寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【人妻】自分で仕掛けた事が・・・【体験談】

結婚11年目の38才夫婦ですが、私も妻が他人に・・・に凄く興味があり、

妻にもカップル喫茶へ何度と誘いましたが、かわされ続けていました。

しかしチャンスは巡ってくる物で、二人で飲みにいった時に、

妻は気分良くかなり飲んでいたのでカップル喫茶に誘うと、

「お金が勿体無いけど・・・」と言っていましたが、酔った勢いもあり、

二人してカップル喫茶へ。

私自身も初めてで二人案内されるがままにレースのカーテンで仕切られたソファに。

二人ともかなり緊張していたのでその場でまたお酒を一気飲み。

しばらくすると私の肩に男性の手が触れて、私が振り返ると

男性の下半身に少し太った女性がいて、男性のモノを音を立てて舐めていました。

もちろん妻も気付き、男性が「こちらの席で鑑賞しませんか?」と誘われて、

場の雰囲気で妻と移動し狭いソファーに四人・・・

男性が私に自分の女性の横に来るようにいい、妻を自分の横に座らせました。

女性はすぐに私のズボンのチャックに手を掛けていたので、

「ちょっちょっとっ・・・」と初めての経験で焦ってしまいました。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2014年3月8日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【浮気・不倫】悪魔のような少年4【体験談】

久々のセックスで私の中で眠っていたものが、起き始めた。

こんな関係は絶対やめなければいけないという気持ちと、また

抱かれたいという気持ちの二つが交錯した。

 そして、またメールがきた。メールには私の裸の写真が多く

添付されていた。そして、今日の12時に下着姿で来いと指示が

あった。

 夜中、家を抜け出し神社に到着した。そこで、指示通り下着

姿になった。「よく来てくれたね。ナイスボディだね。」彼は

また、写真を撮り始めた。「やめて、誰か人がくるかもしれな

わ。早く家に帰して。」「まずは、そこのベンチに座って。」

彼は、私の隣に座り肩に手を回した。私の顔を眺めた後、キス

をしてきた。ディープキスだ。抵抗はしたが、見せかけだった。

キスをしながらブラジャーを外され、愛撫された。「いいおっ

ぱいだね。僕は君の体の中で、このおっぱいが一番好きだよ。

大きくて柔らかくて触りがいがある。乳首を吸うと乳房の肉が


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||

2014年3月8日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】仕事が出来ない同僚【体験談】

最近の不景気で、私の会社も人員整理が行なわれている。

そんな中、1人の男が私の部署に配属されてきた。まぁそんなに大きな会社ではないので、見た事はあったし

ちょっと有名な人物だった。彼は、35歳でちょっとデブな不衛生な感じ。しかも仕事も出来ないみたいで、いつも

怒られていた。

実際、一緒に仕事した事も無かったので、噂話で聞く程度だった。(彼の名は、阿部)



阿部「今日から、こちらに配属なりました。阿部です。ヨロシクお願いします」  かなりスローテンポな話しっぷり・・

課長「そんな訳だから、みんなヨロシク頼むよ。教育は佐藤さんヨロシク!」  佐藤は私です。

私 「私ですか!え~」

課長「そんな事、言わず頼むよ」

阿部「佐藤さん、よろしくお願いします」



そんな訳で、彼と一緒に仕事をする事となった。初日早々、噂どうりの人だった。何と言っても、仕事が遅い!

普通10分で終わる仕事も30分はかかる。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年3月7日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】人妻調教【体験談】

19で学生してた時に38の人妻と掲示板経由で知り合う。

年上だったけど失恋直後だったのもあり、特に会うつもりなくメールしてた。

色々話しているうちに、旦那の浮気で酒浸りということが判明。

冷やかしがてらちょこちょこ話を聞いていたら、

男は上司のエリート写真の旦那しか知らない、30の頃まで痴漢にあっていた、ということがわかった。

程良く良い女の気配がしたから、つかず離れずで彼女が出来てもなんとなくメールを続ける。

そのうち一度会ってみたいという連絡があったので「セックス無しでわざわざ遠くに会いに行くなんて無理」

とふざけて言ってみた。

本人まさか年下男に実際にセックスの相手にされるなんて思ってなかったようで

「どうせ会ったらセックスしたくなくなるだろう」とたかをくくって会ってみる事にしたそうな。

待ち合わせの場所に先回りして、遠くから容姿を確認してみたら

細身で清楚なまずまずな主婦登場。

チンコに相談してみたところOKだったので、会うなりタクシー呼んで乗り込む。

訝しがる運ちゃんに「一番近くのラブホテルまで」と人妻さんにメモ渡して言わせる。

真っ赤な表情で、うつむいて。パニック顔のままホテルに到着。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2014年3月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】錆1【体験談】

32歳、子供のいない夫婦です。

高校時代、同級生の妻と初体験、妻も処女でした。

大学時代に同棲して毎日やりまくった末、卒業と同時に結婚。

私は高校の教諭に、妻はエレクトーン教室で生徒を教えています。

妻とは同棲3年に結婚10年、最近は少々マンネリ気味で、月に1~2回状態でした。

というのも、高校には若い教員が少ないため、30代はバリバリ若手、

私は講師を除けば最年少ということもあって、女生徒からの誘いも多く、

充実した性生活を送っておりました。

在学中はもちろん、卒業してからも関係が続くため、

常に5~6人の相手がいたのです。

その中にひときわ美形で、胸も大きい奈々がおりました。

彼女は今年の春に卒業したのですが、2年生の夏に一緒に海に行って、

帰りにホテルで初物をいただきました。

その後、色々なプレーをしました。

「えーっ、これちょっと恥ずかしいよ」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月5日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】会社の女【体験談】

俺は30歳、会社員

俺の会社は電気部品の工場で、俺は製品管理をしている。

そんな時、友人から噂話を聞いた。

事務員の女と検査の男が浮気をしているとの事。しかも、書類室で密会をしていて、中では何をしているのか?

その女は俺の2歳年上で、かなりの美形(スタイル抜群)。俺は入社当時から憧れの女性だった。しかし、結婚していたので

俺は諦めていたのだ。しかも、相手の男性も結婚していて、まさにW不倫だった。まぁ噂なので、嘘だと思っていた。

ある日、俺は書類を捜しに、例の部屋に入って探し物をしていた。その時、誰かが中に入ってきた。

その後を追う様にもう一人が入ってきて会話が始まった。俺は、黙って影で様子を伺っていた。

男「誰もいないよな」

女「大丈夫、こんなとこ、誰も来ないよ」

男「キスしようぜ!」 チュッ

男「興奮するよ。真奈美」

女「でも、バレタラ大変よ」

男「もう、我慢出来ない、早く頼む」

女「もう・・・でも私も濡れまくって大変なの」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||

2014年3月5日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】大学のサークル【体験談】

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。

ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて

部屋をのぞけるようになっている。いつもはそんなところから部屋を

覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえた

ので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンの

チャックから太いチンポをおったてている先輩と上は小さめのブらだけで

むっちりと谷間をつくって、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・

俺は唖然としたが、なぜか勃起し経過をみまもることにした。

そのうち先輩が彼女のFカップのブラからポロンと乳を取り出し、

○菜のオッパイってほんとでかいよなぁ!!前から触ってみたかったんだ

よといって、鷲ずかみにし揉みだした。。。

彼女は「先輩もう揉むだけですよ、もうすぐサークルの皆きちゃうし

それに○明(俺)だって、来るんだからぁ」といって先輩にそれ以上は

しないように促していたんだけど、当然先輩はそんなことには

おかまいなしで、「わかってるよ、わかってるけど○菜のこんなデカパイ


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】中学生に寝取られた_2【体験談】

熱さにうだった昼下がりの住宅街を、日傘で顔を覆った朱美が歩いていた。その周りには三人の少年が貼りついている。

 夫から引き離されてはや十分、朱美の不安は心臓が破裂するほど肥大していた。見知らぬ街で、見知らぬ少年たちに連れ回される恐怖。すれ違う善良そうな住人たちは、だれ一人として救いの手を差し伸べてくれないのだ。

「あ、そうだ」

 先頭を歩く邦夫が振り返った。

「あのさあ、奥さんを呼ぶとき、奥さんでいい? それとも名前で呼ぼうか? 朱美って」

「す、好きにすればいいわ」

「じゃあ、朱美。歳いくつ?」

「せ、先月で三十三よ」

「えっ! まじかよ? おれの母ちゃんも三十三だぜ! 世の中不公平だよな」

 そう嘆いてみせたのは長躯の康二だ。短躯の雄太も驚きを隠さない。

「三組の村田先生って二十六だっけ? 村田先生に楽勝だよね、朱美さんてさ」

「へえ、ズリネタ女教師・村田より七歳も年上なのか……。ま、村田はただ単にむちむちしてるだけだろ。その点朱美はさ、まろやかっていうか、ほんわかっていうか、なんか暑苦しくないていいよな」

「うん、清楚ってやつ? でも、意外とお尻でかくない? おっぱいは小さそうだけど」

 朱美の背筋に冷や汗が噴き出した。二十も歳の離れた少年たちに品評されることの屈辱は、恥ずかしさを通り越して怒りさえ感じる。

 ふと、長躯の康二が思い出したように、日傘の中を覗き込んできた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】1回も100回も罪は罪【体験談】

初めて投稿します。

去年の秋に起こった事件を書きたいと思います。(実話の為にハードな内容ではありません。)

私、山本順(仮名)29歳と妻、由里子29歳は結婚2年半の夫婦です。

同じメーカー勤務の同期で現在も共働きです。

由里子は超難関の国立大卒の才女で経営本部の課長補佐です。

私は中堅私大卒の営業部勤務で平社員です。

入社当時から、由里子は一目置かれる存在でした。

頭脳明晰で可愛く、私には高嶺の花でしたが、4年前の本店の同期会で偶然、私の席の隣に由里子が座り由里子が好きなサッカーの話題で盛り上がりました。

ダメ元で、今度一緒に見に行かない?と誘ったところ、以外にもokの返事が返って来ました。

由里子は才女ですがガリ勉タイプではなく、おしゃれやブランド物も普通に興味のある女性でした。

初めて私服を見た時、白いミニスカートにドキッとしました。

薄いストッキング越しに見える由里子の脚が気になりサッカーの試合に集中出来なかったのを覚えてます。

その後、何度かデートを重ね付き合うようになり、結婚しました。

社内では世紀の番狂わせと言われ有名になりました。

経営本部は将来の幹部候補生が集まる部署で由里子の方が、私より出世も早く、それに比例して年収も多い状態です。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】やがて別の男に寝取られ中出しされ孕まされる幼馴染の運命【体験談】

<>510:名無しさん@ピンキー:2012/08/26(日)12:26:24.63ID:OLBx8oJG<>

僕の家の隣に住む一つ下の女の子・・

子供の頃は缶蹴り、TVゲーム、お絵かきをしていた。

小二のとき小一だった彼女は僕のお嫁さんになってくれると言った。

僕は「お前なんていらないよ」と答えたが内心嬉しかった・・



小五と小四のときに僕の家のお風呂が壊れたときに彼女の家で一緒にお風呂に入った。

初めて見た彼女の割れ目・・保健体育で習った大人になると彼女はその中でやがて卵を作るんだ。

そして僕も大人になるとおちんちんで赤ちゃんの素を作る。そして彼女の卵に赤ちゃんの素をふりかけるんだ・・



中1のとき、彼女が肩を露出した薄いシャツを着ていた。

たまに横から膨らみかけの小さな胸とツンとでたピンク色の突起が見えた・・

彼女は大人になっていた・・僕もペニスから精子が出るようになった。その頃に彼女は初潮を迎えただろうか?



中2になった彼女も中学生になった。だけど僕はうれしくない・・その時の僕を彼女にだけは見せたくなかったんだ。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月2日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ