寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】私と妻の秘密【体験談】

私は(杉村 良樹43歳)公務員で妻(香織 40歳)は教師をしています。

妻は女優の黒木 瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。

しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。

妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。

今でも週に2回ほどは身体を重ねます。

週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。

露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。

 妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導される事件が起こりました。

女子生徒はツーショットダイヤルで年齢を偽ってサクラをしていたそうです。

しかも、援助交際もしていたようで、妻が担任として事情を聞いたのでした。

女子生徒から事情を聴取した夜にベットの中で話ししてくれました。

「驚いたわ・・・彼女の話しを聞いて・・・」

「ふ~ん。最近の中学生は凄いなぁ~」

「そうなの・・・ツーショットダイヤルで男性に誘われたら援助交際してたらしいの・・・」

「・・・ツーショットダイヤルって香織は経験あるの?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】不倫騒動に巻き込まれた話。【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/18(金)15:35:49.17(p)ID:kboD3YEs0(60)<>

不倫騒動に巻き込まれた話。

≫[腰痛のおかげで巻き込まれた不倫のごたごた話しまーす]の続きを読む



<>5:1:2008/07/18(金)15:39:19.37(p)ID:kboD3YEs0(60)<>

当時、仕事がむっちゃ激務で連日徹夜続きでぼろんぼろんだった。

んで、学生時代に治療していた腰痛がめちゃくちゃ悪化した。



夜寝てて、ちょっとでも寝返り打てば痛みが走って目がさめちゃう感じ。

当然睡眠不足。



医者に相談して治療・運動とか以外に身体にあったベッドを購入することにした。



<>7:1:2008/07/18(金)15:43:15.52(p)ID:kboD3YEs0(60)<>

当時、腰痛再発の原因にもなった激務が完了したところで


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2014年4月12日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】温泉宿での【体験談】

 俺達夫婦は、同級生で40歳。22歳で結婚して早や18年を迎えた。子供も二人授かり、幸せな家庭であった。俺の仕事は、小さな町工場の工場長でそこそこ収入もあったが、妻の働きたいとの希望で昼のみ、スーパーのパートに行かせていた。子供達も高校生と中学生の男の子でグレることもなく、スポーツに明け暮れる日々を送り全てが順風満帆であった。しかし、妻の友達の一本の電話から少しずつ歯車が狂い始めてしまった。友達のヒロコから金曜日の夜、電話があった

ヒロコ 『ミナコ(妻の名前)御免、明日の夜2時間だけ仕事手伝って!お願い』ミナコの仕事は、町から20分ほど離れた、古い温泉宿(5、6軒)を対象にしたコンパニオン派遣の仕事をしていた。

妻 『嫌よ。酔っているお客さんにお酒注いだり、体とか触られるんでしょう?それにおばさんだし』

ヒロコ 『大丈夫よ。変なお客じゃないし、ミナコなら20代に見えるから。お願い助けて』

妻 『でも~。夫に聞いてみるけど、多分駄目って言うから』と受話器放して俺に、内容を話した。

俺 『いいんじゃないか。困っているんだろう、2時間位なら良い社会勉強になるだろう』と答えてしまった。今思えば、絶対に反対すべきだった。

妻 『ヒロ。旦那がいいって、でも2時間だけだからね』

ヒロコ 『ありがとう。これから衣装もって行くね』と電話を切りヒロコは俺の家に向かった。

妻 『あなた。大丈夫かしら?変なことされない?』 俺もコンパニオンと呑んだ経験はあるが、大体体を触られ、酔ってくるとキスまでする奴もいるから心配ではあったが

俺 『俺達はコンパニオンと呑むだけで何もしないから、大丈夫だろう』と安易な答えをした。

妻 『うん、わかった。触ってきたらぶっ飛ばしてやる』と拳を強く握りしめていた。そうこうしているうちにヒロコがやって来て衣装をくれた。上下赤のジャケットとスカートそしてシルクの肌色のキャミソールを持ってきた。服に着替えた妻は

妻 『ヒロ~。キャミソールからブラとおっぱいがでちゃうよ~』とジャケットで隠しているが、あきらかに、胸の谷間とブラがでていた。妻の容姿は、身長158センチ、バストは120センチ(Kカップ)あり、洋ピンのクロー○のような体型で、いやらしい体付をしていた。

ヒロコ 『ミナコ、肩紐とれるブラ無いの?』

妻 『半カップの持っているけど、少し動くとおっぱい出ちゃうから嫌なの』

ヒロコ 『大丈夫、動かないように二人の女の子に言っておくから、それでお願い。』と手を合わせてお願いした。渋々妻も頷き前払い金として、1万円くれた。俺は、若干の不安はあったものの何かあったら、20分くらいで行けるから、すぐ電話しろ と言って安心させた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月10日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて5【体験談】

嫁の瞳が、俺の会社の後輩のアキラとセックスをするようになって、毎日が刺激的になった。

最初は、寝取られセックスにそれほど積極的でなかった嫁も、俺が喜ぶということに確信が持てるようになってからは、色々と俺を挑発しながら過激なことをするようになっていた。





普段家にいる時も、子供が寝るとセクシーな格好をしたり、俺を挑発して何とかセックスに持ち込もうとする。

俺が嫁とセックスをしてしまったら、もう寝取られ生活は終了との約束なので、俺は必死で我慢をしている。



先週も週末にアキラと嫁は、激しいセックスをした。

愛してると言い合いながら中出しをして、抜かずに2回目に突入した。そして中出しをされて、抜かずに3回目も始めた、、、

嫁とアキラは体の相性は抜群に良いらしく、100点満点どころか、嫁いわく1000点だそうだ。





嫁はアキラに対して、初めの頃のような壁はなくなっていて、少なくとも嫌いという感情はもうないはずだ。






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年3月20日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻が無理やり…【体験談】

八代美香…36歳。A型。身長160センチ B84、W60、H87

妻の性格は一言で言えば、おっとり型

いつも優しく微笑んでいる事から“モナリ ザ”というあだ名を子供達から付けられている。

趣味はガーデニングとフラワーアレンジメント

特技は、ピアノと書道、そして昔取った 杵づかで意外にもママさんバレーのレギュラー選手である。

これが私、八代一明(39)の妻、美香のプロフィールです。

夫婦仲は普通でしたが、最近、妻が私の求めを拒むようになって来たのです。

疲れているから…と布団を被って申し訳なさそうにやんわりと拒まれては私も怒る訳にもいかず、何度か肩透かしの目に遭っていたのでした。

浮気などしている素振りもないし、オナニーで満足している訳でもないだろうが、いずれにしても私にすれば不満だった。

そんなある日東京にいる友人から一通の手紙が届いた。

その友人は地元にいた頃は無二の親友だった男だから久しぶりの連絡に喜び勇 んで封を開けた。

その手紙には信じられない内容が書かれていた。

『ご無沙汰しております。

実は私今アダルトビデオを製作しているビーナスという会社の取締役を引き受ける事に致しました。

業界の事は不案内ですが引き受けたからには誠心誠意努力していく所存であります。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||

2014年3月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】万引きして売られていた妻【体験談】

私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はでコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。

結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です。私は妻は余りSEXは好きでは無いと思っていました・・・

麻紀は22歳まで男性と交際した事が無く私が処女を貰いそのまま結婚しました私も歳を取り性欲が落ちて夜の夫婦生活もお互い仕事も有りまして、2年前からSEXしていませんし少し前に私が求めても「仕事で疲れてるから・・」と拒まれました。

私も適当に風俗で抜いていましたここ2ヶ月位前から最近まで麻紀の帰りが遅く成っていました、昼のパートが終わると5時頃帰って来て私たちの食事を作ってからまた出かけて行きます帰りは何時も夜の11時過ぎです。

麻紀に聞くと「今コンビニのパートとかけもちでヘルパーの仕事をしてる」と言いますが何処で何をしているのかは話してくれませんでした、確かに麻紀はヘルパーの資格を持っていましたので私は麻紀を信じて何も聞きませんでした。

現在はヘルパーの仕事は辞めて夕方から家にいますが、夜私が求めても何かと理由を付けて拒みます・・・

それに少し前から麻紀は化粧も派手目に成り以前までジーンズのズボンを好んで履いていたのですが最近は膝上5cm位の

スカートを履くように成ました麻紀に「最近綺麗に成って生脚出してるし男でもできたんか?」と私が妻に冗談のつもりで言うと「なに言ってんのよ熱いからよ」と妻は真剣に成って怒り出しました・・・それに下着も私の知らないセクシーな物がタンスの奥に隠すようにしまっていて携帯も何時もロックが掛けられた状態です。

私は少し不安に成り麻紀の不倫を疑いました・・・その予感は的中しました。

麻紀が留守の土曜日の昼に自宅に電話が有りました液晶ディスプレイを見ると「公衆電話」と出ています。

男の声でした男「OOさんの旦那さんですか?」私「はいどちら様ですか?」と聞きました。

男「わしあんたの奥さんの秘密知ってるで~」

私「え?それって何ですか?」

男「わしランジェリーショップ経営してる田中ってモンやけど」

私はランジェリーと聞いて少々ドキッとしました妻のタンスの奥にそれが有ったからです・・・


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月6日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】中学生に寝取られた_3【体験談】

「よ、よーし。最後はおれだな」

 邦夫はしならせた男根で太腿を叩きながら浴槽を出た。朱美と向き合い、睨みを利かせる。だが、たじろいだのは邦夫の方だ。

 朱美の潤んだ瞳は妖しく輝き、一心にこちらを見詰めている。それは他でもない。挑発する女の顔だった。

「ど、どうした? のぼせたのか?」

「ええ、なんだか雲の上にいるみたい……。ふふ、さっきからふらふらしているのよ」

 朱美の目尻が下がっている。ここにきて初めての笑顔だった。羞恥や恐怖が消え去ったわけではない。それを覆うほどの高揚感に支配されているのだ。いまや、あの夏の日を喚起させる精液臭が朱美を突き動かしている。

「そ、そうか。それじゃあ、ぶっ倒れないうちに頼むぜ」

「ええ、そうね……」

 そう笑った矢先、ボディソープを掴もうとして足を滑らせた。

「あっ!」

「わっ!」

 巻き添えを食った邦夫が最初に転び、そこへ朱美が倒れ込んだ。朱美の巨尻が邦夫の腹を押しつぶす。

「ぐっ!」

「え? やだ!」

「い、いててっ! は、はやくどけろ!」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交・王様ゲーム】好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい【体験談】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/03/08(金) 00:24:07.18 ID:GbA2R8xL0<>

これ以上の変態があるなら知りたい まずスペック

私 22歳 プー太郎 経験人数は三桁に満たないビッチ

変態(ひろ君とする) 30?才ぐらい 童顔 金持ち 変態私とひろ君が出会ったのは合コンみたいな飲み会だった。

4対4だけどひろ君は私より若いギャルのアドレスを聞くのに

必死だったので関心がないのだと思い、空気になる修行をした。飲み会は午前3時くらいまで続いた。

私は一人女の子を誘っていて彼女が朝8時に出社しなければならない

ということでこの後どうするか(帰れない場所だったので)悩んでいると

ひろくんが二人で俺の家に泊まりにきなよ、と言い出した二人なら危ないこともないだろうと、

ひろくんの家に二人でお邪魔することにした。

ひろくんの家はタワーマンションだった。タワーマンション自体が始めてだったので受付に

コンシェルジュが居るだけで驚きが隠せない状態だった

部屋に案内されたが部屋も驚くほど綺麗だった

映画の撮影用の部屋かと思った 私がひろくん金持ちだなぁと考えている間

ひろ君はずっと私の連れて来た女の子にアタックしていた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月30日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【乱交・王様ゲーム】悪夢の日々【体験談】

5年前、私が大学時代に母校の教育実習に行っていた時、男子生徒達に学校で

犯されました。

そして、それが毎日のように続き、後数日で実習期間が終わりを迎えようとする

ある日の夕方、彼らはとうとう私の家までやって来たのです。

しかし、その日は実家から小学生の妹が家に泊まりに来ていて………。

その時のことを話したいと思います。



玄関先でチャイムが数回鳴り、私は不用心にも誰かを確認しないで扉を開けました。」すると、いつも私を犯しているリーダー格の加藤君が一人で立っており、何も言わ

ずいきなり私が犯されている写真を見せ付けたのです。



私はその写真と加藤君の姿に頭の中は完全にパニックになりました。

「なぜ、ここにいるの?……いや、どうやって、私の住所を知ったのか……」

頭の中では疑問符がめまぐるしくかけめぐり、しかし、恐怖のあまり何も言えず

ただ呆然と立ちつくす私の姿に加藤君はニヤニヤといやらしい笑みを浮かべて立っ

ています。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||

2014年1月29日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【乱交・王様ゲーム】乱交パーティ【体験談】

<>849名前:コピペ投稿日:02/10/0218:54ID:JeWFHNG0<>



はじめまして、私は24才のプータローです。いちおう、生活費を稼ぐためにいろいろアル

バイトしてるから「フリーター」って言うのでしょうか?

 私には、学生時代からツルんでいる男の子が4人と親友の女の子が一人います。ほとんど

毎週、週末は一人暮らししている男の子のアパートに集まってワイワイガヤガヤとお酒を飲

みながら、Hな話したり・・・・・

 いつも最後はみんなでHして、朝まで雑魚寝状態で遊んでいます。

 こういう話すると、乱交パーティー?って言われるかもしれないけど男の子達とは付き合

いも長いし、それぞれとの体の関係は今も継続してあるので、そんなに無茶なことはされな

いし、週末にみんなでHする時も私達が拒めば、強引にされることもありません。

 そのかわり平日の夜でも、電話かかってきて「今晩しない?」とか言われるとこちらの都

合さえつけば、いつもほとんどの場合はOKしてあげています。






この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ