寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした5 【体験談】

この前、ケイスケさん夫婦の家で王様ゲームをしたことで、嫁のユキの下着姿をケイスケさんに見られてしまい、おまけにユキとケイスケさんがキスまでしてしまった、、、



その後セックスまでは行かなかったですが、ユキがケイスケさんの乳首を舐めながら、手コキでイカせる姿を見て、信じられないくらいのショックと興奮を味わいました、、、





ただ、それが刺激になって、僕との夫婦生活はより良いものにりました。

ユキは、僕がマコさんとキスをしたり、フェラでイカせてもらったことが本当にショックだったようで、僕をマコさんに取られないかと真剣に心配して、健気に色々としてくれます。





ユキが、マコさんと一緒に買い物に行き購入したエロい下着は、スケスケだったり、布が極端に小さかったりするので、はみ出したらみっともないからと下の毛を剃ってしまいました。



22歳で童顔なユキが下の毛を剃っていると、かなりロリな感じになって、セックスしているといけない事をしているような気持ちになります。





今日も、食事をして、先に僕が風呂に入って寝室で待っていると、風呂上がりのユキが入って来ました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】どんと祭での出来事    続き【体験談】

地元の割烹料亭の座敷で、打ち上げは行われた。

総勢40人程が集まり、テーブルを囲んでいる。

男性が多く、奥様方は2割程度といった感じだった。

私達夫婦の隣には、齊藤さん夫妻が座ってきた。

”先ほどはどうも・・・”軽く会釈をする。

彼女を見ると、透けた体が頭をよぎり何だか興奮していた。

それと同時に、男達の目線が妻に向けられている事も感じ取れたのだ。

妻の巨乳と透けた股間を見たのだから仕方がないが、怒りとは別に興奮もしていた。商工会会長が挨拶を手短に済ませ、会が始まったのだ。

祭りの勢いが冷めない中、男達は酒をドンドン注いで飲み干していた。

私達にも酒は注がれ、ほろ酔い気分になっている頃だった。

会場内で移動が始まり、妻の元に数人の男性が集まり、”奥さん一緒に飲みましょうよ”と手を引き始めた。

”ねぇ旦那さん・・・良いでしょ、こんな所でベッタリしなくても”と言われ、”ええ、行ってこいよ”と妻を差し出した。

ふと気づくと、齊藤さんの旦那さんも妻の元で飲んでいる。

齊藤夫人は、相変わらず私の元で酒を注いで話しかけてくる。

”奥さん連れて行かれちゃったね!焼いてるのかな?”


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2013年10月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】酔った勢いで妻を晒してしまった・・【体験談】

今年のGWに同級生と飲み会があったのですが

同じ日に妻も職場の仲間と食事会(飲み会)があり子供たち4人を私に実家に預けて出かけました。私は44歳、妻は41歳、子供は高校生の長女と中学生の次女、小学生の三女と長男という家族です。妻から『二次会の後、カラオケに行くから少し遅くなります。』とメールが着ていました。

私たちは居酒屋を出てスナックへ行く予定が私の家で飲もうってことになり

タクシー2台で私と5人の友人がコンビニ経由で我が家に到着、飲み会の続きをしていました。しばらくして酔った妻もタクシーで帰宅、そのまま飲み会の輪に加わり

上着を脱ぎタンクトップと膝までのスカート姿で最初は床に正座してたのですが

気づくといつの間にかソファー側に座り友人の一人に少し持たれかかっていました。話題は下ネタというか妻の胸の話で盛り上がっていました。

妻は少しポチャっとした体型で巨乳&デカ尻で、妻が帰宅するまでも友人たちが胸を揉んでみたいとか

話のネタになっていたので、その延長だったのです。

実際に妻は巨乳でブラをしていれば素晴らしい胸なのですがブラを外すと見事に垂れています。

お腹も皮が垂れて妊娠線が目立ちます。妻は二人の友人に挟まれて満足そうな笑顔でしたが、酔って眠そうな虚ろな目をしていました。

しかしそんなことはお構いなく二人の友人は妻の胸やお尻に軽くタッチしていました。

最初は「きゃー」とか「エッチねぇ」とか言って友人の手を振りほどいていましたが

途中から何も言わなくなったと思ったら眠ってしまってました。その時気づいたのですがソファーの反対側に座っていた三人の友人の視線が妻の下半身に集中しているようで

妻の方を見るとスカートの裾が上がり股も少し開いてるようで向かいの友人たちには股間の下着が丸見えのはず・・・

と思った瞬間に酔ってたこともあったのか私の悪魔の部分が騒ぎ出したのです。立ち上がると三人の後ろに回り込み妻の股間を覗きこみました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2013年9月27日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】巨乳の人妻とセックスしまくった 【体験談】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:08:37ID:NH4f2+5a0

めっちゃ気持ちよかったwwwwwwwww



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:09:30ID:8Abtd08e0

どれくらいの時間でゲットした?



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:10:19ID:NH4f2+5a0

大体2時間くらいのメールで1時間後に会ったw



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:09:48ID:W6Cl2FurP

どこのサイトですか?



即ハメ可能?



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:11:22ID:NH4f2+5a0


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2013年9月26日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻のおっぱい【体験談】

ソフトな話で申し訳ない。俺はずっと「嫉妬深い男」だと認識していた。

学生時代から、付き合ってる彼女が他の男と話すだけで機嫌が悪くなったし、彼女にはミニスカートや露出の高い服を着る事を禁じていた。そんな俺が結婚した妻は、程よい肉付きの巨乳(Eカップ)で、まさに俺好みのスタイル。

もちろん妻の体は他の誰にも見せたくなかったし、触らせる事も許さない。

ところがおっぱいの大きい女は割と無防備な場合が多く、電車の中や人混みで知らない男の体におっぱいが当たる事も全く気にしていないようだった。

その度に注意はするのだが、本人が気にしていない事をあまり言うのも情けないので、我慢する事が多かった。そんな妻が妊娠、出産をした。

産婦人科は女医さんの方が良かったが、近くに女医のいる産婦人科が無かったので、仕方なくジジィがやってる個人病院を選択した。

産後、Eカップだった妻の巨乳はGカップになり、ゆるいブラばかり着けるので歩く度にゆっさゆっさ揺れていた。

俺は出来るだけ厚着をするように勧めたり、もやもやする日々を過ごしていた。当時妻は24歳だったが、子供を産むと羞恥心が無くなり、おっぱいも「赤ちゃんの食糧」と言い切り、出先でも平気でおっぱいをさらけ出して授乳していた。

嫉妬深い俺にとっては身を切る程の苦痛だったが、いくらやめるように言っても妻は聞いてくれない。

赤ちゃんを見に来た親戚や知り合い、近所のおっさんまでもが妻のGカップおっぱいを堪能していた。

妻が平気でボロンと出すので、おっさん達は遠慮なく凝視し、赤ちゃんを触るふりをしておっぱいに近づき、時には手を触れたりもする。

ファミレスやファーストフード店でも平気でおっぱいをだすので、その場にいた男子学生達のおかずにもなっただろう。

俺は決して慣れる事なく、嫉妬を押し殺す事に必死だった。子供が生まれて、妻の学生時代の男友達数人がやたら頻繁に訪ねてくるようになった。

子供のおもちゃ等を持っては来るのだが、目的は妻のおっぱいである事は明確だった。

妻は、家に居るときは授乳しやすいようにノーブラでタンクトップの恰好なのだ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2013年9月26日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】友人夫妻と初めてのスワッピング【体験談】

3年前に私達夫婦は結婚し、2年前に新居を購入した。

妻との間にまだ子供も無く、それでも楽しく新婚生活を送っていた。

新居完成が近づき、家を見に行くと直ぐ近くにも家が建てられていて、同じ時期に完成する予定らしい。

どんな人たちなのか?いい人だったらいいね!と妻と話していたのだ。

新しい家に引っ越して数日後、隣の新居にも住人が引っ越してきた。

”ピ~ンポ~ン”呼び出しに私が顔を出すと、30歳位の夫婦が笑顔で、玄関に立っていた。

「今度隣に引っ越してきた野辺と言います。今後よろしくおねがいします」

「あ~お隣さん!こちらこそよろしくお願いしますね」

凄く感じのいい夫婦で、私達も安心した。

お隣さんとは、年も近く何だか意気が合うと言うか!直ぐに仲良くなったのだ。

(私30歳、妻27歳 お隣旦那さん31歳、奥さん27歳)

お互い子供も無く、休日に一緒に買い物に行ったり、旅行にも行くようになった。

特に男組は、週末飲みに行ったりして、相談事や趣味の話、時にはエッチな会話に盛り上がっていた。

そんな話の中で、お隣のエッチは凄く激しいらしく、奥さんがドMと聞き驚いた。

お隣の奥さんはムチムチの身体で、胸もお尻も大きく服装も肌の露出も多い為か、色気ムンムンって感じ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2013年9月24日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】地域の集い【体験談】

「キャー!やっぱり若い子はウマいねぇ」

黄色い声援が飛び交う。

30代後半を迎え、アイドル並みの声援を受けるのも何とも気持ちが良かった。会社移転!会社を辞めるか?移転先に永住するか?妻と悩んだ末に、私達は永住を心に決めた。

地方の小さな町は、大きな工場が来る事で雇用と町の活性化が期待され盛り上がっていた。

新住人を迎え入れようと、田畑を開拓し安い金額で販売、私達夫婦も35年ローンを組んで新築住宅を購入した。私達は、3年前に知り合い1年の交際を経て結婚しました。

妻は綺麗ですが、どちらかと言うと可愛い感じで、スタイルも良く男性好きなムチッと感がある女性です。

某TV局で働いていたそうで、毎日忙しく恋愛などする余裕もなかったようです。

30歳も過ぎ、長年の疲れと人付き合いに疲れたのか?世に言う軽いうつ病になってしまい仕事を辞めたそうです。

そんな時、私と出会い今に至ります。妻:34歳/私:38歳 子供:なし田舎は地域との付き合いが大事だと、先輩社員に教えられ私達も引っ越すと直ぐに、ご近所に挨拶に出向きました。

ご近所は年配の夫婦で暮らす方が多く、ほとんどが農家で、子供達は近隣の街に出て行った様でした。

だからでしょうか?私達が出向くと、皆温かく家族の様に接してくれました。

私も妻もホッと一安心すると同時に”良い所だね”と心から思いました。新居での生活も一か月も過ぎる頃には、ご近所から採れたての野菜や肉の差し入れがあったりと

街で暮らしていた頃よりも、生活は楽でした。

その頃には、近所の集会にも参加しちょこちょこ飲み会も開かれ、近所との親睦も深まりました。

そんな時、地域会長さんから”今晩集会があるから、夫婦で来てみて!”と声が掛ったんです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年9月21日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】合格パーティー 【体験談】

友人のAから聞いた話。

話はうまいが妄想癖と虚言癖がひどい奴だから、

ネタというか創作として聞くのが適当かと。今年の春休み、Aが主宰する塾の打ち上げがあって、

名門私立中に無事合格した教え子と保護者が呼ばれたんだ。

塾つっても学生がやってる小さい所で、打ち上げもAのマンション自室。

もっとも塾経営で羽振りが良いのか(一応、学生なんだけどな)、

郊外だけど結構高級な物件ではある。

俺もよく行くんだが、リビングはちょっとしたパーティーができそうな広さで、

いっちょ前にソファーセットも何組かあった。打ち上げに来たのは、小学校を卒業したばかりの男子5人と保護者。

平日の昼間だから全員母親だった。名門私学を狙うくらいだから、

餓鬼はみんなボンボンだし、ママも上流夫人…とまでは言わんが

上品な有閑マダムって感じ。かなり気合を入れた服装と化粧だが、

テンション高めで喜びを隠し切れない様子だ。

息子の合格が決まったばかりだから仕方ないが。取り寄せのランチを食べながら、みんなでカラオケ大会。

騒音の苦情は来なかったのか?調子が乗ってきたところでゲーム大会に続く。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月20日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】2年前の9月のある夜【体験談】

あの忌まわしい事件から2年が経とうとしている。

ちょうど9月の半ばだったか夜の8時過ぎに高校生の子供からクラブ活動が遅くなったのと小雨が降ってきたので学校まで迎えに来てほしいと電話があった。

俺はビールを数本飲んでたので妻が迎えに出かけた。

「またそんな格好で出ていくのか。」

と言った記憶がある。

妻はちょっと出かける程度の時は面倒だからとブラを着けずに出かける。

冬は上着を引っ掛けるからいいが今の時季だとそのまんまTシャツとかで出かけるので乳首がポツッと目立つ。

たしかEかFカップの巨乳なのだが垂れてきてるので少し低い位置にポツポツッと出ている。

「すぐに帰るし車から降りないから大丈夫よ。」

そう言い残して出かけた。

妻は40歳で顔は良いほうだと思うが少し小太りな体型だ。

(まぁこんなおばさんの垂れたおっぱいや黒い乳首なんて誰も見たくないやろ)とそのままソファーから見送った。

半時間ほど経った頃だったか子供からまだ来ないと電話があった。

自宅から子供のいる高校まで15分か20分もあれば十分に着くはずだ。

その時、嫌な予感がした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2013年9月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻の恥ずかしいカラダと少年 4【体験談】

ついにセックス解禁日

仕事の休みを取り、ドライブに出掛けることにした。

性欲の塊のようになってしまった彼女も、

今日こそはセックスが出来ると、

普段より積極的に私の命令に従った。

ノーブラノーパンに黒い乳首が透けない程度のブラウスと短めのスカートを履かせた彼女を助手席に乗せ出発。

人の少なそうな郊外に車を走らせた。

腕と脚の毛は普段の生活のなかで目にすることがあったが、

横目に見えるスラリと伸びた真っ白い毛深い脚に興奮した。

昼食に立ち寄ったレストランで向かい合わせに座り、人目を盗んで胸を露出させるよう指示した。

二ヶ月ぶりに目にする卑猥な乳輪、

しかも誰に見られてもおかしくないシチュエーションに胸が高鳴った。

店員や他の客にばれない様にコソコソとボタンを外す彼女。

チラリと見える谷間には、濃い産毛がみっしりと生え揃っていた。

そして露わとなった乳房も産毛で覆われ、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2013年9月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ