寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【修羅場】俺の仕事は製造業の技術者です 【体験談】

144:恋人は名無しさん:2006/05/14(日)03:17:23

ちょっと長いけど

自分の人生の区切りとして

投下してもいい?



146:144:2006/05/14(日)03:23:35

んじゃお言葉に甘えてw

当時

自分R 26歳(会社員) 彼女S 24歳(派遣事務)

浮気相手W 26歳(彼女の会社の社員)ちなみに俺の元友達

浮気相手の彼女T 25歳(営業)



もう2年前の話になるが

俺の仕事は製造業の技術者です。当時結構忙しく

海外(台湾、香港)への出張も多くなかなか休みが無かった。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|

2013年1月18日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】新妻「理恵」【体験談】

理恵・・・今、最もハメまくっている新妻です。

以前付き合っていて、今は同じ会社の女の子です。結婚しようとしない私に

しびれを切らして2年前に別れったきりでしたが、

結婚すると聞いて急にムラムラと押さえることの出来ない欲情に駆られてしてしまいました。

ドキドキしながら思い切って、付き合っていた頃に待ち合わせに使っていたパブで

7時に待ってると伝えると不思議そうな表情をしており、

ダメもとで待っていたら嬉しい誤算、1人で来てくれました。

早々に、店を出てブラつき、頃合いを見計らい、寒いからと、

持ち上げるように引きずりながら、嫌がるのを強引にホテルへ連れ込む。

押し退けようとするのを、力ずくで抱き寄せ・・

顔を背けるのを無理矢理キスし・・‘ね、やめよ・・・ね・・・’

振り払おうと手を制しながら、クリトリス〜陰唇を弄り・・・

そうしていると昔を思い出すのかジットリと湿り気を帯び、

ジュワ〜と濡れてくる頃には、嫌がる声が上ずってアエギ混じりになった。

興奮し、カウパーで亀頭が濡れている限界まで勃起したのを見ると、
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||

2013年1月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】牝馬19才、栗毛 【体験談】

大学受かって上京した俺は五月からバイト始めたんだよね。某大手スポーツ用品店。通学途中にあったし

体を動かすのも好きなんで丁度いいかなと思って。そこで俺に仕事教えてくれてたのが石田という

41才のおっさんだった。本社から出向してきてて、そこそこの偉いさんらしかったけど、本人曰く

「俺は現場が好きなんだ」

嘘くせえとは思いつつも俺はそんな石田さんが嫌いじゃなかった。明るくて喋りも巧いし商品知識も豊富。

仕事も遊びもバリバリこなすってかんじの、まぁ気のいいおっさんよ。休日にはスキューバなんかにも

よく行くらしく、色黒でバイト女子の人気も高かった。



夏前ぐらいには俺も仕事に慣れて、学校もそこそこは楽しく、足しげく通った新歓飲みの甲斐もあってか

彼女も出来、まぁ充実した毎日を送っていました。

彼女(由佳)はタメ年で、どちらかといえば目立たないタイプのコだった。俺がテンション高く場を盛り上げる

バカキャラだったのに対して、いつも隅っこでそれをニコニコ笑って見ているような。地味目で可憐。

まさに俺が求めていた女の子でよ。一目惚れ。猛アタックの結果、めでたく付き合うことになった。



由佳は処女だった。初めての時に「優しくしてね」と言われ、そん時も俺は嘘くせえと思ったけど、
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2013年1月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】二番目の地位に甘んじた男 【体験談】

948:恋人は名無しさん:2006/05/18(木)17:38:04

修羅場かどうか微妙な上にカップル板で良いのかも微妙だけど

他に投下出来そうなスレもないので

2年ほど前の話、30歳になったオサーンの告白を聞いてくれ

前スレの二股された同士で付き合った人に触発されて

自分自身の整理の為に投下する

文章の変でも怒んないでね。結末納得いかなくても怒らないでね。



950:948:2006/05/18(木)17:41:43

俺(R)と彼女(T)との出会いは大学時代のことでした。

大学2年の時に知り合い意気投合し、なんでも話せるよき友人から

愛する恋人になるまでそれほど時間はかからなかった。

大学卒業後お互い地元の会社に就職し

しばらく親元にいましたが、お互い将来結婚を考えていたので

俺は家を出て一人暮らしをはじめ彼女とは半同棲状態でした。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2013年1月10日 | 体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】山梨旅館 【体験談】

4年前の話。



おれが会社に入社して5年目の時、短大を卒業したばかりの由紀子がうちの課に配属された。

まだ二十歳そこそこの由紀子は、男ばかりの職場にとって花のような存在だった。

顔は普通よりちょっとかわいいくらいだったが、スタイルが抜群によかった。

特に大きい胸と、くびれたウエストのギャップがたまらなかった。



当然彼女はチヤホヤされた。

競争率は高かったが、おれは猛烈にアタックした。

その甲斐あって、2ヶ月ほどしておれと由紀子は付き合うことになった。



ただ、一つだけ由紀子には心配な事があった。

というのも、彼女は酔うと場の雰囲気に流されやすくなる性質だったのだ。

本人も「飲むとHな気分になる」と言っていた。

初めて由紀子を抱いた時も、二人で飲みに行った帰りだった。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2013年1月4日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】社員旅行【体験談】

体験談検索タグ

|||||

1970年1月1日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】夫には言えないママ友旅行【体験談】

体験談検索タグ

||||

1970年1月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】夫には言えないママ友旅行Ⅱ【体験談】

体験談検索タグ

||||

1970年1月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
79 / 79« 先頭...102030...7576777879

このページの先頭へ