寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【乱交・王様ゲーム】資産家夫婦との関係【体験談】

俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ

結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位)

夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している

可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いた

その中にY氏夫婦という地元では有名な資産家夫婦がいた

Y氏は75歳で小柄な紳士で妻、瞳さんはスレンダーな美人の43歳

暇な時間帯などは俺と瞳さんは互いにバスケをやっていた事もありスポーツ系の話で盛り上がり、Y氏と嫁は俺のよく解らない絵画やクラシックの話をよくしていた

そんな時、嫁の好きな絵画がY氏宅にあるらしく、嫁が見たいと言いだし次の定休日に招待していただける事になった

当日はきちんとした服を着て緊張しながらY氏宅に向かった

大きな門のチャイムを鳴らすと瞳さんがスリットの入ったドレスで迎え入れてくれた

玄関までの間、瞳さんの長く美しい足に見とれていると隣で嫁が頬を膨らませ拗ねた顔をしていた

玄関ではY氏がよく来てくれたと歓迎してくれた

特に嫁には服や髪型など全てを褒めまくっていた

応接間に案内され俺と瞳さんはビール、アルコールの飲めないY氏と嫁は紅茶を瞳さん自ら入れてくれた

どうやら家政婦さんは今日は、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【寝取られ】それでも別れたくないんです。 【体験談】

41歳の自営業です。結婚17年目で一つ年下40歳の妻がいます。

若い時は抜群のプロポーションで外を歩けば振り返る男が多数いる事が鼻高々でした。

笑顔が柔らかくいつもニコニコしているのがとても愛らしい妻です。

今では出産も経験し、少しぽっちゃりとなりましたが、それでも私の中では最高の女だと自負しています。

見た目は小島聖さんに雰囲気が似ていると思っています。





私達夫婦は私が以前務めていた職場で知り合い、仕事仲間として仲を深めて行きました。

そこから徐々にプライベートでも仲良くなり自然と男女の関係に至りました。

付き合ってからプロポーズまで時間は掛かりませんでした。

その頃、独立しようと考えており、それも含めて自分について来てくれると返事を貰えた時には人生最高に幸せだと思える瞬間でした。

脱サラして自営業で食べれるようになるまで妻には迷惑と心配を掛けっぱなしでたくさん苦労を掛けてきました。

それでも愛想を尽かさずにいつもニコニコして私について来てくれた妻には本当に感謝してもしきれません。

これまで子宝にも恵まれ四苦八苦しながら仕事に家庭に奮起して仲良く乗り切ってきました。

やがて子どもも大きくなり手がかからなくなる頃には2人の時間も増えて昔を取り戻すかのように愛し合う頻度も増し、今までよりさらに生活にハリが出て来ていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年7月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】会社が倒産した途端に【体験談】

254:名無しさん@お腹いっぱい。 :sage:2012/03/29(木) 19:27:27.54

会社が倒産した途端に元嫁が出て行った。

種なしの上に職なしとかあり得ないって。

元嫁務め先の部下(男)を引き連れて 荷物を一切合財運んで行った

微々たる額ではあったが 貯金も全額持っていかれた

冷蔵庫も洗濯機もない生活を送りながらハロワで就職探ししたが見つからず

給付金が切れるころに 元嫁が荷物を取りに来た部下と入籍したことを聞いた

結婚前から二股かけられていた事を知った。離婚した時に妊娠4カ月くらいだったらしい。

認知の事とかで多少もめたりした。種なしだって診断書もらって弁護士たてたり

正直情けなくて折れそうになった。

もう駄目だと終わりにしようと思った時に今の嫁と出会った。

ずっと工場勤めでスーツとか持ってなくて 買う金もなかった俺に

スーツ買ってくれて「これで面接いけ」とか就職するための秘訣とか伝授してくれて

言うとおりにしたら 就職できた。前の会社より待遇も給料も良いところだった。

付き合いだして1年くらいたったころ 


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年4月10日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】嫁に内緒で娘の遺伝子鑑定したら俺の娘じゃなかったwww【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/03(日)10:25:10.84ID:iaIs52oc0<>



死にたいwwww









<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/03(日)10:26:02.85ID:j+T3fmZ60<>



親離れだな









<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/03(日)10:26:05.84ID:hHRXVFFwO<>


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月5日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【修羅場】「家族が大事、墓場まで持って行くから別れる」 【体験談】

844:名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/07(土)21:16:10.48



ここは相談も可能ですか?

今、浮気発見しました











          

845:名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/07(土)21:22:18.60



2チャンネルは勉強してきました。



俺29歳


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年3月28日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】人生の【本当の】墓場【体験談】

<>372:本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水)01:43:32.85ID:4kpgVYAPO<>

「専業主婦を飼う気はないからフルタイムで働け。

でも家事育児介護は女の仕事」

と婚約したあとで言われた。

不公平だとどれだけ説明しても

「楽したいだけだろ?」と埒があかない。

いらっときたので全てにだらしない後輩をさりげなく紹介した。



世間的には婚約中に略奪された側になった。

後輩は専業主婦なのに一切家事をせず、

育児も旦那と親に押し付け他の男と遊び呆けてる、

と元彼本人や周りから聞くたびにほくそえんでいる。

男を立ててくれる若妻をもらった!

口うるさいババアいらねーとおおはしゃぎしてた元彼は、

結婚して二年もたたずにぐっと老け込み、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||

2014年3月22日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】だめんず好き一家からの脱出劇【体験談】

<>9:恋人は名無しさん:2010/09/10(金)18:45:00ID:io5MUFD+0<>

新スレおめ。

こないだ片付いた?ばっかりの修羅場を投下してみる。



うちの家系の女は皆だめんず好き。

放蕩浮気オヤジは数年前ガンで死に、今は母、姉、俺、妹で住んでいる。

兄弟はもう一人、兄がいるが、他県で結婚してるので一緒には住んでない。



まず母がだめんず好き。

父はいい男でもなく金もないのに女が絶えない人で

俺が11歳の時から家を出てよその女と暮らし始めた。

そして7年後、糖尿とガンを発症し(どっちも末期)女に捨てられ、追い出されて

行くあてもなくウチに帰って来やがった。

俺たち兄弟は大ブーイングだったが、母は

「あの人もつらかったのよ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年3月8日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【浮気・不倫】身勝手なビッチ【体験談】

40代の女性です。今、切実に困っています。

正直に書きますので、具体的な助言をお願い致します。



数年前、離婚しました。

原因は、私の浮気です。その時点では、夫が退屈で不満でした。

高校生の息子と娘がいました。



離婚は、私が体一つで家を出ることで成立し、私は、浮気相手の男性(A)と暮らし始めました。

趣味の豊かな新しいパートナーとの幸せな生活が始まるはずでしたが、実際には、期待外れの煉獄の様な生活になりました。



具体的には、1つ目は、経済的な行き詰まりです。

私は、毎年更新の臨時雇用でしたが、A以上の収入を得ていました。契約更新の時、元の夫に代わる保証人を求められ、Aを保証人にしたのですが、更新を断わられました。

オフレコの説明で、「取引先の社員」である元の夫が保証人だったから毎年更新していたのだと言われました。

Aに説明すると、Aはひどく不機嫌になりました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年3月7日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【修羅場】キャバ嬢の怒り【体験談】

<>444:恋人は名無しさん:2011/04/21(木)16:04:14.68ID:UHWZYukU0<>

投下してみます

私自身ではなく妹の話です。多少フェイク入ってます。



A子…妹

B男…妹の元彼

C美…彼と仲のよかったキャバ嬢



A子に初めて彼氏ができた。

ことあるごとにB男の話をしてきて、話を聞く限りではいい人そうだなーと思っていた。

ある日、B男がキャバクラのボーイをしていたことが判明。A子には工場の仕事だと言っていた。

B男は「幻滅されると思って、どうしても言えなかった。騙す結果になってしまってごめん。

生活サイクル辛いし、まともな仕事が見つかるまでの繋ぎだから」

と謝罪し、A子も「真っ当な職につきたい気持ちがあるみたいだし」と許した。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2014年3月6日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】友人の母 続き【体験談】

俺が目隠しを取って”ハッと”とした。

そこにいたのは、B君の母だったのである。俺は直ぐにA君を見た。

A君は、微笑みながら話し始めた。

A君「びっくりしたか?」

俺 「当たり前だ!どう言うことだ!」

A君「俺とB君は幼馴染で幼稚園からの友人だった。近所だったこともあるが、そこに居る

   B君の母が、俺の家で家政婦していた事が一番の理由だ。俺とB君は小学校の時から

   イジメの対象で、いつも泣きながら帰っていた。中学生になれば、イジメは無くなると

   信じていたがイジメは続いた。それどころか、小学校以上に陰険なイジメだった。

   俺はそんな生活が嫌で、逃げ出したかった。そんな時、トイレでクラスの男達が話て

   居るのを聞いたんだ!! ”B君をイジメた時の反応は楽しいよな。何かアイツ見ていると

   イライラすんだよ! それにしても何でA君はいつも一緒にいるんだ!アイツは関係ない

   のに…一緒にいるからやられるんだよ!でも今ではもう遅いけどな” 俺はB君のせいで

   イジメに在っていた!!!俺はB君を恨んだよ。そして、そこに居る母親も…

   それから数週間したある日、俺とB君の母親2人で家に居た時、そいつが俺の親父が大切


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月20日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 41234

このページの先頭へ