寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】漁師の町での輪姦話【体験談】

数十年昔の話だが、本当の話。

俺は漁師の町で産まれたんだが、

そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、

組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。

 

 

俺も家が漁師だったんで中学出て漁師になって船に乗るようになった。

冗談で漁師の町にはヤクザがいねえ。何故なら漁師がヤクザだからだ。

なんて事を言う事があったけど昔の事だから学のある奴も少ないし、皆気が荒くて喧嘩早かった。

ちなみに今も昔も漁師の町でやっちゃいけないのは密漁なんだが、

漁師のリンチってのはマジで凄い。

大の大人どころか40代50代の分別盛りの大人が

マジで怒声を上げながら殴る蹴るのは本気で怖い。

しかもヤクザが怒鳴りながら囲むのとは訳が違う。

皆筋骨隆々な奴が我も我も殴らせろつって本気で殴る蹴るしにくるからとんでもなく怖い。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】何か、複雑で! 2【体験談】

先日は、妻とご近所の熟女とのレズ覗きの投稿をご覧頂き有難うございました。

皆さんのコメントの多さにビックリしました。

その後の進展についてですが、後日「一緒に食事でも」と誘われました。

今回は「食事のお誘い」の話です。

昨日、私の仕事中に妻から携帯にメールがありました。

「今晩、Kさんの家に行きましょう。Kさんからのお誘いです。」

私は「了解です。なるべく早く帰るようにします。」と返信しました。

私は先日の事を思い出し「ひょっとすると、Kさんとナニが出来るかも。妻の公認で。」

そんな事を思っていると午後からの仕事が手につかなくなりそうでした。

「でも、そんなに急に進展はしないか。ご近所だし、世間体もあるし。」

そんな、こんなで仕事を6:30には終わらせました。

会社から自宅までは車で30分程です。

会社を出る時に妻に「これから帰る」とメールしました。

「今、Kさんの家にいる。自宅に着いたらメールして。」と返事がありました。

私は「Kさんの家で一緒に料理でもしているんだな。」と思い、多少の期待しながら


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】親友の彼女に【体験談】

さきの連休期間中、親友の草津とその彼女が俺の家にきた。

草津の彼女は27歳のOLで、AV女優の大堀K奈に激似の女だ。

草津には申し訳ないとは思うのだが、オナペットにさせてもらっている。

この日のきっかけは、まあよくある話なんだが、3人で行楽地に行った帰りに駅近くの

俺の家で飲み明かしているうちに全員が寝入ってしまったというパターンだ。

そもそも、その行楽地に行こうという事になったのは、俺には彼女ができず、連休期間中

もどこへも行く予定すらないという、俺の愚痴を草津が真に受けてくれたことから始まった

ものだ。

現地では何かと草津が気を使ってくれ、例えば乗り物に乗るときでさえ、彼女と俺を座らせ 

てくれたりなど、かえって恐縮するくらいだった。

そんな彼女、仮に大堀とするがこれがまた、俺好みの肉感で、隣に座って楽しんだ絶叫系

ライドでも身体を寄せてくるので、正直勃起してしまい、しかも俺の大好きな「黒系タイツ」着用ときては、興奮するなというほうが無理な相談だった。

この日は、閉園近くまで3人でわいわいと楽しんだわけだが、大堀がたまには3人で居酒屋

でも行きたいねと言い出したことから、繁華街に居酒屋のある俺の家近くに下車する事とな

ったことから、この話は始まる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月2日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】泥酔女のツレ【体験談】

泥酔女も持ち帰ったけど、結局はそのツレの女とヤった話する。

よく行くバーに来るそこそこの年齢だがカワイイ感じの女。でもハードレズなんだ。

だけど、いつもイイ女を連れてる。

ある日会ったら東京から(漏れは地方都市)友達が来てるという。

これがまた、なんというか豊満!って感じで漏れの好みにドンピシャだった。

財閥系商社で若いうちに上司とケコーンしたらしいが、更に若い子に手を出したらしくリコーン。

慰謝料も歳の割には結構ふんだくれて、しばらくは気ままにやってると言う。

漏れも週末、バツ1、金有りってのはなかなか無い好条件だ!って事で一緒に飲むことにした。

その2人がレズだったのかはわからないが、見た目はそんなにイチャつくわけでもなく

フツーの女友達付き合い風に見えた。漏れが2,3歳若いって事がわかってから急に

タメ口になって、会話の間に肩や腕に手をあてたりして、これはイイカンジ。

女のスペック書いとく。顔はそれほどハデじゃないが若い頃の木の実ナナ風。

若い子は知らないか。

なんか豪快さと女らしさがハデに表れてるというか。で、顔はすっとしてるが

ボディーは豊満って感じ。ただ腰から下はシュっと細い。かたせ梨乃風?


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年3月1日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】好色淫熟妻・眞澄(Age51)〜1【体験談】

「結婚記念の旅行で…」で実際の寝取られ体験談を報告した夫です。その続きを報告させていただきます。大学の夏休みがそろそろ終わる9月の上旬に妻は、やっと若者たちから解放され、およそ1ヶ月半振りに戻ってきました。久しぶりに見る妻は、若者達との経験を経て一層艶かしくなった感じがします。肌のツヤ、表情、発するフェロモン……夫の私から見てもぞクッとする程、女としての魅力を増していました。元々、165cm、B96.W75.H110のムッチリ豊満な肉体は、さらに胸は膨らみ、お尻は大きくなった感じがします。体重は3kgほど増えたのではないでしょうか。おそらく、若者達のさらに好みの肉体にされたのでしょう…。妻「本当に長い間ごめんなさい…許してくださいね、あなた…」私は、この1ヶ月半、怒りや嫉妬、恨み、憎しみ…などいろんな感情が湧き出てきましたが、どうせたった1度の事と達観し、眞澄が無事に戻って来てくれた事に安堵していました。私「一体何があったのか話してくれるか?」暫くじっと俯いたままで居た妻がやっと口を開きました。妻「どうしても言わなきゃいけないかしら……ちょっとそういう気分になれないわ…ごめんなさい…」私「分かった、分かったよ。もう過ぎた事だから…いい。」妻「………」

この日から、何事もなかったように、穏やかな生活が始まりました。そんなある日、妻が札幌の街に買い物に出かけた日の事でした。私が整髪料の買置きを探して、妻のドレッサーの引出しを覗いていると、奥の方に見た事のないDVDが10本ほど隠すように閉まってあるのです。何か嫌な予感がしてそれらを引っ張り出して見てみると、それぞれにタイトルが記されていました。映画館、プール、大学、電車、カラオケボックス……などのそれぞれ場所のタイトルが記されており、(一体これはなんだろう…?)私は、得も知れぬ胸騒ぎを覚え、思い切って見てみることにしました。「映画館」というタイトルのDVDを手に取り、私は自分の部屋のTVにセットしました。

そこは、札幌のアダルト専門上映館です。妻が3人の若者達と一緒に中に入って行く様子が映し出されています。上映作品のタイトルは、「淫乱熟女、真昼の輪姦」。まるで妻のこれからを暗示しているかのようなタイトルです…。薄暗い場内には、サラリーマン風や大学生風の男性達が、およそ15人程座っています。妻は若者達に連れられ一番前の席に座らされました。大柄で超豊満な妻が若い男達に連れられて、このような映画館に来ることはおそらく他の客には奇異に映ったのではないでしょうか。しかも、今日の眞澄の服装は、体にピッタリとした紫のミニのワンピースに黒のレースのストッキングにパンプスで、いかにも好きモノ熟女といったフェロモンを醸し出しており、豊満熟女が好きな男性にとっては堪らないタイプでしょう。妻達は座ってから暫くは、大人しく映画を鑑賞しているようです。そうしているうちに若者達は我慢が出来なくなったのか、ついに本性を表し始めました。一人の若者が妻のスカートに手を突っ込み、大きなお尻やムッチリとした太腿を撫で回し始めました。もう一人の若者は、その両手でワンピースの中から大きく膨らんだ巨乳を揉みしだいています。後ろからもう一人の若者は、妻の頭を後ろから引き寄せ、舌と舌をベッチョリ絡ませあいディープキスを始めました。3人の若者達にいいように嬲られながら、苦しそうにそして気持ちよさそうに必死に声を出すのを我慢しているようです。

そのうち、若者の手によって眞澄の紫のレースのパンティーと黒い柄物のストッキングは膝下まで引き摺りおろされました。ワンピースも後ろのファスナーを開かれ、下腹部までおろされて、その瞬間プルンと96cmの大きく垂れ下がった巨乳が露わになり、鷲掴みにされて思う存分にペッティングされています。妻の眞澄はもう限界です。とうとう我慢しきれずに、「ハァァァー、イイー、イイワー、…ちょうだい…もうちょうだいよー、この大きいオチンポ、欲しい…入れて欲しいのよー…」喘ぎながら妻の手は若者のその大きくいきり立ったぺニスをしっかりと握り締めています。近くの席に座っていた5.6人の客がいつの間にか周りに群らがり、妻と若者達の行為を食い入るように覗いています。若者達はそれに気付くとニヤリと笑い、妻への行為を止めて席を離れてしまいました。一人投げ出された妻の肉体が露わになっています。膝下まで引き摺りおろされたパンティとストッキング、下腹部までおろされたワンピースからたっぷり顔を出した豊かな乳房。そのハレンチな姿を見た男たちはもう堪りません。すかさず男たちは妻に群らがり、そのうちの一人がいきなり妻を自分の腰に座らせ、その濡れ濡れのオマンコに挿入したのです。妻「オオーウ、アァー、イイ…イイーワン、気持ちイイ、硬いチンポが入ってるぅぅ、もっと、もっと点いて、突き上げて〜〜ん…」妻の絶叫は館内一杯に響き渡っています。他の客ももう映画どころではありません。何故ならそこで繰り広げられている光景は、映像など比べものにならないほど卑猥であり、普通の五十路の人妻がAV女優よりも淫らに激しく、次から次と若い男たちに姦られまくっているのですから…妻は男の上に跨がり、タップリと肉のついた肉体を全裸で見知らぬ男に預け、よがり狂っている…目の前で行われているその光景は、夫の私にとっては、正しく阿鼻叫喚の図です。しかし、怒りよりも嫉妬よりも、今まで経験したことのない異常な興奮を覚えているのです…二人の激しい動きが止まりました。どうやら、男はやっと逝ったようです。妻の膣内から大量の白いザーメンが流れ出ています。休む間も無く、次は隣りに座っている男に即され、妻はその男の上に跨がり、さっき以上に激しく肉体を揺さぶり、男根をしっかりと咥え込んでいるのです。残りの男達が列を成して今か今かとばかり座っています。おそらく妻は、残りの全員に嬲られ続けるのでしょう…映像はさらに延々と続きます。ようやく最後の一人が終わったようです。なんと5時間にも及ぶ妻への輪姦ショーがやっと終わりました。周りには、無数のティッシュの屑、飛び散った男達の精液や妻の愛液、妻や彼らの唾液で座席のシートが光っています。床には妻の下着とストッキングが脱ぎ捨てられています。最後の男がそれを鞄に入れて持ち帰りました。自分の妻が見知らぬ男に犯され、身に付けていた下着やストッキングまでもが持ち去られていく。夫の私にとっては堪らなく惨めな光景です。皆さん考えてもみてください。30代や40代の女盛りの人妻ならまだしも、普通の50代の主婦であれば、当然、夫との営みはあれど、きちんと家事をこなし、家族のために普通の平穏な毎日を送っているのが、ほとんどなのではないでしょうか。ところが、私の妻眞澄は、ある日を境に一切家庭に関わることなく、一日のほとんどの時間を自分の息子ほど歳の違う子達と毎日、毎日輪姦され性欲の限りを尽くしているのです。全裸でぐったりシートに座り込む妻を、最初に妻を連れてきた若者達に服を着せられ、再び一緒に映画館を後にしました…おそらくまた彼らのアパートに連れ込まれるのでしょう…残りのDVDの内容は、また改めて報告します…


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】後輩を誘惑する彼女 3【体験談】

ここからはK子から後日聞いた話を投稿します。

僕が部屋を去った後、Yは落ち着きなっかたのか黙り込んでしまったようで、真性Mで年下好きなK子は自分から仕掛けたらしいです。

K:「ねぇ、彼氏公認でいろんな男と寝る私、Yからしたら不思議?それとも私たちカップルって変態って思ってる?

Y:「・・・・いえ」

K:「変態かもね 笑 、でも私はエッチが大好き。彼にも理解してもらってるの」

Y:「・・・・・」

K:「あの晩もね、親戚の子の話、私からしかけたんだ。じつはその子のお兄さんともエッチしてて、彼それ知ってたの。で、私がお風呂入ってたら、歯を磨くふりして私の裸覗いてたのよ。だから誘ちゃった」

Y:「・・・・なんて誘ったんですか?」

K:「あら、Yクンも私の話に興味あるんだ。聞きたいの?笑、男の子って本当に女の子のエッチに興味あるよね〜。笑」

Y:「・・・・・」

K:「普通に王道パターン・・・背中流して・・・・って」

Y:「・・・・・」

K:「笑・でもその子、カズ君っていうんだけど、脱がして風呂場に入ってきた時点でフル勃起・・・なんか下心見え見えだったのよね。私も分かってたから、『覗いてたんでしょ、でこんな大きくしてたの?」ってやさしく言ってあげちゃった。指先でライトタッチしながらね。あとは流れに任せてその場でエッチしちゃった」

Y:「あの・・・・・弟さんとエッチしたってのも本当ですか?」

K:「本当よ。聞きたい?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年2月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】裏切り2【体験談】

「美奈ちゃんのやわらかいね」

「んっ・や・・やめよう?」

「あんまり声だしたらみんな起きるよ」

ザザッと音がして

「んーんっ・・んはっ・・」

そして、何かで口を塞がれているような声が聞こえてきた。

私は、寝返りをうった。

そして、ゆっくりと薄目を開けると、淳志は私を気にする様に見ていて、美奈ちゃんは、唇に手をやり、下を向いてました。

少しすると

「ほら、静かにしないとみんな起きるよ」

淳志はそう言って、美奈ちゃんの肩に手をやると、そのまま倒した。

私は泣きそうになり、今にでも、この場から逃げたかったが、体が動かなかった。

淳志は、トレーナーの下から胸を揉んだ。

「あっ・・んっ・・」「美奈ちゃんの乳首たってるよ!感じやすいね」

そしてトレーナーを捲りあげて、顔を埋めた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年2月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】離婚【体験談】

妻(41歳)が今年の9月に離婚したいと言い出しました。

妻の浮気が発覚したのが原因でした。

相手は私の会社に勤めるD社員(26歳)でした。

周りへの体裁を考えて、離婚はしませんでしたが

とうとうD社員を我家へ住ませることにまでなってしまいました。

妻はほとんど毎日その男の部屋で寝ています。

妻の希望で私の寝室と彼らの寝室を家の端と端にしました。

昨日、妻は彼と喧嘩をしたようで夜遅くに私の部屋に来ました。ほとんど裸に近い寝着でした。

私の布団にもぐりこんできた妻を私は抱こうとしましたが

「待って、今日はもう勘弁して。他の男の精液が入った女を抱きたくないでしょ」と拒みました。

「今、やってきたのか?」

「うん、あの子ほんとにすごいんだから、昨日も今日も2回づつも立て続けにされたら体がもたないわ」

「いつも中に出させているのか?」

「そのほうが男は気持ち良いんでしょ」

「そんなにいいのか?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年2月23日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】バージンだったギャル系の彼女が痴漢グループに寝取られた【体験談】

私の彼女が痴漢グループに寝取られた話しをします。



彼女(K)

ショップ店員

当時18歳

B90のFカップ

ミクロでムチムチのエロギャル系



出会いはKが田舎から出て来たばかりの時、勤め先である○宿で仕事帰りの時ナンパして家が同じ方向で乗る電車も同じなのが切っ掛けで意気投合し携帯番号とアドを交換して付き合う事に。

ナンパした時も東口の喫煙所で無意識にしゃがみパンチラしていたKは何人かにナンパされていました。

Kはギャル服のショップ店員だったからいつもエロい格好していて見た目ヤリマン女で男性経験も多そうに見えましたが、付き合って少ししてKの部屋に遊びに行って初エッチしたら驚く事にバージンでした。



この話し全ては後日Kの告白で知った話しです。



《スカートに付いた染み》


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月16日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】義母と…【体験談】

あれから、私は妻と子供が退院してから公私共に仕事や雑用に忙殺され、仕事のシフトの時間帯も変わり義母と会えない日が続いてました。

もはや娘婿と義母の関係ではなく、男と女の関係。。。。

以前、義母からもちかけられてた2人きりの旅行は、妻になんと言って説明したらいいのか…答えがでないまま保留になってました。

会えたくてもあえない…そんな気持ちが日に日につのると~私の義母に対する欲望は日増しに押さえきれないぐらいつのりました。

あの妻よりきめ細かな年齢を感じさせない義母の透き通った肌に顔をうずめて息をフゥ~と首すじから背中にかけて後から上に形よく位置付いてる胸を鷲掴みにまわし揉みにし揉みほぐしたい。

私は一度食べた時から義母の魅力的な体をいつしか愛しくて愛しくて虜になり妻かいようがいるまいが食べ続ける願望、欲求は私の理性ではセーブできない域に達してました。

もう義母のやらしいえっちな体からは離れられない。

まさしく一回食べたらやめられない…そんな心境でした(笑)

私は毎日のように一日でも早く、以前のように義母に会いたい、会ってお互いの体をはげしくぅ貪り抱きあいたい思いをつのらせていました。

そして、まもなくその好機がおとずれたのです。

子供ができてから妻は、子育てや家事に追われ~ゆっくりゆったりする時間がないので私は一つの案を考えていました。

それは幼児をもつ奥さん方が集う子育てサークルです。

ネットで見つけた地元のサークルで子育ての事をメインに幼児の健康状態チェック、家庭の事、その他さまざまな事を情報交換、会食などして親睦を深めるサークルです。

妻に話すと大喜びで即日入会しました。

毎週火曜にあるらしいです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年2月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ