寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】妻は父さんの部屋で【体験談】

その日の昼休み。

俺は一度家に戻ることにした。

書類を家に忘れたからだ。たいした書類でなかった。

なにかの書類に付随した個人情報保護の同意書だ。

別に明日でも良かった。

しかし職場から家まで車で10分。

俺は取りに帰ることを選んだ。

家は実家である。

2年前のリストラに会い、帰ってきたのだ。

住人は俺と妻と5歳の息子、それに定年退職者の父さん。

父さん。

思えば子供のころから迷惑をかけっぱなしだった。

母は高校の時死んだ。

その後の2年間の浪人。

父さんにならって市役所を受けたが敗退。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年10月31日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)【体験談】

6/4 日本vsオーストラリア「先輩!明日の試合ですけど、○○で大スクリーンで観戦出来るらしいんですよ!」

「そうなのか?早速予約入れないと・・・?」

「もう予約がいっぱいらしいんですが、知り合いに頼んで、3人分Getしましたよ」

「お~やるなお前!千夏も喜ぶぞ!」

「立ち見何ですけど、後ろの方に軽い軽食と酒が用意されていて、休憩時間に休めるらしいです」

「そりゃ、至れり尽くせりだなぁ」

「早めに行って、良い所取りましょうよ」

「そうだな」

そうして、私達は竹下のナイスアシストにより多くのサッカーファンと共に盛り上がる場に行く事が

出来たんです。

帰ると妻に報告!異常なまでの喜び様です。

きっと妻も明日は、定時速攻と言った感じでしょう!当日、私は着替えを持参し会社に向かいました。

職場も朝からワールドカップ予選一色!そちらこちらでサッカー話で盛り上がっていました。

「先輩!早く定時にならないかなぁ」

「まぁ焦るなって・・・着替え持って来たか?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2013年10月30日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】ワールドカップの観戦中の出来事 (親善試合)【体験談】

最近の出来事になります。妻・千夏33歳は、サッカー好きで地元Jリーグのサポーターでもあった。

 <妻のプロフィール>

  ・小さな工場の事務員。顔は童顔だが美人!色白肌に体毛は薄い(マン気は剃っています)

   身長161cm 体重50k? B88W62H93って所でムッチりボディだと思います。

   M系で、酒が入ると特にエッチ度が増します。(飲み会は注意が必要なんです)

   サッカー観戦中は夢中なので、多少の悪戯も気にする事はありません。

   (いつも自宅観戦中は後ろに回り、胸やマンコを触るのが日課です。夢中で見ていますが、濡れます)5/30 ブルガリアとの親善試合。

その日、職場はサッカー好きが集まり親善試合の話で盛り上がっていました。

2つ年下の竹下は、根っからのサッカー好き!地元Jリーグのサポーターでもあり、妻とも面識が

あり一緒に自宅で観戦する事もしばしばでした。

「先輩!今日親善試合見ますよね。俺!遊びに行っても良いですか?」

「良いけど・・・」

「1人で見てるより、大勢の方が楽しいし・・・」

「そうだな!じゃ帰りに寄ってくれ」

「は~い」就業時間を終えると、サッカー好きはいつもより帰宅が早く職場は静まり返っていました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2013年10月30日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻を後輩君に抱かせて…【体験談】

私は42歳で最近性欲も減退し勃起力も弱くなり中折れもする様になり女盛りの妻35歳は少々不満気味でした…

子供一人14歳がいます妻が一人目の子供を産んでからは2人目はなかなか出来ずにいました子作りSEXも最近は3ヶ月の間に1回有るか無いかぐらいしかしていませんでした…

ここ2・3年は私が自分から妻を誘うような事もしませんでした、妻からも私を求める事は今まで一度も有りませんそろそろ2人目の子供を作らないと高年齢出産と成ります。

妻は処女でしたし不倫していなければ私のチンポだけしか知らないはずです。

私は妻を本当に愛してます、しかし最近は妻を満足させてやれない自分に腹が立つのと、一体妻は他の男に抱かれると、どんな声を上げるんだろうか…

私とのマンネリSEXに飽きてこのままでは不倫もしかねないしいや…既に不倫しているのか?と心配に成り2人目の子作りよりも色々疑心暗鬼に悩む日々が続きました。

ネットの素人投稿動画サイトで妻を公認で他人に抱かせてその様子を撮影して投稿している人が居るのを知りました

その人とはネット上で直にメル友に成りました、その人の意見は他所で知らない男と妻が不倫するより公認SEXだと妻を管理できて安心できると聞きました。

私もそう思いました、自分の部下なら安心だし頼みやすいので公認で後輩と妻とSEXさせる計画を立てました。

私の信頼の置ける後輩にK君という27歳の独身男がいます、顔は普通ですが柔道経験が有り大柄でガッチリとした体格で真面目で男らしいですが、少し恥かしがりやの好青年です、妻とも会社の慰安旅行の時面識が有りました。

会社のトイレで小便器で先に用を足してるK君がいましたので、私も横に並んで小便をしていました…ふとK君の股間をみるとぶら下げている一物はそれは立派な男性器でした…

平常時でも私の勃起時よりも大きい感じです私が「K君のチンポ大きいな~」と話しかけるとK君は恥ずかしそうに焦りながら「課長(私の事)恥ずかしいから見ないで下さい」と股間を隠しながら逃げるようにトイレから出て行きました。

そのK君に計画を相談すると彼はしぶしぶながら2つ返事でこの話を受けてくれました。

今度は、妻にK君とSEXしてみないかと話してみました妻は驚いていましたが私が真剣に話をすると妻は「最近欲求不満でもう…誰でも良いからSEXしたくて溜まらなかったの…」

と正直に言いました、計画が遅ければもう少しで妻は浮気する所でした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2013年10月29日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻が中古女だったver.2【体験談】

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。

妻は、私と出会う以前、大学時代に3年程交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。

妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外な程に簡単にヌルリと中まで入った。

ペニスを動かしたときの膣の感触も滑らかでなんだか緩く感じた。

私は、ひょっとして…という一抹の不安が頭をよぎった私も童貞では無い行き付けの風俗店の女の子と何度か本番はしている経験は有った…

所謂素人童貞では有るが…しかも妻のオマンコの感触は其の風俗嬢のオマンコよりも緩く感じた。

妻は昔、他の男と交際していたとはいえ、体までは許していないだろうというかすかな甘い期待を抱いていた。

しかし、終わった後、妻が発した言葉に私は一瞬思考が停止した。「なんかアソコが変な感じ。久しぶりにHしたからかも」

妻はやはり処女ではなかった…元彼と肉体関係を結んでいたのだ、股を開いて太いペニスを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていたのだ。

しかし、元彼とのセックスのことは妻はそれ以上は語らなかった…私も3年間も交際した元彼と何故別れたか理由を聞く勇気も無かった。

その後、偶然、妻の大学時代の女友達と話す機会があり、妻が当時交際していた男のことをそれとなく聞いてみた。

妻はその友達には当時の彼とのSEXの様子を色々話していたらしい。

それによると、大学時代、妻とその友達と元彼は同じサークルに入っていて、元彼は○○大学の1年先輩だった。

妻が大学2年生のときに交際が始まり、まもなく妻は彼の下宿を訪れるようになった。

そして、何度目かの訪問のとき、二人は初めて結ばれたそうである。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年10月27日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻の初体験の相手【体験談】

40代後半の妻の初体験の相手は、部活の顧問だ。

高身長の妻は、バレーボールをしていたのだが、その顧問に処女を捧げた。

顧問はブルマが大好きな男で、セックスの都度、妻に体操着とブルマを下着無しで

着る事を強要したそうだ。

そんな妻も献身的に好きな顧問の言うことを聞いていたそうだ。

特にお気に入りは、普段の体育の時間に着る体操着上下で、白い半そで体操着に紺のブルマ

と白いソックスがセックス時のユニホームとなっていたみたいだ。

挿入するときもブルマの脇からペニスを差込み、「ハアハア」と興奮しながら腰を動かして

妻の中に射精したようだ。

もちろん、避妊はしていたのであろうが、今聞いてもショッキングな内容だ。

そんな話を聞いた後に妻の高校時代の体育祭の写真を眺めてみると興奮もひとしおだ。

ブルマ姿で友人二、三人とピースサインをしている妻を見て、俺もこの頃の妻と同じ様に

セックスしてみたくなる。

紺のブルマからすらりと伸びる均質的な両脚を思いのままに舐めしゃぶってみるのもいい

だろうし、ブルマに勃起をこすり付けるのも最高だろう。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2013年10月26日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】2013のGW帰省【体験談】

つい昨日の出来事。

暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。

途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。

仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。

なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。

スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。

用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。

その作業光景がなんともエロい。

しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから水色のパンティがモロに見えていた。

彼女が動くたびにパンティもズリズリと下がっていき縁取りレースの隙間から可愛らしい尻のワレメまでチラ見え。

そのうち暑くなったらしい彼女は上に羽織っていたシャツを脱いで髪をアップにまとめた。

シャツを脱いだ彼女はキャミソールにエプロン姿で作業を再開。

ピタッとした背中越しに肩紐のないブラジャーがクッキリと透けて見える。

期待をしながら正面から胸元を覗き込むと…やっぱり見えた乳首チラ。

大きく胸元が開いたキャミの下に着けているブラはカップがパカパカと完全に浮いている状態、よく投稿写真などで見るような「ブラの隙間で潰れた乳首」ではなく完全に「オッパイ丸見え」って感じ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2013年10月25日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】母と同じ歳の熟女と【体験談】

18歳の時、母と同じ歳の熟女と関係を持った。



その頃、諸事情により高校を中退して通信制高校に編入し、夜は居酒屋でバイトをしていた。



その居酒屋にしょっちゅう飲みに来ていた当時45歳の細身で綺麗な熟女Y(近くのスナックに勤務)と話をしているうちに仲良くなり、ある日そのYさんに誘われて勤務時間終了後に他の店に二人で飲みに行った。



お互いに酔った勢いもあり、次第に手を握りあったり肩を寄せあったりと恋人同士のように密着するようになっていった。



Yさんは実年齢よりも若く見え、とても綺麗な方だったので年齢差はあったがこのような展開になって自分は満更でもなかった。



するとYさんはトロンとした艶っぽい目で俺を見つめ、ゆっくりと唇にキスをしてきた。



その瞬間俺の股間は熱くなり、一気に勃起した。俺の股間をさすり、それに気付いたYさんは笑顔で「私の家に行こっか。」と耳元で囁いた。



すぐにタクシーでYさんの家へ向かい、家に入った瞬間に抱き合い、激しくディープキスを交わした。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年10月24日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻の青春時代の…ver2【体験談】

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。

妻は、私と出会う以前、大学時代に3年程交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。

妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外な程に簡単にヌルリと中まで入った。

ペニスを動かしたときの膣の感触も滑らかでなんだか緩く感じた。

私は、ひょっとして…という一抹の不安が頭をよぎった私も童貞では無い行き付けの風俗店の女の子と何度か本番はしている経験は有った…

所謂素人童貞では有るが…しかも妻のオマンコの感触は其の風俗嬢のオマンコよりも緩く感じた。

妻は昔、他の男と交際していたとはいえ、体までは許していないだろうというかすかな甘い期待を抱いていた。

しかし、終わった後、妻が発した言葉に私は一瞬思考が停止した。「なんかアソコが変な感じ。久しぶりにHしたからかも」

妻はやはり処女ではなかった…元彼と肉体関係を結んでいたのだ、股を開いて太いペニスを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていたのだ。

しかし、元彼とのセックスのことは妻はそれ以上は語らなかった…私も3年間も交際した元彼と何故別れたか理由を聞く勇気も無かった。

その後、偶然、妻の大学時代の女友達と話す機会があり、妻が当時交際していた男のことをそれとなく聞いてみた。

妻はその友達には当時の彼とのSEXの様子を色々話していたらしい。

それによると、大学時代、妻とその友達と元彼は同じサークルに入っていて、元彼は○○大学の1年先輩だった。

妻が大学2年生のときに交際が始まり、まもなく妻は彼の下宿を訪れるようになった。

そして、何度目かの訪問のとき、二人は初めて結ばれたそうである。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2013年10月21日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】私の妄想癖【体験談】

私は39歳になる妻子ある男です。

妻と結婚して15年になり、子供も14歳と12歳になります。

夫婦円満!夜の営みも1/週で行われる程です。

妻は2歳年下で、可愛い系でしょうか?胸も大きめEカップ、30代後半の人妻らしい

肉付きのいい女性で、友人には日テレのみうらあさみアナに似てると言われています。話しは戻りますが、私には妄想癖があるんです。もちろん妻も知らないでしょう!

元々エッチ好きだった私でした、年々変態度は増し35歳を過ぎた辺りからでしょうか?

妻が他人に襲われたら・・・・何て考える様になっていました。日頃、目にする何気ない現場!一生懸命仕事をする男臭い工事現場などを見ていると

もし、あのプレハブ小屋の中に全裸の妻を押し入れたら・・・きっと男達が群がり汗臭い

巨根を次々と口やマンコやアナルに入れられ”ヒィヒィ”と妻が喘ぐんだろうか?

四つん這いで、バックから巨根を入れられアナルにも作業道具を入れられ、娼婦の様な扱い

をされ、やがて捨てられるんだろうか?

山中の工事現場に連れられ、一日中男達の性処理をさせられるのでは・・・

そんな事が頭を過ってしまうんです。温泉でも、この男湯に妻を連れて来たら、きっと男達は厭らしい目で妻をジロジロ見るだろう!

あの男達(学生風の数人)は妻を四つん這いにすると代わる代わる犯し続けるだろう!

そこの爺さんだって、フニュフニュのチンポを妻の口に押し込み、久々に精液を出す事だろう!


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2013年10月21日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ