寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】お隣と嫁を交換してみたら03【体験談】

お隣の夫婦との、土日だけの嫁交換を実行して、俺と嫁との夫婦関係は今まで以上に良好なものになっていた。



デートも頻繁にするようになったし、嫁の好みの雑貨屋さんにもついて行くようになったし、嫁も俺の筋トレに理解を示すようになってきて、スポーツショップも一緒に行ってくれるようになった。





何よりも大きな変化は、セックスだ。



今までの俺は、なまじ自分のチンポがでかいので、入れれば何とかなるという考えが強かったのか、前戯もそこそこにすぐに挿入する癖がついていた。

それが、嫁に隣の旦那の正人さんと経験した、ねちっこいセックスの内容を聞かされて衝撃を受けて以来、真似ではないが、かなり意識して前戯などにも力を入れるようになっていた。



結果は良好で、嫁は挿入前に数回イッてくれて、挿入後も、俺が今までみたいに力任せに突くだけじゃなくなったこともあって、中イキもしてくれるようになった。



ただ、正人さんのように乳首を舐めただけでイカせるとか、潮を吹かせるとか、ましてやキスだけでイカせるといった離れ業は出来ずにいた。

ただ、あれは嫁も相当酔っていたし、背徳感も手伝ってのことだとあきらめるようにしていた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】一週間ぶり【体験談】

美由紀の肌恋しさに

一週間ぶりに単身赴任先から美由紀の元に帰り着いた…

美由紀も心待ちにしていた様子が食事を造る彼女の態度でわかる…

浴室から出てくる美由紀が待ち遠しい…

バスタオルに身を包んだ美由紀がようやく出てきた

湯に火照るからだが滑らかで艶々と弾んでいる

その妖しいからだがベットに横たわる…

待ちに待った美由紀の肌がすぐそこにあった

テレビの灯りを消すと

部屋はほのかなスタンドの明かりにかわる

めっきり秋深くなって、横たわる布団が気持ちよく、自然と男も昂ぶってくる

仰臥している美由紀に静かに手をさしのべると

滑らかな女の柔肌に触れていく

この柔肌を待っていたのだ…

美由紀は拒まない


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年2月9日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】妻・貴子は銀行員をしています 【体験談】

私の妻・貴子は27歳。銀行に勤めています。

 厳格な両親の躾の甲斐あって性格はいたって真面目で浮ついたところもなく、

おとなしそうな瞳が優しげな雰囲気を醸し出しています。



 私にとっては少々自慢の愛妻で、友人や知人からお世辞を言われるのも心地

よく感じています。

 昨年結婚してもうすぐ一年ですから新婚ですが、学生時代からの交際なので

あまり新婚らしい新鮮さはないのかもしれません。その分、気心が知れていて

気楽でいいのですが。

 私は一つ上の28歳。ごく普通のサラリーマンです。







 結婚して三ヶ月ほど経ったある朝、妻が今夜は同じ支店の同僚と飲みに行く

と言うので「じゃあオレも行っていい?」と冗談で聞いてみました。妻はそう


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】part9【体験談】

part1

part2

part3

part4

part5

part6

part7

part8



<>117名前:愛妻家◆GcTN6r1cW.投稿日:2012/09/06(木)18:41:22.76ID:hg2ZMK8H0<>

結論からいうと嫁は浮気をはっきり断ってくれました

正直めちゃくちゃ安心しています

詳細はサッカー終わってから書きます

日本負けたら多分来ません




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活37【体験談】

結局、嫁は拓人と出かけてしまったことがわかったので、いったん会社に行って仕事を片付けてから、また帰宅した。



家に帰ると、嫁が夕ご飯を作って待っていた。いつものはじけるような笑顔で

「しょうくん、お帰り!お疲れ様、今日はグラタンだよ!」

そう言いながら、キスをしてきてくれた。



全く、いつもと何一つ変わらない日常の光景。あのビデオ動画さえ見なければ、何一つ疑問に思うことなく、幸せを感じながら過ごしていたはずだ・・・





複雑な気持ちで、それでも楽しく食事をして、一緒にお風呂に入った。

裸になった嫁は、相変わらず抜けるような白い肌がまぶしく、最近セックスできていないこともあって、強烈に欲情した。



浴室で互いに洗い合いっこをしながら、嫁の胸を触ると、すぐに乳首が硬くしこってきた。

「しょうくん、えっちぃ・・・」そんなことを言いながら、俺のペニスを握ってくる。

「カチカチになってるじゃん・・・  しょうくん元気だね」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】青春の思い出!【体験談】

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で

知り合ったパート社員の美人なl妻さん32歳に一目惚れしてしまいました、その奥さん32歳は優しい人で色々お世話をしてくれたり僕の悩み事を聞いてくれたりしました。

ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。

僕が心配して話しかけると

「何でも無いの大丈夫だから…」と言いました僕は心配でした定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」

と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので

僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や旦那の暴力やEDでSEXレスの話を真剣に聞いてあげました。

奥さんの話を聞いているうちに若い僕は溜まらなくなり自分の気持を正直に奥さんに告白しました。

奥さんは少し困った様子で「私・・・人妻だからゴメンネ」

と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが

居酒屋を出た前の歩道の所で思わず、奥さんを後ろから

「好きだ」と言いながらギュッと抱きしめてしまいました

「僕は何て事をしてしまったんだ今断られたばかりなのに」

と心で叫びました、しかし体が勝手に動いてしまいました

奥さんがビックリした様子で正面を向いた所で僕はもう一度


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】婚約者の調教動画が見つかって3【体験談】

婚約者の優子が俺と付き合う5ヶ月前の調教されている動画を見て、悪い夢の中にいるような気持ちでいた。

付き合い始める5ヶ月前の動画とは言え、その調教している男の指示で俺とデートをしたことがわかり、疑惑がどんどんわいてくる。



もしかして、俺と付き合い始めたのもその男の指示なのか、とか、今俺と付き合っているのもその男の指示で、まだ優子はその男と切れていないのではないか、など、答えが出ない中ずっと考えていた。



そして、調教されている動画も普通ではなく、恐ろしくハードな物だったので、仮に今は優子と男が切れていたとしても、これを知る前のように優子を愛せるのかも疑問だった。



男に中出しをねだって、出してもらいながらイって、あそこのビラビラにピアスを通されて、俺とのデートの時にはそのビラビラを南京錠でロックした状態で出向かせる・・・  これを喜んで受け入れている優子。

はっきり言って、嫌悪感すら覚える。  ただ、優子のことを愛しているという気持ちは揺るいでいないと思う。しかし、これ以上調教されている動画を見てしまったらダメなような気もしていた。



なんにしても、もう一本のUSBメモリの中を見ることが出来れば、すべてが解決するはずだと思っていた。





とは言っても、彼女の誕生日、電話番号、実家の電話番号、思いつく限りのパスワードは入れてみた。パスワード自体をクラックする方法を調べるしかないと思いながら、色々とネットで調べていた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】若女将になった妻【体験談】

私は、5年前に妻と結婚しました。

職場で知り合い、意気投合し1年付き会った後にゴールインでした。

私32歳、妻27歳の時です。私達は、ごく自然に子作りをしていたのですが、2年経っても出来ず、

病院で調べて貰った所、妻の卵子が子供が出来にくいと言われました。

全く可能性が無い訳では無さそうですが、妻はショックを受けていました。

私は”2人で一生幸せに暮らせればいいんだよ!全く可能性が無い訳じゃ無いし、気楽に行こう!”と励ましました。

そんな事もありましたが妻も吹っ切れた様で、仲良く暮らしていました。

結婚4年目のある日、私の実家から”お父さんが倒れた!”と連絡が入りました。

病院に行くと、お父さんがベットで寝ていました。軽い脳梗塞だった様です。早く病院に来たので、大事には至りませんでした。

そんな時、父から”戻って来てもらえないか?”と相談されました。

私の両親は、古い旅館を経営していて従業員も少なく4人で何とかやりくりしていたようですが、流石に今回の件で私の力が必要と

考えた様でした。まぁ両親は私を産んだのが遅く、もう65歳になります。

 私も以前から気にはしていたのですが、こんなに早く決断する時が来るとは、思いませんでした。

妻とも相談し、結局会社を辞め2人で家に戻る事にしました。

父も回復し、直ぐに旅館業に復帰しましたが前の様には行かない為、私が代わりにこなしていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年2月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】新婚生活の夜【体験談】

−妻が誘いかけてくれた夜−

ともに童貞と処女が一緒になった新婚夫婦だった。

その新婚生活を送った家は、駅前の呉服屋さんの離れで、

八畳と三畳に狭い台所で、風呂はなかった。

その八畳和室で、毎晩、妻の肌と交あわせる新婚生活が始まった

僕が、眠りかけていると

「ねえ…、もう眠ったの…?。背中を掻いて欲しいの…!」

と妻が問いかけてきた。

僕はそれに応えて妻の背中に手を回した。

僕は妻の背中を掻くうちに男は昂振り、その我慢は限界に達した。

僕は妻のからだを仰向けにし、浴衣の合わせ目を拡げてその柔肌に触れ、

激しく妻と互に愛撫しあい、そしてからだを繋いで呆気なく果てた。

結婚して女の悦びを次第に知りつつあった妻が、

眠りかけた僕の寝姿を見て、熱くうずくような女の性欲の昂ぶりが抑えきれずに、

妻は「背中を掻いて…」と、暗に僕に性行為を誘いをかけた初めての夜だった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年2月7日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】付き合って7年の彼女を・・・−2【体験談】

何年も妄想し続けていた願望を叶え、何とも言えない気

分でした。想像以上の興奮と、7年も大事にしてきた彼

女を汚した罪悪感が入り混じっていました。しかし目の前

で起きた光景を忘れることを出来る訳もなく、また見たい

という強い欲求が芽生えていました。



亜紗子には感想やいろんなことを質問しましたが、何も

答えてくれませんでした。男の激しい打ち付けに見たこと

のないような感じ方をしたのを知っているだけに、黙られ

て余計に嫉妬していました。本音を知りたくてたまらない

気持ちでした。



悶々としている状況で、金曜日の夜中に男から電話が

架かってきました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年2月7日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ