寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】春休みに2週間位実家に帰ったんだけど【体験談】

春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、

彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、

内緒で実家から戻ることにした。

夜9時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると

「これからバイト先から家に帰る」とのこと。

俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、

何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って

部屋の中で待つことにした。

万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、

テレビだけつけて彼女の帰りを待った。

この時点で「もし何かあったら…」とすでに興奮しまくって

いたが、これまで浮気した形跡もつかんだ事も無いので、

どうせとりこし苦労に終わるだろうと思っていた。

しかし、バイト先からは10分程度の距離なのに

彼女は一向に帰って来ない。2時間後にしびれを切らし、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ハメ撮りを見られて【体験談】

私には高校時代から付き合っている美佳という彼女がいます。私が大学に行ったため、

1年前から遠距離恋愛という状態なのですが、特に問題もなく普通に付き合ってきました。

ただ年に数回しか会えないとやはり寂しいものですので、私が引っ越す時に彼女に写真を撮らせてもらっていました。

普通の写真は勿論ですが、彼女の胸やマンコ、そして尻の穴と、彼女の全てを納めたもので

した。

私はその裸の写真を毎日オナニーのおかずにしていましたので、PCのデスクトップにフォル

ダを作り、そこに保存していたのですが、それが間違いでした・・。

私の家は家賃の関係で学校からかなり離れていますので、人が尋ねてくることはほとんどな

いのですが、ある時突然サークルの先輩が押しかけてきました。なんでも友達と飲んで帰ろ

うとしたらしいのですが、飲みすぎて上手く車が運転できず、近くに住んでいる私のところ

に来たということでした。

その先輩はずうずうしい性格で、あまり好きではなかったので入れたくなかったのですが、

入部してまだ日は浅いし、何よりも私のせいで事故でも起こされたらたまらないと、

しぶしぶ先輩を部屋に入れました。

先輩はかなり酔っているにもかかわらず、私の部屋の酒を飲み始め、仕方なく私も付き合う


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】別れさせ屋のお仕事【体験談】

こんにちは、僕は27才の男です。

僕は探偵事務所に勤めています。

最初は探偵事務所の仕事は尾行とか、調査とかスパイみたいでカッコいいと思って入ったんですけど、ほとんどが浮気調査ばっかりでした。

でも、浮気調査と同時にやっている「別れさせ屋」っていう仕事もあります。

別れさせ屋の仕事って言うのは、例えば彼女や彼氏と別れたいけど、言い出せなかったり、しつこくて別れてくれない相手に対して、こっちで用意した人間が近付いて恋人関係に持ち込むように仕向けます。

そして恋人になるフリをして、「彼女(彼氏)と別れてよ!」って言います。

そうすれば、依頼主が言い出さなくても、逆に相手から別れ話を切り出してくれます。

そうして平和に終わったところで、こっちが連絡を絶ち、そのままフェードアウトします!

まぁひどい話ですけど、やってるとどんどんのめり込んでしまいます。

正直依頼されて口説きに行って、仕方なく恋人になるんですけど、相手によっては本気になりかねません。

性交渉は禁止されていますが、全部を監視出来ませんし、プライベートとわけが分らなくなる仕事なので何とも言えません。

これは僕が本気になってしまった時の話です。

依頼主は24才のホストです。

色グロでマッチョで誰が見ても遊んでる感じのイケメンです。

態度もデカくてエラそーなのがムカつきました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】帰省【体験談】

私と妻は同郷です。盆休みに帰省しています。

ぶらりと出掛けた居酒屋で 一番 会いたくない奴と会ってしまいました。

当時不良で 嫌な事に妻の初体験の相手なんです、十七歳の時です。今、妻は36歳です。

奴も気がつき、よ~と声を掛けられ 見ると 奴だったんです。

仕方なしに やあ久し振りですと挨拶すると こっちで一緒に飲もうやと呼ばれ 仕方なく相席です。

妻の話では十数回抱かれたと聞いていました。

奴はもう酔っており 妻の顔を覗き込みながら意味深な笑いを浮かべます。

一時間くらいでカラオケに行こうと誘われ 断ると 凄まれ嫌々ながらも行くことにしました。腕力では 到底かなわない相手です。

カラオケでは 奴の独壇場で、妻の腰を抱き寄せながら 尻を撫で回しながら 一人いい気分で歌っていました。

私にも歌えとマイクを渡すと 奴は妻の身体をいいように持て遊びだしました、止めてを繰り返す妻の言葉も無視で スカートの中に手を入れていました。

調子に乗った奴は なんとチャックを引き下ろし イチモツを出すんです、まだグニャリとはしてましたが なんとも重量感のある巨根なんです これで妻の処女膜を破ったんです。

妻の手を導き奴は握らせ上下にしごかせるんです、妻は もう目が巨根に釘付けです。

妻の手で完全勃起です 私の愚息では太刀打ち出来る物が違います、奴は妻の頭をイチモツに押し付けると 黙ってフェラります。 あごが外れそうなくらいの巨根です。

私は監視カメラをバックで隠し妻のフェラチオを見ていました。

奴が妻に どうだ欲しいだろうと言うと 欲しい欲しい あんたが忘れられなかったと 私の目の前で奴に言うんです、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】年賀状がきっかけで・・・【体験談】

正月はテレビ番組もどこも似通った内容でほとほと退屈になる。

妻と二人コタツに入りながらみかんをつまみ、酒を飲みつつ、届けられた年賀状の束に目をやる。

おおよそ、百通ほどの束を自分宛と妻宛に分けてみるが、ほぼ五分五分で、今年は勝ったの負けたのと

つまらぬ勝負にも決着が付かないような緩い昼下がりだった。

何気なく妻宛の年賀状を見ているうちに何のコメントも無い家族たちの写った年賀状が目に入った。

「なにこれ?ノーコメント?」、そう言いながら妻にその年賀状を差し出した。

一瞬ではあったが、妻がなんとも表現しがたい表情になったので、気になってしまい、聞いてみた。

「あなた、聞いて気分悪くしない?」とほろ酔い気味の妻が、やや艶っぽい笑みを浮かべたので直感的に

「関係」の有った男だなと感ずいた。

「結婚して10年以上だぜ、いまさら過去の男の事を聞いても腹は立てないよ。」

「じゃあ、話すね・・・」

やはり、妻の大学時代の彼氏だった。

「彼氏ってことは、当然セックスしたんだろ?」

「当然よ、お互いセックスに興味大有りの頃だったから。」

「何年くらい付き合ったの?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】頼むから別れてください他の男に抱かれたあなたを嫁として【体験談】

907 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/07/11(水) 15:07:38

俺なんて元嫁に「頼むから別れてください他の男に抱かれたあなたを嫁として

一生愛していけませんどうしてもあなたを汚らわしい存在として見てしまいます

あなたに対して性欲が全然わきませんむしろ女として見れませんお願いだから

別れてください」

と覚めた目で言ったら元嫁絶望的な顔をして大泣きしてたなw

懐かしい思い出だぜ



908 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/07/11(水) 15:10:36

>>907

どこかに投下してないんだったらkwsk



918 907 sage 2007/07/11(水) 15:33:04

つまんない話だよ?

嫁が結婚して1年くらいしかたってないのにいかにも女慣れしてない童貞ぽい


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年4月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻の裏切り(番外編)【体験談】

私の投稿を読んで、続きを楽しみにしている方がおられることに驚いています。

この文章は妻を問い詰め妻の口から出た言葉に私の想像を交えて書いています。

80%が真実で20%が「多分こんな感じかな」という想像です。

妻の告白を聞いていると、胸が張り裂けそうな嫉妬に襲われ耳を塞ぎたくなりますが、反面その場面を想像して異常に興奮する自分がいました。

その時の興奮を形に残し、寝取られた悲しみも含め誰かに共有してもらいたくて投稿した次第です。

今は店を辞め、とりあえず離婚もせずに暮らしています。

妻は告白の最中から今に至るまで何度も謝罪の言葉を口にしています。

子供のこともあり、また「私への愛も(以前以上に)感じているので、元の生活に戻りたい」と言っています。

かえって私の方が、気持ちの整理がつかず結論を出さないでいる状態です。

私は夫婦間に「SEX」はとても大切なものだと思っています。

妻はSEXの時、以前よりも感じているような反応を示しますが、その反応が本物なのか演技なのかわかりません。

月に2~3回のつき合いだったと言っても、2年間に渡る不倫経験は妻の身体を明らかに変えてしまったと思っています。

そんな妻とのSEXライフがうまく行くかどうか…しばらく様子を見てみようと思います。

妻の告白はもう少し続きがあります。

暇があったら見て下さい。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年4月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】寝取られ夫【体験談】

最近のテレビドラマで「今週、妻が浮気します」を夫婦揃って見ている。

これを見た後の夫婦の営みはお互いに燃える。

「ねえ、ねえ、もしもよ わたしが浮気したらどうする?」

27歳の妻に浮気願望が芽生えたらしく盛んに僕の様子を伺ってくる。

「多分、○江が浮気したとしても怒るだろうけど離婚はしないよ」

「許してくれるの?」

「浮気された後だもの、どうしようもないじゃないか、結果論だよ」

そんな話をしているとムクムクとセガレが元気になってくる。

内心はそんな妻の浮気を期待しているのだった。

それから先週の番組を見終わった後のこと。

「わたしね、正直言うと意中の男性から何度も誘われていたの」

突然そんなことを言い出したのだった。

妻の職場はある百貨店のテレアポで大半が女性、その同僚と時々

飲み会、食事会に行った時に知り合ったらしい。

「それで どうしたの?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】妻を普通のマッサージから性感マッサージ【体験談】

 今から7~8年前の私と妻の初めての勇気ある体験談をお話します。

 勇気あるといっても私独りの勇気ある挑戦であったかもしれません。私が、貞淑な妻の裸を他の男性に、見せたり触らせたりてみたいという願望に駆られ、ある日、「妻を性感マッサージに」で検索したところ、自分の妻に性感マッサージを受けさせ、そのマッサージ師に、自分意外に触られたこと無いお尻どころか、大切なアソコや、もしかしたら最も人には見られたく無い小さなお尻の蕾を呈してしまったその男性の妻の体験談を見たのです。

 私も、その体験談を見て、いてもたってもいられなくなり、その体験談に出ていた、M先生(性感マッサジ師)に連絡を取り、小心者の私が、貞淑な妻を気取る妻に性感マッサージを受けさせる計画を立て実行に移したのです。

 私の勤め先の保養所が大阪にあり、M先生にその保養所に来ていただくよう事前にお願いしました。

 マッサージがしやすいように和室を予約しました。妻と食事をするときには、普段お酒を飲まない妻にお酒を進め、飲ませましたが、妻はそれほど酔いません。妻に普通のマッサージから性感マッサージを受けさせる自然な雰囲気が作りたかったのですが。

 でも、M先生には、名古屋から来てもらっていますので、なんとか性感マッサージを受けさせなければなりません。

 食事が終わる前に、妻に「今日は疲れたので、マッサージを呼ぶからな」というと、「そうなの、良いわよ、楽になったら良いね」といってくれたので、M先生との約束どおり、M先生に携帯で「OK」の連絡を入れました。

 妻と部屋に帰ったときには、私は、部屋でシャワーを浴び、浴衣姿、妻は、いかにマッサージ師とはいえ初対面の男性が来るという事で、浴衣姿ではなく、旅行の延長の服装をしていた。

 そうして、妻とくつろいでいるとき、部屋のインターホンが鳴った。当然の事であるものの、私の胸の鼓動は、これから起こる展開に、鼓動が大きく高鳴ったのです。

 M先生は、ごく自然な形で、私のマッサージを始めました。そして、事前の打ち合わせどおり、「さあ、次は奥さんですね」というと、妻が、「え、私はお願いをしていませんけど」というではありませんか。私は、そこで、「ああ、お前に言ってなかったけど、お前も疲れていると思って、夫婦二人だと割安になると聞いていたので、お願いをしていたんだよ。お前もしてもらえば良い」というと、「私はそんなに疲れてないから良いですよ」というので、ここで、妻に断られたら、これまでの計画が台無しなると思い「このマッサージの先生は、その予定で来てくださっているのに、予定が狂ってしまうじゃないか。やってもらえば良いよ。こんな上手な先生にはなかなかやってもらえないよ」というと、妻の「まあ、そしたらせっかくだからやってもらおうかな」というので、M先生が、そしたら、「浴衣に着替えてください。そして、できるだけ身体を締め付けるようなものははずしてください」と。

 私と、先生が、たばこをすって待っていると、妻が、風呂場から、浴衣に着替えて出てきました。私は思いました。妻は、浴衣を脱がされる事になるがどんな下着を着けているのかな。と。

 M先生は、妻をうつぶせに寝させて、背中から下半身、そして、ごく自然に妻のお尻もさりげなくマッサージをしていきます。

 そして、先生は、妻に、「奥さん、どうですか。痛くありませんか」と聞くと、「ええ、気持ちよくて、寝てしまいそうです」と、お世辞か本気か、応えています。

 すると、先生は、「奥さん、今日は、特別に通常料金で、オイルマッサージをさせていただけますが、どうされますか。」と、聞かれたたので、妻は「どうしよう、そんな気持ちの準備もしていないし。オイルマッサージがどんなものかも分からないし」と、私に聴くように言うので、「せっかくの機会だし、お前もオイルマッサージなんて経験が無いだろうしやってもらったら」というと、「そうね、せっかくだからお願いしようかな」と言って、やってもらうことになりました。

 私は内心、旅の中で、開放的な気分になっているとはいえ、性感マッサージ+オイルマッサージがどんなものか分かっているのかと思いましたが、この成り行きにさらに期待は膨らみました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】寝取り【体験談】

くだらない事をしなければよかった。

飲み友達とお互いの嫁を寝とってみないかと言ったのは俺だが、

自分の嫁が簡単に落ちるとは思ってもいなかったし、

酒の席での話しだったし、もう3ヶ月前の話だったのでKさんも

忘れているのだと思っていた。

いつもの様に、一緒に酒を飲みその帰り間際に、

Kさんから1枚のDVDを貰い「一人で見るんだぞ」と

言われ自宅で見てみるとそこには、

妻とKさんのセックスしているDVDだったのだ。

酔いも吹っ飛び、驚きよりも、

私は恥ずかしい位かじりつく様に見入ってしまった。

ラブホテルであろう、ベッドに向けて

ビデオカメラを用意しているKさん、

その後ろにはバスタオル一枚を身体に巻いている妻が座っている。

シャワーの後だと解る艶やかな髪としっとりとした身体、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ