寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【元カレ・元カノ】美和子物語 水曜日は佐藤さん【体験談】

美和子物語 水曜日は佐藤さん リフレッシュ・・・



水曜日の朝、電話が掛かってきました。高松の佐藤さんでした。夕方、岡山で会いたいとの事でした。

美和子もお会いしたかった頃でした・・・。

岡山駅の近くで待ち合わせて、いつものホテルのレストランへ。

食事を済ませて何時ものようにお部屋へ移動しました。



スーツを脱がされて、ブラウスとブラは佐藤さんが・・・。

スカートは自分で脱ぎました。

佐藤さんをビックリさせようと思ってソングを穿いていきました。

もちろん、大喜びで脱がせて頂きました。



大事な部分に小さなシミが出来ていました。

佐藤さんが発見して、おみやげに欲しいと言われて困りました。

代わりのショーツは持参していましたから・・・。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2017年12月22日 | 体験談カテゴリー:元カレ・元カノとの体験談

【元カレ・元カノ】妻と愛人・・・2【体験談】

妻達が男達にイカせれ、私は女達にイカされ、ボーッとしていると、男達は、私を抱きかかえ、M字開脚しているの妻のアソコに顔を押し付け、舐めろと言いながら背中を蹴り上げ、仕方なくクリを舐めました。

イカされたばかりの妻のアソコは敏感になり、私の舐めによる快感から汁を垂れ流し、うつろな目をしたまま身体をはビクッとさせイってしまいました・・・男達は、私を今度は床に寝かせ、愛人を抱きかかえ、69の形にして、妻の目の前でお互いの性器舐めさせました。



また、私はすぐ絶頂を迎え愛人の口を離そうと腰を動かしましたが、愛人はおそらく女達に舐められてイってしまった事と妻のアソコを目の前で舐められた嫉妬心からかチンコをくわえたまま離さず私は愛人の口の中でイってしまいました・・・はっと、気が付くと妻は縄をほどかれ床に寝かされ、三人の男達に胸やアソコを触られ、嫌がるわけでもなく1人の男のチンコくわえ、二人の男のチンコを手でさわってました・・・私の元に元カレが近寄り、『奥さんかなりの淫乱ですね。アソコからすごい汁が出てて、今すぐにでもいれて欲しいみたいですよ』

『さて、俺も楽しもうと』言い、私の横に居た愛人の脚を広げ、元カレの大きなチンコを愛人の小さなアソコに入れました。

最初は痛がっていましたが、徐々に気持ち良くなって来たらしく、昔を思い出したのか、

『○○君、気持ちいいよ!もっと昔みたいにパンパンさして~あ~それそれ~パンパン気持ちいいよ~』と喘ぐ愛人・・・

それを聞いた元カレも、『やっぱお前は最高だよ!こんな気持ちいいアソコないよ。ほらほら、締めてきた~いきそうなんだろ』

と、言うと同時に愛人は腰を自ら動かし、『イク~イク~あぁ~おかしくなる~壊れる~』と言いながら元カレを抱きしめイキました・・・元カレは愛人を友人達にもやらせる予定だったみたいだが、他の奴らにはやらせないと何回も何回も愛人をイカせ、愛人も自ら上になったりしながら快楽に溺れて行った・・・その横で妻も三人の男に順番に犯され、口とアソコと手でチンコの相手をしながら、クリを相手の身体に擦るような体位に自らなり、何度も何度もイキ続け、男達に中出しをされていたと言うよりも、自らぬけないようにして中出しをさせてました。私がボーッとしていると、女達があらわれ、また椅子に縛られ、何度も何度もイク寸前で手コキをとめられ、イカせてもらえない苦しみを味わいました・・・

何回、とめられたか覚えてませんが、お願いだからイカせてもらえないかとお願いしたら、妻と愛人に私のチンコを触らせ、『この可哀想なおじさんイカせてあげて』と女達が頼むと、妻と愛人は舐めてくれました・・・男にチンコを入れながら・・・

すぐにイってしまいましたが、妻達は私のチンコを口から離す事はせず、あふれる精子を二人で舐めてました・・・これが、私の不倫の代償です・・・


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2017年12月21日 | 体験談カテゴリー:元カレ・元カノとの体験談

【浮気・不倫】彼女との合コン【体験談】

【スペック】

真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン

まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。

一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。

セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする

ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ

てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら

回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし

なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって

いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを

彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き

合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが

たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして

まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為

     に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】人妻こそ本当のエロを引き出してくれる【体験談】

人妻ってひびきに憧れて、≪非婚者の為の掲示板≫=≪非婚者交流掲示板≫

の会員になった。非婚者と書いてあるが、人妻がよく独身と名乗り、利用し

ている事が多いという事を私は

知っている、しかも最近見つけたこの掲示板は神に近いサイトだ本当に♪

人妻以外でも普通に

独身女性でセフレ関係を望んでいる女性は後を絶たない

これが今の現実な世の中のだろう。

オレの目的は人妻とのSEX。

それで一人の人妻さんと、会う約束をした。

待ち合わせ場所で待っていると彼女はやってきた。

30後半と聞いていたが、20代でもいける容姿だった。

彼女を見て、ドキドキしてしまった。

それから彼女行き付けの個室のある居酒屋に行った。

彼女の容姿と内面のギャップが、なんだかとても新鮮だった。

彼女の笑った顔がなんと魅力的だった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||

2014年4月18日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】用事【体験談】

夜中に自分の部屋のPCで、昔ふざけて撮った嫁のヌード写真見ながらチソコ触ってたら、突然嫁がドアを開けて入ってきた。

左手で慌ててシャツでチソコを隠したが、右手は間に合わず嫁の写真がモニタに写ったままだった。 orz

しばらく沈黙したけど、「私見てしてくれてたの?続きしよっ手伝ってあげる」

ってな感じでモニタの前に立たされ後ろから、チソコを握ってもらった。

はじめから触ってたし、恥ずかしいのもあってヌルヌルのビンビンだった。

嫁も嬉しかったのかサービスで、後ろで吐息たてながらモジモジしてるので

あそこに手をやると、嫁の手がすでにマソコを触っている!

恥ずかしかったのか嫁もガクッと腰を引いたが、スウェットの上から嫁の手の動きを確認しながら触った。

それが効いたのか、声を出して喘いできた。

チソコをこするスピードも上がってきて出そうになる。

「おいっ、そんなにしちゃ出ちゃうよ」

すると嫁も、「ああっ私もイクッ、そのまま出してぇーっ」

二人でひざガクガクなりながら果てました。

その後、キーボードにかかった精子と、床についた嫁のおもらしは二人で掃除しました。

片付けしながら、「ところで何か用事だった?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2014年4月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】好きだった藤木くんとのカーSEX【体験談】

私には忘れられないカーSEXがあります。

現在旦那である彼と付き合ってる時に

一度だけ浮気をしちゃったんですが、

その時の車の中でのSEXが忘れられません。

実はそれは淡白なSEXできっと気持ちよさで言うと

挿入時間も5分もなかったし、全然だったんですが、

今も忘れられないSEXだったりするんです。

今の旦那と付き合う前にずっと好きな相手だった

会社の御子息である藤木くんという彼との一夜の出来事でした。

旦那(当時は彼)と微妙に険悪なムードになって

2,3日連絡取らなかったときに藤木くんに連絡したら

たまたま日程があって飲みに行こうってなってそのままお酒の勢いというか

彼の下心が出てきたのか、今までも何度かデートはしてたものの

付き合うまではSEX出来ないっていう私の中での決まりもあったので

そういう関係にはなってなかったんですけど、彼とのこともあって


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】妥協【体験談】

19の時、友達とその彼女と俺の3人で遊んだ。

彼女の家で遊んでいたが、

友達がバイトだったので先に帰り、

2人だけになった。

当時その娘の事が好きだった俺は

酒の勢いもあって強引にやらせてくれと迫った。

最初は笑って誤魔化していた彼女も

俺が本気だとわかるとマジ拒否をした。

それでも粘っていると、

「挿れるのは本っっ当に勘弁して。

そんかわり見せたげるから。」

と、妥協策に出た。

仕方が無いのでそれでOKすると、

彼女はその場で脱ぎだした。

別に恥ずかしそうなそぶりをするでもなく


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】美和子物語 ダイアの指輪【体験談】

美和子物語 ダイアモンドの指輪

竹下さんとの出会いは週末の恒例行事になってきました。

彼の学歴は中学卒ですが何事に付けても研究熱心でした。

彼は奥様とは離婚していました。私も別居状態で事実的には離婚の意志を固めていました。ですから、二人の関係は恋人です。誰かに非難されるような事は無いと思っていました。

ベッドに入るときは、『美和子』と呼び捨てされていましたが不思議に抵抗感は有りませんでした。

只、外出先で『美和子』と呼び捨てで呼ばれるのは嫌でした。

逢うたびにベッドインして4~5時間の性交渉は何にも代え難い幸せでした。

お会いすると何回も何回も合体して射精されていました。

竹下さんが外語学院の講師の女性(美和子とは面識もあり複雑な心境でした)と仲良くされた翌日は、2~3回位しか私へ射精出来ません。

それでも、知らない素振りでやり過ごしていました。恋人が他の女性とベッドを共にするのは私への侮辱でした。

ある日の事ですが竹下さんのペッテイングで私が濡れているのを確認してから膣の内部に中指を挿入してきました。

それに引き続いて尿道へ小指の挿入を試みました。結婚時代には経験しなかった事でした。

ビックリしましたが敏感な部分が膨張したのかも知れません。

私の尿道へは彼の小指の第一関節までが入った様でした。目も眩むような経験でした。

勿論、初めての経験です。その状態で私のベビーは分泌物が沢山出ています。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月2日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の手コキ【体験談】

俺は56歳、妻52歳です。妻は中学校の教師、私はサラリーマンです。平日はお互い忙しくて朝と夜に少し話をする程度です。

しかし週末の夜は二人とも晩酌を済ますと暗黙の内にお風呂に入りベットに行きます。すると妻の方から「可愛がって・・」と

素肌に下着を付けないで薄い寝着を自分で脱いで全裸でベットに入って来ます。たまには妻の全裸を見たくてベット脇のナイト

ランプを点すと「やめて、・・恥ずかしい」と言いますが、「久しぶりのお前の全裸を見たいんだよ」と言うと、「エッチね、でも

いいわ、特別見せてあげる」と言うので「じゃあ、向こうを向いて、両脚を開いて、お尻を突き出してくれよ。」と言うと

「えっ?どこがみたいの?」と聞くから「決まっているじゃない。お前のおま○こだよ」と言うと「わかったわ、それでみるだけ?」と聞いてくる。「なにしてほしいの?」と。妻は「見せてあげるから、お返しにここ舐めて・・・」と。俺はとぼけて「この大きな

お尻か?」と。「いじわる・・・判っているくせに・・・。貴方のおちんちんが入るところよ。」と。俺は「じゃあ、そこをお前の両手で開いてくれよ。」というと黙ってそこを開いてお尻を俺の顔に近づけてくる。俺はそこをじっと見ていると「いや、見るばかりして…舐めて・・・」と催促してくる。俺は吸いつくようにそこを舐めまわす。妻は次第にもだえてくる。しばらく、あそこがべとべとになるほど舐めまわしていると「猛、我慢できない。入れて・・・」と。俺はその言葉を合図のように妻の前に仁王立ちになり、腰を付きだす。妻は無言でそれを口に含み、舐めたり、手でこすったりしてくれる。「ね、お願い、もうじらさないで入れて・・」と

仰向けになり、両足を開く。俺が挿入を終えると妻は両脚を高く上げエビのように両足を自分の顔を方に移し挿入を深くする。

「ああ・・・気持ちいいわ、この歳になってますます気持ち良くなって来るわ。週に一度愛されるだけでは、物足りないわ。

せめて2度か3度してほしいの」と。もうすぐ出そうだよ」と言うと」駄目。もっとしていたい。」というももう発車寸前。腰の動きを一段と速めると妻は「いいよ、すごく気持ちいい・・・もっと・・・もっと」と。妻は「いく・・・いく・・・ちんぽ気持いい」と。射精中は俺の背中を思い切り抱き締め、腰を突き出している。射精が終わると、妻は「はあ、はあ・・・」いいながらも俺が仰向けにぐったりしているところへ、片手を伸ばし、ぺニスを握ってくる、とぱくりと咥え、顔を上下に動かしたり、舌で俺の先っぽを

ぺろぺろ舐める。俺のぺにスが再び固くなるのを確認すると「お願い、もう一度突っ込んで・・・」と哀願してくる。

そして2回戦の始まり。終わると朝まで二人とも全裸のまま眠る。翌日寝が覚めても布団からは起き出さない。妻はそっと全裸の俺のペニスを握って来る。「起きる前にもう一度して・・・」と。或る時俺は妻に言った、「する前に、お前のここの毛をツルツルにさせてくれない?」というと「えっ?なんでここの毛を剃るの?恥ずかしいじゃない。それって変態よ」と俺のペニスをぐっと握ってくる。俺は言う「ここを舐める時、どうしても毛が口の中に入るんだ。毛が無いと、もっとうまく舐めてあげることが出来るよ。」と。

「うーん。そうかな。誰にも見られるところじゃないし、無くてもいいけど・・」と言うので、妻の気が変わらない間に、起き出して、鋏と、T字剃刀と、乳液を持って来て、妻に大きく脚を開くようにいう。黙って妻は従う。ばさりばさりと毛を切った後、乳液を付け、ジョリ、ジョリと毛を剃って行く。あそこの部分は柔らかくてよりていねいに剃って行く。そしてついにツルツルに。

俺はそのまま風呂に妻を連れて行って、シャワーで毛を流す。妻に感想を聞くと「幼い子供になったようだわ。貴方これがいいの?」と聞くから、「すごく興奮するよ」とすでにいきり立ったペニスを付きだすと妻は「じゃあ、思い切りしてね。」と自分から風呂場にの壁に向かって立ち、両足を拡げると大きなお尻を付きだす。毛が無いので妻のあそこはパクリと開いている。俺は一気に突っ込みピストンを開始。妻は思い切り腰を突き出して来るので風呂場に仲は二人の身体がぶつかり合う音がする。そして射精。

遅い朝ご飯を食べながら妻が言った。「今日は一日下着を付けないでおこうかな?「」というので「なんで?」と聞くと「今日は、したくなったらなんどでもおねだりしたいから・・・」と言う。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年2月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】寝とられ?【体験談】

昔あった寝取られ?に近い体験です。



自分:21歳、大学3年生、塾講師のバイト、身長169cm

麻美:17歳、高2、小柄151cmのロリ系

先輩講師:23歳、医学生、身長185cm



当時、英語を担当していた麻美から告白を受けて1年ほど付き合っており、キス~エッチまで全て自分が初めての相手でした。

麻美は、講師飲みの際のありきたりな話題「塾内で誰がかわいいと思うか?」等の時に結構名前が挙がっており、それを聞く度に「その子、実は俺と付き合ってるんですよ」と少し優越感に浸っている自分がいました。



そんな最中、塾終りに3人の講師仲間で飲みに行った時のこと。

先輩講師の人が俄かに信じがたいことを話し始めました…。



先輩「程よく酔ってきたところで、爆弾投入しようか?(笑)」

僕ら「爆弾?…ですか?」

先輩「言っておくけど、お前らにだけしか話さない…というより話せないから他の人には絶対内緒だぞ!」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 41234

このページの先頭へ