、人によって違うんだねぇ・・・」

なんて言うことをボソッと言ってくる。



「明雄のは、どうだったの?」

嫉妬で歯ぎしりしそうな感じで聞くと

「うーーん・・・ なんか、カッチカチだった! あんなに堅くなるって、ちょっとびっくりしたよ。」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年3月20日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】下に子供がいるのに・・・【体験談】

その日は土曜日で私は家に居た。

妻は午後から子供のサッカー教室の手伝いで子供達と学校に出掛けて行った。

私は一人で家に居るのも暇なので、散歩がてら子供のサッカーでも見に行こうかと家を出た。

学校に着くと、子供達はグランド一杯に広がってボールを蹴っていた。私はブラブラと奥さん達の集まっている方に行ったが、そこに妻の姿は無かった。

「あの、ウチの女房来てませんか?」

「あらっ、さっきまで一緒に居たのに。ねえっ?」一人の奥さんが隣に居た奥さんに聞いた。

すると隣の奥さんは顔をしかめ、しいっ、と口に指を当てて、ダメという風に顔を横に振った。すると最初の奥さんもしまった、という顔をして、急にオドオドした様子になった。

「あ、あの、そう、おトイレにでも行ったのかしら。ねえっ、」回りの奥さん方の雰囲気が急に気まずいものに変わった。

「あ、あの、何かご用事でしたら、探してきましょうか?」別の奥さんが校舎の方を振り返りながら言った。

「いえ、別に用事って訳じゃ。」私はその場を離れることにして、奥さん方に適当に挨拶していったん学校を出た。

私は怪しい雰囲気を感じて、学校の裏口から校舎の中に入り、裸足で足音をひそめて階段を上った。2階の教室を端から順番に覗いていったが、どの教室にも誰もいなかった。

私は3階に上がった。3階の教室も2階と同じ様にひっそりと静まりかえり、校庭から遠く子供の声が聞こえるだけだった。

(私はいったい何をやってるんだ?)私は馬鹿らしくなって4階まで階段を上ったところで、もう帰ろうとしかけた。

その時、「ああっ、」という女の悲鳴のような声がどこからか聞こえてきた。私は耳を澄ませた。うっ、とか、あっ、という声が途切れ途切れに聞こえてくる。

(こっちだ)私は声の方にそっと歩き始めた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】夜中の彼女からの電話に出たら彼女の喘ぎ声が聞こえた【体験談】

昨日夜中に彼女から電話があったので出てみたら、ハアハアという声と、ザシュザシュというストローク音が聞こえました。20秒くらいして、「やったあ〜やったあ〜やったぜ〜、ついに友美にはめたった〜」という男の絶叫が聞こえました。



さっきまで友美のところに行って経緯を確認してきましたが、会社の送別会に行って、上司の部長含めて3人にマワされたらしいです。別れます。

気持ちのやり場がないので、書かせてください。



友美は24歳。それほど大手ではない日本橋にある輸入雑貨の会社に勤めてます。

すごい美人というわけではありませんが、色っぽい女で、しかもスタイルは良くてよく男に声をかけられるって言ってました。



スリーサイズは確認したことはありませんが、B88、W62、H90といったところです。

ブラのカップはF(実際よりも大きいのするでしょうが)をつけてました。

よく声をかけられるので、絶対気をつけろといつも言ってたのに。



昨日は、部長が大阪転勤になったので送別会があると言って、朝別れました。

「部長って私のこと好きみたい。しかも結構セクハラで、よく飲みに行こうって誘ったり、この前はお尻触られちゃった〜、ほんとにコマル!」って良く言ってました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】悪魔のような少年8【体験談】

「艶美、今日は舞台の日だね。準備はできていると思うけど頑張っ

て。」私は大雅君と一緒にストリップ劇場へ向いました。先月の

レッスンの後、家でも練習しましたが、プロには全然かなう状態

にはありません。それより、専業主婦で社会をあまり知らない私が

、多数の男性の前で踊り、脱ぎ、全裸にならなければいけない。も

し、主人や子供たちがこのことを、知ったらどう思うか。大雅君を

恨みました。だが同時に多数の男性が、私の裸を見つめると考える

と、淫らな心情が自分を襲いました。

 会場は超満員でした。「これから、露出大好き人妻の最初で最後

のストリップが始まります。ナイスボディをたっぷり堪能ください。

初めてのダンスですから、不手際もあると思いますが、ご勘弁願いま

す。」とアナウンスが行われた。

 私の衣装はおっぱいが半分以上露出しているブラジャーと細いヒモ

のパンティ。楽屋で着替えたときから、私の女陰はびっしょり濡れて

しまいました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】彼女と合コン 【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似



彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3〜4回することも珍しくなかった。



彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】「初夜 Ⅱ‥(媾合の初夜②)」【体験談】

(①より承前)

そのときの感動は 忘れられません。それは彼女の 30年近い処女を、二人で協力して破り 結合した共感でした。少し落ち着てから 「動いても イイィ?‥」「ウン…」と抽送し始めますが、どうも絡んだ足が邪魔で うまく動けません。もう一度「足を閉じて‥」と頼み 膝を外側に衝き直すと、女房は両手で私の腰を シッカリと抱き直します。(続く)

(承前)抽送を始めても 女房の痛みが心配で、とても忙しくシコシコとは 腰を使う気にはなれません。ソロソロと確かめるように 大分潤って来た膣汁を頼りに、ジュルジュルと 初めての女体をジックリと味わいます。その温もりと柔らかさ 肉襞に包まれた抵抗感は、マスでは味わえ無い‥全身がズブッと 濡れ浸ったような感覚が堪りません。

静かにユックリと マラを抽送しながら掌を肘に衝き直します。両手を空けて 乳房を掴み指先で固く勃った乳首を揉み様子を伺うと、女房は痛みも少ないらしく 少しノッテ一緒に身体を揺らしています。誰から教わった訳でも無いのに 女房は既に、嵌め繋がったマラとオメコの触れ合いを確かめ それを味わい増やすように身悶えしているのです。

やがて女房は身体を揺らしながら 私の衝いた肘の外側からスッポリと、肩ごと 私を抱いて呉れます。唇を合わせ絡めた舌が ベロッと女房の口に吸い込まれたとき、女房がグイと私の腰を抱いて 「足ィ…」と云い、自分の足を抜いて 跨った私の膝裏に外側からに掛けました。そして片足を膝裏から尻の方に掛け直し 全身で絞り上げて来ます。

私はもう‥全身が女房の子宮にくるまれた思いで、「アァ…全身が今 女房の中に‥」‥と目くるめく感覚に襲われ、その瞬間! 私は果てました。これも初めての 経験でした。抽送で射精感が込み上げて ダクダクとイクので無く、全身が蕩け出し 液状化してオメコの中に吸い込まれるのです。頭が真っ白になり 意識だけがそれを見ていました。

私が女房の中で果てて 呆然としていると、女房が「お腹の中が‥ 熱い‥」と云います。女房は精液‥子種を 子宮に感じたのです。そして 「もう‥娘じゃぁ‥無いのねぇ‥」と云いました。処女膜を破られ 子宮に子種を掛けられて、血を交ぜられた女房はもう‥ 二度と生娘には戻れ無い、私と云う‥唯一人の男との 特殊な関係に這入ったのです。

その夜はそのままでは終らず 暫くして私はもう一度‥女房に覆い被さり、今度は正常位に組んで シッカリ抽送してタップリと子種を仕込みました。女房はイヤとも云わず M字開脚で挿れさせ、抽送の時は脚を揃えて 無言で二度の精液の洗礼を受け止め、コトが済むと甲斐々々しく ティッシュで私のマラの淫汁を拭い、オメコを拭いていました。

私は後始末を 総て女房にを任せ‥もう天国でした。マスを掻いた後の‥あの後ろめたい 自己嫌悪の気持ちは全く起こらず、伸び々々と マラから睾丸まで拭いてもらいました。女房は ネグリジェから宿の浴衣に着換えましたが、見るとネグリジェは血と淫汁に塗れて 無惨に皺だらけでした。女房はそれを 丁寧に畳んでカバンに仕舞いました。

私は肉体の初夜に 女房に快感があったかどうか心配でした。私が勝手に一方的にイッて 女房を置き去りにしたのでは無いかと不安でした。後で女房に聞くと やはり多少出血があって、そのときは痛くて夢中だったが、私のマラを身体の奥に深く感じ 子宮に熱い精液を掛けられたのは、初めての不思議な感じで 気持ちがヨカッタと云いました。

また‥女房は 二三日前まで他人だった男が、マラを硬く勃て これまで親兄弟にも見せ無かったオメコに嵌めるなんて、考えられ無かった‥ と云っていました。更にマラを挿れるのもショックだけど 私がお尻をイヤらしく動かす姿が、人間って皆コンナことをスルのかと 今までロマンチックに夢見た結婚が 急に腥く醒めたものになったそうです。

初媾合の翌日は 屈斜路湖の和琴半島の遊び、美幌峠を経て 旭川から層雲峡に這入りました。美幌峠での屈斜路湖の景観の素晴らしさに 女房は「菊田一夫が 君の名はで使いたくなった訳ねぇ‥」と感嘆していました。美幌駅前の食堂で 熱い鍋焼うどんを美味しく食べ、乗った列車には珍しい 石炭を焚くダルマストーブが据えてありました。

層雲峡のホテルでは相客も少なく 女房と始めて家族風呂に這入りました。風呂では‥裸の胡坐の膝に女房を横抱きにし 全身を‥オメコの膣の中まで洗ってやりました。その後‥膝を緩めさせ クリを弄り回していたら女房は軽くイキました。気が付くまで 湯冷めし無いようにシャワーで温めてやり、気が付いてから 対向の座位で媾合しました。

                 

風呂場の鏡に 裸で媾合する二人の姿が映っているので、「見て‥ご覧‥」と言って 腰を使って見せてやりました。ヘコヘコと尻を動かしながら 「ホラ…お父さんやお母さんも‥ お兄さんや弟達も、みんなコンナことをヤルんだよ‥」と云ってやったら、「イヤーン‥」と身悶えし 赤い顔をして齧り付いて来たので 私は夢中で腰を使い イキました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】浮気の罰【体験談】

主人の命令で書き込みます。

38歳の主婦です。

同窓会があり、酔った勢いで浮気をしてしまい、主人にばれました。

主審は相手に慰謝料の要求と離婚を提示してきました。

大学受験を控えた息子が離婚すると受験に影響があることは

確実なので、なんとか許してもらうよう嘆願しました。

主人は私が奴隷になるならばとの条件をだし、それを条件に許してもらいました。

主人は私が他人に抱かれたことで、もう私を抱く気持ちになれないとのことで、

そこから私は淫乱として生活するように言われています。

今の服装はTシャツと超ミニだけで下着をつけることも許されず

買い物に行っています。

先日はシャンプーをきらした時、バスタオル一枚だけで

コンビニに買いに行くように言われて従いました。

主人が知り合いを家に連れてきて、その人たちの相手をすることは当然です。

昨夜の事です。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ