寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】単身赴任の間に妻が・・【体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。

妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。

最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、

妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。

仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。

妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。

AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)

毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが

我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。

でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。

それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。

こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。

心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。

ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。

妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは?


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】私の実家で妻と…【体験談】

妻42歳

妻とはバツイチ同士で、最近再婚しました。その妻と初めて私の実家に一緒に泊まった時の話です。

本当は泊まる予定ではなかったのですが、状況の流れで一晩泊まって帰ることになりました。夕飯や風呂を済ませ、2階の私の部屋に上がりました。

私がまだ実家に居た頃に使っていた部屋です。

その隣りの部屋には、私の小さい頃や学生時代の写真や思い出の品などが置いてあり、それらを見て妻は楽しそうに喜んでいました。妻と私はいろんな場所を、面白いモノはないかと物色していたときです。

妻が写真の入った封筒を見つけました。

その中から出てきたのは、なんと私の父が撮ったハメ撮り写真だったのです。

明らかに父と分かる男性と母のハメ撮りのモノや、父以外母以外の男女が入り乱れた乱交のモノなどもありました。

初めは私も妻もショックでしまが、見ているうちに段々と2人とも興奮してきて、私の部屋に戻って布団を敷いた時には、2人ともエロモードになっていました。私が妻の身体を触りながら

「セックスしちゃう?」

と言うと妻は

「したいけど…聞こえちゃわないかなぁ…」

と少しためらいました。

私の実家は、かなり古い木造2階建てなので、いろいろな物音がかなり響きます。

ましてや1階には両親と、私の部屋の真下の部屋には兄の部屋があります。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】兄の子供を孕む彼女【体験談】

———

高校二年生にしてようやく出来た彼女の名前はチサト。

まだあどけなさの残る童顔と、そこからは想像も出来ないほどに成長した胸が特徴だった。

“ロリ巨乳”という形容がこれほど当てはまる彼女のほかにいないのでは無いだろうか、と思うほどだ。

チサトを狙う男は後を絶たなかったが、猛烈なアプローチの末に俺がゲットした。

そこからは普通のデートを繰り返すだけの日々だったが、交際期間三ヶ月を経て、先日、遂にキスをした。

最近は手を繋いで街を歩く事も恥ずかしくなくなったし、周りの奴らにも「ラブラブだな」とよく言われる。

未だにチサトに交際を迫る男もいたようだが、彼女はそれを断り続けていた。

お互いに浮気なんてしなかったし、俺はチサトとの結婚まで本気で想像していた・・・・。

———

そんなある日、ついにチサトの家に招かれる事になった。

その時の俺の興奮ぷりと言ったら、相当なものだった。

隣にチサトがいたから落ち着いたふりをしていたが、下半身は爆発寸前だった。

こんなに可愛い彼女の家に行ってすることと言ったら一つだろう、と、当時まだ童貞だった俺はセックスのことばかり考えていた。

学年、いや、学校の中でさえ敵うものはいないと思われるあの巨乳を、


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】元彼の腹癒せに兄と…【体験談】

「このチケット慰謝料代わりに貰っておくわねっ!」そう言って浮気していた彼氏に別れを告げたのが今から丁度一年前…

その時半ば奪い取る様に貰って来た、某リゾートホテルの宿泊ペアチケット…

私は女友達と行ってやろうと思っていたのですが、チケットの注意事項には男女カップルに限る…の文字が…

私は直接問い合わせてみましたが、やはり返答は注意事項に書いてある通りでカップルの為に用意した部屋だから女性同士は遠慮して欲しいとの事でした…

そうなるとタダ捨てるのでは元彼の懐が痛むだけで私の煮えくりかえった腸は鎮まるどころか余計に沸き立つばかりで、どうしてやろうと思い立ったのが、一緒に行く相手を見つける事でした…

けど3年間一途に付き合った私が直ぐに別の彼氏(候補)を見つけるなんて事は出来ず、けど悔しいままなのは嫌なので、そこで3歳上の兄(25歳)と一緒に行こうと思ったのです。

「お兄ちゃん…」「ん?」「今度の週末って何か用事ある?」と私は少し甘えた感じに聞いてみると、私の事が好きな兄は絶対嫌がらずに聞いてくれると分かっていたので「いや、何も無いよ…」と予想通りの答えが返って来ました♪

そこで事情を話すと案の定、一緒に行ってくれる事になりました。

当日、兄の運転する車でホテルのある所へ行き、チェックインには少し早かったので、周辺の観光スポットをプラプラして時間を潰しました。

そして、そろそろ時間になったのでホテルへ向かい私は後で元彼に見せつける為にホテルの写メを撮りました。

チェックインの時、予約者が変わっているので誤魔化すのにちょっと戸惑いましたが、何とかチェックイン出来、部屋へ案内されました。

部屋はそこそこ広くベッドルームとリビングルームの2部屋と、内風呂から続く露天風呂があり、露天風呂は源泉かけ流しの24時間いつでも直ぐに入れる温泉風呂がありました。

ベッドはダブルベットで部屋の色調はブラウンを基調に落ち着いた大人な雰囲気でとてもリラックス出来る部屋でした。

取り合えず夕食までの時間、大浴場へそれぞれ入浴しに行きました。

夕食は豪華でこれも写メをしっかり撮り美味しい料理に美味しいお酒で満足した私達は部屋に戻ろうとしたら、兄が「部屋でもう少し飲もうぜ♪」と売店でおつまみと缶ビールと缶チューハイを数本買って戻りました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】おにいとイケナイ関係【体験談】

おにいと買い物に行きました。いろいろ見た後おにいのお友達(後輩)さんから1時間後ライブあるから暇やったら見に来て下さいよ!と言うことで

兄「オレ行ってくるから彩どうする?来るか?」私「ぅん♪行く!」兄「妹も一緒におるんやけどええ?」友達「~~~~~~~~~。」

OKもらったので私も行くことにそれまで近くのお店でアイスクリーム買ってもらってお話ししてました。

兄「そういえば彩大学の友達と会うん初めてやったけ?」私「うん。でもおにいの友達って音楽好き多そうだよね!?」兄「まぁ、そんなこともないけど大学って人多いからなぁ」~

すぐ1時間経ってライブハウスに行きました。

私「中ってけっこう寒いね。」兄「ここはちょい寒いな、てか彩の服装がなぁ。上着貸すから着ときな。」

この頃いきなり暑くなったのでこのときの服装はニーソにショートパンツと服1枚の薄着でした。他大生「あのー、○○○○

さんじゃないですよね?」兄「違いますよ。残念ながら!笑っ」他大生「似てたものですみませんでした。」兄「本人さんに失礼っすよ笑っありがとうございます。」~

おにいはの三○翔○にけっこう似ていて斜めからみたらほんとにそっくりです。間違えられることもけっこうあります。私「おにい何イチャイチャしとん!!?彼女さんに言い付けるで」兄「不可抗力やて!ゴメンゴメン」初ライブで始まると周りがごちゃごに幸いおにいに手を繋いでもらっていたので離れずにすみました。でも後ろの人が触ってる?痴漢!??当たってるだけかもでわかりませんでした。

そうこうしている間に次の曲に曲に合わせてガターが引っ張られている!?気がしました。

おにいの後輩さんらが出てきて始まってサビのところで大きくなったものを私のお尻に押し付けたり、体を触られたり、スーハースーハーと鼻息がかかって気持ち悪くて、手を強く握るとおにいがどうした?ごちゃごちゃで狭いなあ!と私をおにいの前に抱き寄せてもらいました。私が痴漢にあってたのは分かってないみたいでした。

このあとは楽しくライブ観戦できました♪

終わって~友達「オレらどうでした?」兄「まだ数回目やのにうまかったやん♪」私「カッコイいかったです♪」友達「先輩たちに比べたらまだまだですよ♪てか、その子めっちゃ可愛いじゃないですか先輩のセフレっすか。彼女さんに言い付けますよ!笑っ」兄「お前らもか!?さっき電話した時言ったやろ!!妹や妹!」友達「似てないっすね!めっちゃ可愛いじゃないですか!?てか兄貴イケメンで妹可愛いってせこすぎでしょ!」恥ずかしくなってきておにいの少し後ろに移動しました。友達「今何歳なん?てか俺と付き合って下さい!笑っ」私「高2です////おにいぃ~」兄「お前はロリか笑っ 妹は渡さん。てか彩付き合ってるし笑っ」~面白話して遅くなったのでおにいの家お泊まりしました。私「おにい今日楽しかったね♪ソファー買ったんだ!」兄「そうやな。うん昨日届いた♪」

少しした事故が起きました。トイレにいきたかったので行ってソファーに寝転んでるおにいにダイブするとおにいが痛てー!といって10分ほどしゃべらなくなりました。私「おにいどうしたん?」「・・・大丈夫?」「ゴメンね!許して」「・・・グスン」10分後兄「お前なぁ・・・勃○しとる上にダイブしてくるやつがおるか。涙」「一瞬周りが白くなってタヒぬかと思ったぞ。」「あーまだヤバイ。」私「・・・」30分後兄「彩?どうしたん?」私「半泣き」兄「ぇ・・・なんで泣いてるん?」私「怒っとる?」抱き寄せられて。兄「ふー。怒ってないよ!ただ痛くて悶絶してただけやから。」ショートパンツに手をかけられて、




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年4月4日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】美人の美香さん【体験談】

オレが居酒屋チェーン店でバイトしてた頃、パートに美香さんという美熟女がいました。

歳は30代後半ですが見た目的には20代後半ぐらいでバツイチで中学生の娘がいました。

その店には、おっさんとおばさんばかりが働いていたので、オレはどうやら美香さんのお気に入りでした。

オレも美香さんいいなぁと常日頃から思っていました。

ある日狭い更衣室でまかないを一緒に食べていたとき、思い切って携帯番号を渡しました。

オレには年上だし美人だし、半分冗談のつもりでしたが、案外喜んで

「男のこの番号とか久々に教えられた!」って言ってました。

その日、仕事が深夜に終わって家に帰ると携帯に知らない番号からの着信が…

もしや?と思って、でてみると

「もしもし…」

美香さんです!行動はやっ!!

「あ…もしかして、美香さん?」と聞くオレ。

「何、それ?自分で番号教えておいて!意外みたいな態度!」と続けて美香さん。

でも、なんでこんな夜中に?と思いながら

「そうですけど、どうしたんすか?こんな夜中に?」と聞いてみる。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年4月1日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】おいしい家庭教師【体験談】

現在、某国立大学の博士課程1年です。



私の大学は、一応世間的には一流と言われているので、家庭教師の口も多く、その対価もなかなかいいものがあるのですが、それ意外にもオイシイことが多く、これまでに教え子である女子高生を2人ばかり、イタダキマスしてしまいました。



しかし、今回の3人目の娘は、目茶苦茶可愛いのです。



皆さんの体験記に刺激され、私も彼女とのH体験を書いてみたので投稿します。



冒頭に書いたように、私が通う大学は優秀な大学と思われているので、家庭教師の口が多く、しかも、その大学に通っている学生ということで、妙に信用があるのか、女の娘の親御さんからの依頼も多いのです。



優秀な大学であろうがなかろうが、男の下半身…節操には大きな差はないと思うのですが…(笑)。



最初にイタダキマスしてしまった娘は一番最初に教えた娘で、中学3年の時から教えて第一志望に合格した後、高校に入ってからでした。



彼女が入った女子校は、お嬢さん学校で有名だったのですが、彼女自身の性的好奇心は非常に強かったようで、高校入学後に度々電話が来て、何度かデートをした後に彼女の初めての相手になりました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月27日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】キャンプ場で 続き2【体験談】

 キャンプ場で妻の兄妹性行為を見せられた私はそれからというもの毎日悶々とした生活が続いていた。

 ある日久しぶりに夫婦の営みの時、私は口に出さしてくれと頼みました、すると妻はいやと答えた。 私は迷うことなくあの時の事を話した。

 「こないだみんなでコテージに泊まった時、お前は口で受け止めていたじゃないか」

 妻はハッとした顔になり

 「えっ!気づいてたの・・!」

 「あれだけのいい声を聞かされたんじゃ、寝てられないよ。」 私は怒った顔で

 「お前ら、いつもあんな事やってんのか! 兄妹でよ! いつからの関係だ!」

 問い詰めるともう10年前からだという事だ。 妻が16歳の高校生の頃からだそうだ。 なんという兄妹だ、結婚してからもたまに関係はあったのだそうだ。

 私は愕然とした。 


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年3月21日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】キャンプ場で 続き【体験談】

 キャンプ場での出来事の続きです。

 妹兄妹はみんなが寝ている大部屋でとうとう本番行為までいきました。 妹は声を出さないように必死で口を手で塞いでいました。 時たま兄がキスで塞いでる時もありました。 それでも喘ぎ声は漏れて、んんん・・と苦しそうな声が聞こえます。

 さすがに体位は変えず脚を上げない体位でした。妹はキャミ、兄はTシャツ姿です。

 私は妻が浮気している現実とその相手が実の兄という現実と、そして浮気をしている場所です。

 私は腹が立つのと悲しいのとで混乱してきます。しかし私のペニスはギンギンに勃起状態でしごいています。

 妹は時たま私の方を見ましたが、私は気づかれないように寝たふりをしていました。

 「んんん・・いいぃ・・きもちいいぃ・・」 妹が小声で囁いています。

 「ついて・・もっとついてぇ・・」 声が大きくなります。

 「ねぇ・・ああん・・もう・・いきそう・・」 もう周りはどうでもいいみたいです。

 「おれも・・いきそう・・」  私ももういきそうです。

 「ああん!いって!」

 妹は上半身を起こして口でザーメンを受け止めました。

 「んんん・・ぐぅ・・んん」  飲み込んでるようです。

 私もパンツの中におもいっきり射精しました。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||

2014年3月20日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】義理の娘を・・・・の続き【体験談】

義理の娘を・・・の続き、みたいなものです。

娘が十三歳の時、ちょっと問題が起こりました。

娘の友達に私達の行為がバレました。

その日は妻も出張で家に居なかったのですが、娘の友達が泊まりに来ていました。その子はAちゃんとでも称しましょうか、小学生の頃からの友達で時折我が家によく遊びに来る子です。

この子の家は我が家の近所で両親は共働きしているみたいです。その為か娘を一人にするのは不安だということなのでよく我が家に泊まりに来ています。前に話したところ私は近所でも評判がいいとのことなので安心して預けられるとのこと。

そんなAちゃんの身長は小柄な娘よりも小さくクラスの中でも最前列にいるみたいです。礼儀正しく大人しいとてもいい子です。ですが娘の話によると実は彼氏がいるとかいないとか・・・・・最近の子は進んでいるのでおかしくは無いと思うのですがあのAちゃんが・・・・とちょっと驚きましたね。

そんな彼女が我が家に泊まりに来た日は私も腕を揮い、料理を作ってAちゃんを歓迎しました。

食べ終わった後は娘はAちゃんと自分の部屋に行き、私は下の娘をお風呂に入れることにしました。

下の娘にはまだ手を出すつもりは無いので普通に洗って父親らしく接します。妻よりも私といる時間の方が長いせいかこの子もかなりのお父さんっ子になってきました。

その姿に妻は少し悲しそうな顔をしながら私に嫉妬し、娘も私を取られたと嫉妬します。まあ娘は抱いてやれば機嫌は直るんですけど。

ですが下の娘もこのままファザコンでいてくれればいつか調教する時楽かもしれませんね。

下の娘を風呂から上げ、身体を拭き、パジャマを着せたら、寝かしつけます。今日はAちゃんが着たので興奮し疲れたのでグッスリでした。

いつもだったらこの時点で娘を抱いているのですが今日はAちゃんがいるので断念、明日に持ち越しとなってしまいました。

娘たちも寝て、深夜私はテレビでつまらない芸人の番組を見ていると誰かが階段を降りる音がしました。振り返るとそこには娘がいました。ですが目をトロンとさせ、パジャマのズボンに手を突っ込み自分で秘所を弄っていました。

「パパァ・・・・しよ」と完全に発情しておりハァハァと息を荒げていました。どうやらこの妻が二日間休暇でずっと家にいたので抱いてやれなかったせいか、遂に我慢できなくなってしまったようです。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月16日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ