寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】パート社員【体験談】

数年前のことです。

仕事で損失を出してしまい本社勤務から子会社の下請工場に左遷されることになってしまいました。クビじゃないだけましかと思い、

気を取り直して出勤しましたが、工場ですることといえば、朝一番に来てラインの電気を入れ、一番最後に電気を消して帰るという、小学生でもできるような仕事だけでした。

あとは、30人ほどいるパート社員のスケジュール管理です。

はっきり言って窓際というものです。1週間もしないうちに、すっかりやる気を失っていましたが、1ヶ月ほどしてパート社員と打ち解けてくると事態が一変しました。

事務員から工場内で働くパートまで、上は50代の奥さんから下は25歳の若奥さんと、全員主婦パートなんです。工場内は出入りのトラック運転手以外、男は私1人です。

そう、片田舎の工場ということもあって、モテまくるようになってしまったんです。奥さんたちは用事もないのに私のそばにすり寄って色目を使ったり、胸を押し付けてきたりします。

工場長という立場上、どうしていいのか困惑しているうちに、あかりさんという33歳の奥さんから、

「仕事が終わったら、うちで食事でもどうですか?」

と誘ってきました。何でも、ご主人が出張で留守をしているらしいのです。

私は戸惑いましたが、断って工場内の雰囲気が悪くなるとまずいと思い、食事だけという約束でOKしました。

私は工場内の見回りをしてから電気を消して外に出ると、私の車のところであかりさんが待っていました。

私はこの町に来て1ヶ月と短く、よくわからなかったのであかりさんのナビで車を走らせていたのですが、車が市街地から離れて怪しげなネオンが灯るところに来てしまいました。

私は緊張と驚きで言葉が出なくなってしまいましたが、あかりさんが

「工場長、抱いて下さい…」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】悦子日記 ホテルの見学 そして・・・【体験談】

悦子日記 ホテルの見学 そして・・・

勤務先の会社では水曜日が残業の無い日と決まっていました。

ですから、毎週の水曜日が彼とのデイト日でした。

ホテルで食事をしてリザーブしたお部屋へ移動するのが味気なくなってきました。

お買い物をしてドライブを楽しんでから、シティホテルホテル巡りをする事になりました。

レストランは事前に調べて予約を取ってから出かけます。

広島市内では人目につきますから郊外へ出かける事にしていました。

その内に、ラブホテルを利用したいと思うようになり、気に入ったホテルが有れば車で立ち寄っていました。

これは予約が出来ないのでいきなりの訪問です。

ラブホテルは楽しむための設備や浴室に工夫がされていました。

映像や音楽の配信も有りますから恋人同士の憩いの場所としては良い環境だと思っています。

その内にラブホテルでの利用はその行為だけの為に利用しますから味気なく感じてきました。

次に見つけましたのは、観光地の旅館や料亭を利用する事でした。

ドライブで風景を楽しんで、お料理に舌鼓をうって宿泊するのが良いことが判りました。

ある時、山口市の料亭で食事と宿泊をしました。米山荘(ベイザンソウ)です。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年2月3日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の変化【体験談】

私もこのサイトで刺激を受けた40歳のサラリーマンです。妻は37歳になりますけど私とは違って淡白で清楚な女です。

私の友人達からも一応はモテるルックスなのですが、しもネタは禁句といったイメージを持たせる女です。

そんなある晩に妻を抱きながら「お前、俺以外の男に抱かれるのなら誰がいい?」と質問をしてみました。

妻は「バカなこと言わないでよ!」の返答でした。

そこで私は「何か刺激が欲しいから誰でもいいから俺以外の男のことを想像してオナってくれないか?」と続けました。

妻は淡白とはいっても私の前でオナニーした経験は何度かありましたから玩具を手にとっていつものように一人でやり始めました。

そこで私は、「他の男の誰かを思い浮かべてしてくれ!」と、お願いしました。

すると妻は「怒らない?だったら、貴方の言うとおりにするわ。」と、その気になりました。

「いいとも!誰だろうと、これは架空のことだからね。」と、妻の気持ちを楽にさせてあげました。

その後、妻は「貴方、ごめんなさい。私は会社のW君が気になっているの。W君に抱かれることを想像させて・・・」

と、お酒の酔いも助けて本音らしいことを言ったのです。

私は「いいよ。W君なら俺も良く知っているから安心だよ。」と、妻をリラックスさせて上げました。

妻は、そこから集中して「W君・・・アァー!・・・

気持ちいい!」などと絶頂に達するかの勢いでした。

私は、そこでこっそりビデオカメラを手にして撮影しました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】寝とられ?【体験談】

昔あった寝取られ?に近い体験です。



自分:21歳、大学3年生、塾講師のバイト、身長169cm

麻美:17歳、高2、小柄151cmのロリ系

先輩講師:23歳、医学生、身長185cm



当時、英語を担当していた麻美から告白を受けて1年ほど付き合っており、キス~エッチまで全て自分が初めての相手でした。

麻美は、講師飲みの際のありきたりな話題「塾内で誰がかわいいと思うか?」等の時に結構名前が挙がっており、それを聞く度に「その子、実は俺と付き合ってるんですよ」と少し優越感に浸っている自分がいました。



そんな最中、塾終りに3人の講師仲間で飲みに行った時のこと。

先輩講師の人が俄かに信じがたいことを話し始めました…。



先輩「程よく酔ってきたところで、爆弾投入しようか?(笑)」

僕ら「爆弾?…ですか?」

先輩「言っておくけど、お前らにだけしか話さない…というより話せないから他の人には絶対内緒だぞ!」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】コンパニオン【体験談】

私27歳 、夫28歳

私はコンパニオンをしています。

以前は普通に会社員だったんですが、この不景気でリストラされました。

色々、職を探したんですが、中々見つからず繋ぎとして始めました。結婚して直ぐに家を購入し

月々の支払いも大変だったので、コンパニオンは良い稼ぎだった。

コンパニオンは、密室での接客の為、お客さんによってはかなりヤバいこともされます。

最近では、個室での接客を禁止しているホテルも多いが、古びた旅館は今もOKなんです。

普通は、一緒に飲んで、話をしたり聞いたりワイワイ楽しく終わるのですが、おじさんはエロいから

話をしている時も、胸に手を入れてきたり、スカートの中を覗かれたり、中にはパンツの中にも

手を入れる人もいます。

私は、職場の中でも年配クラスになるので、リーダーになる事が多く、若い人を監視します。

場合によっては、行き過ぎのお客さんに中断してもらう様に説得します。

最近あった、旦那にも言えない状況があったのです。

その日のお客さんは、若い人達で(20歳前後)仲間内の飲み会風でした。

その中には、チンピラ風の方も数人いて、ちょっと怖い感じもしました。私達3人とお客さん7人での


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年2月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】50女の浮気【体験談】

50才の人妻です。今、私には大学生の彼がいます、と言っても来年の春に彼が卒業するまでの限定です。主人とは仲が決して悪いわけではありません。彼とはHな話もします、彼が「旦那さんとはどのくらいするの」なんて聞いてくることもあります。私も彼女がいないことは聞いていましたし、(本当かどうかは分かりませんでしたが)「あっちの処理はどうしてるの?1人でしてるの?」などと話していました。

この春の職場でのお花見会の時、私は立場上、お酒を飲まなければならないので帰りは彼の車で送ってもらいました。車中で少し酔った私は「その歳まで本当に彼女はいなかったの?じゃあ童貞なんだ。あははは」

彼はちょっと怒ったように「別に僕の勝手でしょ。年上の女性が好みなんだ」と言います。「私だってあなたから見れば年上だよ、でもおばさんだけどね」といつものようにHな話をしていた時、彼が急に道端に車を止めました。

「どうしたの?怒らせちゃったかな」「そう、ここで降りる」と言いました。まだ家まで数キロの距離です。「イヤ、ちゃんと送って」「じゃあ、キスして。僕にとって生まれて初めての」「何言ってるの」と言いながらほっぺに軽くしてあげました。

それから数日、私の勤めているお店は2階に倉庫がありその奥に休憩室があります。2階へは外階段でしか上がれない構造です。彼と2人でのお昼休み、彼は「もう一回、ちゃんとキスして欲しい」といいました。さすがに酔っていない私はやんわりと断りましたが彼が余りにもお願いしてくるのでしてあげました。

数年前、私は初めての浮気を経験しています。その時は年上の人でそれなりのテクニックはありましたが、彼は本当に全くの初めての感じがしました。「これ以上はダメよ、私は結婚しているんだからね」

それから彼は本当によく働いてくれました、但し、あの後も時々キスだけは許していました。「あなたが好きなんです」と言いながらキスの時、服の上から胸を触ってもきましたがそれ以上はありませんでした。

去年の秋、主人は出張で子供は友人と旅行に出かけ私一人になりました。私は彼を試したくなり、彼に抱かれたい、と言うより彼を抱きたい、と思いました。

一度決心が固まれば女は強いものです。お店で「今日は、私一人なの。だから夕飯はお招きしてあげる」

お店を閉め、私はお買い物、彼は1時間ほどしてから来るようにいいました。

買い物を済ませ家で夕食の準備をしました。時間と通りに彼は着ました。お風呂を入れながら2人で食事、そして片付けの後、お風呂を勧めました。遠慮していましたが、私の強引さに負け入りました。「ここに着替え置いてあるからこれ着てね」

彼が用意した着替え(浴衣)を来て出てくるのを見届け私も入りました。

タオルを巻き、その上からガウンを羽織った私は彼を食卓いすに座らせ私はその前に座りました。そして「本当に童貞、うそ言ったら今までにことみんなに言うよ、強引にキスされたとね」

彼は少し怯えたように「本当です、本当に経験ないんです」

「そう、どうやら本当のようね。確認してあげる。」と私は彼の浴衣の裾を開きました。そこには下着の中でとっても窮屈そうにしている彼のシンボルが見えます。下着に手をかけ「こんなおばさんに見られるのは嫌かな」「そんなことないです。かなさんが好きです」「そう、じゃあ見せてもらうよ」と彼を立たせ一気に下ろしました。ピンクかかった彼のシンボルが上を向いてビンビン状態です。座らせ、私は手をそえ先端部に口づけするとすでにネバネバの液がでています。「どうして欲しい」「あの~フェラチオ」「AVばっか見てるんでしょ」といいながらゆっくり頬張り手と口で数回した時、「あっ」と同時に温かい液体が口の中いっぱいに放出されました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年1月31日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】マッサージをする家内【体験談】

街外れに温泉施設が出来た。

施設内には、風呂が3種類とサウナ・マッサージ・ゲームコーナ・憩の場が設置されている。

客は、家族連れやご老人が多く見られた。

開店当時は賑わっていたが、最近は人気が少なく特に平日は老人の溜まり場だそうだ。

長年勤めた会社も不景気になり、家内は会社を辞めた。

私42歳、家内38歳

子供もまだ、中学生と高校生とお金が掛る年頃で、家のローンもあるので私1人の収入では

厳しい状況だ。

家内も仕事を探したが、こんな御時世正社員など中々見つからず、半年が過ぎていた。

そんな時、友人の勧めもあり、温泉施設で働く事になった。

自給も他より良く、家内の友人も働いていると言う事で、安心していた。

仕事初日、妻はリビングのソファーに座っていた。

私 「どうだった仕事」

家内「思ったより大変!」

私 「内容は?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年1月30日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】15歳年上の人妻と【体験談】

働いてた会社の事務員貴子さんとエッチしました。

向こうは35歳で子供が一人居る人妻で、15下の俺は面倒を見てもらいました。

でも仕事がキツくて辞める前にメルアドを聞かれてました。

そして退社した後に貴子さんからメールが来るようになり、そして暇してたある時に

「迎え来て…」

と言われ、迎えに行くと

「疲れた〜」

と信号待ちで抱き付かれたりした。

「なに慌ててるのよ」

と笑いながら話してたんですが、いきなり

「ねぇ…おばさんじゃエッチ出来ないよね」

と真顔で聞かれて、そんな事無いけどと話すと

「じゃあ…休もうよ」

と言われ、ホテルも近くにあり入りました。

部屋で座ってたんですが、隣りの貴子さんはゆっくりと跨って来て、キスされ舌を絡めてきてキスを終えると


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年1月28日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】あんまりえっちくないですが【体験談】

普通のマッサージのお店で働いてます。

年齢は26で、顔は悪くはないと思いますがよくもないです。

背は165センチくらいで、体重は50キロくらいで、同い年の彼氏がいます。

彼氏がいますが、この前ちょっとえっちな仕事をしてしまいました。

うちのお店はアロマとかやってない普通のマッサージのお店なので、男のお客さんが結構きます。

仕事帰りのサラリーマンとかもいて、よくくる人とは世間話とかしながら施術したりしてます。

女だからっていうのもあるのかもですが、私を指名してくれるお客さんもわりといます。

で、そういうお客さんの中でYさんというサラリーマンの人がいて、この人が明るくて面白い人で、

年下なのでタイプではないんですがイケメンで、ひそかにいつも揉むのを楽しみにしてるんですが、

この前その人とちょっといけない状況になってしまいました。

先週の金曜日の夜、Yさんの予約が私指名で入ってました。

Yさんはデスクワークなのでいつも肩が希望なんですが、その日はなぜか足をやってほしいと。

今日はどしたのって聞いたら、仕事のミスでお客さんのとこ何件も歩き回って謝ってきたんだそうで、

いっぱい歩いたんで足が痛いから、ちょうど今日予約してたから足やってもらいたいって。

それで、最初はいつもと同じようにおしゃべりしながらふくらはぎをもみもみしてたんですが、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年1月26日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)【体験談】

6/4 日本vsオーストラリア「先輩!明日の試合ですけど、○○で大スクリーンで観戦出来るらしいんですよ!」

「そうなのか?早速予約入れないと・・・?」

「もう予約がいっぱいらしいんですが、知り合いに頼んで、3人分Getしましたよ」

「お~やるなお前!千夏も喜ぶぞ!」

「立ち見何ですけど、後ろの方に軽い軽食と酒が用意されていて、休憩時間に休めるらしいです」

「そりゃ、至れり尽くせりだなぁ」

「早めに行って、良い所取りましょうよ」

「そうだな」

そうして、私達は竹下のナイスアシストにより多くのサッカーファンと共に盛り上がる場に行く事が

出来たんです。

帰ると妻に報告!異常なまでの喜び様です。

きっと妻も明日は、定時速攻と言った感じでしょう!当日、私は着替えを持参し会社に向かいました。

職場も朝からワールドカップ予選一色!そちらこちらでサッカー話で盛り上がっていました。

「先輩!早く定時にならないかなぁ」

「まぁ焦るなって・・・着替え持って来たか?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2013年10月30日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

このページの先頭へ