寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】奈落の底へ【体験談】

私は東京の農機具会社に勤務している33歳の会社員です。

妻は今年で28歳になり会社の受付をしていましたが2年前に社内結婚し退職しました。

自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。

これまでは何とか一番出世でエリートとして認められてきましたが、ある失敗をきっかけに北海道の営業支店に転勤となり、今はトラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。

ここでがんばらないと、東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、何としても実績を残す必要がありました。

しかし、優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかなか馴染めず、また買ってほしいばかりに卑屈になるため、ほとんど舐められまくりの毎日です。

年下の農家の人たちに、呼び捨てにされて、ほとんど小間使いのように農業の手伝いまでさせられている始末です。

また会社の中でも、現場を知らないという気後れと、みんなとうまくやらなければならないとの思いから必要以上に気を使い、結局は高卒の若い社員にまであごで使われるようになってしまいました。



そんな中、会社が企画した農家のお客様たちを招いての焼肉パーティーが開催されることになりました。その接待パーティーの接待に会社の女子社員だけでは満足してもらえない(女子社員は19歳と20歳のコギャルみたいのと45から50歳くらいの太ったおばさんが3人)と考えた支店長が、営業マンの妻を応援に出せといってきたのです。私は会社での惨めな姿を妻に見られたくないという思いから、なんとか許してもらおうと支店長に頼みましたが、支店長に睨まれると東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、結局は承諾せざるを得ませんでした。



私は妻に恵美に会社の行事なので出席をたのみました。

素直な性格の妻は「会社の行事なら私もがんばらなきゃね。」と承諾してくれましたが、不安そうな顔をしていました。そしてその不安そうな顔は私をも不安にし、その不安が私たちの予想をはるかに超えて的中してしまうということを、私たちはまだ知りませんでした。



当日は快晴で、夜6時からの焼肉パーティーのため4時くらいから、準備をはじめました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年3月11日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】中学生に寝取られた_7【体験談】

「……朱美、汚れてるぞ」

 それまで見物に回っていた邦夫がぽつりと言った。

「え? あっ……」

 たっぷり注ぎ込まれた精液が、淫裂からしとどに垂れている。朱美は精液と汗にぬめる太腿を閉じ、慌ててティッシュを探した。

「口でやればいいだろ」

「え?」

「自分のまん汁なら、舐めるのも平気だよな」

 つまりは康二の男根を舐めろと言っているのだ。

(じょ、冗談でしょう! ビデオの見過ぎじゃないの!)

 そう口に出せないのが辛いところだ。前戯としてのフェラチオは夫にも施すが、後戯となれば話は違ってくる。情交の後の男根は膣内の分泌物や精液でどろどろに汚れているのだ。

 断腸の思いで羞恥のハードルを越えても、またすぐに次のハードルが立ちはだかる──。まるで肉色の無間地獄だった。

「……きみだって汚れてるわよ。きれいにしてあげましょうか?」

「おれは後でいいよ。もう乾いちまったしな。おい、せっかくだから雄太もベッドの上に座れよ。朱美が舐めやすいようにな」

「う、うん」

「へへっ、頼むぜ、朱美」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】悪魔のような少年5【体験談】

何故、 こんな投稿をするのか。不思議に思っている人もいるでしょう。

これは、私の意志ではなく、大雅君に書かせられているのです。彼からは

様々な要求がされていますが、この投稿もそのひとつです。「少年との体

験」というサイトさえ、以前の私は知りませんでした。大雅君の部屋で彼

のパソコンで今、記載しています。私が今着衣しているのは、彼に言われ

てエプロンだけです。彼は私の後ろで、首筋を舐めたり、顔を彼の方へ向

けさせキスをしたり、旨を鷲掴みしたりいたずらをしています。今日も犯

されるでしょう。

 この土日、彼の両親は遠方へ旅行に行っており、来るように指示された

のです。この2日間の出来事は後日また記載します。

 今私は彼から「艶美」と呼ばれています。彼から命名されたのです。私

は、ほぼ彼の奴隷状態にあります。動画とか写真の性もあるのですが、恥辱

的なことをされるのが好きな私の気持ちに原因があります。主人と子供たち

には、不在について色々言い訳をしていますが、いつかばれるのが、とても

心配です。最近、6年生の娘からお母さんきれいになったと言われ、どきどき


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年3月9日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】もはや涙すら出ない【体験談】

数年前の話になりますが

私には自慢の妻がいました。

切れ長の大きな瞳とキリッとした表情が

のだめ等に出ている上原美佐という若手女優に似ているので

本稿では美佐と呼ばせて頂きます。



妻の美佐と初めて出会ったのは中学生の時でした。

当時から評判の美少女で、恥ずかしながら、私の初めての自慰のネタは美佐でした。

明るい性格で頭も良い美佐は誰からも好かれ、生徒会の役員などもやっており

当然のように男にモテまくっていました。



美佐に言い寄っている男達の中には、地元の名士の跡取りである生徒会長までいました。

この男はロンブーの淳に似ているので田村と呼ぶことにします。

田村は、滅多にいないような美少女で、どこか気品のようなものがある美佐に、かなり惚れ込んでいました。

しかし、肝心な美佐の方は、田村のことを毛嫌いしているようでした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年3月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】だめんず好き一家からの脱出劇【体験談】

<>9:恋人は名無しさん:2010/09/10(金)18:45:00ID:io5MUFD+0<>

新スレおめ。

こないだ片付いた?ばっかりの修羅場を投下してみる。



うちの家系の女は皆だめんず好き。

放蕩浮気オヤジは数年前ガンで死に、今は母、姉、俺、妹で住んでいる。

兄弟はもう一人、兄がいるが、他県で結婚してるので一緒には住んでない。



まず母がだめんず好き。

父はいい男でもなく金もないのに女が絶えない人で

俺が11歳の時から家を出てよその女と暮らし始めた。

そして7年後、糖尿とガンを発症し(どっちも末期)女に捨てられ、追い出されて

行くあてもなくウチに帰って来やがった。

俺たち兄弟は大ブーイングだったが、母は

「あの人もつらかったのよ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年3月8日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】FXで嵌められた慶応卒の女先輩 【体験談】

小龍先生!謝らないで下さい!

自信のあるコメントでなければ駄目です。



現在、新しい人を仕込んでいる途中なんです。

信用し易い内容でなければ困ります(できればL目線でお願いしたかった)



今回は、本当に勝負をかけています。今までは練習だったと言っても過言ではありません。

もう何年も思い続けてる人で、先生は、驚くかもしれませんが

私より10も年長で、今年40歳の女性です。

職場の先輩に当たる人で、三流会社のうちでは稀な慶応卒で、仕事が出来、優しく、皆の憧れです。

私が、職場で休憩中、長文メールを書けるのも、優秀な彼女のおかげなんですよ(笑)

彼女を奴隷とすることができるならば、私に思い残すことはありません。

これを最後のディールとすることを誓っても良いです。

彼女のイメージですが、ちょっと同年代に似ている芸能人がいません。

URL削除>


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年3月7日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】淫乱人妻貴子さん!【体験談】

私は33歳独身男で小さいコンビニ兼スーパーの雇われ店長を10年程しています。

仕事柄パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに今まで美味しい思いは何度かして来ました。

今時の若いアルバイト店員は興味が無くて私は熟女か人妻専門です。

私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく硬さも自身が有ります。

大概の人妻さんは私の肉棒を嵌めると最初は嫌がっていても大人しく成ってしまいます。

今まで私は数人の人妻を食って来ました其の内の何人かは肉奴隷にして来ました。

今回はその中でも一番長く関係が続いた肉奴隷の貴子さん(夫・子一人有り39歳)との情事を投稿します。

貴子さんのスペック・身長163cm体重55kgB83のCカップ・W65・H82で少し貧乳かな?

経験人数は旦那のみですが顔が綺麗な割には最初見た時に女性器は使い込んで有る感がして結構グロマンコです。

貴子さんが店で働き初めて1ヶ月程経過した頃私は色白スレンダー美人で明るくて元気でお客の受けの良い貴子さんを

自分の肉奴隷にしようと作戦を考えました。

最初の頃は仕事中そんな素振りを一切見せずにいました。

私は履歴書で貴子さんの生年月日を知っていたのでプレゼント渡しました。

私「田中(貴子さんの姓)さん仕事慣れましたか?」

貴子「はい…大分慣れてきました」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月5日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【修羅場】洗脳されている両親【体験談】

A家はうちから歩いて1分かからない距離にあった。

うちの家族構成は父・母・姉・俺。

父が亭主関白の暴力オヤジで、子供のころから親父絶対王制な家庭だった。

稼ぎは母の方が良かったのにとにかく親父が威張っていて俺たちは絶対服従だった。



A家母は、うちの親父と知人&母の上司。

A父は女房にまったく逆らえないヘタレ。

そしてA母はモンペ気質で、Aはワガママほーだい甘やかされたガキ。

A母とうちの親父の繋がりにより、うちはまるでA家の占有領土状態になっていた。

Aが俺と同い年なのも運が悪かった。

俺は生後すぐAの遊び相手として認定され、物心ついたときからAのしりぬぐいをさせられてきた。





<>908:本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土)19:08:01.47ID:pLa/D9i+0<>

A母とうちの親父は母・姉・俺をまるっきり下僕扱いだし


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】中学生に寝取られた_3【体験談】

「よ、よーし。最後はおれだな」

 邦夫はしならせた男根で太腿を叩きながら浴槽を出た。朱美と向き合い、睨みを利かせる。だが、たじろいだのは邦夫の方だ。

 朱美の潤んだ瞳は妖しく輝き、一心にこちらを見詰めている。それは他でもない。挑発する女の顔だった。

「ど、どうした? のぼせたのか?」

「ええ、なんだか雲の上にいるみたい……。ふふ、さっきからふらふらしているのよ」

 朱美の目尻が下がっている。ここにきて初めての笑顔だった。羞恥や恐怖が消え去ったわけではない。それを覆うほどの高揚感に支配されているのだ。いまや、あの夏の日を喚起させる精液臭が朱美を突き動かしている。

「そ、そうか。それじゃあ、ぶっ倒れないうちに頼むぜ」

「ええ、そうね……」

 そう笑った矢先、ボディソープを掴もうとして足を滑らせた。

「あっ!」

「わっ!」

 巻き添えを食った邦夫が最初に転び、そこへ朱美が倒れ込んだ。朱美の巨尻が邦夫の腹を押しつぶす。

「ぐっ!」

「え? やだ!」

「い、いててっ! は、はやくどけろ!」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】893【体験談】

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしま

たのです。妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マン

ションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったの

です。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知って

いたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。

お茶を飲みながら30分くらい世間話をして油断した所で、ソ\ファーに押し倒された

そうです。その頃、私は何も知らずに会社で仕事をしていて、8時間近くも犯され続

けていたそうです。その日以来、真面目な妻は誰にも相談できず、平日は殆ど毎日その

男の要求にこたえ、半年も抱かれ続けていたのでした。間抜けな私は半年もの間、妻が

その男に抱かれ続けていたことに気づかなかったのです。自分と妻がこんな災難に逢う

とは夢にも思っていなかったのです。

私がもっと注意して居れば気が付いた筈なのに・・・。

妻の顔立ちは、整っていて、年より若く見えのですが、私と同じでお洒落には余り気

を使わないので目立ちません。ましてや服装や性格も地味で、化粧もろくにしないので

尚更です。髪をヘアマニキュアで栗色にしている程度で、髪はいかにも主婦と言う感じ


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ