寝取られ修羅場体験談 最新更新情報!

【寝取られ】ネタくう彼女 【体験談】

私は当時地方から都内に就職したばかりでした。事件は私が24のときです。

彼女は知り合った当時が19で、私が22でした。大学卒業したてでしたから

彼女の名前はマナといいます。

彼女とは同僚とのナンパで知り合ったのですが、都内で初めてできた彼女

だったので、とても印象にというか、のめりこんでしまいました。彼女は

専門学生で身長が高く、顔はこどもっぽいのですが、性格は勝気で見事な

胸をしていました。Eカップです。付き合って2年、週に何度かだけ、彼女が

アパートに遊びにくるという生活でとても充実していました。



2年たった夏ごろから彼女の様子がとてもおかしくなったのです。

夜中連絡とれなかったりアパートにもなかなかこなくなり、

このコロ彼女は卒業してフリーターだったのですが、来てもゴロゴロ

バイトで疲れたといってエッチもあまりしなくなりました。



そして、ついにあるモノをみたのです。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||||||

2013年1月21日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】旦那との北海道旅行で【体験談】

気持ちのいい体験はいっぱいありすぎて何から書いていいのかわからないけど

一番最近の一番気持ちよかった体験を書きたいと思います

まずは私の紹介

顔は自分では思ったことはありませんが矢田亜希子に似てるといわれたことが

数回あります。目が似てるみたいです。背は低めですが小さいころからバレエやダンスを

習っていたのでスタイルは悪くないと思います。胸はCカップ。痩せちゃったので随分ちいちゃくなりました(ショボン

去年結婚したばかりです

では本題・・

去年、旦那様とクリスマスが終わってから北海道旅行にいきました

久しぶりの旅行だったので二人ともすごくはしゃいでて、美味しいって有名な

ジンギスカン屋さんにいき、たくさん食べてたくさん飲みました

帰り道はぶらぶらとイルミネーションを見ながら寒い札幌の夜をお散歩して

コンビニでまたお酒やおつまみをいっぱい買ってホテルに戻りました

ホテルはすごく綺麗なお部屋でホテル側のご好意でプチスイートに無料アップグレードしてくれていたので

これまた豪華。。。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||

2013年1月21日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【人妻】友達夫婦と【体験談】

僕達は30代前半の夫婦です。結婚して2年近く経つがそろそろ新しい刺激がほしかった頃の出来事。その日、嫁さん(=K美)が学生時代からの付き合いだった女友達(=E子)とその旦那さんが家に遊びにきていたのだ。お酒を飲んで4人とも程よく酔っ払っていた時にこれまでに一番すごかった性体験を語り合う事になった。じゃんけんの結果、最初にK美が話す事に。これまで僕自身あまりK美の過去の話は聞いておらずかなりどきどきしていた。内容は以下だった。

「大学時代、当時付き合っていた彼氏とある日ふたりで彼の家で夜を過ごしていたら、彼氏の先輩がふと遊びに来た。先輩は既に酔っていたので早々にいびきをかいて寝始めてしまった。私達はその頃忙しくてなかなか会えなかったので久しぶりのエッチを楽しむ予定だったから、先輩が寝ている横でエッチを始めてしまった。そしたら私達二人の声が漏れていたのか先輩が起きてしまい、「俺も参加させてくれ」と言う。もうエッチな気分でいっぱいになっていた彼氏は「K美しだいだ」と言う。実は当時の彼氏と付き合う前に私はその先輩が好きだった事もありOKをしてしまい3Pをする事に。彼氏以外の人、しかも自分が好きだった先輩にあそこを舐められて気持ちよくなっている所を彼氏に見られるのは少し罪悪感があったけどすごく気持ちよかった。しかもその彼氏も夢中で私のおっぱいを舐めていた。二つの舌が違う所で同時に私を気持ちよくするなんて最高だったし、気持ちよくて頭の中は真っ白だった。それにおちんちんが2本あってどっちも大きく固くなってて夢中で気持ちよくもさせてあげた。」という体験談だった。

僕はその内容にかなり興奮してしまい既にあそこはかちんかちんになっていた。よく見ればK美は過去の気持ちよかった事を思い出してすでに自分のズボンの上から右手があそこに伸びていたのだ。そこで僕は「少し気持ちよくしてあげる」と言い、彼女のおっぱいを触り始めた所、吐息が漏れ出したのだった。その時、K美の友達夫婦も既に寄り添って二人でキスをしつつおっぱいを触っていたのだった。なので僕らはそのままエッチを始めてしまった。

K美は予想通り既にかなり濡れており僕の右手を自分のあそこに誘導してくるのだ。僕はK美を下着だけにさせてE子夫婦によく見えるようにK美を四つん這いにさせK美のあそこを触り始めたのだ。そのK美の姿がとてもエッチであった事は間違いなくE子夫婦もエッチをしながらしばしばK美の様子をちらちらと見ていた。K美はどうやらE子の旦那さんと目があう時、更なる快感を感じているようだった。そこで僕はK美に「また3Pをしてみたい?」と聞くと、気持ちよくなりながら目を輝かせて「うん、してみたい。」と言うので、E子の旦那さんが参戦することに。K美はそれまで僕が聞いた事のないようなよがり声をだして気持ちよくなっていたのだった。あそこをE子の旦那さんに舐められたり、指を入れられたりしてかなり気持ちいいらしく、何度となくK美は「ごめんね。でも気持ちいいの。上も下も気持ちいいわ。」と甘えた声で言うのであったが僕はそれに興奮して必死にK美のおっぱいを舐めるのであった。そしていよいよE子の旦那さんがK美のあそこにおちんちんを挿入した時、K美は全身を伸ばして、手も上に伸ばして至福の表情をしていた。僕はそのK美を見てK美の顔の前で自分のおちんちんを必死にしごいてしまった。

するとK美とは別の喘ぎ声が聞こえてきた。そう、E子はオナニーをしていたのだ。E子もK美と同じぐらいスタイルがよく、おっぱいも大きく僕は夢中でくらいついてしまった。そして既にびしょびしょになったあそこに指を入れると腰をぐいぐいと動かし始めるのだった。それを見ていたE子の旦那さんとK美はより一層激しいセックスをしていた。そしてK美が上になり騎乗位となって激しく下から突かれている時、K美が僕を呼ぶのである。「私におちんちんを咥えさせて」。E子の旦那さんの上で下から突かれながら立っている僕のおちんちんを舐める。そう彼女はこの状態が今までで一番すごかったエッチだったというのだ。

その後、K美とE子の旦那さんはいってしまったので、僕はE子と夢中でセックスをした。そしてそばでは二人が鑑賞していたのだ。K美が言うように僕も見られる事に興奮を覚え、K美とE子の顔を代わる代わる見ながらE子を激しく突いた。するとK美はオナニーを始めるではないか。無理もない。自分の旦那が他の女性とのセックス中なのだから。E子の旦那さんも二人の女性のいやらしい姿を見ているとまたすぐに大きくなってきたので、E子との3Pを楽しんだ。その後、朝までスワップ、3P、4Pを続けたのは言うまでもない。その後はE子夫婦と月に1度程度、エッチを楽しんでいる。これが僕達夫婦にいいように作用しているから不思議だ。
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||

2013年1月19日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】出張先の彼女なおみ 【体験談】

184名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/1109:24ID:RcYDjIbG



地方へ2年間出張していた頃、出張先の盛岡で彼女が出来た。おいらは22歳大学卒業後すぐに

長期出張を命じられて2年間行くことになった。一人暮しをはじめて1年が経とうとしている頃

おいらのいきつけの飲み屋にある女性が来た。名前はなおみ、歳は28歳おいらにとっては年上

のお姉さんって感じの綺麗な子でした。店が閉まる頃には二人で楽しく話ししていた。好きにな

るのは時間はかからなかった。お付き合いが始まり2ヶ月がすぎた頃、彼女が初めて家に来た。

もちろんSEXして楽しい時間を過ごした。





185名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/1109:25ID:RcYDjIbG



彼女はおいらが東京に帰るのを知っていて、私も東京に行きたいとせがんだ。おいらは構わない

よと言い熱い時間はすぎていった

と…ある日。おいらは会社帰りにいつもの飲み屋に立ち寄った。田舎なので駐車場付きでまた
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2013年1月6日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】会社の上司と【体験談】

会社の上司とセックスして帰ってきました。お互い既婚、私24、彼は40。





上司とは去年の秋辺りからちょっとずつ親密になってました。

きっかけは二人きりの日帰り出張。

そのときはエロ話に花が咲いて、お互い若干興奮気味の状態で「今度時間が会ったら会いましょう」

と約束しました。仕事が終わったのが遅かったこともあってその日は何もせず終わり。





それから、年末に初めてデート>エッチして、今回が二回目のデート。





頭からつま先まで服も下着も新調して、準備万端で仕事後に待ち合わせ場所へ。




この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

|||||||||||||

2013年1月4日 | 体験談カテゴリー:人妻の体験談

【寝取られ】性感マッサージ 【体験談】

44名前:名無しさん投稿日:02/04/0712:02ID:YfitqLEA

僕は一度でいいから我が妻が他の男に抱かれることをいつも想像していた。

結婚当初は考えもつかないことであったが子供ができ成長しマンネリ化した頃から

いつのまにかそう考えるようになっていた。

しかし妻は厳粛な家庭で育ったせいか、貞淑でカタブツでテレビなどで見る不倫

浮気などはまるで別世界のように考えていた。

三五歳になると身体の線は少し崩れてきたが女の魅力はますます磨きがかかってきた

と思う、髪はセミロングヘアで顔は童顔だが綺麗だ。背は163センチと普通で決して太っていない。

同僚や友人は美人で色気があり羨ましいと妬む。



そんな妻を誰かに抱かしてみたいという考えは異常であり変態かも知れない。

でも実際に妻の仕草を見ているとそう思ってしまうのだ。

これが愛の究極というのは大げさな考えなのだろうか。



45名前:名無しさん投稿日:02/04/0712:02ID:YfitqLEA
この体験談の続きを読む »

体験談検索タグ

||||||||||||||

2013年1月2日 | 体験談カテゴリー:寝取られ体験談
69 / 69« 先頭...102030...6566676869

このページの先頭へ