寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 4 【体験談】

前回↓









翌日、旅館の食堂で朝食を食べ終わった一行は、帰りのバスが待っている駐車場に集合していた。





「昨日は悪かったな菜穂、色々と面倒を掛けちゃったみたいで。俺、全く記憶がないんだ。」





「ううん……。それより智明体調は大丈夫なの?このままバスに乗っても。」





「あぁ、心配ない、もう大分酒は抜けてるし。」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2015年6月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】弱みを握られた絶世の美女2 【体験談】

続き



伏し目がちに下を向く恥ずかしげな顔が





堪らない。







自らスカートをたくし上げて



太腿も露わに、下着を晒す



ゆずりさん。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2015年5月19日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 9 【体験談】

〜121





果歩 「ぁ・・・あの・・・」





椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。





大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」





果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2015年1月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】淫乱人妻の他人棒ブログ 2【体験談】

昼間の浮気えっちよかったなぁ

お外で後ろからされたときもよかったけど

ホテルに入ってからもすごかったし@@

おもいだすと、つい・・・いじっちゃう



シャワーが終わって

帰る準備し終わったあとで

もう一回彼のおちんちん激しく出し入れされたのが

すごく余韻残ってて、記事書いてる時も

思い出すとあそこがジンジンしてたの

なんか、余韻消したくなくて家についても

改めてシャワーは浴びなかったんだけど

下着だけは着ておいてよかったw



かえってきた主人とご飯食べて


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】痴漢に感じる妻【体験談】

平日を利用して妻M(42歳)と旅行へ。

新幹線へ乗るべく在来線にて移動中の出来事です。

時間帯悪く結構混雑しているなか、或る駅にてさらに乗車客多く、一人二人挟んで少々離れる立ち位置となりました。

妻は背中を向ける格好となり私は後姿を見る体勢。

程なく妻がうつむいてモジモジしている様子が後姿から伺えます。

よく見ると後ろ二人前二人の年配男性4人に囲まれるなか痴漢行為にさらされている様子。

ですが、いまひとつ確信持てない状態がしばらく続きました。

しかし、その後妻がどうにか首だけ振り返り、何事も無いようにニコッと笑顔で大丈夫?と逆に私を気使うサインを口パクにて送ってきます。

 気のせいだと安心しつつ満員電車に身を委ねつつ、

更に込み合う車内で妻をチラチラと確認いたしておりました。

すると、また妻がモジモジ動いております。

どうも気に掛かり僅かな隙間に肩を入れ態勢立て直すと、

妻は4人に尻を揉まれ、上着の後ろ横から胸を鷲掴みされ、手はお互いの指を絡めるように繋がれています。

妻は天井を仰ぎ見る格好で成すがままにされています。

後姿にて表情は判りませんが完全に受け入れている事は間違いなさそうです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】嫁日記【体験談】

○1月16日

飲み会(職場の)。

Sさん Fさん H他



○2月5日

カラオケ。Sさんに送ってもらう。



○2月24日

食事誘われた。

デートっぽい感じ。



○2月25日

お店うるさい。

遠まわしにH話。話面白い。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年4月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】おにいとイケナイ関係【体験談】

おにいと買い物に行きました。いろいろ見た後おにいのお友達(後輩)さんから1時間後ライブあるから暇やったら見に来て下さいよ!と言うことで

兄「オレ行ってくるから彩どうする?来るか?」私「ぅん♪行く!」兄「妹も一緒におるんやけどええ?」友達「~~~~~~~~~。」

OKもらったので私も行くことにそれまで近くのお店でアイスクリーム買ってもらってお話ししてました。

兄「そういえば彩大学の友達と会うん初めてやったけ?」私「うん。でもおにいの友達って音楽好き多そうだよね!?」兄「まぁ、そんなこともないけど大学って人多いからなぁ」~

すぐ1時間経ってライブハウスに行きました。

私「中ってけっこう寒いね。」兄「ここはちょい寒いな、てか彩の服装がなぁ。上着貸すから着ときな。」

この頃いきなり暑くなったのでこのときの服装はニーソにショートパンツと服1枚の薄着でした。他大生「あのー、○○○○

さんじゃないですよね?」兄「違いますよ。残念ながら!笑っ」他大生「似てたものですみませんでした。」兄「本人さんに失礼っすよ笑っありがとうございます。」~

おにいはの三○翔○にけっこう似ていて斜めからみたらほんとにそっくりです。間違えられることもけっこうあります。私「おにい何イチャイチャしとん!!?彼女さんに言い付けるで」兄「不可抗力やて!ゴメンゴメン」初ライブで始まると周りがごちゃごに幸いおにいに手を繋いでもらっていたので離れずにすみました。でも後ろの人が触ってる?痴漢!??当たってるだけかもでわかりませんでした。

そうこうしている間に次の曲に曲に合わせてガターが引っ張られている!?気がしました。

おにいの後輩さんらが出てきて始まってサビのところで大きくなったものを私のお尻に押し付けたり、体を触られたり、スーハースーハーと鼻息がかかって気持ち悪くて、手を強く握るとおにいがどうした?ごちゃごちゃで狭いなあ!と私をおにいの前に抱き寄せてもらいました。私が痴漢にあってたのは分かってないみたいでした。

このあとは楽しくライブ観戦できました♪

終わって~友達「オレらどうでした?」兄「まだ数回目やのにうまかったやん♪」私「カッコイいかったです♪」友達「先輩たちに比べたらまだまだですよ♪てか、その子めっちゃ可愛いじゃないですか先輩のセフレっすか。彼女さんに言い付けますよ!笑っ」兄「お前らもか!?さっき電話した時言ったやろ!!妹や妹!」友達「似てないっすね!めっちゃ可愛いじゃないですか!?てか兄貴イケメンで妹可愛いってせこすぎでしょ!」恥ずかしくなってきておにいの少し後ろに移動しました。友達「今何歳なん?てか俺と付き合って下さい!笑っ」私「高2です////おにいぃ~」兄「お前はロリか笑っ 妹は渡さん。てか彩付き合ってるし笑っ」~面白話して遅くなったのでおにいの家お泊まりしました。私「おにい今日楽しかったね♪ソファー買ったんだ!」兄「そうやな。うん昨日届いた♪」

少しした事故が起きました。トイレにいきたかったので行ってソファーに寝転んでるおにいにダイブするとおにいが痛てー!といって10分ほどしゃべらなくなりました。私「おにいどうしたん?」「・・・大丈夫?」「ゴメンね!許して」「・・・グスン」10分後兄「お前なぁ・・・勃○しとる上にダイブしてくるやつがおるか。涙」「一瞬周りが白くなってタヒぬかと思ったぞ。」「あーまだヤバイ。」私「・・・」30分後兄「彩?どうしたん?」私「半泣き」兄「ぇ・・・なんで泣いてるん?」私「怒っとる?」抱き寄せられて。兄「ふー。怒ってないよ!ただ痛くて悶絶してただけやから。」ショートパンツに手をかけられて、




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】押しに弱く拒めない女【体験談】

由衣と出会ったのは社会人スポーツサークルの飲み会だった。

俺は飲み会の途中から合流したので、既に場は温まっていました。

男女共に7〜8人くらいで、由衣はその飲み会の女幹事だった。

お座敷タイプのルーム入口に着くと、男幹事の谷が手招きしてくれて、まず由衣の隣に腰を下ろした。

この時の由衣の第一印象は「赤い女」

既にお酒が回って上気したほろよい状態だった。

由衣は24歳、認証保育園勤務、見た目は、芸能人で言うと、、東原亜希っぽくて

AV女優で言うと、、由衣は白いけど愛原さえみたいな雰囲気

押しに弱そうな、拒めなさそうな、ちょっとだらしなさそうな空気も醸し出している

髪型は手先を内側に巻いてるセミロングで、前髪もあり

色は淡くブラウンを感じる程度にカラーしている。

髪質も柔らかそうでツヤツヤでとにかく淫靡なフェロモンを放っている印象を受けた。

身長は155cmくらいで、割と肉感的だが腰からウエストは括れてる

この時は身体のラインが隠れた服を着ていたが、胸もEカップなことが後に判明。

性格はいじられキャラで、遠くの席にいる男からも結構いじられるが結構ノリ良く返すので


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年3月26日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】深夜バス【体験談】

私、バツ1の38歳普通の会社員。

今から約1年半前にある出会い系サイトで37歳の人妻と知り合った。

お互いメールを交わすうちに親しくなり、わりと近所だったので土曜の昼間にJR駅の改札で待ち合わせデート。

身長は160cm前後で細身、学校の先生をしていることもあり清楚でお嬢様育ちだな・・が第一印象だった。

話を聞けば月並みな旦那との不和が原因で初めての出会い系をしたとのこと。

当時はかなり自暴自棄気味でした。

途中のデートの話は割愛し、その日の内に繁華街のラブホへ入り人妻の体を弄んだ。

Y(人妻)は浮気は初めてでSEXの経験も乏しく、後から聞いた話だと「こんなことするんだ・・・」

だったそうです。

それから暫くは連絡も取らず、Yからの連絡も来なかったので「終わりかな?」と思っていたところ、

急にYからのメールが連日入るようになった。

時間を見つけては逢うようになり、色々と話すような間柄になった頃、

セックスの最中、以前からしてみたかった「調教」を彼女へしようと思いついた。

ご主人様にはウソはつかないよう彼女が隠していた願望や性癖を聞くところから始めた。

オナニーは週3回位、旦那の帰宅する前かお風呂でする。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月24日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】人妻調教【体験談】

19で学生してた時に38の人妻と掲示板経由で知り合う。

年上だったけど失恋直後だったのもあり、特に会うつもりなくメールしてた。

色々話しているうちに、旦那の浮気で酒浸りということが判明。

冷やかしがてらちょこちょこ話を聞いていたら、

男は上司のエリート写真の旦那しか知らない、30の頃まで痴漢にあっていた、ということがわかった。

程良く良い女の気配がしたから、つかず離れずで彼女が出来てもなんとなくメールを続ける。

そのうち一度会ってみたいという連絡があったので「セックス無しでわざわざ遠くに会いに行くなんて無理」

とふざけて言ってみた。

本人まさか年下男に実際にセックスの相手にされるなんて思ってなかったようで

「どうせ会ったらセックスしたくなくなるだろう」とたかをくくって会ってみる事にしたそうな。

待ち合わせの場所に先回りして、遠くから容姿を確認してみたら

細身で清楚なまずまずな主婦登場。

チンコに相談してみたところOKだったので、会うなりタクシー呼んで乗り込む。

訝しがる運ちゃんに「一番近くのラブホテルまで」と人妻さんにメモ渡して言わせる。

真っ赤な表情で、うつむいて。パニック顔のままホテルに到着。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年3月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ