寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】引く手あまたの悲劇【体験談】

中途入社してきたやつがうっとうしい。最初からなれなれしく話しかけてきて、人の営業成績をほめてくる。空気読めないやつで酒を飲もうとさそってくる。とうとう休日に自宅に招待しやがった。みんな乗り気じゃなかったが、主任が嫁を見ようと、みんなで行くことになった。



女子社員たちを前日にキャンセルさせて、男4人で行った。なんでこんなやつが一戸立ちに住めるんだ。まあ駅から遠いが。嫁も可愛いじゃないか。家に上がってすぐにいやな雰囲気になった。ツマミを乗せた食器もテーブルも身分不相応だって。そう、嫁もなんでこんな男と一緒になったんだ。



酒がはいってくると主任が嫁を隣に座らせ、やつに動くように命令した。びくびくしながら動いている。主任は嫁の太ももをつかんで立たせない。健太さんも背中に手をまわしてブラをはずそうとしている。やつはヘラヘラしながら、やめるように頼んでやがる。いやならいやで、はっきり言えよ。あんなだからおまえの嫁が犠牲になっている。もういいや。あいつが悪いんだ。

みんなでやつが会社でどれだけ営業のお荷物になっているか、嫁にばらしてやった。



今、やつは車でビールを買いに行った。

主任は健太さんと嫁をはさんで背中から胸に手をのばしている。健太さんの太ももを揉む手は内側にのびてきた。さすがに嫁も激怒し、物凄く嫌がって激しく抵抗した。しかしあいつの仕事ミスを俺たちがどれだけカバーしているか、試用期間中で俺たちの助けが必要で、だからやつが俺たちを招待したんだと、いいきかせた。とにかく同じようなセリフを何度も繰り返しみんなで言い続けた。



「旦那が困ってもいいのか?」「胸だけ、少し触るだけだから」「触らせれば絶対に誰にも言わないから」

「力づくでやりたくない、力づくだと胸だけじゃ済まないぞ!」と怒鳴り、猫なで声で懇願した。

それでも、嫁は必死に抵抗していたが、俺たち4人がかりで、なんだかんだ押し問答しながら、体を触ってやった。俺とカズはテーブルが邪魔であんまり触れなかったけど・・・。

主任が「胸や体を触らせたことを旦那や他の同僚達にバラす!!」と言い、健太さんが「旦那、超気まずくなっちゃうよ!」と脅した。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】避妊なしで浮気した柏木似の妻part3 【体験談】

650:柏木◆1a6yrQWvj8ex:2014/02/02(日)18:03:06.84

今日限りで消えます。

>>638 

妻がそういうことに興味があったことは知りませんでした。

これからは妻が満足するように心がけます。

まあ妻の方が詳しいので教えられてる立場ですが。



>>645

次やったら離婚です。離婚届も預かってるし。

信じてますから。

両親も知ってるし、これ以上恥をさらすようなことは。



>>647

そんな感じです。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年4月10日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻のパート本当は・・・現実ver【体験談】

ここ最近4日間の出来事です実話ですので過激な内容は無いですがご了承下さい

僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました

妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました

夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした

去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です

妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は

少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと

妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました

僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました

それは間違いでした本当は夜の11時か12時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です

本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした

いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました…

ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです

「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか「池田さん」「和明君」と有りましたその内容は

「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】FXで失敗したエリート女の屈辱 【体験談】

いい年をして恥ずかしい話だが、俺には長年思い続けている女がいた。

その女は俺が思いを打ち明けられないうちに、他人の女になり、他人の妻になった。

俺は、そんな女をいつまでも思い続けていた、とんだ純情物語だ。



その女、中澤麻里子に出会ったのは入社式だった。もう8年も前になるだろうか。

初めて中澤を目にした時、清楚な美しさが神々しくさえ感じて、思わず見惚れてしまった。

すれ違う度に、長い黒髪から漂うシャンプーの香りにドキドキさせられた。

気が付いた時には、惚れていた。中澤以外の世界中の女が全て陳腐に思えるほど惚れていた。



社内外を通じて中澤の人気は凄まじかった。上司にも人気があったので、出世も早かった。

2年目にして、会社から表彰され金一封を貰っていた。

8年目の現在は、同期の俺はまだ主任なのに、中澤は既に課長補佐だった。

「美人ってだけで出世しやがって」と、同期の間で影口を言う者もいた。俺も酒が入るとよく同調していたものだ。



そんな嫉妬や羨望を受けながらも、毅然と、そして颯爽と仕事をしていた中澤だったが、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】同窓会から【体験談】

 俺と妻は40歳で同級生。子供も2人いて平和な家庭だった。

俺と妻は中学時代、隣同士の学校でバスケットボール部に所属していて、市の大会で知り合い付き合い始めた。

23歳の時、結婚して2人の子供を授かり、共働きだったが人並みの生活は送れていた。2人の生活が狂いはじめたのが、妻の同窓会だった。20歳、30歳の同窓会には不参加(俺の単身赴任等)だったが、40歳の同窓会に参加したいと妻が言ってきたので俺は心良く行かせてあげたのだった。妻の容姿は、身長156センチで、B110(Jカップ)胸の割りに太めではなく、普通体型だったが、結婚前から、その胸を目当てによくナンパされていた。子供を出産する前はHカップで、海に二人で遊びに行くと俺がいるにも関わらず、よく声を掛けられていたのだった。

 同窓会の内容はこうだ。妻と仲の良いユミと妻が一緒にいると、ケンジが声を掛けてきたそうだ。ケンジは今で言うイケメンで女子の憧れ的存在であったが、38歳の時離婚して今は独身(子供は別れた奥さん)、一人暮らしをしているとのことだった。ケンジは頭も良く、喧嘩もそれなりに強かったし、隣の中学の俺たちもケンジとは、顔見知りで高校生の時には、何度か遊んだこともあった。ケンジの連れにタカシという男がいてそいつは、タチの悪い奴でケンジの後ろに隠れては悪さを繰り返し、みんなも知っているがケンジの手前、文句も言えない状態だった。さらに、その下にミキオという気が弱い男を子分のように連れまわし、嫌なことは全部ミキオにやらせていた。

話を戻そう、ケンジは久ぶりに会った妻とユミに一緒に呑まないか?と誘い、参加者30名位の中から、妻とユミをケンジのテーブルに誘ったそうだ。みんな酔っ払い、バラバラに呑んでいたが、ケンジのテーブルには、タカシとミキオがいて5人で飲み始めた。昔話に花が咲き、楽しい時間を過ごしたが、時間となり、二次会へ全員で行った。二次会でも5人は一緒の席で呑んでいたらしく、ケンジに憧れていた妻はとても楽しい気分になり、時間があっという間に過ぎて行った。深夜1時ごろお開きとなり、妻とユミは温泉に軽く入り、浴衣に着替えて部屋に戻ったそうだ。しばらくすると、ケンジから電話があり、部屋で飲みなおさないか?と誘いを受けた。ユミが乗り気でOKしてしまい、浴衣のまま二人でケンジ達の部屋へ向かった。

タカシ『お二人さん 浴衣かい? セクシーだね。』とタカシが言った。

ユミ『そうよ 二人ともノーブラなんだから』と酔った勢いで言った。

ケンジ『なんでも良いよ 呑み直そう』と乾杯して呑みはじめた。ユミもケンジに憧れた一人で、飲み始めてすぐに、ケンジの傍に行き、肩に寄りかかった。

タカシ『ケンジばっかりモテてつまらないから王様ゲームでもやろ~ぜ なあ、ミキオ』と大人しいミキオに声を掛けた。ミキオは相変わらず大人しく、40歳になった今も独身で地方公務員をしていた。

ケンジ『あまり過激なのは無しな』と優しく言った。

妻『私も一回やって見たかったけどHなのはパスで』

ユミ『よし、やろう』と言い、王様ゲームが始まった。最初は、酒の一気とか、しっぺで盛り上がっていたが、タカシが言った一言で変わっていった。

タカシ『一番と三番が軽いチュー』

ユミ『え~ 無しっていったじゃん。私一番だよ 三番誰?』

ケンジ『俺だよ Hなのは無しにしようぜ』


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月5日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】美人の美香さん【体験談】

オレが居酒屋チェーン店でバイトしてた頃、パートに美香さんという美熟女がいました。

歳は30代後半ですが見た目的には20代後半ぐらいでバツイチで中学生の娘がいました。

その店には、おっさんとおばさんばかりが働いていたので、オレはどうやら美香さんのお気に入りでした。

オレも美香さんいいなぁと常日頃から思っていました。

ある日狭い更衣室でまかないを一緒に食べていたとき、思い切って携帯番号を渡しました。

オレには年上だし美人だし、半分冗談のつもりでしたが、案外喜んで

「男のこの番号とか久々に教えられた!」って言ってました。

その日、仕事が深夜に終わって家に帰ると携帯に知らない番号からの着信が…

もしや?と思って、でてみると

「もしもし…」

美香さんです!行動はやっ!!

「あ…もしかして、美香さん?」と聞くオレ。

「何、それ?自分で番号教えておいて!意外みたいな態度!」と続けて美香さん。

でも、なんでこんな夜中に?と思いながら

「そうですけど、どうしたんすか?こんな夜中に?」と聞いてみる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年4月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】償い【体験談】

「それにしても、すっげえ美人だな」

「足とか細くてめちゃ綺麗じゃなかった?顔も小さかったよね」

「でも、胸も小さくないか?w」

「ばか、それがいいんだよ」

「シャツの張り具合から、乳の無さが分かりすぎて、逆にエロかったよな」



これは僕がとある卸売り会社の営業部に配属された日、同期と交わした会話の一部です。

僕は同族経営のショボイ卸売り会社に入社しました。

会社にも自分の人生にも、何も期待していなかったのですが、

同期の渡辺、庄司と3人で営業第二課に配属され、はじめて自分の席に案内された時、

大きな衝撃を受けました。

部長から僕達の教育担当として、隣の席の女性を紹介されたのです。

その女性こそが、主任として僕達の面倒を見ることになった若葉さんでした。

僕は若葉さんの可憐で凛とした美しさに目を奪われ、すぐに心まで奪われていました。

若葉さんは少し舌足らずの優しい声で一生懸命説明しながら、各部署を案内してくれましたが、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年3月29日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】趣味は災いの元【体験談】

<>660名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2010/11/20(土)19:57:28ID:SV/KQW7V0<>

カノ子(俺の当時の彼女)は手芸が趣味だった。

付き合ってる当時セーターや帽子も何度か編んでもらったし

よく手作りの髪留めやブローチ(花みたいな豪華なやつ)を作って

友人の結婚式に出席してたりした。

俺は詳しくないけど上手なレベルだったと思う。



一年半くらい付き合って、親にも紹介したんだけど

その頃からなんかカノ子の様子がおかしくなってきた。

それまではお互い結婚を視野に入れての付き合いって感じだったのに

カノ子が及び腰になってきた。

まず俺んちに来たがらなくなった。

お互い実家住まいだったから自宅デートも多かったんだが

なんやかや理由をつけてうちには寄らないようになった。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年3月28日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】1、モテない後輩に妻を抱かせた【体験談】

私は、某企業で営業を担当しています。

入社15年で、中堅社員といった感じでしょうか?

1年前、同じ部署に新入社員が配属され、私が教育担当になりました。

彼は、某大学を卒業し真面目で、一生懸命仕事に励む感じのいい青年でした。

入社3ヶ月もすると、彼もだんだん職場に慣れ、色々話す様になったんですが、

人生27年、一度も女性と付き合った事も、SEXをした事も無いと言うのです。

今時、そんな人いるのか?疑問に感じましたが、彼の真面目さからも何となくマジだと感じました。

確かに、彼は真面目でとてもいい青年でしたが、容姿はイマイチで女性にモテるタイプでは無く

おまけに、小太りなんです。

私、38歳 妻35歳(恵理子) 子供16歳  彼28歳(一樹)

毎日一樹と営業回りをし、帰りには酒を飲み愚痴を聞きながらお互いの信頼も深くなっていました。

一樹も今では、一人前で営業成績も良く職場内でもトップクラスになっていました。

いつも外で飲むのは金銭的にもキツイし、息子も離れた高校に入学したので、下宿をしていて

家には妻しかいない事もあって、我が家で飲む事になりました。

家に入ると、ミニスカートにタンクトップ、その上にシャツを着た妻が待っていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年3月27日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】友人が俺の母親とセックスしてた【体験談】

<>179名前:媚薬で母を寝取られる 1/7[sage]投稿日:2011/04/09(土)12:14:42.30ID:lXpf0yQa[1/8]<>

 中学生の隆志は母との二人暮らし。

 親子二人でつつましく暮らしていたが、隆志の友人である恒彦が家に遊びに来たことですべてが終わってしまう。

 恒彦は怪しげな通販で手に入れた媚薬を、美しい隆志の母に使ってしまったのだ――



   ●



 隆志が買い物から家に戻ると、リビングから女の喘ぎ声が聞こえた。

 まさか、と思いリビングをこっそり覗く。

 そこでは母と恒彦が濃密に絡み合っていた。



 ぐちゅ!ぐちゅ!ぐちゅ!



 いやらしい音を立てながら、母の秘肉を出入りする恒彦のペニス。

 隆志はその光景に釘付けになった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年3月27日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談
3 / 2912345...1020...最後 »

このページの先頭へ