寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】人妻と少年(親友の息子)【体験談】

 すいません、これはコピペです。

 去年の事です。

 故郷の親友の息子(中学3年生)が夏期講習で、我が家に来た時のことです。

 彼は東京の高校を志望しているため、お願いされたのでした。

 私は30半ばの既婚でしたが子供はいません。

 そんな事こともあり、彼を我が子の様に見ていましたが、彼にとってそうではなかったのです。

 でも、私はそんなことに気づく事はありませんでした。

 夏休み初日、彼は家に着くとすぐに、夏期講習の受付にでかけました。

 私は彼の帰りを待っている間、私はソファーでウトウトしていました。

 どれくらいウトウトしていたのかはわかりませんが、何か人の気配を感じ目を覚ますと彼が隣に座りじっと私を見ています。

「どうしたの」

「おばさん、僕」

「何?」

 と、突然、私に覆いかぶさってきました。

「だめよ、こんなことしちゃ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2018年1月9日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】エロガキに狙われた母1【体験談】

これは僕がまだ小学生3年生の頃の話です。

当時父が海外に単身赴任となり、母と僕は一時2人暮らしをすることになりました。

ちょうど2人暮らしを始めて半年ほどたったころでしょうかある少年が僕達の前に現れました。

その少年はいつごろからでしょうか。。僕と母が一緒に買い物に行く為に外出する際、よく家の前の電信柱等の物陰からジーと僕達の様子を見ているようでした。。。。正確に言えば僕の母のほうをジーと見ていました。

少年はランドセルをしょってた為、同じ小学生の子のようでしたが、子供だった僕からしても体格的にかなりかなり太ってた巨漢の少年で。。。推測ですが当時の僕の身長が130cmくらいとすると、おそらくイメージ的に150cm超はあったかと思います。

眼鏡をかけており、正直なんとなく気持ち悪い雰囲気をただよせていました。最初は特に意識はしていなかったのですが、こうも頻繁によく見かける為、ある時僕は子供心ながら不安に思い、。

「ママ。。。なんか変な奴がいるよ。。。」

と母に言って指差しました。

母は少年のほうをちらりと見て「あら。。。本当ね。近所の子かしらね?あなたと遊びたいんじゃない?」

「でも。。。あいつ僕というよりママのほうをじっと見てる気がするんだけど。。。」

「え~ そう?」母がおもむろにその少年に視線を向けると、少年はそれに気づいたようで、ぴゅーと逃げていきました。

「あら。。。逃げちゃった、、、なんなのかしらね?」

と母はカラカラと笑っていましたが、僕は相変わらず不安な気持ちで一杯でした。『あいつ、、、ママの事好きなのかな。。。ママもてるもんな。。。。』確かに僕の母は当時28歳で、他の同級生の母と比べると若いほうでした。

おまけに母は元々モデルをやっていたため、身長170cm超で手足が長くスタイル抜群な上、顔もまつげが長くキリッとした感じでかなりの美人でした。

よく僕の友達とかからも「お前のママ。。すげえ綺麗だよな。。。うらやましい。。。」と散々言われてきました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】単身赴任中に開発され尽くした妻【体験談】

自宅の妻 投稿者:GAT 投稿日:2001/02/23(Fri) 02:39

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。

表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には

現場採用の男女が二人づつ、それも妻帯者なので、時間になるとかっきり

と退社、とはいえ、別に残業も無いのですが。私もプロジェクトの終了と

共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で、予定が大幅に変わ

り、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長

となってしまいました。私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、

事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。

田舎の事とて、夜は何もなく、飲みに出るにも遠すぎてついつい出不精に

なりがちなのですが、唯一、使い放題のインターネットが社会への窓口に

なってしまいました。

そんな中、ある写真サイトで、気にかかる写真を見つけました。

体の特徴が妻に似ているのです。特にどこがどうとは決めつけられないの

ですが、気になってしまったのです。私は投稿者に応援に似せたメールを


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年5月10日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】単身赴任中に開発され尽くした妻【体験談】

自宅の妻 投稿者:GAT 投稿日:2001/02/23(Fri) 02:39

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。

表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には

現場採用の男女が二人づつ、それも妻帯者なので、時間になるとかっきり

と退社、とはいえ、別に残業も無いのですが。私もプロジェクトの終了と

共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で、予定が大幅に変わ

り、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長

となってしまいました。私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、

事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。

田舎の事とて、夜は何もなく、飲みに出るにも遠すぎてついつい出不精に

なりがちなのですが、唯一、使い放題のインターネットが社会への窓口に

なってしまいました。

そんな中、ある写真サイトで、気にかかる写真を見つけました。

体の特徴が妻に似ているのです。特にどこがどうとは決めつけられないの

ですが、気になってしまったのです。私は投稿者に応援に似せたメールを


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年4月19日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】誕生日に【体験談】

俺が中3の頃、当時付き合っていたロリ系の美少女がいました。

彼女の誕生日にプレゼント(何か忘れた)をあげたら、ものすごく喜んでくれた。

で、俺の誕生日に彼女に

「お前とSEXしたい」

と、言ったら、OKしてくれた。

学校のトイレで初めにキスして、そのままディープキスすると彼女はいやらしい声を出しました。

そして制服を脱がしてまんこを舐めてそのまま勃起したちんこを挿入して、そのまま出しました。

その後は、ほぼ毎日のようにSEXをしていました。

今ではその彼女と結婚して、2人の子を持ってます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】義理の娘を・・・・の続き【体験談】

義理の娘を・・・の続き、みたいなものです。

娘が十三歳の時、ちょっと問題が起こりました。

娘の友達に私達の行為がバレました。

その日は妻も出張で家に居なかったのですが、娘の友達が泊まりに来ていました。その子はAちゃんとでも称しましょうか、小学生の頃からの友達で時折我が家によく遊びに来る子です。

この子の家は我が家の近所で両親は共働きしているみたいです。その為か娘を一人にするのは不安だということなのでよく我が家に泊まりに来ています。前に話したところ私は近所でも評判がいいとのことなので安心して預けられるとのこと。

そんなAちゃんの身長は小柄な娘よりも小さくクラスの中でも最前列にいるみたいです。礼儀正しく大人しいとてもいい子です。ですが娘の話によると実は彼氏がいるとかいないとか・・・・・最近の子は進んでいるのでおかしくは無いと思うのですがあのAちゃんが・・・・とちょっと驚きましたね。

そんな彼女が我が家に泊まりに来た日は私も腕を揮い、料理を作ってAちゃんを歓迎しました。

食べ終わった後は娘はAちゃんと自分の部屋に行き、私は下の娘をお風呂に入れることにしました。

下の娘にはまだ手を出すつもりは無いので普通に洗って父親らしく接します。妻よりも私といる時間の方が長いせいかこの子もかなりのお父さんっ子になってきました。

その姿に妻は少し悲しそうな顔をしながら私に嫉妬し、娘も私を取られたと嫉妬します。まあ娘は抱いてやれば機嫌は直るんですけど。

ですが下の娘もこのままファザコンでいてくれればいつか調教する時楽かもしれませんね。

下の娘を風呂から上げ、身体を拭き、パジャマを着せたら、寝かしつけます。今日はAちゃんが着たので興奮し疲れたのでグッスリでした。

いつもだったらこの時点で娘を抱いているのですが今日はAちゃんがいるので断念、明日に持ち越しとなってしまいました。

娘たちも寝て、深夜私はテレビでつまらない芸人の番組を見ていると誰かが階段を降りる音がしました。振り返るとそこには娘がいました。ですが目をトロンとさせ、パジャマのズボンに手を突っ込み自分で秘所を弄っていました。

「パパァ・・・・しよ」と完全に発情しておりハァハァと息を荒げていました。どうやらこの妻が二日間休暇でずっと家にいたので抱いてやれなかったせいか、遂に我慢できなくなってしまったようです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】姉の双子の子供が【体験談】

私も妻も同じ歳で30歳になり、子供はまだいません。

妻は背は小さいのですが、伊藤由奈に似た感じで可愛い顔立ちをしていて、スタイルも申し分ありません。

先日の日曜日の朝、妻の姉夫婦が所用の為に小学4年生になる双子の男の子達を預かる事になりました。

ちょくちょく遊びに来ては、家の中でケンカをしたりやたらと暴れ回る子供達なので、

こりゃ大変だなぁっと思いながらも、いつも仕方なく預かって一緒に遊んであげています。

いつもは夕方頃に姉夫婦が迎えに来てくるのですが、この日は迎えに来るのが夜の10時位になってしまうと電話が入り

子供達に夕食を食べさせ、お風呂も入らせて、ようやく妻と2人で晩酌の時間に。

ほろ酔いで気持ちよくなった頃、子供達がバタバタとお風呂から出てきて、私の所にやってくると

『ねえ プロレスごっこして遊んでよ』とねだってきたんですが、私はお酒も入ってるし面倒臭いから少しだけ相手をしてあげては、すぐに休憩しながらお酒を飲んでいました。

妻は『ほらっもっと蹴っちゃえ』などと言いながら悠々とお酒を飲んでいました。

しばらく相手をしていましたが、眠気でかったるくなってきて、『俺もお風呂に入らなくちゃ』と理由を付けて

そそくさとお風呂場に非難して、のんびりお風呂に入る事に。

わざと時間を掛け湯船に浸かっていると、子供達の暴れている声がまだ聞こえました。

まだ遊び終えないのか~って思っていると、何やら妻の声も聞こえてきました。

とうとう妻に叱られたかなと思いましたが、叱っているのとは少し違う様子。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年3月13日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】彼氏と彼友に・・・【体験談】

私(綾香) 中1

彼(春樹) 中3

彼友(レオ)中3

今から話す体験談は、私と私の彼と彼の友達の3人でお泊り会をしたときの話です!

私は、彼氏と彼氏と仲がいい友達を家に呼び、お泊り会を開きました。

私の家は、両親が海外出張中で、家には私しかいませんでした。

なので、二人を呼ぶことにしました。

最初は、楽しく、ゲームなどをして遊んでいました。

風呂に入るとき、私が、

「どっちか、先に入っちゃっていいよ!」

と言うと、春樹とレオは、

「えぇ~!いっしょに入ろうよ!」

と言ってきました。



続きはひまがあればまた今度!


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】のぞき【体験談】

私(37歳会社員)と妻(40歳専業主婦)は

私の実家に私の兄夫婦と両親と三世帯で同居しています。

私たちは離れに寝ているのですが、

最近兄の息子(15歳)とその友達数人に覗かれている事に気づきました。

毎週金曜日の夜は夫婦の営みを行う日ですが、二回戦が終わったあと、

窓の外で話し声がしたので窓を開けると中学生らしき男の子が三人走って逃げるのがわかりました。

翌日兄の息子をつかまえてこっぴどく叱ったのですが、

友達の名前は言いませんでした。

妻は

「こんなおばさんの裸を見て楽しんでくれるなんて光栄だわ」

と冗談とも言えぬ冗談を飛ばしていました。

「お前、素っ裸でやってるところ見られたんだぞ、怒らないのか?」

と言うと

「私が怒ってお兄さんやけんちゃんとの仲が気まずくなるほうが大変でしょ?

それにあの子達、普段はとてもいい子ばかりよ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】2泊3日のキャンプ 2日目夜【体験談】

17時を回り、学生達が集まって来た。

地元の名産アユやイワナ・地元の牛肉を持って。

慣れた手つきで、魚をさばき串をさした。

火を起すと周りに串刺しの魚を並べ、網の上で牛肉を焼くといい香りが漂い、食欲を誘った。

「そろそろ、食べ頃ですよ」

彼らは、私達に先に配ってくれて、冷やして置いたビールを手渡てくれた。

「俺達はコーラで・・・カンパ~い」

彼らに勧められるうちにビールも進み、ほろ酔い気分になっていた。

妻も、ほんのり顔を赤らめ始めると同時に、目がトロンとなりいつものエロモード突入といった感じだった。

ワンピースの前が開き、胸元が大きく見えていてブラも付けていない様子だ。

私は、椅子に深くもたれ掛りながら妻の様子を伺う。

学生達も妻の胸元が気になる様子でチラチラと見ていた。

「そろそろ、中に移動しての見直すか?」 私が言う。

「そうですね。中でゲームでもしましょう!」

そうして学生4人と私達夫婦の6人で部屋の中に入り、残りの時間を過ごす事にした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年2月25日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ