寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】弱みを握られた絶世の美女2 【体験談】

続き



伏し目がちに下を向く恥ずかしげな顔が





堪らない。







自らスカートをたくし上げて



太腿も露わに、下着を晒す



ゆずりさん。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2015年5月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】ウェディング衣装担当なのに新郎と立ちバック! 【体験談】

結婚式場の衣装を専属で担当しています。



昔からバイセクシャルな私は式場で男女が来店されるとワクワクします。



自分が胸・お尻が小さいせいか、私は胸とお尻の大きい女の子が好きです。



この前来店されたYさんはまさに理想の体型。



店員さんをされているとか。



基本的に新郎・新婦と仕事で会う機会は2回あるのですが、

初めての試着の時(1回目)に気に入った子はその日の内にメアドを聞いて

おきます。



「うらやましいなぁ〜、Yさんは胸が大きくて。私なんか全然ないから。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2015年4月22日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 4 【体験談】

26



「はぁ・・・・。」



ため息をつきながら自分の部屋でアルバイトに行くための準備をする果歩、鏡のまえで身なりを整える。



鏡に映る自分の顔は前より少しだけ痩せて見えた。



この2日間まともな食事を摂れなかったのだ。摂れなかったというより、ごはんが喉を通らなかったというべきか。



あれから2日間、果歩は大学とアルバイトを休んでいた。



友哉の携帯に電話したあの夜は、涙が枯れてしまうほど泣き続けた。



次の日、大学に行く時間になっても、体と心が重く感じてとても行く気にはなれなかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年10月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 3 【体験談】

21



「じゃあ果歩、バイト頑張ってね。」



「うん、じゃねぇ知子ちゃん。」



大学を終えた果歩は知子と別れて、アルバイト先のトミタスポーツへ向かった。



トミタスポーツの仕事にも慣れてきた今日この頃。



いや、慣れるというか、トミタスポーツでの仕事は今のところ受付だけで、高い時給のわりに楽な仕事。



高い時給はもちろん嬉しかった果歩だが、遣り甲斐(やりがい)という面では若干物足りなさを感じていた。






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年10月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁にヤバい水着を着せてプールに行ったらナンパされた 【体験談】

嫁のミクとは結婚して10年経つ。

私は弁護士事務所を経営していて、私自身も弁護士だ。今年40歳になったが、この歳にしてはうまく行っている方だと思う。



嫁のミクは今年30歳で、当時まだ女子大生の彼女と強引に結婚した。

その頃のミクは真面目そうで、清楚な雰囲気の女の子で、実際に中身も真面目だった。

ストーカーがらみの被害を受けていた彼女が、当時私が勤めていた弁護士事務所に相談に来たことがきっかけで、交際が始まった。





一見地味な見た目の彼女だが、一皮剥けば豊満なバストのエロい体で、セックスも恥ずかしがりながらも積極的という、典型的なむっつりスケベ型の女の子だった。

そして、交際からすぐに結婚になり、彼女は女子大生奥様になった。



大学生活を続けながらの新婚生活で、ゼミや新歓コンパ等々、心配がつきなかった。

だけど、真面目な彼女は浮気どころか、ゼミの飲み会にも不参加だった。

それでも、新婚の妻が、若い男達がたくさんいる大学に2年も通うというのは、私の性癖を歪めるのに十分な歳月だった。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】スイミングスクール【体験談】

結婚7年目を迎えた。ひとり息子は小学生になり専業主婦の妻も少し自由時間がとれるようになった。ある日妻がスイミングスクールに通いたいと申し出てきた。友人の勧めで体系維持と健康の為に通うのだそうだ。インストラクターはどんなヤツだ?と思ったが、頑張って来い!と即答し男らしさを演出してみせた。

妻が通い始めて2ヶ月ほど経ちスクールにも慣れ、妻も生き生きしているように見える。いつも妻はスクールの報告をしてくれるが、あまり興味の無い話なので話半分で聞く。

「今日は○○さん、平泳ぎの動きがおかしくて・・」

「へえ、そうなんだ~」

・・・・

「あ、それと先週行けなかった分補習してくれるって」

「そうなんだ、じゃあいつもと違う生徒さんに出会えるね」

「そうじゃなくて、授業がない日にわざわざやってくれるんだって」

「ほう、すごいサービスだなぁ」

そこで以前より話題に出るオーナー兼インストラクターの加納先生を思い出す。色黒で筋肉質、面白い授業で主婦に人気があるらしい。

「ってことは、加納先生とワンツーマンなのか?」

「違うよ。もう1人補習の人いるって言ってた。」

「そうか・・」

生徒が2人と聞いて少し安心したがどうもスッキリしない。加納先生に妻が体を触られているんじゃないかと前から気になっていた気持ちが強まる。補習は俺が外回りの日だった。気になった俺は得意先に行くのを午後に回し、スイミングに妻に内緒で行ってみる事にした。

スクールの建物から一番離れた駐車場に車を止め、授業が始まった頃合を見て中に入る。2階の入り口から入ると受け付けがあり、すぐ横に付き添い人が見学できるソファーが並ぶ。プールは1階にある為、上から見下ろす目線で見学が出来る。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】美人の美香さん【体験談】

オレが居酒屋チェーン店でバイトしてた頃、パートに美香さんという美熟女がいました。

歳は30代後半ですが見た目的には20代後半ぐらいでバツイチで中学生の娘がいました。

その店には、おっさんとおばさんばかりが働いていたので、オレはどうやら美香さんのお気に入りでした。

オレも美香さんいいなぁと常日頃から思っていました。

ある日狭い更衣室でまかないを一緒に食べていたとき、思い切って携帯番号を渡しました。

オレには年上だし美人だし、半分冗談のつもりでしたが、案外喜んで

「男のこの番号とか久々に教えられた!」って言ってました。

その日、仕事が深夜に終わって家に帰ると携帯に知らない番号からの着信が…

もしや?と思って、でてみると

「もしもし…」

美香さんです!行動はやっ!!

「あ…もしかして、美香さん?」と聞くオレ。

「何、それ?自分で番号教えておいて!意外みたいな態度!」と続けて美香さん。

でも、なんでこんな夜中に?と思いながら

「そうですけど、どうしたんすか?こんな夜中に?」と聞いてみる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年4月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】高校の女友達と練習試合【体験談】

俺が彼女に振られて、ちょいへこみ気味の時に



高校の友達(女)と飲みに行ったんだよね。

向こうには、彼氏がいて。

飲みの話題は、たわいもない話→彼の話と移っていき、

ボソっと彼は昔やんちゃしてた男だから、

前戯とかほとんど無しにつっこんでいったら終わりが

男ってもんだ!みたいなの。って愚痴をこぼして。

男は彼しか知らないけど、結構長くつきあっていて

もう二人とも就職して、このままだと私、女の悦び知らないまま

一生を過ごすのかな、的な事を言った。



そうしたら、俺が教えてやる、って発想になるよな?

相手は、好きでもないただの友達であったとしても。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年3月25日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】温泉で妻を見られる【体験談】

去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。

渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロントに聞いてみると「OK」とのこと。喜んだ私たちは、さっそく温泉に入ることにしました。

ここの旅館には大小さまざまな露天風呂があり、地下には混浴風呂もあるとガイドブックに書かれていました。

私としては、妻と2人で広い露天風呂にゆっくりと浸かってみたかったのですが、妻は混浴はどうしてもイヤだと言います。

まあ、私としても他の男には妻の裸を見られたくはないし、ひとり淋しく混浴風呂に入りに行きました。

そこは複雑な形をした洞窟のようになっていて、いちばん奥にある窓(穴?)から外の露天風呂に出られます。

しばらくぼんやりと浸かっていましたが、いつまで待っても他の客の来る気配はありませんでした。

「そういえば、まだぜんぜん早い時間だったんだ・・・」

いそいで浴衣に着替えた私は妻のもとへ走りました。

「混浴」にこだわって、まだ難色を示す妻をなんとか説得してやっと2人で入ることにしました。女性用の更衣室は男性用とは別のところにあり、先に温泉に飛び込んだ私は、妻の来るのを心待ちにしていました。

裸になった妻は、前にタオルをあて恥ずかしそうにやってきましたが、洞窟状の風呂を見たとたんに

「わあ、おもしろいねー、ここ」

と、子供のようにはしゃいでしまいました。

それからは、2人っきりなのをいいことに泳いだり潜ったり飛び込んだりと大暴れのし放題でした。

洞窟の外にある露天風呂も、初めは周りを気にして入らなかったのに、場になじんだとみえて中で少しのぼせると涼みに出たりしていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】衣装選択でお客様と・・・【体験談】

結婚式場の衣装を専属で担当しています。

昔からバイセクシャルな私は式場で男女が来店されるとワクワクします。



自分が胸・お尻が小さいせいか、私は胸とお尻の大きい女の子が好きです。

この前来店された琴帆さんはまさに理想の体型。

店員さんをされているとか。



基本的に新郎・新婦と仕事で会う機会は2回あるのですが、

初めての試着の時(1回目)に気に入った子はその日の内にメアドを聞いて

おきます。

「うらやましいなぁ〜、琴帆さんは胸が大きくて。私なんか全然ないから。

ちょっと触らせて」とか言って胸を触っちゃいます。



レズっ気のある女の子は最初のコンタクトでだいたい分かるので、いけそうな子はオトしてクンニまでならいけます。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月10日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談
1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ