寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】初不倫旅行【体験談】

私は45才で会社員、彼(50才)は主人の×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり私は本当に主人の同僚としかしていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしくその方に恥ずかしながらも相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから私の気持ちが理解してくれると思ったからです。

とても親身な相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなくいわゆる「レス」状態。比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭ってくれました。私の中では既に彼に対する想いが膨らんできていたのでしょうね。彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになっていました。そんな時、初めて車の中で引き寄せられ唇を奪われました。初めは抵抗しましたが…。

今は子供にもお金のかかる時期で離婚はできません。それもあり主人の浮気については彼のアドバイスもあり「知らない」を通していました。でも 本当の所は我慢の限界でした。そんな時、主人が3日の出張がきまりました。もちろん彼は同僚ですから知っていたはずです。「出張にあわせて1泊旅行に行かない?気晴らしにはいいかも?」彼からお誘いがありました。1日考えた後、「急だけど女友達と旅行に行くことになった」と主人告げ子供を実家に預けました。主人は何の疑いもなく「いいよ」と。私に不倫なんてできる訳ないと思っているのです。19才で主人と知り合い初めて男性が主人です、それは主人も知っています。結婚してからは、家事に子育てと不倫や浮気、異性との出会いは全く別世界にいた私を主人は知っているからです。

男の人と旅行に2人だけで行くということは、その意味はこの年ですから判ります。ランジェリーを新調しようとショップに行きましたがこの歳だし悩んだ末、白を基調としたピンク柄で2組上下揃えました。

当日、彼の車に乗り行き先は信州の山の温泉でした。車の中では私は後ろめたさもありましたが何もかも忘れて楽しもう!との気持ちに切り替え楽しくドライブ、途中から2人とも手を握り合っていました。

少し早めに旅館に着き、夫婦とのことでチェックインしました。部屋からは雪景色が眺められ、もっと驚いたことにはお部屋には専用の岩風の温泉露天風呂があったことです。とりあえず旅館の近くを散策、ここまで来れば知り合いはいないだろうと腕を組んでいました。

部屋に帰り、浴衣と新調したランジェリーを持って大浴場で旅の汗を流し、その後2人で個室料亭で豪華なお食事を頬張りました。

部屋に帰ると2組のお布団が仲良く敷いてありました。隅のテーブルで並んで座りお酒を飲んでいると彼に抱きしめられお互いの唇をむさぼりあいました。それからかれの手が浴衣の合わせから進入してきてブラの上から触れられました。

「せっかくだから部屋の露天風呂に一緒に入ろうよ」「恥ずかしいから1人で入って」でも彼はとても強引に誘ってきます。根負けした私は「暗くして」と言い彼が入って行くのを見定めた後、タオルを巻いて入って行きました。「そそる下着だね、今日の為に新調したの?」私が脱ぐところを見ていたんですね。

そんなには湯船は大きくはなかったけれど向かい合ってはいりました。タオルは着けたままでしたが当然のごとく剥ぎ取られました。

「きれいな体だね」「おばさんをからかわないで」

風呂から上がり彼は私の全身を拭いてくれました、もちろん恥ずかしい所もです。その頃の私はもう恥ずかしさよりも彼の事が好きとも気持ちがいっぱいでなすがままでした。

お布団に入り彼は全身を愛撫してくれました。「本当にきれいな人だ」「もうー、私、主人しか男性知らないから優しくして」

彼の手が私の手を取り彼自身に導きました。思わず「おっきい、それに硬い」とはしたないことを口走ってしまいました。

「そろそろいい」「うん」「コンドームないけど外にだすからね」そのままの彼を私は受け入れていました。彼は激しく私を攻め立て「いい?」などと聞いてきます「いい、決まってる」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2013年6月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】送別会…【体験談】

私は45才の兼業主婦です、主人以外の男性と交わりました。相手は22才で子供の家庭教師です。

その日、私は子供の合格の報告と彼の卒業・就職のお祝いを兼ねて彼のアパートに行きました。

お祝いはもちろん「私自身」です。彼との約束だったから。浮気は1度だけあったけど、その時は年上。

部屋に入るといきなり抱きしめられ「今日は抱かれるために来たんだよね」

寝室ではランジェリー姿でお布団にもぐっていると一糸まとわぬ姿で横にきました。上を向き反り返っている彼のモノ、それが口元に。

そのまま口と手で奉仕、「一回いってもいい?」頷くと体液が口いっぱいに広がりました。

なんとまだまだ元気な彼のモノ、今度は、私のブラ、シューツをはずされ胸や恥ずかしいところを舐められもう濡れ濡れ状態。

「欲しい、これが欲しい」と恥ずかしげもなく彼のモノを掴んでしました。「いいよ」と言いながらベットを抜けて隣の部屋に行ってしまいました。すぐに帰ってきた彼の手には避妊具、それを似た途端、何とも言えない怒りを覚えました。「彼女と使うものなの?どうして?彼女いないと言ってたじゃない」

「今日来るからと買ってきたものモノだよ、彼女は本当にいないよ」

その優しさにとっても彼がいとおしくなりました。私が着けてあげようか。「本当に?」

「もう一回聞くね、着けたいのそれとも着けたくないの?」

「奥さんだし、防具つけなきゃもしものことがあってもいけないしね」

「そう、でも最初はなくてもいいよ、今日はお祝いだからね」

彼は上になり生のまま私の中に進入してきました。若いだけあり主人とは違いとても激しく何回もいかされました。

「もうだめ」「そろそろ着けようか」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2013年6月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】ぱちんこや【体験談】

東急沿線に駅前の某パチンコ屋に勤めていた時の話です。自分は従業員で働いていて、

朝からよく来る人妻(仮:佐智子)と話をするようになり「今度食事でも!」と話をしたところ「いいわよ!」となり

携帯番号を聞き平日の夕方横浜駅で会い、居酒屋で食事と酒を飲み そのままホテルへと直行、始めはポーズとして

抵抗したものの首筋に唇と舌で舐めまわすと「あっー!」と声を出し抵抗を止め首筋から胸へ乳首が長いのがビックリ

した。子供を2人産んでいた!その声の大きさにこちらもビンビンになり握らすとしごきだし下へ下へと身体を下げ、

我慢汁が結構出ている一物を狂った様にしゃぶり始めた俺もそんなに強くなく我慢出来なくなり佐智子を放し

ぶち込んだ2人生んだ割には締まりはまぁまぁで突くたびに「あっー!あっつー!」と大声で眉間に皺をよせ

感じまくっていた!俺も狂ったよう突きまくり佐智子の4回目のアクメと同時に腹の上に射精した。

その日は朝までハメまくり「めまいする」と帰りに言ってた!それから1年位は割りきった関係でいたが、

自分の引越しと同時に終わりを迎えた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||

2013年6月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】娘とのSEX【体験談】

娘は1×歳 最近SEXをするようになりました。

最近では、もう触るだけで濡れてくるので、娘のマンコにスムーズに挿入できます。

この事は、妻も承知しており、積極的に娘にSEXの予備知識を教えていました。

こうして家の中では、いつでも娘を抱くことができます。

先日も夫婦の寝室に娘を呼んで、3人でSEXをしました。

妻の前では、娘とする時にはコンドーム付けて、絶対妊娠をしない様に、今は偽装しています。

一方、妻には妊娠しない様にピルを飲ませ続けて、『やっぱり生は気持ちがいいよ!』と何回も逝ってもらいます。

しかし、もう数年したら長年の夢をを実行する予定です。

それは、娘に対して中出しを続けて、私の精で孕ませる事です。

もちろん、女の子が生まれるように願って、出精します。

もし上手くいけば、20年後には生まれてきた女の子(娘?孫?)も抱く事が出来るでしょう。

そして、この子も孕ます事が出来れば、親子3代に渡って自分の子を産ませる事が出来ます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2013年6月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】娘とのSEX【体験談】

娘は1×歳 最近SEXをするようになりました。

最近では、もう触るだけで濡れてくるので、娘のマンコにスムーズに挿入できます。

この事は、妻も承知しており、積極的に娘にSEXの予備知識を教えていました。

こうして家の中では、いつでも娘を抱くことができます。

先日も夫婦の寝室に娘を呼んで、3人でSEXをしました。

妻の前では、娘とする時にはコンドーム付けて、絶対妊娠をしない様に、今は偽装しています。

一方、妻には妊娠しない様にピルを飲ませ続けて、『やっぱり生は気持ちがいいよ!』と何回も逝ってもらいます。

しかし、もう数年したら長年の夢をを実行する予定です。

それは、娘に対して中出しを続けて、私の精で孕ませる事です。

もちろん、女の子が生まれるように願って、出精します。

もし上手くいけば、20年後には生まれてきた女の子(娘?孫?)も抱く事が出来るでしょう。

そして、この子も孕ます事が出来れば、親子3代に渡って自分の子を産ませる事が出来ます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2013年6月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】ある托卵物語【体験談】

23年前、私(40歳、課長)の職場に雅美がパートでやってきた。32

歳。10月からの半年の雇用対策で、私の下で事務的な仕事をすることにな

った。長髪の美人でしかもプロポーション抜群だった。身長163㎝、バス

トはおよそ90㎝。高校ではバレーのエースアタッカー。正男という小学5

年生の男の子がいた。旦那の浮気による離婚で、実家の近くのアパートに越

してきていた。パート募集の張り紙を見て応募してきた。美人だし、面接を

した私は即決で採用を決めた。

 彼女が勤め始めた。結婚前に事務をしていたから、覚えは早かった。いろ

いろ仕事を教えてあげた。が、1週間目に彼女は大きなミスをした。たまたま

印刷室を通りかかったとき、ぼうぜんとしている彼女がいた。聞くと、部長

から預かった重要会議資料をコピー機でなくシュレッダーにかけてしまった

という。運良く私の提案した資料だったので、こっそり彼女に新しいのを渡

して事なきを得た。ほっとした彼女は私に感謝した。

 翌日は休日だった。職場にちょっと寄ったあと、近くのアパートの前を通

ると、道路脇のちょっとした空き地で彼女が正男とバドミントンをしてい


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年6月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】たぶん、M (3)【体験談】

またベッドへ移動しました。

今度は、私もKさんの愛撫に自然に応えました。

Kさんの股間に手を伸ばして、いつの間にか互いの大事な部分を愛し合う形になってた。

長い間、無言でそれぞれを味わって。

やがて指と舌で追い立てられ、我慢できずに、私のほうから「欲しい」と口にしてしまった。

「素直になったね」

優しくキスしてくれるKさんを迎えて、疼いた部分を深く埋めてもらいました。

またスローテンポのSEX。

お互いを会話と行為で確かめ合うのが心地いい。

「髪、触ってばかりいる」

「好きなんだよ。いい匂いするし」

「髪フェチ?」

「だね」

「お尻とスーツもフェチ」

「スーツってか、着てすると萌える」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2013年6月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】たぶん、M (2)【体験談】

とうとう、その瞬間が。

ソファーに連れて行かれ、腰をかけた状態で脚を広げられました。

「入れるよ。覚悟できた?」

問いかけに返事はしなかったと思うけど、どうしようもない切なさに心が支配されていて。

Kさんがゆっくり浸入してきて、奥まで届く。

やだ、って反射的に口にしてしまったみたい。

「イヤなの? もう根元までいってるよ」

言われた瞬間、背中がぞわっとした。

自分でも、わかる。

いつもと違う感じがする。

彼じゃない人に征服されてる後ろめたさと、満たされた感覚でおかしくなりそうでした。

ゆっくりゆっくりKさんが、私を味わうように、焦らすように動き始める。

ただ激しくされるより、ずっと好き。

私の髪を両手で撫でながら、じっと見つめてきて、私も見つめ返す。

「キスして」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2013年6月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】貸し店舗の社長に【体験談】

自宅の一階で商売をしていましたが、不況で店が続かず、店舗を貸し出し、主人は勤めに出るようになり、私もパートで働いていますが、その貸した店舗を事務所として使ってる社長さんと関係が出来てしまいました。

建築関係の仕事らしいですが、従業員の事務所や倉庫等は別にあり、社長室…というか、客の為の応接室や金庫等を置いての経理事務の為に借りたようで、普段は無人か社長しかいません。

元々は自宅と店舗を併用してましたから、内部階段もあるのですが、貸し出す際に扉と鍵を付けて封鎖しましたが、今はその扉を開けて社長さんが二階に上がってきて私を抱きに来ています。

きっかけは、最初の家賃を持ってきてくれた時でした。

契約時に前家賃を貰っていたので、最初の家賃は二ヶ月後でした。

その時は当然外を廻って訪ねてきて、玄関先もなんだから入って貰って、お茶を出し、話をしてました。

羽振りが良いのは不動産屋さんからも聞いていましたが、ちょっとした話の端々にも感じられました。

ふがいない旦那と比べて羨ましい位の逞しさと頼りがいを感じました。

男としての魅力もあり、つい長話をした揚句に、私の不安から出る愚痴や相談話になり、男と女の関係になるのが呆気ない位でした。

翌日から下の事務所から電話が掛かり、階段の鍵を開け、上がってくる社長に抱かれる日々が続き、主人がいない昼間は常に鍵を開けておくようになりました。

社長さんは好きな時に上がってきて、私を好きなように抱いていきます。

私はパートの日数を減らし、その分を社長さんがカバーしてくれて、私がパート勤めを完全に辞める日も近いです。

社長さんから、下の事務所で働かないかと言われています。

電話番みたいなものですが、実際には必要のない事務員です。

事務所に常駐してる必要さえないと言われてます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||

2013年6月15日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】貸し店舗の社長に【体験談】

自宅の一階で商売をしていましたが、不況で店が続かず、店舗を貸し出し、主人は勤めに出るようになり、私もパートで働いていますが、その貸した店舗を事務所として使ってる社長さんと関係が出来てしまいました。

建築関係の仕事らしいですが、従業員の事務所や倉庫等は別にあり、社長室…というか、客の為の応接室や金庫等を置いての経理事務の為に借りたようで、普段は無人か社長しかいません。

元々は自宅と店舗を併用してましたから、内部階段もあるのですが、貸し出す際に扉と鍵を付けて封鎖しましたが、今はその扉を開けて社長さんが二階に上がってきて私を抱きに来ています。

きっかけは、最初の家賃を持ってきてくれた時でした。

契約時に前家賃を貰っていたので、最初の家賃は二ヶ月後でした。

その時は当然外を廻って訪ねてきて、玄関先もなんだから入って貰って、お茶を出し、話をしてました。

羽振りが良いのは不動産屋さんからも聞いていましたが、ちょっとした話の端々にも感じられました。

ふがいない旦那と比べて羨ましい位の逞しさと頼りがいを感じました。

男としての魅力もあり、つい長話をした揚句に、私の不安から出る愚痴や相談話になり、男と女の関係になるのが呆気ない位でした。

翌日から下の事務所から電話が掛かり、階段の鍵を開け、上がってくる社長に抱かれる日々が続き、主人がいない昼間は常に鍵を開けておくようになりました。

社長さんは好きな時に上がってきて、私を好きなように抱いていきます。

私はパートの日数を減らし、その分を社長さんがカバーしてくれて、私がパート勤めを完全に辞める日も近いです。

社長さんから、下の事務所で働かないかと言われています。

電話番みたいなものですが、実際には必要のない事務員です。

事務所に常駐してる必要さえないと言われてます。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||

2013年6月15日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ