寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた完 【体験談】

会社の先輩に頼まれて、その奧さんのミクさんとセックスをした俺。先輩の希望通り、ミクさんを俺色に染めていった。



その背徳感に、俺は夢中になっていった。でも、俺がミクさんにしているようなことを、先輩は俺の嫁の恭子にしていた……。



前回、先輩に渡された動画には、恭子の黒人とのセックスが記録されていた。動画の中で、信じられないくらいの極太で狂う恭子を見て、巨根だと自負していたプライドがガラガラと音を立てて崩れていった……。

そして、もう自分でもコントロールすることが出来ないほど興奮してしまった。



愛する嫁の過去を知り、そして本当の姿を知った俺は、ミクさんのことを考えていた。先輩の嫁で、驚くほど美人なミクさん。でも、無菌室で育ったのかと思うほど、ウブで天然なミクさん。

ミクさんだけは、俺のペニスが一番であって欲しい……俺のペニスでだけ狂って欲しい……そう思った。



でも、動画には、ミクさんも映っていた……。



ミクさんは、ケビンの極太を握りながら、

『順番だよw 私から!』

と、好奇心でキラキラした目で言う。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年11月21日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】私の借金の尻ぬぐいをする妻 【体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。

32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。



これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、





嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。

男は、嫁の昔の知り合いだ。

40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。





「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」

男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。



目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年9月30日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】FXで失敗した私のせいで嫁がやられた2 【体験談】

きっかけは、FX取引だった。

ネットの成功話なんて、全部ステマぐらいに思っていた私が、ちょっとの好奇心で始めて、あっという間に1億に届く寸前まで行った。



自分も、伝説のBNFさんになれるんじゃないか?本気で勘違いしていた、、、

そして、お約束通りの坂道コロコロで、逆に1億の負債を抱えてしまい、樹海も考えた、、





しかし、嫁は私を見捨てずに、その上、助かる手立てまで見つけてくれた、、、





その結果、いま私の目の前で嫁は、昔の知り合いの大企業の社長に抱かれようとしている、、





小沢に執拗に長時間アソコを舐められ、ベッドをビチャビチャにするほど潮を吹きながらイカされた嫁、、、




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月27日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】FXで失敗した私のせいで嫁がやられた 【体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。

32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。



これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、





嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。

男は、嫁の昔の知り合いだ。

40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。





「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」

男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。



目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年3月10日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1【体験談】

嫁とは結婚して5年くらいたち、子供はまだいない。

俺は33歳で小さいながら不動産会社を経営してる。180cmと、背がそこそこ高く、ボート部出身でがっちりした体型。誠実で優しそうに見える顔(内面とは一致しないと思うが)で、仕事も恋愛も得をしてきた。



嫁、佳恵は、29歳で、160cmで太っても痩せてもいない抱き心地の良い体。抜けるように白い肌と、Dカップくらいの形の良い胸が俺の密かな自慢。

何よりも、顔が成瀬心美にそっくりで、俺の一目惚れだった。



ここまで書くと、幸せそのもののような感じだけど、出会った場所が最悪で、彼女の働いていたマットヘルスだった。







親父さんが働けない、満足に動けない、そのくせ難病指定から漏れてしまっているやっかいな病気にかかり、母親のパート収入と保険、彼女の美容院での稼ぎだけでは、病院代に手が回らず、平日の週に1日だけマットヘルスで働いているとのことだった。



もちろん、当時そこそこヘルス通いしていた俺は、風俗嬢の身の上話テンプレートくらいにしか思っていなかったんだけど、色々あって、交際するようになったらその話が本当で驚いた。



たまたま、お店でのデビュー初日の最初のお客が俺で、ガチガチに緊張していた彼女がすごく可愛くて、ルックス的にもどストライクだったので、テンションが上がりまくったことをよく覚えてる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年2月2日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ