寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【乱交・王様ゲーム】姉妹レズと 【体験談】

僕は29歳の普通のサラリーマンで結婚6年目です。



事の始まりはGW前に嫁と子供が先に実家に帰省し家族で温泉に行く予定だったので、帰省は明後日の予定だった。

その日は仕事も午前中に終わり、時間ができたので午後からゴロゴロしていたが、暇でどうしようもなかったので学生時代によく行っていた友達のTが勤めているジムに行くことにした。







ジムに行きTを呼んでもらおうと受付の女性にお願いしたら、「Tさんは昨日からGW休暇をとっていますよ」と言われ、せっかく来たので泳いでいくことにした。



ここは元カノのMと付き合っていた時は週3くらいで来ていた。





1時間半くらい泳ぎ夕方になってきたので帰ろうと思いサウナに向かった。ここは男女兼用のためよく出入りがあった。



一人の女性が入ってきたのは気付いたが、あまり気にもとめていなかった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【浮気・不倫】欲求不満の人妻狙ってみろ 【体験談】

今日は会社休んで、女の子と会ってました。



えっ?会社休んでまで、出会い系で遊んでるなんてダメ人間??ええダメ人間です(爆)



でもですね~。なんのために生きているかって聞かれたら、



「俺は女のエロおマンコにぶち込んで、中出しするために生まれてきたんだ!!(爆)」



と声を大にして言いたい。



本音で生きていかないといけませんよ。世の中は(笑)





さて、今回は出会い系サイトで出会った女の子で、送られてきた写メを見て即決してしまいました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年10月20日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた 【体験談】

今年で29歳になるが、ここ2年ほどで、まったく女性に興味を持てなくなってしまった。理由は、アナニーにハマったからだ。

そこそこイケメンだった俺は、10代の頃から結構女とやりまくっていて、二十歳になる前までに色々な経験をした。

何人かいた人妻のセフレが、ほぼ全員アナルセックスが好きだったこともあり、俺もアナルの快感に興味は持っていた。



でも、セフレに舐めてもらったり、アナルに指を入れてもらっても、少しも気持ち良くなれなかった。人妻のセフレの中には、アナル責めが得意な淫乱ビッチもいたけど、なんか大きいのが出そうな感じになるだけで、気持ち良くも何ともなかった。



なので、興味を持っては色々試し、気持ち良くなくてやめる。そんな事を繰り返しながら二十代後半になった。



そんな中、サイトを参考にエネマグラとかいうグッズを試してみた。太さも全然なくて、不思議な形状をしているそれを、サイトのチュートリアルに従って、ある程度お腹の中をスッキリさせてから挿入してみた。



すると、ほぼ抵抗感なくアナルに入っていき、ある程度の所まで行くと、勝手に吸い込まれていった。その時に、一瞬だけどゾクッとした。今まで、なにをしても気持ち良くなれなかったのに、一瞬とは言え快感が走り、テンションが上がった。





だけど、そこからが長かった。一瞬気持ち良くなっても、すぐに何ともなくなる。気持ち良いポイントを探り探り、催眠オナニーなんかも取り入れたりして、なんとか感じるようになってきた。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年10月5日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた4 【体験談】

会社の先輩に頼み込まれて、先輩の奧さんのミクさんと深い仲になった。滝川クリステルによく似たミクさんの事は、俺も前から気になってはいた。

俺にも自慢の嫁の恭子がいたし、裏切るなんてとんでもないと思いながらも、ミクさんのあまりの天然さと可愛らしさに、自分を抑える事が出来なかった。





そして、恭子の事を裏切るのはこれで最後にしようと思いながらも、ズルズルとミクさんとの秘密のレッスンを重ね、後戻りできないと思うようになってしまっていた。



そんな中、先輩が”いつもありがとう。これはお礼だよ”と、感謝の気持ちを込めて渡してくれたUSBメモリ……先輩は、俺がミクさんの事を上手に染めていくのが本当に嬉しいようで、いつも感謝の言葉を口にしていた。



そんな先輩から渡されたメモリに、あんなものが映っているとは夢にも思っていなかった。



俺はすぐに会社に引き返すと、先輩の元に急いだ。

「おっ! さっそく見たみたいだな。どうだった?」

満面の笑みで言う先輩。とても、動画の中で恭子にビンタをしていた人間とは思えない。



俺は、先輩に殴りかかるくらいの気持ちで会社に引き返してきた。でも、正直に言って、その気持ちはとっくになくなっていた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年9月11日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と完 【体験談】

うるさいくらいにセミが鳴いている。空には怖いくらいの大きな入道雲が浮かんでいて、真っ青な青空がまぶしい。

じりじりと肌を焼くような日差しの中、虫取り網を持ち、虫取りかごを肩から斜めがけにした麦わら帽子の少女を、後ろから追いかけている僕。

帽子からのぞく髪は短く、半袖のシャツから突き出ている腕も、短パンから伸びている長い足も、真っ黒に日焼けしている。



追いかけながら、僕はどこに行くんだろう? なにをしているんだろう? と、一瞬パニックになった。

でも、あの後ろ姿は間違いなく幼馴染みのみなみだ。

あぁ、今日は夏休みで、また一緒に河原に虫を取りに行くんだなぁ……と、思うと同時に目が覚めた。



『おはようw なんか、笑ってたよw』

目を開けると、みなみが優しい笑みを浮かべて、僕に話しかけてきた。あれ? 虫取りは? と、一瞬パニクったが、目の前にいるみなみは大人だった。そこで、自分が夢を見て寝ぼけていたことを理解した。



みなみとは、幼稚園の頃からの筋金入りの幼馴染みだった。なかなか気持ちを打ち明けられない僕だったけど、あるきっかけがあって、思い切ることが出来た。

そして、結婚し、子供も出来た……幸せな日々が永遠に続くものだと思っていた……。






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月14日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】最悪な交渉 (完) 【体験談】

友里を貸し出して7日目

ついに貸し出し最終日になりました。

私は貸し出し4日目から家に帰ることが憂鬱でたまらなくなり、その日からずっと会社に寝泊りしています。

その間にも、会社には押尾からのDVDが毎日一枚ずつ送られてくるのですが

正直、見ると悲しくなるのはわかりきっているので、全て目を通すことなくずっと放置していました。

そして案の定、

7日目の今日もお昼に、押尾からDVDが送られてきました。

このDVDが送られてくるたびに、中身は見ずとも本当に毎日、不快な気持ちになります。

しかし、そんな思いも今日で最後だと思うと気持ちが楽になります。

午後からの仕事も、ここ一週間で一番集中することができ、はかどりました。

そして夜になり、この日の業務も無事に終了しました。

ここ3日ほど、どうせ会社に泊まるならと睡眠時間を削り頑張ったおかげか、ほんの少し業務に余裕ができ、明日は1か月ぶりに休みをとることができました。

そのまま家に帰ることもできたのですが、明日が休みということ、

友里が帰ってくるのが明日の朝だということもあり

今日も会社で睡眠し、明日の朝に帰宅することにしました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年7月12日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】人妻とネット知り合ってた簡単にセックスできた 【体験談】

1:名無しさん@ピンキー2013/07/29(金)12:57:30.92



ネットで人妻食った話をしてください。

もしくは、人妻食いたくて仕方ない人が

相談持ちかけてください。



もしくは人妻ご本人が登場してくださいw







13:名無しさん@ピンキー2013/08/13(土)10:44:07.25

俺は自分の妻(36)とセクロスがキツイ。

浮気相手の20台はいいんだけどw






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年7月10日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】嫁は昔、ヤクザとキメセク中毒だった2 【体験談】

息子と嫁の恵里菜と、3人で何一つ不満のない幸せな生活を送っていた。私の経営するプロダクトデザインの事務所も好調で、収入的にもかなり余裕があり、人生ピークかな? と思っていた。



それが、ある日届いた匿名の手紙のせいで、亀裂が入ってしまった。



手紙には、”平成8年5月15日の朝日新聞を見ろ”とだけ書いてあった。最初はイタズラだと思ったが、調べてみると衝撃的な事実がわかってしまった。



嫁の恵里菜は、昔ヤクザの情婦で、覚醒剤の中毒だったと言うことがわかった……。

私は探偵を雇い、嫁の過去を調べてみた。それは、想像も出来ないようなひどい内容だった。





探偵からの報告書と動画データを見終わった後、私は脱力感とともに、なぜか恐ろしいほどの興奮を覚えていた。

どうして興奮するのか自分自身でも戸惑ったが、それよりも嫁との関係をどうしようかと思い悩んだ。





とんでもなくひどい過去を持っていた恵里菜。だけど、今の恵里菜は非の打ち所のない完璧な嫁だ。そして、完璧な母親でもある。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年6月16日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた2 【体験談】

俺が一目惚れして猛烈にアタックした末に、なんとか結婚までこぎ着けた嫁の恭子と、何一つ不満がないくらいの幸せな毎日を過ごしていた。



 それが、会社の仲の良い先輩から、”俺の嫁を抱いてくれないかな?”と言われたことで、大きな変化が生じてしまった。

とは言っても、まだ先輩の嫁のミクさんとは最後までは行ってないし、嫁の恭子にもバレていない。だが、俺は頻繁にミクさんに会いに行くようになっていた。



その結果、家に帰る時間が遅くなったりして、嫁には申し訳ないと思うのだが、嫁はいつも”遅くまでお疲れ様。無理しないでね”などと、ねぎらいの言葉をかけてくれる。胸が痛むが、ミクさんとの時間は、たまらなく甘美で、ハマってしまったと自覚している。



そして、先輩も夢にまで見た寝取られ生活が始まり、昔からいつも温和で機嫌も良い人だったのが、最近はさらに輪をかけて温和で機嫌も良く、まるで仏様のようになっていた。

ただ、病状wはさらに悪化していて、最近では俺からのメールの報告だけでは飽き足らず、なんとか動画で報告してくれなどと、要求はエスカレートするばかりだ。





「サトシ、今日は家寄るだろ? だったら、もう帰って良いぞ。俺がやっとく」

まだ3時なのに、いきなり先輩は言ってきた。最近では、会社でもサトシと下の名前で呼ばれるし、仕事もかなりフォローというか、代わりにやってもらっている。もともと、俺も先輩も仕事がかなりできる方なので、そんな事が出来るのだと思う。

「あ、了解っすw 先輩、顔がニヤけてますw」

「わかるかw ほら、これ買っといたからw」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2014年5月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】旦那に浮気された人妻を抱いたww 【体験談】

人妻 菜穂子(自称40歳)とは出会い系サイトで知りあった。

ご主人の上着のポケットに、スナックの女の名刺が入っていただけで、浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずの女だった。

菜穂子は旦那が浮気したと思い込みひどく落ち込んでいた。救いの言葉が欲しくて出会い系に登録したようだ。

俺(45歳)は、そんな菜穂子に更に追い討ちをかけた。



「その女の名刺を持つてるってことは、お店に何度も通い、Hをしまくってるね。

それに、そういう女とHするような男は、それ以外にもいろいろと遊びまくってるね」と。

そんな菜穂子と逢う約束をするのはたやすいものだった。

渋谷で待ち合わせをし、居酒屋で飲み、ラブホへ。

菜穂子は、スタイルは良いが、真面目な、どこにでもいる平凡で地味な主婦であつた。

旦那とは20歳の学生時代に知り合い処女を奉げ、そのまま24歳で結婚。

浮気経験も無く、40歳にもなって、旦那以外の男を全く知らない女だった。



俺は、なぜか処女とやる時よりも異様な昂ぶりを感じた。

ソファーに並んで座り、やさしく仕掛けるが、必死に抵抗する菜穂子。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年5月17日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ