寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】王者 【体験談】

最近彼女の様子が何かおかしい。

僕には高校の時から付き合っている「さやか」という彼女がいるのだが、最近その彼女が全然僕と会ってくれない。

久々に会えると思っても、急に用事が入ったり、体調を崩してしまったりとかで、ここ数か月は本当に会えない日が続いている。

ちなみに僕も彼女も今年の春、大学に入学したばかりの大学1回生なのだが、残念ながら通っている大学が違う。

僕としては彼女と同じ大学に入りたかったのだが、向こうの親の方針で彼女は女子大へ行くことになり、それは不可能となってしまった。

しかし、お互いに大学には通いで、家もさほど遠くなかったこと、一番はお互いにラブラブだったこともあり、彼女と話し合った結果、もちろん大学に入っても恋人関係を続けていこうと言うことになった。

僕も彼女の行く大学が女子大だったこと、また彼女が本当にしっかりした性格だったこともあり、安心して今まで通りの関係を続けていけるだろうと何の気兼ねもなく思っていた。

また、彼女は誰にでも優しく、元気で、容姿も端麗で、僕からすれば本当に完璧な女性であった為、通う大学が違うからと言って、彼女を手放したくはなかった。

さやかは、顔もミタパンとかいうアナウンサーに似ており僕の好み中の好みで、本当に僕からすれば完璧の女性だった。

彼女とは高校の部活で知り合い、色々な苦難を乗り越え、切磋琢磨している内に自然と付き合うことになった。

彼女は男女いるうちの女子部長だった。もちろん僕は部長でなはい。男の部長は他の奴だ。

僕は特に運動神経が良いわけでもなく、しょっちゅう怪我をしてチームの足を引っ張ったりしていたのだが、そんな僕を毎回気にかけてくれたのがさやかだった。

僕は頼りなく、さやかは、おせっかいなぐらい責任感があり、今となっては情けないが、このお互いの特性の相性が良かったんだと思う。

彼女も僕と付き合ってくれた理由として、僕が危なっかしくて、ほっとけないし、過程はどうであれ接しているうちに僕が純粋で優しくていい人だとわかったから付き合ったと言ってくれた。

付き合えただけでも最高だったのだが、さやかの初めての人が僕だと知った日には本当に感極まって嬉しかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2015年3月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び2 【体験談】

麻由香は、夫に抱いてもらえない欲求不満を”大人のおもちゃ”という、はしたないまがい物の淫棒で解消した。それは、夫しか知らない麻由香にとって、セックスへの固定概念を覆されてしまうほどの衝撃的なものだった。



それがもたらすあまりの快感に、麻由香は夫への罪悪感を覚えるほどだった。そして、純真で貞操観念の強い麻由香は、そのまがい物の淫棒を包丁で輪切りにして処分した。





麻由香は、晴れ晴れとした表情で夕食の準備を始めていた。まがい物の淫棒とはいえ、それにより欲求不満をある程度解消された麻由香は、今まで何をクヨクヨ悩んでいたのだろう? と思うほどに気持ちがリフレッシュされていた。





(今日は、私の方から抱いてもらおう。私が襲っちゃえば良いんだわ)

麻由香は、そんな風にある意味で開き直るように考えることが出来るようになっていた。

(あんなはしたないおもちゃでも、役に立ったわね)

麻由香は、キッチンの隅に置かれたビニールを見て笑った。あの中には、無惨に輪切りにされたまがい物の淫棒が収っている。もし、誰かが袋を開けたら、一瞬猟奇事件か? と、勘違いするかもしれない。



麻由香は鼻歌を歌いながら、楽しそうに夕食の下ごしらえを終えると、着替えを始めた。

(もっと、浩介さんに興奮してもらわないと)


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2015年3月15日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【体験談】

前コピペの続き













678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34

気持ちを落ち着けさせようと大変でした。

社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。







金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。

仕事をしている時はお互い真剣で。。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】人妻とネット知り合ってた簡単にセックスできた 【体験談】

1:名無しさん@ピンキー2013/07/29(金)12:57:30.92



ネットで人妻食った話をしてください。

もしくは、人妻食いたくて仕方ない人が

相談持ちかけてください。



もしくは人妻ご本人が登場してくださいw







13:名無しさん@ピンキー2013/08/13(土)10:44:07.25

俺は自分の妻(36)とセクロスがキツイ。

浮気相手の20台はいいんだけどw






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年7月10日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】人妻って簡単にホテルで会えんだなw 【体験談】

1:名無しさん@ピンキー2013/07/29(金)12:57:30.92



ネットで人妻食った話をしてください。

もしくは、人妻食いたくて仕方ない人が

相談持ちかけてください。



もしくは人妻ご本人が登場してくださいw



13:名無しさん@ピンキー2013/08/13(土)10:44:07.25

俺は自分の妻(36)とセクロスがキツイ。

浮気相手の20台はいいんだけどw



14:名無しさん@ピンキー2013/08/13(土)12:18:33.09

>>13

俺に紹介しろよお願いします


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年5月12日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】モモとノンタン 再開後 03 後半 【体験談】

目の前で交換してプレイした後、

俺とノンタン、モモとユウさんで別れて眠った。

俺のノンタンは寝る前にまたエッチしたけど、

ユウさんとモモはモモが疲れて寝ちゃって、そのまま眠っていた。



すると真夜中、モモとユウさんが起きている気配を感じた。

そっとベッドから抜け出して、久しぶりの踊り場に移動する。

最近ではすっかり同じ家でプレイすることがなくなってしまっていたため、

覗ける機会が全然なかったから、久しぶりでめちゃめちゃ緊張した。



いつものポイントから覗くと、思った通り二人ともソファのところで起きて座っていた。

モモはユウさん家に置かせてもらってるお泊り用のパジャマに着替えていた。

モモだけ風呂上りすぐのような感じで、丁度さっき目覚めて風呂に入ったんだろう。



「モモちゃん。」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】天田さんの悲劇【体験談】

中途入社してきた天田さんがみんなに嫌がられている。最初からなれなれしく話しかけてきて、人の営業成績をほめてくる。年下の俺にも酒を飲もうとさそってくる。みんなが断っているから俺も都合が悪いって断った。この間、天田さんは自宅に営業所のみんなを招待してきた。断ろうと思っていたら、主任が乗り気になって俺を誘ってきた。そして、天田さんの奥さんを見ようと、みんなで行くことになった。



集合すると男4人だけで、残念なことに女子社員2人はドタキャンだった。駅に着くと天田さんが車で迎えにきてくれていた。10分ほどかかったが大きな家だ。出てきた奥さんは小柄で色白、清楚な感じで見つめられると目が泳いでしまった。家に上がってすぐにいやな雰囲気になった。ツマミを乗せた食器もテーブルも高級で、営業所で見る天田さんからは想像できない。そう、奥さんはどうしてこんな人と一緒になったんだろう。



酒がはいってくると主任が奥さんを隣に座らせ、天田さんには立って動くように命令した。びくびくしながら動いている。主任は奥さんの太ももをつかんで立たせない。健太さんも背中に手をまわしてブラをはずそうとしている。天田さんはヘラヘラしながら、やめるように頼んでいた。いやならいやで、はっきり言えばいいのに。奥さんがかわいそうだ。天田さんが、奥さんにだけには偉そうに「未央」と呼び捨てにしているのに腹が立った。

みんなで天田さんが会社でどれだけ営業のお荷物になっているか、奥さんにばらしてしまった。



今、天田さんは車でビールを買いに行った。

主任は健太さんと奥さんをはさんで背中から胸に手をのばしている。健太さんの太ももを揉む手は内側にのびてきた。さすがに奥さんも激怒し、物凄く嫌がって激しく抵抗した。でも天田さんの仕事ミスをどれだけカバーしているか、試用期間中で助けが必要で、だから天田さんがみんなを招待したんだと、いいきかせた。とにかく同じようなセリフを何度も繰り返しみんなで言い続けた。



「旦那が困ってもいいのか?」「胸だけ、少し触るだけだから」「触らせれば絶対に誰にも言わないから」

「力づくでやりたくない、力づくだと胸だけじゃ済まないぞ!」と怒鳴り、猫なで声で懇願した。

それでも、奥さんは必死に抵抗していたが、みんなで、なんだかんだ押し問答しながら、体を触りまくった。俺と庄司はテーブルが邪魔であんまり触れなかったけど・・・。

主任が「胸や体を触らせたことを旦那や他の同僚達にバラす!!」と言い、健太さんが「旦那、超気まずくなっちゃうよ!」と脅した。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年2月28日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】彼女の浮気を見て、彼女の兄と浮気相手と俺とで修羅場になった【体験談】

俺は19歳の時大好きな彼女がいた。名前は理奈にしとく。

理奈は背が小さく、胸はちょっとしかなかったが可愛い子だった。

顔は料理番組で「星三つ」とか言ってるじじいの横に居る子に似てる。確か「こばやしまお」だと思う。



軽く馴れ初めを書いとく。理奈は中学の先輩の妹で俺の1つ下。

先輩の家に遊びに行った時に俺に会って、まだ小6の理奈が俺に一目惚れしたと後で教えてくれた。

なんとなく気付いていたがさすがに妹の様にしか思えずその頃は気付かないふりしてた。

でも理奈が成長するにつれ段々理奈に惹かれていった。でも先輩の妹だし俺は気持ちを押さえ込んだ。

そのまま理奈への気持ちをごまかしてるうちに俺は中学の卒業式を迎えた。

式も終わり帰る時に理奈が正門の前で待っていた。照れ臭そうに告白する理奈に俺も好きだと伝え付き合う事にした。

春休み中に童貞も卒業した。理奈も初めてだった。その後は俺の方が理奈に夢中になって時は過ぎ俺は19歳になった。





先輩の部屋は12畳くらいあるでかいプレハブで親も留守がちなせいかいつも友達が集まって遊んでて

理奈も一緒に遊ぶ事が多かった。理奈の部屋は家の二階でプレハブと違い良い匂いがしてた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年2月22日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】幼なじみの恋人と友人カップルで6【体験談】

隆に

「まあ、お手柔らかにではなかったかもなw ビデオ楽しみにしとけよ!」

そう言われて、後悔と動揺と少しばかりの怒りも感じながら、それでも興奮してしまっている自分に驚いた。



初めて由貴ちゃんに隆の寝取られ性癖のことを告白されたとき、まったく理解が出来なかったし、怒りさえ覚えていたのに、変われば変わるものだ・・・



そしてドキドキしながら家に帰ると、涼子がむくれて待っていた。

「もう、遅いよ! なんでバイト断らないかなぁ?」

結構キレ気味だ。

「ごめん! 隆は?」

「とっくに帰ったよ!  とおる君は、私が隆君に襲われてもいいの?」

「えっ?なんかあったの?」

「な・い・しょ。  何かあったかもね!」

そう言って、寝室に引きこもってしまった。ここまで機嫌が悪いのは久しぶりだ。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||

2014年2月13日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交・王様ゲーム】かなり昔の話だけど全裸の女を拾った事が有る。【体験談】

1:名も無き被検体774号+:2013/06/24(月) 00:11:19.79ID:ZQOmFECBO

昔の話だけど、もう話しても大丈夫だろ。社会人一年目だった俺達は学生気分が抜けないままで夏場に心霊写真を撮ろうと墓場に行った時の出来事だ

心霊写真なんかは撮れなかったんだが、墓場で雑談してると一台のフルスモークのセルシオが爆音で駐車場に入ってきた 田舎住まいだった俺達の地元は暴走族が盛んで週末には爆音で徘徊してるような場所だった。

ヲタ気質が強い俺達はそんな連中とは最も無縁な存在でセルシオが駐車場に入って来るのを見て一目散に隠れるくらいチキンばかりだった

俺達は駐車場に隣接してる便所裏に隠れ、携帯の着信が鳴ったりして存在を特定されるのを恐れて急いで全員が携帯をオフにした。

セルシオからは男女数人の声が聞こえた。内容は聞こえなかったが笑い声も聞こえたし早く去ってくれないかと祈りながら息を殺して便所裏に身を潜めてたセルシオの扉が開いて一人の男が俺達の乗っていた軽トラに近寄ってきた。何やら、入念に誰か居ないかと見てたようだが居ないと知るや便所の方に近寄ってきた。

一斉にビビル俺ら。

俺達は息を限界まで殺して存在を消した。男は便所の個室を片っ端から空けて誰か居ないかと確認してるようだ。

誰も居ないのを確認すると男は小便をしてセルシオに戻っていった。

しばらくすると、男は車から女を連れて便所の方に向かってきた。何やら女は男と密着して居てカップルのように見えた。まもなく男女は便所に入った「あっ……駄目…やめてよ。凄い積極的なんだから」俺達は目を合わせた。便所に入った男女が何をしてるのかを言葉には出せなかったが理解したセルシオの扉が再び開いて、また男女が出て来た。セルシオから便所までの距離は10メートルくらいだ。外灯が有ったので男女の顔は良く見えた。

突然、男女は外でフェラを始めた。

便所内からも女の声と男の「最高!最高!」の声が聞こえる。

俺達は全員がお互い確認はしなかったが全員童貞だと認識してた。目の前の衝撃的な光景にどうしていいか分からずじまいだ便所内での様子は確認出来なかったけど

「クチュクチュ…ジュボジュボ」と聞こえたからフェラをしてたんだろう。セルシオの女は男によって段々と全裸になっていった。しばらくすると便所から男女が女を駅弁の格好で飛び出してきた。男は駐車場を駅弁で周回してる。「やめてよ。。恥ずかしいじゃん。。」

「うりゃおい!うりゃおい」男は凄いハイテンションだ。男は俺達の軽トラに近づくといきなり荷台に上り仁王立ちになり女にフェラをさせてる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月22日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ