寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】良く行く店の奥さんと【体験談】

私の住む地方の小都市でいつも行く散髪屋が有る、

夫婦でやっていてまあいつも当たり障りのない世間話をしていたが

どちらかと言うと奥さんの方が解放的というか早い話助平と言ったが早い?

散髪屋と言うのは大体三面記事や近所の噂話など情報収集場所になっているのが普通で

良い事も悪い事も、特に下ネタには事欠かないもので、そういうのを聞きたくて

お客も集まるのかもしれなかった?ただご主人の方が少し堅く、奥さんが調子に乗って

微に入り細に渡って、呻き声が大きいだの家が揺れただのと、あまりな事を言うと

たしなめる方で、まあそれで夫婦で釣り合いが取れていたのかもしれない。

この奥さん、話もかなりどぎつい話を平気でしていたが、態度もかなりきつかった

特に髭剃りの時など覆いかぶさるように胸を押し付けてきて丁寧に時間をかけて剃ってくれる?

私にだけと言う訳でもなかっただろうが、大体他人に顔を剃られればくすぐったいのに

その上そんな事をされれば息子も大きくなってもしょうがない、シートをかぶせられ

仰向けになっていればまさにテントを張ったと言う言葉通りになるので手で隠すが

見慣れてる奥さんはそこをパシッとたたいて「またテント立てて!」なんてごまかしてしまう、

客も見慣れた光景で笑い話で済んでいたが、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻を試してしまって・・・【体験談】

5月末の事です。私はいつものように仕事を終え行きつけのスナックに飲みに行ったときにある大学生の子と話した事がきっかけでとんでもない事になった時の話です。私は32歳の自営業者で妻は33歳の大手の契約社員の経理をしています。私が良く行くスナックはマスターと奥さんが2人でやっていて値段がリーズナブルなので仕事終わりに2~3杯飲むのに良く利用させてもらっていました。そこでたまに1人で来てマスターとなにやら親しげに話している若い子がいることは知っていましたがそれまでは話したこともなくマスターの息子さん?とか勝手に思っていましたがその日はたまたま席が隣になり挨拶がてら世間話をするとなんと1流大学に通う21歳の大学生すでに簿記の1級に合格していて税理士を目指しているとの事で人は見かけによらないものだなと思いました。見た目もスラリと背が高く二代目俳優の松〇翔太君に似ていて前々から男前だなとは思っておりましたが遊び人風にも見えたのでまさかそんなに勉学に励んでいる子とは想像もしてませんでした。そしてその子Y君が「マスターまた新商品できましたのでお願いしますね」マスターに笑顔で話しかけマスターも「Y君副業だけやなく勉強ちゃんとやってんか?」と笑って答えていました。それを隣で聞いていた私は「副業?Y君アルバイトしてんの?学生さんだから当たり前か?」と問いかけるとY君「ええバイトというか・・・まあいいお金になるので僕自給とかで働くのが嫌いなんですよ。だからちょっとマスターの人脈使わせてもらってお金稼がせてもらってるんです。最初は趣味で女性を狙った自分で口説けない人がおる男性の依頼をうけて僕がナンパし隠し撮りしてそれを依頼人に売ってただけなんですがマスターが業者さん紹介するから商品にしたらどうやと言われてそれからはそれで小遣い稼がせてもらってるんですよ」私「なるほど・・そりゃY君みたいな容姿ならそれもできるなあ。しかしスゴイなあ成功率はかなり高いん?」Y君「今マスターに依頼するまえから38件受けましたが失敗した事ないですよ。依頼受ける条件満たしてなければ受けないので」と笑いながらY君が言い私「条件?」Y君「はい。まずターゲットの方が既婚であるか彼氏がいる事そういう困難な状況でないのに口説けないのは申し訳ないですが依頼人の方の努力不足ですからね。そのうえで写メか写真を見せて頂き僕が貞操観念ありそうかどうか判断します。貞操観念ありそうな人じゃないと燃えないんですよ」とY君が涼しげに言い私「それって・・・逆にY君にとってハードル上がってるんじゃ?」Y君「一般的に見たらそうでしょうね。でも僕は逆だと思っていますので。貞操観念があり縛られるものがある人ほど本人も気づいてないかもしれないですがその縛りから解放されたい一瞬があるんですよ」私「なるほど・・・」Y君は若いのに妙に説得力があるなと思いその日はビールを3杯飲み帰りました。そういやうちの妻もライ〇ーゲームのドラマ依頼松〇翔太のファンだったよな。もしY君にナンパされたらどうするのかな?堅いからなアイツとか考えながら家に帰り妻に突然気になり「なあ美〇子?今まで俺と結婚してから浮気したことある?」と聞いてしまいました。妻「えっ?いきなり何言ってるのよ。ないしそんな暇ないよ」と笑いながらあっさり流されまああっても正直に答えはしないでしょうが多分本当だと思います。私「職場の人に誘われたりせんの?」妻「H君(私)も知ってるとおり飲みには行ったりしてるけどそこで冗談ではたまにあるけどみんな私が結婚してるて知ってるしね~でも突然どうしたの?」と妻も不思議がり私「いや・・美〇子みたいなお堅い人でも浮気とか考えんのかな?ってふと思っただけ」と笑ってごまかし妻「何それ?私今それどころじゃないし興味ないよ~」私「あっそういや2級目指してたんやな~」妻は今簿記の2級取得の為勉強中で契約社員から正社員にしてもらう点数稼ぎで必要だとの事なのです。妻「そうそうH君の事務所がもう少し軌道に乗るまでは私も頑張らなきゃでしょ~」と帰ってきたスーツのまま台所を片付けお風呂に入って行きました。妻の後ろ姿を見ながらあの調子じゃY君に依頼したらY君に初めての失敗をさせてしまえるだろか?と自分の妻をY君にナンパさせる事ばかり考えてしまっている私がいました。勿論Y君が成功するとは思っていませんしY君基準で受けてもらえるかどうかもわかりませんしまだ依頼料も聞いていませんでしたのでこの時点では私の空想でしたがもしY君が成功した場合の事などを考えると胸がドキドキし嫉妬というか悲しみというか熱いものがこみ上げてきました。ここで妻の事ですが妻はと言えば先ほど紹介させていただいたとおり職場でもたまに声がかかるくらいの器量はあり普段はメガネをかけていて髪は後ろで1つに束ねていますが(何かと機能重視の性格なので)コンタクトにする日もあり私と買い物などに出かける日は髪も下ろしていて女優の木〇佳乃さんに似ているとたまに言われるそうで私もそう思います。身長は164㎝体重は51㎏でブラはCカップ1ヶ月くらい前に脱衣場で自分で測り「キャー63.8もある!!」と叫んでいたのでウエストはそれくらいでしょう。ヒップは少し大きめかとは思います。太ももも肉付きが良く少し下半身よりな肉付きな感じですがここ半年は私も妻とセックスをしていませんでしたので記憶にある限りの情報です。普段は黒のパンツスーツやタイトスーツで出勤していますので比較的地味に見えるタイプです。ただこの日のY君との会話までは妻が浮気や他の男性とセックスなどは想像もしませんでした(開業したばかりの事務所の事もあり煩悩が飛んでいたのもありますが・・・)しかしこの日からほぼ100%失敗すると確信しながら妻が他の男性に声をかけられどのような反応で断るのかと興味を持ち何とかY君に依頼できないかと考えていました。そして数日後例のスナックで再びY君に会いました。今度は私の方から隣に座り話しかけていき2杯くらい飲んだあたりで私「Y君この間話してくれたY君の副業の話なんだけど・・・」Y君「はい。あっHさん依頼人紹介してくれるんですか?」私「いや・・紹介やなくて俺なんやけど・・取引先の事務の子でね飲みに誘ったりはしてるんやけどちょっと堅い子でどうしてもその子の乱れた姿が見たいんやけどこんな内容じゃ依頼にならんかな?」と冗談めかして笑いながら切り出しました。Y君「えーHさんですか!意外ですよ~真面目そうな方やと思ってましたので。でその人既婚ですか?」私「うんそういう風に聞いてる。。。それで断られたし」と妻を


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年4月13日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】連れ子【体験談】

息子(妻の連れ子)は、ほとんど毎晩のように私と妻のSEXを覗きに来るようになりました。そろそろいい頃だと思った私は、先日、SEXの後に疲れて熟睡している妻を寝室に残して息子の部屋に向かいました。

息子は部屋に入ってきた私に驚いたようでした。きっと覗いていたことを叱られると思ったのでしょう。身体を硬くして俯いている息子に、私は声をかけました。

「SEXに興味があるのか?そうだよな。でも、中学生のお前にはまだ早すぎるな。もし、友達の女の子とHして、赤ちゃんでもできたら大変なことになるだろう。わかるよな。」

思いがけず優しく言葉をかけられた息子は、驚きながらもほっとした様子でした。

「ごめんなさい。もう覗かないから・・・」

そう言う息子に、理解ある父親を演じながら、私はついに息子をあの計画に誘いました。

「そうは言っても、興味はあるだろ?お前くらいの年頃なら『Hしたい』って気持ちはあって当然だしな・・・うん・・・そうだな・・・お前、ここからの話は母さんには内緒だぞ。約束できるか?」

「え?何?どういうこと?」

「いいから、約束できるか?どうなんだ。」

息子は突然話の雰囲気が変わって戸惑っていましたが、私の勢いに押されて返事をしました。

「う、うん、わかった。約束する。」

「よし。じゃあ、ひとつお前に聞くぞ。父さんとHしてる母さんを覗いててどう思った?」

「どうって・・・?」

「大丈夫。母さんには絶対に言わないから、正直に言ってみろ。興奮したか?」

息子は私の真意がわからず、まだ多少おどおどしていましたが、私に促されて話し始めました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年4月13日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】先輩に彼女作ろうと奮闘してたら俺が結婚する破目になった【体験談】

俺:割と社交的だけど人の好き嫌いが激しい 25歳フツメン

A先輩:ものすごくいい人だけど女とまともに話せない ピザデブヲタ34歳 



結婚する破目になった子を嫁とする

かなり小柄(140台)でちょい巨乳(D)。まあまあ可愛い。

幼稚園~中学校まで同じ学校にいた。A先輩絡みで偶然再会することに。



A先輩とは出身大学や学部が同じ事もあって、結構年が離れてるけど仲良くしてもらってた

事の始まりは1年弱ほど前に2人で飲みに行った時。



A先輩「あーなんか最近さびしいんだよね」

俺「え、どういうことですか?」

A先輩「なんかこのままずっと一人で、家に帰っても会話する相手もいないのかと思うとさ」

俺「Aさんずっと彼女とか要らない、ヲタ道を生きるって言ってたじゃないですか!」

A先輩「それは去年までの話。俺もやっぱ人のぬくもりが欲しいよ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】続 悪友に堕ちた妻【体験談】

良妻賢母で真面目な妻みきを、悪友の琢磨に堕とさせた私は、琢磨の手で日々淫らになっていくみきを、琢磨から送られてくる報告メールで、時にリアルタイムで、時に事後報告という形で知り、私の想像を遥かに越えたみきの変貌振りに驚き、そしてその妻の姿をこの目で見てみたい、出来るならば自分も参加したいと願う様になりました。

琢磨に相談すると、いいよと気軽に快諾しましたが、問題はみきが全てを知った時にどの様な反応を示すかでした。

琢磨の手で淫乱な女にされてしまっているといっても、元々は真面目で浮気なんかする女ではなく、琢磨の上手な誘いに乗ってしまったとはいえ背徳心に悩んではいたはずで、それを夫である私が裏で糸を引いていたと知った時に、みきはどんな思いになるのだろうか?

私はそんな心配をしながら、全ての暴露を琢磨に委ね、琢磨からの報告を待つ事にしました。

そして、その日(暴露した日)琢磨から電話が入り、ホテルに呼び出されました。

ホテルの部屋にはみきがいて、私と目を合わせ様としませんでした。

みきは衣服をちゃんと着けていましたが、ベッドの乱れから一戦を終えた後だというのがよくわかりました。

琢磨が私を見ながらみきの隣に座り、私に見せつける様にしてみきの肩を抱きました。

『ゴメン…』

『なんで貴方が謝るの?』

『だって俺が…』

『私はふたりに騙されてたの?』

『ゴメンな、それは俺も謝る、でも道隆の相談じゃなきゃ受けてなかった。相手がみきだったから受けた』

『貴方はこうなるのが本当に望みだったの?』

『うん…』


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】妻と田舎へ旅行【体験談】

妻との結婚式を終え、僕らは2人で北海道内のド田舎へ温泉旅行へ行きました。

とにかく美味しいご飯と、気持ちのいい温泉という条件で選んだため、まわりに観光名所など皆無の山の中です。

何もする事がなく、僕らは晩ご飯の時間までSEXしまくりました。

けっこう肉付きがよく、ムチムチの太ももやEカップのおっぱいをはだけた浴衣から覗かせる妻はとても色っぽく、僕はふだんよりも燃えました。

僕らは結婚前から常にコンドームは使っておらず、その日ももちろん生挿入です。

まだ仲居さんが布団を敷いてくれるような時間ではなく、自分達で敷くと仲居さんが敷きに来てくれた時に「自分達で敷いちゃって、SEXでもしてたのかな」と思われるのも恥ずかしいので、小さな座布団を何枚か並べました。

もちろん、セックスが始まってしまえば座布団など吹っ飛んでしまうのですが…

妻を正上位やバックで突きまくり、僕がそろそろ出そうになると、妻の反撃が始まりました。

僕を仰向けに寝かせると、ちんちんの上に自ら腰を沈め、ヌルンっという感触と共に僕のちんちんは妻のおまんこに咥えられました。

その時点で僕は出そうだったのですが、妻はM字開脚の体制になって、ちんちんがおまんこに入っているのを僕に見せつけるのです。

この体制の時の妻の動き方は腰を使うような動きではなく、膝を使ってお尻を上げたり下げたりして、ちんちんの根元から先っちょまで深くちんちんを咥えこむのです。この体制だと妻の体と僕の体が触れている箇所はちんちんとおまんこだけなので、意識がちんちんに集中して、とても気持ちいいのです。

この時の妻の格好をわかりやすく例えるなら、カエルのような体制と言えばわかりやすいでしょうか。

僕が「だめ、出そう。このままだと中に出ちゃうよ」と言うと、

「まだいっちゃだめ」と微笑みながら言い、下半身の動きを止めるのです。

僕が寸前で止められてハァハァ言うのを見ると、またすぐに下半身を動かして、浅く深くちんちんを咥えこむのです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】1勝2敗【体験談】

少し、思い出ばなしを。今から6〜7年前のお話。たまたま、ゲーセンに行ってナンパした女とエッチした。

その当時だから、DDRが流行っていた時。全身黒の服で固めたその女は、俺の目から見ても目だっていた。

 少し話したのだが、彼氏の暴力に悩んでいる、とのこと。一人暮らしだった俺は社交辞令的な感じで、

もし、本当に危ないと思ったらうちにおいで。といったことがある。女は、わかった、と軽く返事しただけだった。

 それから、一月くらいたったある日、本当に女はやってきた。正直、予想GUYだった覚えがある。

一応、その彼氏とは別れて、俺とエッチしたので寝取ったという気持ちはあったのを覚えてる。ここから、その女の本性を見たのだった。しばらくは何事もなかったのだが、夏頃から女の様子がおかしくなっていくのに気付いた。今までなら、うちに来てエッチをしたらそのままなのに、その時から夜遅いにもかかわらずどこかへ

出かけていく。ある日、意を決して問い質した。すると、悪びれる様子もなく別の男とヤッてると言った。

 それを聞いた瞬間、奈落の底に落ちていく感覚があった。色々と問い質したが、結局その女はそれから二度と

うちにはこなくなった。あぁ、寝取られたか。こんな気持ちはもうごめんだと思ったが、後の祭り。

 実は初めての彼女も寝取られた経験があるからだ。あの時とは感覚が違うが、同じ気分だった。結局、たった

3〜4ヶ月で関係は終わった。それからその女がなにをしてるかは知らない。いや、知ったとしても何もしないだろう。初めての彼女の事は、また書こうと思う。こんな感じで、思い出話はおしまい。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻と若い男の情事(歳の差16歳)【体験談】

自分はいわゆる「妻に他人棒」という欲望が数年前から湧き上がってきていて、昨年の1回だけですが一応成功しました。

凛太郎(仮名・21)という男の子がいて、彼は私たち夫婦が住む某市内の簿記専門学校に通うために、2年ほどに隣県から来て一人暮らししています。

市が定期的に開催する市民交流の場で、1年半ほど前に私たちと知り合い、それからはそこでよく出会うようになりました。

妻(37)は短大生時代に取得した簿記1級を活かし今でもOLをしていますが、凛太郎が簿記合格を目指しているということで、たまに夕食を兼ねて自宅に呼んでは簿記の問題を解いて教えたりもしていました。

凛太郎も解らない箇所があれば直ぐに電話してくるようになりました。

解らなければ学校で講師に聞けば?そのために学校に通ってるんじゃないの?なんて思ったりもしましたが、凛太郎もまんざら妻に会いたかったのだと思います。

妻は妻で、自分に頼ってくる今風の可愛いカッコいい凛太郎がとってもお気に入りでした。

「そんな先生の教え方じゃダメよ、あたしに聞いてね!!」なんてよく言ってましたので。

その甲斐あってか、まずは2級に合格しました。

ある日、凛太郎が、「お世話になってるし、合格もしたのでお二人にお礼がしたいです。」と言ってきたので、自分はこれを利用出来るかも!!とすぐに考えました。

自分は、妻に内緒で、先に男同士でお祝いだと凛太郎を誘い居酒屋へ行き、彼を結構酔わせて胸の内を聞き出すと、案の定、妻が気になって仕方ない、結婚するなら奥さんみたいな女性がいいです、などと勝手に熱く語り始めました。

「妻みたいな女性か・・・。例えばだけど、シテみたいとか思ったことある?」と聞くと、照れながら「奥さんとですか!?う~ん、無いと言ったらウソになりますけど…少し思いましたよ、だって美人だし大人の女性の色気があるから…アハッ」と誘導尋問に段々と引っ掛かってきました。

そこでズバリ、「口説いてみる?もし嫁がOKしたら一晩限りということで。」と切り出し、「奥さんに叱られそうだし、嫌われそうだけど…、好きって言われて嫌な女性はいないですかね!!」と無理やり言わせました。

そして、あらかじめ紙にメモっておいた手順をバッグから出して凛太郎に見せました。

◎お礼したいと2人を食事に誘うが、自分は直前に出張で行けなくなる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】先輩の母と【体験談】

高校のときのH先輩の母とかなり長い間、肉体関係を持っています。

きっかけはH先輩のうちで学祭の打ち上げをやったことでした。

学祭のアトラクションをやったグループで打ち上げをやろうと言うことになっ

たのですが、バリバリの進学校で校則が非常に厳しい高校だったので、

絶対に外に出ないという約束で先輩の家で酒宴が行われました。

先輩の家はお金持ちで相当の広さの客間があり、また酔った状態で帰すわけに

も行かないと、参加者全員お泊りということで催されました。

僕は中学が割と荒れてて飲み会自体、初めてではなかったのですが、こういう

形で打ち上げは久しぶりだったので、皆と同じようにハメを外して楽しんでま

した。

飲み会が進んで、アトラクションの練習中からちょっと怪しいなぁ・・・と二

人がカップルになったり、僕が少し憧れていたS先輩に彼氏がいてショックだ

ったとか、そういう話が盛り上がりました。

深夜を超えたころには、酔いつぶれた出来立てのカップルを一緒の布団に放り

込んだりとか、美人なA先輩がキス魔になってファーストキスを奪いまくった


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】同じマンションの奥さんが風俗に【体験談】

こんにちは、僕は未婚の35才の男です。



僕は自他共に認める風俗好きです。

毎週必ずヘルスに行き、月一でソープを楽しむ生活です。

正直モテるタイプではありませんので、彼女が居ないのが理由かも知れませんが・・・



先日、上野方面のヘルスに行きました。

ここだけの話、仕事中にも時間が有れば行ってしまいますので、この日も日中の移動時間中にちょっと立ち寄りました。



僕の好みは30代前半の女性ですので、いつも若い子はチョイスしません。

そして写真から選んで、女の子が来ました。

初めて指名した女の子ですが、イイ感じでした。

早速シャワールームで洗ってもらってる時に、顔を見てると、見た事の有る感じがしてきました。

でも、全然思い出せません。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ