寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】エロガキに狙われた母1【体験談】

これは僕がまだ小学生3年生の頃の話です。

当時父が海外に単身赴任となり、母と僕は一時2人暮らしをすることになりました。

ちょうど2人暮らしを始めて半年ほどたったころでしょうかある少年が僕達の前に現れました。

その少年はいつごろからでしょうか。。僕と母が一緒に買い物に行く為に外出する際、よく家の前の電信柱等の物陰からジーと僕達の様子を見ているようでした。。。。正確に言えば僕の母のほうをジーと見ていました。

少年はランドセルをしょってた為、同じ小学生の子のようでしたが、子供だった僕からしても体格的にかなりかなり太ってた巨漢の少年で。。。推測ですが当時の僕の身長が130cmくらいとすると、おそらくイメージ的に150cm超はあったかと思います。

眼鏡をかけており、正直なんとなく気持ち悪い雰囲気をただよせていました。最初は特に意識はしていなかったのですが、こうも頻繁によく見かける為、ある時僕は子供心ながら不安に思い、。

「ママ。。。なんか変な奴がいるよ。。。」

と母に言って指差しました。

母は少年のほうをちらりと見て「あら。。。本当ね。近所の子かしらね?あなたと遊びたいんじゃない?」

「でも。。。あいつ僕というよりママのほうをじっと見てる気がするんだけど。。。」

「え~ そう?」母がおもむろにその少年に視線を向けると、少年はそれに気づいたようで、ぴゅーと逃げていきました。

「あら。。。逃げちゃった、、、なんなのかしらね?」

と母はカラカラと笑っていましたが、僕は相変わらず不安な気持ちで一杯でした。『あいつ、、、ママの事好きなのかな。。。ママもてるもんな。。。。』確かに僕の母は当時28歳で、他の同級生の母と比べると若いほうでした。

おまけに母は元々モデルをやっていたため、身長170cm超で手足が長くスタイル抜群な上、顔もまつげが長くキリッとした感じでかなりの美人でした。

よく僕の友達とかからも「お前のママ。。すげえ綺麗だよな。。。うらやましい。。。」と散々言われてきました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】誕生日に【体験談】

俺が中3の頃、当時付き合っていたロリ系の美少女がいました。

彼女の誕生日にプレゼント(何か忘れた)をあげたら、ものすごく喜んでくれた。

で、俺の誕生日に彼女に

「お前とSEXしたい」

と、言ったら、OKしてくれた。

学校のトイレで初めにキスして、そのままディープキスすると彼女はいやらしい声を出しました。

そして制服を脱がしてまんこを舐めてそのまま勃起したちんこを挿入して、そのまま出しました。

その後は、ほぼ毎日のようにSEXをしていました。

今ではその彼女と結婚して、2人の子を持ってます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】俺の仕事【体験談】

俺は、中3の時、 10人の、ヤンキーグループの頭だった。メンバーは、素行不良、成績罪悪、家庭内暴力と、家庭不破ってか、憎んでさえいる。そんなある日、学級に、大金持ちのボンボンが、

転入してきた。

早速、金をたかろうとしたが、その、ボンボンは、一筋縄なボンボンでは、無かった。

呼び出すと、百万の束を、目の前になげた。俺たちは、予期せぬ現状と大金に、思考がストップした。

ボンボン(今からは、ボンと呼ぶ)。ボンは、俺たちの頭になった。

毎夜、毎夜、俺の姉貴(もち、ヤンキー上がり)の勤める。キャバで、夜遊び。風俗は、当たり前、競馬に、パチンコ、やりたい邦題だ。

そんなある日、

ボンが、ボーナスを出すって、

(ボンは、風俗は付き合わなかった)その内容に、どよめきたった。

ボンは、熟女嗜好で、俺たちの母親を差し出せって、俺たちは、すんなりと承諾して、

次々とボーナスを手にして、母親を売った。

手口は、ボンの計画通りに行った。初めは、

睡眠薬がメインだったが。強姦してみたいと言われれば、協力し、後半は、酔い潰れたところを犯す。など要求する。内容が濃くなって行き。メンバーの母親がネタ切れして、

ボーナス増額してもらい。同期生の母親を、拉致ったり。既婚先公を、差し出し。撮影し学校に、母親たちを呼び出し、俺たちが押さえ込み。ボンが犯す。

俺たちは、年間3百万以上稼ぎ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年4月10日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】音楽教師と初体験【体験談】

中3の夏

童貞の俺は3年間憧れていた美人で30代前半くらい結婚して子供もいるらしいの音楽の先生とエッチした。芸能人で言うと稲垣早希似

恥ずかしくあまり話せない俺は毎日妄想でオナニーのオカズ位にしかできなかった。そんな俺がエッチするきっかけとなったのはある日の音楽の授業だ。         

腹式呼吸の練習で床に寝そべって足を上げたりする。

結構きつくて嫌だった

が、苦しくなったある生徒が吐いてしまった

慌てて駆け寄った先生が俺の頭の上を走った時スカートの隙間からパンツが見えた

黒の下地にピンクの水玉模様だった

あの一瞬は忘れたくても忘れられない

それから体育大会の借り人競争で手をつないだりした。一ヶ月後の放課後 先生に音楽準備室(予備室)に呼び出された

呼び出されるのは珍しいから怒られる事したかなと思いながら向かった

半分二人っきりで居られると喜んでいた

入ったら扇風機がかかって涼しかった

イスに座っていた先生がこっちを向いた先生が

「あっ、来たねこれ 教科書忘れてたでしょ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年4月9日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】音楽話で意気投合【体験談】

中学3年のとき技術の授業で隣だった子と音楽話で意気投合しちゃって(HR教室と席順が違う)

プライベートでも会うような女友達(仮名・美香子)ができ、放課後や週末に暇ができては遊んでいた。

美香子はルックスもよく、はっきりいって俺のタイプだ。

しかし美香子には彼氏もいたし俺は、友達としてしか見れなかった。

今思えば好きになる気持ちを無理やりにでも封印していたのかもしれないが。

そして別々の高校に進学した時もたまに会ったりしてギターなどを一緒に演奏したりしていた。

もちろん音楽だけでなく恋話や暴露話、H話などもしていた。ちなみに、高校生になった今でも美香子には

中学の時とは違う彼氏がいた。俺は相変わらず彼女はいなく、童貞だった。



いつものように美香子とメールで遊ぼうと約束して、俺の家にやってきた。

さすがに友達といえど年頃の女の子を部屋に入れるのは抵抗があったので

俺の家で遊ぶときは親がいないときに来てもらうようにしていた。



いつものようにギターを使ってセッションしてあーだこーだいって騒いでいた。

たしかあの時はGLAYの曲をやっていたのを覚えている。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年4月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】お姉さんが・・・【体験談】

小学生3年生くらいの時、家族や親戚で旅行に行ったことがあった。

泊まった旅館は、季節のせいか、ほとんど貸しきり状態で、僕の関係者以外はいないようなものだった。

大人達が朝から食事会をしている時、僕と親戚のお姉さん(当時18〜20くらい)、と

親戚の知り合いの人の子供(小1くらい)で、温泉に入りに行くことになった。

そこの旅館の温泉は2つあって、片方は露天風呂で、もう片方は、室内の温水プールみたいな温泉だった。

遊ぶのが目的だったので、僕らは温水プールの方に行った。僕と男の子は裸だったけど、お姉さんは水着を着ていた。

行ってみると中には誰もいなくて、僕ら3人の貸し切り状態だった。

しばらく遊んでると、お互いの体をくすぐり合う遊びになって、お姉さんと一緒に、男の子の体をくすぐっていたら、

気持ち良かったのか、その子のおちんちんが完全に勃起状態になった。それを見た僕が、そのことを言うと、

お姉さんがなぜ大きくなるのか知ってるかと僕達に聞いてきた。

僕達が知らないと答えると、気持ちがいいと大きくなることを教えてくれた。そして実際にやってみることになった。

お姉さんが仰向けに寝て、僕とその子がお姉さんの太ももの上にまたがり、おちんちんをこすり付けた。

するとおちんちんが気持ちいい変な感覚で、大きくなった。

夢中でこすり付けていると、お姉さんがもっと気持ちいいことをしてくれると言い出した。

ただしゲームをして勝った方だけ、と言う条件だった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年4月2日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】従兄弟に触られ【体験談】

私が小学6年の夏休みに、

父方の祖母が亡くなりました。

祖父母の家は田舎で、

店なども少ないところでした。

なので、長女家族(叔母家族)、

長男家族(うち)、次女家族(伯母家族)、

全てが祖父母宅に数日間宿泊しました。

叔母には、私の2つ上の長男Hと、

私と同い年の長女Rがいます。

Rは性への関心があったらしく、

二人きりになったときに

「ねぇ、A(私)ってさぁ、

大人になったら男の人と

エッチしたいと思う?

気持ち良いらしいけどさぁ、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年3月27日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】僕の初エッチ【体験談】

僕が小学校6年生のときでした。



いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。



母が’正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!’といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。



家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。



でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。



また奥さんはもと国際線のスチュワーデスでものすごくきれいな32歳くらいかな、松嶋ななこのような背が高くて目が大きくて、本当によく覚えているのがシャツから零れ落ちそうなおっぱいでした。



90くらいはあって後にわかったのですが、Fカップでいつもどきどきしていました。



正樹君とは小学1年からの仲良しで家に遊びに行っておかあさんが写真を見せてくれながら、海外の特にエジプトの話を聞かせてくれたときのことをよく覚えています。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】かわいいと評判の由美【体験談】

当時、学年でもかわいいと評判の由美と付き合っていた。

中2になりたての頃から付き合いだして、5月の中間テストの時期、

部活がなくて生徒はすぐに帰ってしまううえ、教師の見回りもない放課後に

教室で初めてセックスした。

それ以来、校内の人気のないところで胸をもんだり

フェラで口内発射したり、手マンでいかせたりしてはいたが、

普段は教師の校内見回りがけっこう頻繁にあるので、最後まではできずにいた。

由美はとても明るい子で、いつも元気だった、というより、元気すぎるくらいだった。

背はあまり高くないがスタイルはよく、髪もつやつやしていて触り心地がよかった。

普段は元気なくせに、体を触られると静かになってしまう。

見られるのはすごく恥ずかしがるくせに、本当は辱められるのが好きだった。

7月になって期末テスト期間に入った。

またあの誰もいない放課後が来るのかと思うと、興奮が抑えられなかった。

頭の中は由美とやりまくることだけだった。

由美も「またえっちなこと、してね。」と言っていた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年2月28日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】清楚な奥さんの乳首【体験談】

私の小学生時代の思い出話を投稿します。

私はいい年になっても「胸チラ」が好きで、近所の奥さんや、通勤電車のOLさん達の胸元をさりげなく覗き込む度にときめきを感じております。私がそうなったのも、小学校3年位の時の体験が基になっているのです。

当時、私は父の会社の社宅に住んでおりました。良くある、4階建てのアパートが何棟かならんだ団地型式の社宅でした。

そこに住む子供たちの為に野球教室があり、若手社員の人達がコーチをしてくれておりました。その中の一人にYさんという20代半ばでまだ1歳にならないお子さんのいる方がいらっしゃいました。

Yさんの奥さんは、子供の目からみてもとても美人で、今の芸能人に例えると鈴〇〇樹さんに似たキリッした顔立ちの女性でした。

Yさんは面倒見がよく、しばしば私たち野球教室の子供たちを家に呼んで遊んでくれておりました。奥さんもとても優しく接してくれて、しかもとても頭がよく、宿題なんかも見てくれておりました。

最初の目撃は、ある夏休みの日でした。外から帰って来た私は、社宅の階段の下でYさんの奥さんに出会いました。奥さんはベビーカーの脇にしゃがみこんで子供の世話をしている様子です。「こんにちは」と挨拶しながらふと見ると、しゃがんだ奥さんの胸元がパックリと開き、軽いサマードレスの中が丸見えになっております。薄い水色のブラジャーも見えたのですが、それも完全に浮いており、奥さんの胸が露になっていました。

奥さんは、いわゆる貧乳、と言うか、胸の膨らみが殆どない事にその時気付きました。お陰で、両方の乳首が完全に見えております。清楚な奥さんに似合わず、乳首はぶっとく巨大で、私の親指ほどもある様に見えました。色は、薄茶色で、巨大な乳首に対して随分と小さな乳輪には、ポツポツした小突起が無数にちりばめられております。他人の、大人の女性の乳首を見るのは物心ついて以来初めてだった私は、苦しいほど胸を高鳴らせながら、視線を奥さんの乳首から外せずにおりました。やがて奥さんは立ち上がり、去って行きました。奥さんの乳首は残像となって私のまぶたに焼きつきました。

それからと言うもの、私は奥さんの乳首をみる事に異様な熱意を発揮するようになりました。Yさんの家に遊びに行くと、Yさんや友達の目を盗んでは、奥さんの姿を追っていました。相手が子供なので、奥さんも油断していたのでしょう、度々私にそのぶっとい乳首を拝ませてくれました。

ソファーに座っていると、冷たい飲み物を出してくれるのですが、その時に前かがみになって、Tシャツの首元から、奥を覗かせてくれたり。ブラはしていても防御能力はゼロで、いつも完全に浮いており、ペッタンコの胸にそそり立つ乳首が見えておりました。

また、寝かした赤ちゃんを世話している時に、私は傍については「かわいいな~」とか言いながら、目線は奥さんの胸元にロックオンしておりました。屈んだ状態の奥さんがあれやこれやと動くたびに乳首がプルンプルンと艶かしく震えるのは堪りませんでした。私も位置をかえつつ奥さんのすぐ傍らまで寄ると、至近距離で乳首を視姦しまくりました。奥さんの体からは何とも言えぬ良い香りが漂い、それがまた私を興奮させました。

また、ある朝に野球教室の回覧板を届けに行った時は、まだおき抜けのラフな格好のままだった奥さんは、白いTシャツを着ており、ノーブラだったため、両乳首が大きく突き出て浮き出ておりました。薄く色も透けております。真正面から奥さんの乳首を眺めるのは初めてだったので、これまた大いに興奮しました。

こうして、私は、奥さんの乳首に魅せられ、まるでそれが自分の所有物のような気持ちになっていたのですが、そうでもない事に気付いた出来事もありました。

ある日、近所の本屋さんに行った時、たまたまそこにYさんの奥さんがいました。旦那さんに預けているのか、ベビーカーは見当たりません。暑い日だったので、奥さんは随分がっぽりとしたノースリーブのシャツを身につけており、これまた胸元が緩く、乳首を視姦するには最適な服装です。しかも奥さんは前かがみになって平積みの本を物色中です。正面に回れば、100%乳首が見えている筈です。ドキドキしながらさりげなく奥さんに接近しようとすると、私が狙っていたポジションに3人の中学生男子が陣取ってしまいました。「あっ!?」様子を見ていた私は、中学生たちの挙動を見て驚きました。3人のいやらしい視線が奥さんの胸元に集中していたからです。「奥さんのおっぱい、見られてる!!」盗人たけだけしい話ですが、私はジェラシーを感じざるを得ませんでした。

そんな事も露知らず、奥さんは相変らず前かがみのままで、中学生たちにじっくりと乳首を見せてあげていて、彼らの性欲に応えております。その内、一人の中学生が、ポケットから何かを取り出し、そそくさと奥さんに向けるではありませんか。良く見るとそれは、超小型のカメラでした。当時、〇〇ックスなどの超小型カメラが流行っており、おこづかいに余裕のある子供等が持っていたものです。中学生は、何回かシャッターを切ったようです。奥さんがその場から移動すると、ぞろぞろと3人ともついて回り、奥さんがしゃがんだりした時に上からカメラで狙ったり、小柄な奥さんを取り囲むように周囲に立って、上から開いた胸元を撮影したりしておりました。その間、奥さんは本に夢中で、絶対に人目に触れさせたくない自分の乳首が中学生たちに盗撮されている事など全く気付いておりません。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月11日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 3123

このページの先頭へ