寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】天然パイパンの嫁が甥っ子に覚え込まされた 【体験談】

今日から、毎年恒例みたいになっている別荘での休暇だ。と言っても、複数の会員でロッジをシェアするタイプの別荘で、とくにウチが金持ちという事でもない。



でも、経営している小さな不動産事務所もそれなりに順調だし、嫁も娘も可愛くて文句がない。

その上嫁はまだ33歳だ。そして、娘もまだ11歳なので、かなり若いときに産んだことになる。私が、まだ大学生だった嫁を妊娠させてしまって、当時はけっこう大変だった。

でも、こうやって結婚して今に至るし、幸せだと言い切れると思う。ちなみに私は37歳だ。





嫁の千里は、見た目は清楚な感じだ。ミニスカートで一世風靡した森高千里によく似ていると言われる。そして、実際の森高千里とは違い、かなりの巨乳だ。嫁の母親もおばあちゃんも巨乳だったので、遺伝的な要素が強いのだと思う。ちなみに、まだ小学6年生の娘の愛花も、すでにかなり膨らんできている。





嫁は髪もほぼ真っ黒で、ブラウスとかサマーニットみたいな服装が多いので、清純で上品な女性に思われることが多い。でも、中身はかなりエロい女だ。



妊娠しているときや、出産直後も含めて、結構な頻度でエッチをしている。私から誘うこともあるが、ほぼ嫁の方からお誘いがかかる。

もう少し頻度が下がるといいなと思ったりもするが、出産を機にレスになる夫婦も多いと聞くので、贅沢な悩みかもしれない。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2015年1月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】婚約者を御曹司に肉体改造された2 【体験談】

図書館で、大学のレポートを書いている僕。友達も少ない僕は、いつも一人で寂しくそれをしていた。

でも、ふと顔を上げると、同じようにレポートを書き続けるさとみさんがいる。

相変わらず、オシャレとは縁遠い眼鏡に、毛玉の浮いたセーターを着たさとみさん。そんな野暮ったいさとみさんだけど、生まれて初めて僕に出来た彼女だ。僕はレポートを書く手が止まり、ついつい見とれてしまう。



こんな風に、図書館に行ったり、公園で散歩をしたり、映画館に行ったりするくらいの、本当に地味なデートばかりだが、僕は幸せだった。



すると、さとみさんも顔を上げた。そして、見つめていた僕の視線に気がつき、少し驚いた顔をしたあと、ニコッと微笑んでくれた。

『サボっちゃ、ダメだよ』

さとみさんは、少しはにかむように言う。そんな仕草が本当に、可愛いと思う。



僕は、慌ててレポートを書き始める。でも、レポートを書いていても、さとみさんのことばかり考えてしまう。

公園を歩いているときに、恥ずかしそうに手を繋いでくるさとみさん。緊張で、すぐに手のひらが汗でベタベタになるさとみさん。

そんなことばかり考えてしまう。



そして、ふと顔を上げると、さとみさんは僕を見つめていた。目が合うと、慌ててレポートを書き始めようとするさとみさんに、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年12月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と完 【体験談】

妻の麻衣には、忘れられない人がいた。僕と付き合う前に付き合っていた大学の先輩だ。

拓先輩は、誰がみてもイケメンと呼ばれるルックスで、性格も良く、非の打ち所がない先輩だった。

それが、事情はわからないが、卒業と同時にアメリカに行ってしまった。

僕は、先輩に捨てられた麻衣に必死で食い下がり、なんとか結婚まで行くことが出来た。



結婚して二年が経ち、麻衣の心から先輩が消えたと思っていた頃、偶然街で先輩に再会した。

そして色々あって、先輩の奧さんのアリーさんを含めた、4人での共同生活が始まった。









キッチンで、アリーさんと麻衣が楽しそうに朝食を準備している。最近、休日はこんな風に始まる。

アリーさんも麻衣も、裸にエプロンだけを着けて料理を作っている。巨乳のアリーさんは胸が凄く盛り上がってるし、妊娠している麻衣は、お腹が盛り上がっている。






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年12月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】続続 就活中のサークルの先輩(彼氏持ち)を18センチの巨根で寝取る 【体験談】

俺「そうなんですかw」



そしてフェラへ。唾液をたっぷり使っためっちゃエロいフェラでしたw



アキ「すごい!全然入らないw」

亀頭がかなりでかいので、普通の女な子なら亀頭しか口に入りませんw



アキ「テツ君のすごいね、コレで色んな女の子と遊んでるんでしょ?」

俺「そうですねwおっきいの好きなんですか?」

アキ「まあちっちゃいのよりはねw」

俺「もう入れちゃっていいですか?」

アキ「いいよ、入るかな?笑」



俺は先輩を寝かせると、そのまま生で入れようとしました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||

2014年11月21日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】大学のサークルのヤリマン女友達2人に短小を馬鹿にされた 【体験談】

サークルの友達との飲み会で



サークルの仲間4人で、俺の家で飲み会をした時の話。

メンバーは男2人女2人。

俺…メガネ。

友男…イケメンリア充。同級生。

あい…同級生。細くて長身。

めぐみ…後輩。ドS。



飲み会も終盤、だいぶ酔っ払ってきた深夜、「経験人数は何人か?」なんて話題になった。

俺は童貞だったが、恥ずかしいので、経験は1人だよ。って答えたら、

めぐみに「え〜!真面目なんですね〜w」って言われた。

友男は経験7人らしい。それを聞いた俺は正直かなりびっくりしたが、女の子2人は平然としていた。

そして女の子。

あい「私は…5人くらい?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年11月18日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】彼氏とのセックスに不満なアパレル店員を寝取ってセフレに 【体験談】

まずはスペックから。

名前はマサ。25歳会社員で、フツメン。背は高め。

特にモテたりはしないけど、合コンやクラブでお持ち帰りとかはちょくちょくある。



ただ最近ちょっと仕事が忙しくて、合コンもクラブも行けず悶々とする日々…

そういう理由で出会い系サイトを使い始めた。

出会い系というよりはマッチングサイトって言った方がいいのかな?

あんまりサクラとか業者のいない割と健全なサイトでした。



そのサイトを通して知り合った子も普通の出会いを求めてる女の子が多かったです。

飲みに行ってもただ愚痴聞く感じでしたw



何人か出会ってヤレたのは、葉月っていう百貨店のアパレル店員の子のみ。

今日はその子との体験談を話します。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年11月16日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】スタバでビッチに逆ナンされホテルに連れ込むも短小を笑われた 【体験談】

1年ぐらい前の冬のはなしです。

いま社会人2年目で24歳の男です。



会社から資格をとるように言われ、休みの日は近所のスタバで昼から夕方ぐらいまで勉強していました。

そのスタバは駅の近くにあって、休日は学生や若い社会人が多く利用していました。



夕方5時ごろでしょうか、そろそろ帰って夕飯の仕度をしようと思い、店を出ました。

駅前の道を歩いていると、後ろから声を掛けられました。



「すいません、、ちょっといいですか?」



見ると、スタバで近くの席にいた女の子でした。

実はその子、スタバにいたときからちょっと気になってたんです。

というのも、、着ているニットの盛り上がり方がやばい!

ロリ顔で巨乳って反則だろ…


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年11月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 バッドエンドルート2 【体験談】

先輩の部屋で見せられた動画は、僕にとってあまりにも辛すぎる現実だった。

小学2年の時から、家も隣でずっと仲良しだった幼馴染みの涼子。僕は、ずっと彼女が好きだった。



優柔不断の僕は、結局彼女に気持ちを伝えることが出来ず、涼子は栄治先輩の彼女になってしまった。

でも、あきらめきれない僕は、先輩から涼子を奪おうと思った。





そんなある日、先輩に見せられた動画は、僕の心を折ってしまった。



「続き? あるよ。再生するか?」

先輩は、ニヤニヤしながら言う。

「お願いします……」

僕が言うと同時に、先輩の母親が帰ってきてしまった。



「悪いな。コレ、貸してやるよ。ネットにアップするなよなw」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年11月5日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】隣の部屋から奧さんのあえぎ声が聞こえてきた改 【体験談】

俺は高校3年で、今日は振り替えで学校が休みという事もあって、ずっと部屋にこもってモンハンをやり続けていた。

両親とも仕事でいないので、ひたすらゲームをし続けていた。





没頭するために、イヤホンをつけてやり続けていたが、ちょっと疲れて休憩しようとイヤホンを外した。

すると、俺がもたれかかっている壁の後ろから、なんか声みたいなモノが聞こえてきた、、、





俺の部屋は、マンションの隣の部屋と隣り合っているので、お隣さんの声だと思った。

お隣は、小学生くらいの子供がいる30過ぎくらいの夫婦が住んでいて、とても感じが良い。

子供も愛嬌があって、顔が合うと挨拶をしてくるし、旦那さんも優しそうなイケメンだ。



そして奧さんは、子供の歳から考えると、たぶん30歳は過ぎているはずだけど、かなり若く見える。

ちょっとおっとりしたような感じの童顔で、年上の人妻さんにこう言うのも変かも知れないが、可愛らしい人だ。

そのくせメチャメチャ胸が大きくて、外で挨拶されると、思わず目のやり場に困るくらいだ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年10月29日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた 【体験談】

僕には、小学2年の頃からの幼馴染みがいる。僕は今でも、涼子が引っ越してきた日のことを鮮明に覚えている。



昼にトラックが僕の家の前に止まり、沢山の人が荷物を持って行き交う中、自分の体くらいある大きなぬいぐるみを抱きかかえた涼子が、ニコニコした顔で立っていた。

2年生の時のことなので、細かいことは記憶も薄らいでしまっているが、一目で心を奪われたことだけは一生忘れないと思う。



その日から、僕の楽しい時間が始まった。

母親同士も、たまたまテニスという共通の趣味があり、歳も同じだったことも相まって、家族ぐるみの付き合いが始まった。



夏は一緒にキャンプにいき、バーベキューをしたりした。とにかくいつも一緒にいた。

夏祭り、花火、プール、縁日、動物園、遊園地、書き上げたらキリがない。



少し引っ込み思案で、いつもママの影に隠れているような涼子だったけど、僕には遠慮がなく、たまにはケンカもした。でも、そんな二人を母親達は、夫婦げんかしているとか言ってからかったりした。



自転車に2人乗りで、どこまでも続く坂道を必死で漕いでいたのが、つい昨日のことのように思える。

僕は、出会ったその日から涼子のことが好きだった。涼子も、僕のことを好きでいてくれているはずだと思っている。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年10月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ