寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】妻と他人のセックスを見ながら1【体験談】

私はしがない会社員で、妻(32歳)と平凡に暮らしております。

妻も取り立てて「美人」であるとか、「芸能人のだれだれに似ている」とかいうこともない、十人並みの容姿です。

私も妻もお互い、三十路になってから出会い、結婚したのでそれなりにセックスの体験もありました。

妻は過去5人ほどの男性と身体を重ねていたようですし、私もそれほど多くないにしろ、それなりに女性と身体を

重ねていました。

「お互い、セックスはあっさりしたもの」と思い込んでいたのでしたが、ある事件をきっかけに私は、愛する妻が

「他人の性の対象」となっていることに強い性的興奮を覚える事に気が付いてしまいました。

今から1年ほど前の冬のことです。

私の弟で、大学生になったばかりの佑(ゆう)が、都内の大学に通うためのアパート探しの間だけ、私の家にやっ

かいになることとなり、約ひと月半ほど同居することとなったのでした。

弟がほしかった妻は、佑を「自分の弟」のように可愛がっていたため、この話に乗り気でしたが、私は妻とのセッ

クスが唯一の楽しみであったので、その邪魔をされるという思いからあまり乗り気ではありませんでした。

佑が家に来て2週間ほどしたころでしょうか。

家事、特に洗濯が私の主な仕事なのですが、妻が「洗濯物がきちんとたたまれてしまって無かったわよ!」といっ

てきたので、まぁそんなこともあるかと軽く受け流していたのでしたが、今までそのようなことを妻に指摘された


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年5月9日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【乱交・王様ゲーム】元ヤンのコンパニオン 【体験談】

会社の親睦旅行。初日、二日目と名所旧跡や記念館とかを巡ってきた。

初日の旅館では専務が酔って、コンパニオンや仲居さんを触ったり追いかけたりして、コンパニオンには逃げられ、旅館からは注意され、大変だった。



二日目の旅館は少し格式が高そうな雰囲気もあり、専務も静かだった。この旅館は本館と別館に分かれ、本館は家族向けや少人数の客用で、我々の別館は各部屋の外に専用の露天風呂が付いていた。





さて問題の宴会が始まるが、専務(33才)と取り巻きグループが9名、年配の管理職グループが5名、そして俺たち若手グループの8名に自然と分かれて座った。若手はもっと多いのだが、親睦旅行には出てこない。特に女子は全く参加する気配すら無かった。



午後6時からの宴会が、早く旅館に到着したのもあり、温泉に浸かりゆっくりしてから無理を言って早く始めてもらった。



しかし肝心のコンパニオンは6時には来ずに遅刻してきた。また残念なことに、この温泉にはピンクコンパニオンの派遣はない。しかも20代は2人だけで、30代半ばが2人、もう1人は40代半ばの5名だった。昨日の旅館のことがあって、専務は多少騒いではいたが比較的大人しく飲んでいた。



宴会も半ばも過ぎた頃に、なぜか20代半のコンパニオンのひとりが俺の前に座るようになり、いろいろ話をしてくれた。

まだお座敷には7、8回ほどしか出ていない新人で普段はコンビニでアルバイトをしているそうだ。上半身はほっそりしているが、お尻が大きく太ももは、はちきれんばかりだった。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月9日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【寝取られ】心の汗 【体験談】

408:名無しさん@ピンキー:2011/05/04(水)14:54:21.40ID:???

2年間好きだった同僚の女の子、その間彼氏もいなくて

前々からアプローチしてた俺とメール交換したり時々デートしたりしてたけど(セックスはなし)

ついに先月、イケメン高収入の彼氏が出来たと報告された。

GWは泊まりで温泉だそうだ。\(^0^)/

あれ?なんだか目から心の汗が…

俺、彼女のことやっぱり大好きだったんだなぁ。











<>46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水)01:04:21.37ID:rz0LGyDC0<>

童貞仲間が居た。そいつはサークル内でも美人の奴に惚れていたが

「ヤッた事がないから余裕無くて上手く行かないんだ。手頃な奴で経験積まなきゃ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年4月22日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻の悩ましい顔がみたくて【体験談】

去年の夏の話。

私40歳、と妻38歳は車で九州に旅行に行こうと、神戸からフェリーに乗ったのです。

それがそもそもの間違いでした。ところで妻は、男性経験は私ひとりであり、

テレビのラブシーンも消してしまうような堅物で貞淑な女性です。それでもこんなことが

起きてしまい、驚きつつ妻の一面を知り今でも思い出しては興奮します。

妻の性のドロドロした深さを知ったものです。

ところで妻の容姿ですが、子供が出来ない為か、スレンダーで髪も長く

よく20代に見られて、色んな友人からも

「おまえの奥さんはいいな。

美人ですごく色気があって。一度、デートしたいなあ。」

と同じようなことをよく言われます。そういうことを聞いても、妻は笑って相手にしません。

それなのに・・・・

さて夜から乗り朝早くには九州に着くのですが、2等しか取れず、

しかも車に乗っての乗船だったので先に歩いて乗って来た人たちで一杯でした。

何とか隅のほうをキープしたものの、トラックの運転手さんたちの溜まり場になっていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月18日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】痴漢に感じる妻【体験談】

平日を利用して妻M(42歳)と旅行へ。

新幹線へ乗るべく在来線にて移動中の出来事です。

時間帯悪く結構混雑しているなか、或る駅にてさらに乗車客多く、一人二人挟んで少々離れる立ち位置となりました。

妻は背中を向ける格好となり私は後姿を見る体勢。

程なく妻がうつむいてモジモジしている様子が後姿から伺えます。

よく見ると後ろ二人前二人の年配男性4人に囲まれるなか痴漢行為にさらされている様子。

ですが、いまひとつ確信持てない状態がしばらく続きました。

しかし、その後妻がどうにか首だけ振り返り、何事も無いようにニコッと笑顔で大丈夫?と逆に私を気使うサインを口パクにて送ってきます。

 気のせいだと安心しつつ満員電車に身を委ねつつ、

更に込み合う車内で妻をチラチラと確認いたしておりました。

すると、また妻がモジモジ動いております。

どうも気に掛かり僅かな隙間に肩を入れ態勢立て直すと、

妻は4人に尻を揉まれ、上着の後ろ横から胸を鷲掴みされ、手はお互いの指を絡めるように繋がれています。

妻は天井を仰ぎ見る格好で成すがままにされています。

後姿にて表情は判りませんが完全に受け入れている事は間違いなさそうです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻と他人のセックスを見ながら1【体験談】

私はしがない会社員で、妻(32歳)と平凡に暮らしております。

妻も取り立てて「美人」であるとか、「芸能人のだれだれに似ている」とかいうこともない、十人並みの容姿です。

私も妻もお互い、三十路になってから出会い、結婚したのでそれなりにセックスの体験もありました。

妻は過去5人ほどの男性と身体を重ねていたようですし、私もそれほど多くないにしろ、それなりに女性と身体を

重ねていました。

「お互い、セックスはあっさりしたもの」と思い込んでいたのでしたが、ある事件をきっかけに私は、愛する妻が

「他人の性の対象」となっていることに強い性的興奮を覚える事に気が付いてしまいました。

今から1年ほど前の冬のことです。

私の弟で、大学生になったばかりの佑(ゆう)が、都内の大学に通うためのアパート探しの間だけ、私の家にやっ

かいになることとなり、約ひと月半ほど同居することとなったのでした。

弟がほしかった妻は、佑を「自分の弟」のように可愛がっていたため、この話に乗り気でしたが、私は妻とのセッ

クスが唯一の楽しみであったので、その邪魔をされるという思いからあまり乗り気ではありませんでした。

佑が家に来て2週間ほどしたころでしょうか。

家事、特に洗濯が私の主な仕事なのですが、妻が「洗濯物がきちんとたたまれてしまって無かったわよ!」といっ

てきたので、まぁそんなこともあるかと軽く受け流していたのでしたが、今までそのようなことを妻に指摘された


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】妻を普通のマッサージから性感マッサージ【体験談】

 今から7~8年前の私と妻の初めての勇気ある体験談をお話します。

 勇気あるといっても私独りの勇気ある挑戦であったかもしれません。私が、貞淑な妻の裸を他の男性に、見せたり触らせたりてみたいという願望に駆られ、ある日、「妻を性感マッサージに」で検索したところ、自分の妻に性感マッサージを受けさせ、そのマッサージ師に、自分意外に触られたこと無いお尻どころか、大切なアソコや、もしかしたら最も人には見られたく無い小さなお尻の蕾を呈してしまったその男性の妻の体験談を見たのです。

 私も、その体験談を見て、いてもたってもいられなくなり、その体験談に出ていた、M先生(性感マッサジ師)に連絡を取り、小心者の私が、貞淑な妻を気取る妻に性感マッサージを受けさせる計画を立て実行に移したのです。

 私の勤め先の保養所が大阪にあり、M先生にその保養所に来ていただくよう事前にお願いしました。

 マッサージがしやすいように和室を予約しました。妻と食事をするときには、普段お酒を飲まない妻にお酒を進め、飲ませましたが、妻はそれほど酔いません。妻に普通のマッサージから性感マッサージを受けさせる自然な雰囲気が作りたかったのですが。

 でも、M先生には、名古屋から来てもらっていますので、なんとか性感マッサージを受けさせなければなりません。

 食事が終わる前に、妻に「今日は疲れたので、マッサージを呼ぶからな」というと、「そうなの、良いわよ、楽になったら良いね」といってくれたので、M先生との約束どおり、M先生に携帯で「OK」の連絡を入れました。

 妻と部屋に帰ったときには、私は、部屋でシャワーを浴び、浴衣姿、妻は、いかにマッサージ師とはいえ初対面の男性が来るという事で、浴衣姿ではなく、旅行の延長の服装をしていた。

 そうして、妻とくつろいでいるとき、部屋のインターホンが鳴った。当然の事であるものの、私の胸の鼓動は、これから起こる展開に、鼓動が大きく高鳴ったのです。

 M先生は、ごく自然な形で、私のマッサージを始めました。そして、事前の打ち合わせどおり、「さあ、次は奥さんですね」というと、妻が、「え、私はお願いをしていませんけど」というではありませんか。私は、そこで、「ああ、お前に言ってなかったけど、お前も疲れていると思って、夫婦二人だと割安になると聞いていたので、お願いをしていたんだよ。お前もしてもらえば良い」というと、「私はそんなに疲れてないから良いですよ」というので、ここで、妻に断られたら、これまでの計画が台無しなると思い「このマッサージの先生は、その予定で来てくださっているのに、予定が狂ってしまうじゃないか。やってもらえば良いよ。こんな上手な先生にはなかなかやってもらえないよ」というと、妻の「まあ、そしたらせっかくだからやってもらおうかな」というので、M先生が、そしたら、「浴衣に着替えてください。そして、できるだけ身体を締め付けるようなものははずしてください」と。

 私と、先生が、たばこをすって待っていると、妻が、風呂場から、浴衣に着替えて出てきました。私は思いました。妻は、浴衣を脱がされる事になるがどんな下着を着けているのかな。と。

 M先生は、妻をうつぶせに寝させて、背中から下半身、そして、ごく自然に妻のお尻もさりげなくマッサージをしていきます。

 そして、先生は、妻に、「奥さん、どうですか。痛くありませんか」と聞くと、「ええ、気持ちよくて、寝てしまいそうです」と、お世辞か本気か、応えています。

 すると、先生は、「奥さん、今日は、特別に通常料金で、オイルマッサージをさせていただけますが、どうされますか。」と、聞かれたたので、妻は「どうしよう、そんな気持ちの準備もしていないし。オイルマッサージがどんなものかも分からないし」と、私に聴くように言うので、「せっかくの機会だし、お前もオイルマッサージなんて経験が無いだろうしやってもらったら」というと、「そうね、せっかくだからお願いしようかな」と言って、やってもらうことになりました。

 私は内心、旅の中で、開放的な気分になっているとはいえ、性感マッサージ+オイルマッサージがどんなものか分かっているのかと思いましたが、この成り行きにさらに期待は膨らみました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】積極的な妻が起こした事件簿【体験談】

衝撃的な出来事からようやく落ち着いてきたので投稿します

妻33歳結婚5年目で3歳の息子が居ます。

数年前より他人棒や複数プレイに興味があり色々なサイトを巡ってました

夜の営み中、元彼とのセックスの話を聞くようになり

話しはどんどん過激な話題へと進んでいき、妻も最初は嫌がっていましたが

目隠しをし、ほら元彼チンポが入ってるよ等と言うと、身震いさせながら感じ

元彼の名前を呼びながら、気持ちいい気持ちいい、中に出して!と叫ぶように成りました

私は、プレイの一環として「元彼に抱かれて来い、子作りしてこい、3Pがしたい、おまえがやられてるところが見たい、皆で回したい、次の子供は元彼に作ってもらえ」

などなど色々な事を言いながら二年間ほどどんどん激しい事を言い続け何度も抱きました

変態な営みは日中もエスカレートし

パイパンノーパンミニスカートでショッピングモールへ出かけたり

ノーブラで脇がバックり空いたチュニックでも出かけるほどになり

ワンピース一枚で公園等へ行き裸でセックスもしてくれるようになりました

そんなことを続けていたら、ある日珍しく妻から誘いがあったのです

実家に子供を預け久しぶりに朝から晩までホテルでエッチしょうと


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年4月13日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】先輩に彼女作ろうと奮闘してたら俺が結婚する破目になった【体験談】

俺:割と社交的だけど人の好き嫌いが激しい 25歳フツメン

A先輩:ものすごくいい人だけど女とまともに話せない ピザデブヲタ34歳 



結婚する破目になった子を嫁とする

かなり小柄(140台)でちょい巨乳(D)。まあまあ可愛い。

幼稚園~中学校まで同じ学校にいた。A先輩絡みで偶然再会することに。



A先輩とは出身大学や学部が同じ事もあって、結構年が離れてるけど仲良くしてもらってた

事の始まりは1年弱ほど前に2人で飲みに行った時。



A先輩「あーなんか最近さびしいんだよね」

俺「え、どういうことですか?」

A先輩「なんかこのままずっと一人で、家に帰っても会話する相手もいないのかと思うとさ」

俺「Aさんずっと彼女とか要らない、ヲタ道を生きるって言ってたじゃないですか!」

A先輩「それは去年までの話。俺もやっぱ人のぬくもりが欲しいよ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻と田舎へ旅行【体験談】

妻との結婚式を終え、僕らは2人で北海道内のド田舎へ温泉旅行へ行きました。

とにかく美味しいご飯と、気持ちのいい温泉という条件で選んだため、まわりに観光名所など皆無の山の中です。

何もする事がなく、僕らは晩ご飯の時間までSEXしまくりました。

けっこう肉付きがよく、ムチムチの太ももやEカップのおっぱいをはだけた浴衣から覗かせる妻はとても色っぽく、僕はふだんよりも燃えました。

僕らは結婚前から常にコンドームは使っておらず、その日ももちろん生挿入です。

まだ仲居さんが布団を敷いてくれるような時間ではなく、自分達で敷くと仲居さんが敷きに来てくれた時に「自分達で敷いちゃって、SEXでもしてたのかな」と思われるのも恥ずかしいので、小さな座布団を何枚か並べました。

もちろん、セックスが始まってしまえば座布団など吹っ飛んでしまうのですが…

妻を正上位やバックで突きまくり、僕がそろそろ出そうになると、妻の反撃が始まりました。

僕を仰向けに寝かせると、ちんちんの上に自ら腰を沈め、ヌルンっという感触と共に僕のちんちんは妻のおまんこに咥えられました。

その時点で僕は出そうだったのですが、妻はM字開脚の体制になって、ちんちんがおまんこに入っているのを僕に見せつけるのです。

この体制の時の妻の動き方は腰を使うような動きではなく、膝を使ってお尻を上げたり下げたりして、ちんちんの根元から先っちょまで深くちんちんを咥えこむのです。この体制だと妻の体と僕の体が触れている箇所はちんちんとおまんこだけなので、意識がちんちんに集中して、とても気持ちいいのです。

この時の妻の格好をわかりやすく例えるなら、カエルのような体制と言えばわかりやすいでしょうか。

僕が「だめ、出そう。このままだと中に出ちゃうよ」と言うと、

「まだいっちゃだめ」と微笑みながら言い、下半身の動きを止めるのです。

僕が寸前で止められてハァハァ言うのを見ると、またすぐに下半身を動かして、浅く深くちんちんを咥えこむのです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ