寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【浮気・不倫】同じマンションの奥さんが風俗に【体験談】

こんにちは、僕は未婚の35才の男です。



僕は自他共に認める風俗好きです。

毎週必ずヘルスに行き、月一でソープを楽しむ生活です。

正直モテるタイプではありませんので、彼女が居ないのが理由かも知れませんが・・・



先日、上野方面のヘルスに行きました。

ここだけの話、仕事中にも時間が有れば行ってしまいますので、この日も日中の移動時間中にちょっと立ち寄りました。



僕の好みは30代前半の女性ですので、いつも若い子はチョイスしません。

そして写真から選んで、女の子が来ました。

初めて指名した女の子ですが、イイ感じでした。

早速シャワールームで洗ってもらってる時に、顔を見てると、見た事の有る感じがしてきました。

でも、全然思い出せません。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||

2014年4月11日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】妻のパート本当は・・・現実ver【体験談】

ここ最近4日間の出来事です実話ですので過激な内容は無いですがご了承下さい

僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました

妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました

夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした

去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です

妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は

少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと

妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました

僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました

それは間違いでした本当は夜の11時か12時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です

本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした

いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました…

ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです

「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか「池田さん」「和明君」と有りましたその内容は

「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月9日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】友人の彼女がソープ嬢【体験談】

私が学生の時の話である。私は実家のある町の隣の県の県庁所在地の大学に通っていた。その頃あちこちにソープランドがあり、よく楽しんでいた。実家に帰った時、隣の大きな町のソープランドに行った。そのときのソープ嬢(泡姫)を見て驚いた。私の友人の彼女で、同じ大学に通う女学生で顔見知りだった。清楚でまじめな感じの女学生なのにソープ嬢とは。彼女も私を見て驚いていた。でも私はお金を払っており、またペニスはぎんぎんに勃起していたのでとにかく通常のサービスを受け勃起したペニスを挿入し、中出しで射精して1回戦を終わった。そこでちょっとお話をした。彼女、仕送りが十分でないのでアルバイトで学費の不足を補っているとのこと。高給で効率のよいアルバイトはソープ嬢とのこと。大学と同じ町のソープだと顔見知り人と出会うかもしれないので通勤可能範囲の隣の県のソープにした。土曜日、日曜日などの休日に働いているとのことだった。付き合っている彼とはデートのたびにセックスしている。彼にはこのこと、絶対に内緒にしてほしい。もちろんあなた(私のこと)がソープを楽しんでいるなんて誰にも言わないとの約束をしあった。それから2回戦、3回戦をした。同じ大学の同学年の顔見知りの女学生とセックスできて興奮していたようだ。彼女の源氏名も聞き、その後、彼女が卒業するまで何度もそのソープに行き彼女の体、彼女とのセックスを楽しんだ。金を払っている客だから当たり前だけど。時々、友人と彼女がデーとしているのに出会った。その時は同級生としてにこにこと挨拶をし、世間話などをしていたがソープのことにはまったく触れなかった。その後、卒業してからその二人が結婚したとの知らせがあった。その友人、夫婦だから毎日ただで彼女とのセックスを楽しんでいるな。よかったな。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2014年3月30日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】僕の妻が風俗の仕事を始めた理由(わけ)ver.1.1【体験談】

僕は30歳の事務職の中堅企業の会社員。ここではカツという名前にしておきます。結婚4年目です。妻は26歳(ここでは美香としておきます)、結構美人で本人は否定しますが、顔はアイドルグループ少女時代のジェシカに似ていると思います。身長162センチ、89、60、87のサイズ。子供はほしいのですが、まだいません。実は不妊外来にも行ったのですが、僕にも妻にもやや問題があるようでした。詳細は言えませんが、妊娠がしにくい体質のようです。妻とは友人の奥さんの紹介で知り合いました。妻には当時交際していた人がいたようですが、その人の会社が倒産して、結局うまくいかなくなったようです。美香が子供の時、美香の父親も事業で失敗して経済的に困窮した経験があり、僕のような堅実なタイプを結婚相手に選んだのだと思います。僕の妻は結婚前から学生時代に起業した小さな会社を経営していました。出版物の装丁をする仕事で、社員が二人の小規模な仕事でしたが、親会社の倒産で借金を抱えてしまい、連鎖倒産してしまいました。金額はそれほどでもなかった(200万くらい)のですが、マンションのローン返済もたくさん残っているので大変でした。なんとかやりくりするしかないと考えていたところ、突然妻が風俗で働きたいと言いだしたのです。無論僕はすぐに反対しましたが

「私は自分で働いて返したいの。それに、あなたNTRが好きでしょ」

と言われてしまいました。当時僕は良くその手のアダルトビデオを見たり、ネットでエロ話を読んだりしていて、時々妻ともいっしょに見ていましたので、NTR(寝取られ)という言葉が妻の口から出てきたのでした。妻は、性病とか気を付けて、妊娠とか絶対しないし、借金の返済が終わった時点で完全にやめること、毎回風俗の仕事をしたときは録音するか録画して僕にみせるというのです。愚かな僕は最後の条件にそそられてしまい、しぶしぶ承諾したのでした。結婚当初は良くセックスもしていたのですが、最近はマンネリ化して2、3か月に1回に減っていました。その夜は久々に興奮して妻を求めました。

 数日後、ソープの面接へ行って帰ってきた妻に、録画済みのビデオカメラを渡されました。店長に面接を受け、そのあと実習があったそうです。ビデオは録画内容をコピーして店長にも渡すことを条件に許可を受け、撮影したのだそうです。店内のビデオ撮影は原則禁止でしたが、それは客側からの撮影を禁止する規則でした。僕は妻に一緒に見ようと言ったのですが、疲れているので寝たいと言って先に寝室で寝てしまいました。僕は部屋の明かりを消して、一人、ビデオの再生を始めました。

ソープランドの一室。店長らしい男と、インストラクターの先輩ソープ嬢、そして妻の三人が映っていました。まず、カメラをセッティングする妻が大映しになりました。店から支給されたコスチュームなのでしょう、ピンクのスケスケの下着を身に付けていて、アソコ部分も黒く透けて見えます。妻はバスタオルと桶を使ってカメラのアングルを調整しているようでした。下から見上げる角度になります。はだか姿の店長が

「旦那さんが安心するならいいけど、旦那さん、見て怒らないでくださいよ。奥さんも真剣だし、こっちも仕事だからね。美人の奥さんだから、特別サービスで撮らせているんですよ。」

とカメラを向いて言っています。美香が下着を脱いで全裸になると、先輩嬢が客に扮した店長の体の洗い方を教えて、同じように美香にさせていきます。桶の中でボディーソープを泡立たせておき、それを素手ですくい店長の胸や手や股間を素手で洗うのです。スケベ椅子と呼ばれる金色の椅子に座った店長の股間を洗っていきます。先輩嬢はスムーズに流れるように作業をしますが、初心者の妻はこわばった表情で、しかし真剣な眼差しで真似ています。次に股間を擦り付けて男の腕を洗ったり、指をアソコに入れさせたりもしているのでした。この映像を見ている時点で、僕はパンツの中で逝ってしまいました。映像を見てあらためて思ったのですが、美香は美人だし、とても白い肌をして、いい体つきです。女性の美しさは強い武器であることを再確認させられました。

お湯をかけて店長を風呂に入れます。自分も向かい合って一緒にはいるのですが、先輩嬢から注意されていました。湯船の縁を跨ぐとき、必ず縁に手を置いて、自分のアソコを隠すようにして跨ぐのだそうです。

「へ~、前は隠すんだ~。」

と意外そうな美香。

「初対面の人だから、そこは恥ずかしそうにね」

とベテラン嬢。僕も妙に感心してしまいました。次にお湯の中で店長の足を抱え、お湯の水面からペニスを出させ、フェラチオをします。ちょっとためらい顔でしたが、店長が

「旦那さんのチンコだと思ってやって。」

と言うと美香はやりました。(僕、美香にそんな風にやってもらったことないんだけど。…また、僕の股間が固くなってきた。)妻は水音を立てて他人棒をしゃぶっているのでした。湯船から出ると、銀色のエアーマットにうつ向きに店長を寝かせ、ヌルヌルするローション液を桶で4倍ほどに薄めて、それを身体に垂らしてゆきます。そして、男の上に乗って身体全体を滑るようにこすり付けるのでした。次に店長を仰向けに寝かせると、口や乳首にキスをしたあと、フェラチオを始めました。その時なるべく男の顔を見つめながらするのだそうです。次は69のポーズ。時々喘ぎながら一生懸命フェラで奉仕する美香なのでした。やがてゴムを付けてのホンバンです。先輩嬢から、最後までお客様へのマナーを忘れないでね、と注意がありました。店長はさすがに女の扱いがうまく、キスを重ねながら、乳首、クンニと美香を感じさせたうえで、正常位で挿入。通常のバック、横に寝てのバック、最後は正常位に戻っての挿入でした。先輩嬢がカメラを手持ちにして撮影してくれていました。店長のテクニック満載の攻めに、美香は内に溢れる官能を感じて鳴きながら、最後は本気汁を店長のペニスが白くなるほど出して、足の指を全部強く内側に曲げて逝ったのでした。見終わった僕は、寝ている妻の布団にもぐり込みました。

「ビデオ、全部見たの?」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】風俗関係はスレ違い?【体験談】

あんまり文才ないし、2年近く前の話だからうろ覚えで皆みたいに上手く書けないけど・・・彼女スペックは

21歳

身長156

バスト85(C)

ウエスト56

ヒップ86少し茶髪の可愛い系でしょこたんに少し似てる感じ。出会からしてすでに風俗なんだけどw

仕事仲間と打ち上げでデリヘル呼ぼうぜ!ってなったから携帯で可愛いっぽい娘を適当に選んで

その子が来た。色々話をして分かったことが。

・まだ風俗初めて2ヶ月位。

・色々支払いがあるし、失恋して自暴自棄になってこの世界に足を踏み入れた。

・今はこの世界にいるし彼氏を作るつもりはない。そんなこんなで話をしてるうちに意気投合しちゃって

俺「口ではあんまりいけないんだ」

彼女「あなたとならしてもいいかな・・・」

って感じでHしちゃった(本当はデリヘルとかは本番はダメ)今思えばここで俺と本番許した時点でそういう女だった・・・

風俗で働く時点でそりゃそうだろ!って皆は思うだろうけどねw意気投合ついでにお互いの番号とメルアド交換して今度飲み行こうぜ!って約束してその日は終わった。その後仕事中に写メ送ってきたり、夜は電話で楽しく喋ったりしてどんどん距離が近づいてった。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||

2014年3月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】彼氏の友人に【体験談】

私(みき22歳)は、克哉(27歳)と付き合って1年になります。

じつは私、最近まで風俗で働いてました。

デリヘルです。

彼氏との出会いはお客と風俗嬢の関係でした。

数回の指名のあと、告白されたんですが、サービス自体が本気だと

勘違いしてしまうことはよくある事だし、適当に応対してたんですが・・、

でも・・だんだん彼とのサービスが仕事じゃなくなってきました。

仕事で感じることは、彼以外でもあるんですが、

彼のことを、客としてじゃなくて、男性として意識しまい、

好意を持ち始めた途端、サービスが恥かしくてできなくなりました。

彼とさんざん話し合いました。

付き合っても、借金がまだあるから今すぐには仕事は辞めれない事。

私が仕事中、他の男にサービスしてる想像をして苦しくならないかとか。

私の場合、擬似恋愛を意識して恋愛に縁のない男性の指名を稼いできたので

余計に浮気感覚を持たれてしまうような気もして・・。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||

2014年2月26日 | 体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻のパート本当は・・・現実ver【体験談】

大人の文章で書き換え頂ければと思いますが…これは創作や妄想では有りません!

僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました

妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました

夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした

去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です

妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は

少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと

妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました

僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました

それは間違いでした本当は夜の11時か12時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です

本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした

いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました…

ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです

「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか「池田さん」「彰浩君」と有りましたその内容は

「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】デリヘル呼んだら上司の奥様が来た【体験談】

たいしてエロい話でもないんだが、この前パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。

最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

駅前のポストの前でドキドキして待ってると、ちょっと年は行ってるが、全然ありな美人が声をかけてきた。

テンションが上がりながら挨拶をすると

「よろしくお願いします。はい、これ、リモコンw」

そう言って、リモコンバイブのリモコンを手渡してきた。「マジでつけてるの?」

俺が聞くと

「ほら、見て、、、」

そう言って、駅前だというのにミニスカートをまくって見せてきた。

確かに、下着のクリあたりが盛り上がっていたが、俺の方が慌ててスカートを下ろさせた。「ねw つけてるでしょ?」

ちょっとケバいメイクをしているが、本当に綺麗な人で、今日は良い日だと思った。

落ち着いてよく見ると、結構胸もデカくてエロい体をしている。我慢できずにスイッチを入れると、女性が腰が引けたような姿勢になる。

俺のことをニヤリと笑いながら見る。

そして女性は俺の手を引いてラブホテルへの移動を開始した。時折立ち止まって、眉間にしわを寄せる。

「あ、ん、 ちょっと止めて、、、」


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年10月11日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】デリヘル呼んだら・・・でござる【体験談】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、

風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、

とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。

彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。

そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。

 

 

たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。

もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。

あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがしてなんか落ち着けないんで、

路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。いくら独身&彼女ナシでも、遊んでるところを同僚に見られたらハズい。

近所付き合いは皆無だったが、自宅アパートに嬢を呼ぶのも気が引けたから、

会社を挟んで家と反対方向のエリアが拠点の店を選んだ。

何店か試して、それほど高級でも激安でもない3~4店に落ち着いたな。遊ぶのは月1くらい。もっぱら平日昼間なのは俺の勤務の都合だが、

その方がいかにも「イケナイ人妻と密会」してる気分になれた。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年10月2日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】借金のカタに(その3)【体験談】

 金山の講習が終わった後、ナミエという女性を紹介されました。去年からここで働いている女性で、プロとしてやっていくためのスキルをいろいろと妻に教えてくれるとのこと。近くのラブホテルに場所を移して、金持ち相手のプロとしてやっていくための講習をするというのです。30歳くらいの和服の似合いそうな気品のある美しい女性でしたので、その講習に妻と同伴することは気が引けて、近くの喫茶店で私は一人時間を潰すことにしました。

「あら、遠慮なさらなくてもよろしいのに・・」

ナミエさんは悪戯っぽく笑いながら言いましたが、やはり初対面の女性ですし、じゃまになってはいけないと思い遠慮しました。2時間ほど喫茶店で時間を潰していると、妻が明るい顔で戻ってきました。聞くと客との連絡の取り方や、マナーとともに、裸になって床の中での様々なテクを実演しながら教わったとのこと。ローションやバイブを使ったプレイの仕方も教わったそうで、思わず生唾の出る話に、妻についてホテルに行かなかったことを、私はひどく後悔したのでした。その夜は初めて女を抱く高校生のように、震えながら夢中で妻を抱きました。明日はナミエさんについて、青山のブティックに服を揃えに言った後、髪をカットに行くとのことでした。金山からその費用も預かっているとのことですが、いずれ妻の報酬から返さねばならぬとの約束でした。借金の返済のために始めた仕事のために、更に借金が増えるのには抵抗がありますが、致し方のないことでした。翌日外出から大きな紙袋を持って帰ると、妻の髪はショートカットのヘアスタイルになっていました。ナミエさんのアドバイスでそうしたようですが、とてもキュートでいい感じです。ちょっと吉瀬美智子に似ています。青山のブティックで買ってきた服を着ると、どこから見てもセレブでキュートなレディーになりました。昔はミスキャンパスに選ばれたくらいですから素材は良いのですが、最近は生活苦ですっかり華も色気も無くなっていましたので、別人に見える程の変身でした。妻は意外とファッションには執着しないほうなので、この仕事とナミエさんのアドバイスのおかげで妻が美しくなるのは、幾分嬉しくもありました。

妻には赤い携帯と内村典子という偽名が金山から与えられました。

次の日は土曜日でしたが、その夕方に最初の仕事が入りました。都内の某有名ホテル、東京へ出張に来た地方の議員らしい40代の男性です。ホテルの部屋を終えられ、夜8時の待ち合わせです。妻が出かけたあと、私はテレビを見ながら酒を飲みましたが、バラエティー番組を見ても笑えず、酒に酔うこともできずに、ひたすら妻の帰りを待ちました。深夜の3時に妻はタクシーに乗せられ帰ってきました。お帰り、としか言えずに黙っていると、

「心配した?」

と、結構明るい表情で言います。

「そりゃ・・・」

「わたし、けっこう楽しかったよ」

「・・ほんとに・・・」

真顔で聞いたので、妻は

「冗談よォ」

愛しているわ、と言って妻からキスをしてきます。冷蔵庫のビールを飲みながら話を聞くと、男性は九州からの出張中とのことでした。ホテルでのHのあと、ホテルの近くの鮨屋で食事をして、またホテルに帰ってHをしたとのことです。セックスはゴムを付けたオーソドックスなものだったようです。私は新しい大学ノートを買ってきていましたので、妻の話すお客の情報を書き綴りました。少しでも妻の仕事を手伝いたかったのと、妻の「お仕事」の記録を残しておきたかったからです。

次の日は昼過ぎに都内の企業重役と指定のホテルで接客、夜は中堅企業社長との夜のお相手でした。驚くことに報酬は一回10万~20万になりました。世の中には有るところには有るものです。また、お客にしても、それだけ払うのだから秘密と性病の心配はしなくてよいという暗黙の保証を期待しているのでした。実際にもその通りで、妻は婦人科に毎月かかって性病の検査をして、その結果を病院の先生に手帳に記載してもらい、いつもハンドバッグに入れて持っていました。

それから日に1~2件のリクエストがあり、生理の日以外は休みなく仕事か来ました。日に日に妻は美しく、艶っぽく、Hで逞しい女になってゆきました。私とのセックスの時も、27歳の妻は獣のように激しく乱れて汗を流し、一回に出る愛液の量も増えました。大学ノートが半分ほど埋まったある夜、妻は暗い顔で帰ってきました。今日のお客は詐欺で大金を稼いでいるらしく、ドンペリを飲まされたあと、バイブレーターでのプレイや潮吹きをさせられ、最後は生で中だしをされたのでした。帰りに50万を渡されましたが、それは昼間に誰かから騙し取った500万の一部のようでした。金山には斡旋料と借金の返済の1日10万円を払いますので、残りが妻の取り分でしたから、今回は良い金にはなったのですが、後味の悪い思いでした。私は妻に、今度呼ばれたらシャワーを浴びている隙に名前を免許証などで確認して、警察に密告してやろうと言いました。中だしされたことについては、こんな時のために買っておいたクスコで妻のマンコを拡げ、急須に入れたぬるま湯で中を洗ってやりました。子宮の入り口まで白い水糊のような精液がべっとりとくっ付いているのをきれいに洗い流し、後でたっぷりと私が中だしをしておきました。ピルをのんでいるので、妊娠の心配は少なかったのですが。


この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2013年9月21日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談
1 / 3123

このページの先頭へ